2017年10月22日 (日)

今日の楽しみは、プロボクシング、村田諒太×アッサン・エンダム戦

国政選挙の投票結果など気にしても、始まらないに、

選挙結果は、明日の朝の新聞で、知ればいい私は、

プロボクシング、村田諒太×アッサン・エンダム戦を見終えたら、

もう、早寝する、寝るだけの私です。

でも、台風情報は、明日のゴミ当番の事もありで、

ちょっぴり、気になるかな?ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国政選挙、悪代官側か?、水戸黄門側か!

風が無くてよかった、国政選挙の投票に、

 

歩いて、往復20分をかけて、

 

長靴を履き、傘を差して、出かけて来た、

 

手が寒さにさらされると、トイレが近くなる、

 

自分の確認にもなりました。

 

そして、選べる候補者がいてよかったなった、

 

今日の、国政選挙の投票になりました。

 

一言。

 

 

楽しみが、時代劇世代の私には、

 

時代が違っても、勧善懲悪を好むと知る、

 

今回の投票になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超大型台風第21号に、飛ばされそうな物は片付けたけど!!

降り続く雨に思う、

超大型台風第21号、何時まで、

今の勢力を保っているのかな?。

上陸で、どのくらい勢力が弱まるのかな?。
2017/10/22/06:00。
名称 ラン(LAN)、中心気圧、925hPa。

そして、気圧の変化を、記録したくなった、

台風21号でした。

でも、まだ、雨戸は閉めてない、朝の時間。

また、今日の投票所へは、

長靴を履いてて無いと行けない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

まだ一頭いる、大食漢のルリタテハの幼虫に

イラガ擬態の、ルリタテハの幼虫に、シオデの葉じゃなく、

同じ食草なら、花が咲く前に、刈り込んだりする、

食害は気にしない、ホトトギスの葉に、幼虫は蔓延って欲しい!と思う、
イラガ擬態のルリタテハの幼虫になってます。

そして、今は、シオデも、サルトリイバラも、
まだ、幼い植物だから、勘弁してよ!!の幼虫への思いです。

また、親株のシオデなら、葉も沢山茂るから、
本当は、勘弁して欲しいけど、

そっちを中心に、ルリタテハの幼虫は、群がってよ!!です。

でも、シオデの大株の葉は、幼虫には、美味しくない、大味か?とも、
思ったりになってる私。

また、この地域に居るか知れない、天敵の蜂、寄生する蜂には、

防虫ネットは、もっと、細かいものにしないと、ダメかな?です。

ルリタテハの天敵を探す。

京都九条山自然観察日記、ルリタテハの寄生バチ

余談。

来年は、養蚕の様に、シオデ、サルトリイバラ、ホトトギスと、

ルリタテハの幼虫に、三種の食草を強制的に与え、

どの葉が、本当に、好んで食べるかも知りたくなった、

今年の幼虫に見た、ルリタテハの大食漢の食草の食べっぷりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

孤独な人生に見つけた、小さな、ささやかな、幸せ感!!

演歌歌手、みやさと奏さんのブログに、過去にコメントしていて、

みやさとかな奏さんのブログのコメント返し再開に、
昨日の記事に出会えた、幸運でした。(奏:カナ)。

下の二つのニックネームのコメント返しを見つけ、
気分は、ウキウキで、喜ぶ!!、私でした。

「樹木の四季管理人さん
  と、言うことは、、、
  好きなものが一緒なんですね
  (*^^*)」

「酒吉さん
  ほのぼのシーン、お楽しみ頂けて
  良かったです(*^^*)」


そして、当然、何時、何をコメントしたか?は忘れていて、

歌手、みやさと奏さんのブログを、新しい記事から探し回り、
見つけた、自分の投稿コメントの二つでした。


奏さんのブログ記事のタイトル「UFOの街...?!」で

記事に「ケイ・ウンスクさんとカバーの文字を見、
そして、「宇宙/地球/月/星好きの」の文字に、
奏さんの、宇宙好き写真を目にして、

私のコメントのタイトルは、
「桂銀淑さん、宇宙/地球/月/星好き」に
内容は、
これも縁で、秦さんを応援しなきゃ!!になった、
私でした。

この時の変更を忘れたニックネームは、
私へのリンクのタイトルと同じ「樹木の四季管理人」でした。


奏さんのブログ記事のタイトル「出会い、再会。」で

見た記事と、ファンの方達と写る、奏(かな)さんの写真に、

私のコメントのタイトルは、
「三日間の北陸キャンペーン9カ所」にで、
内容は、
秦さん、オハヨウございます。
秦さんの、沢山の、ほのぼのシーンを見て、
今日は、朝から、縁起がいい!!になりました。

この時のニックネームは「酒吉」で、
私へのリンクのタイトルとは、変更でした。

追記。
奏さん、勝手に、奏さんのコメントを使って、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

レンコンとニンジンと大根の煮合えは、茹でて、仕上げは、火を止め甘酢漬け

レンコン、ニンジン、大根、油揚げの煮合えは、

ごろごろ散らし寿司風の、混ぜご飯にも使える感じに、

レンコンは四節分、大根は、六センチ程度の長さ、

人参は一本使用で、

レンコンと大根は、皮を剥いて、人参は、そのままで、

この三種の根菜は全て、二ミリ厚の程度で、銀杏切りにして、

アブラアゲは、油抜きに、三枚使い、全部、四つ切にして入れ、

五分ほど茹でて、鍋の湯を捨て、

鍋に、新たな水を、具が浸る手前程度に加え、

(後で足す、目分量の、味醂、酒、酢の分を控えて)

鍋の水が沸騰したら、味醂、酒、砂糖大さじ一杯を足し、

弱火で煮る事、五分で、火を止め、

酢を目分量で、湯のみ一杯程度を入れ、

結果は、甘酢漬けにして、出来上がりの、

レンコン、人参、大根、アブラアゲの煮合え作り!は、

煮合え料理を知らない私には、結果OKの、甘酢漬けになりました。

一言。

母の手料理を見てない私の、味はOKで、これで良し!と、

記憶に残す事にした、

具材の切り方と、茹でる時間の調整をしてもいいかな?ですが。

味と食感に、何も不満がない、

これも煮合え料理だ!!になりました。

余談。

ベース記事は、amebaブログに記載で、

こちらは、一字の間違いを訂正した、転載記事でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

欲求不満になるルリタテハ蝶を、写真二枚で、掲載

ネット検索をすれば、もっと良い、
蝶のルリタテハの姿が見られると思うけど、
私が写したのは、自宅の庭の鳥除けネット内で、
籠の蝶状態のルリタテハでした。
そして、撮影したのは、一頭の、
羽を閉じた枯れ葉色のルリタテハと、羽を広げるかな?のルリタテハでした。
(2017年10月10日の昼前の事)。
追記。
羽を閉じたルリタテハは、ぷっくりお腹を見せてくれ、
これなら冬眠越冬が可能だ!!でした。
Ruritateha201710102_2 Ruritateha201710103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

四十年ぶり新しい自転車を購入して、・・・

玄関キーと自転車の鍵が有り、無しで、キーセットは二つ。

自転車を使う、買い物用の自転車鍵の有りは、
自転車と玄関の鍵の分離・連結ができるタイプの、
切り離し可能なキーセット、

農作業用の鍵のセットは、玄関、作業小屋、
外部トイレ出入り口の鍵が、三つでワンセット。

四十年ぶり新しい自転車を購入して、
スーパーの買い物に使ってみて知る、

最近の自転車は、キーをロックしないと、
自転車の鍵だけを抜く事が出来ない事。

そして、買い物に、玄関の鍵と自転車の鍵を、
ワンループの金具で分離できない状況にして置くと、

玄関の開閉に、毎回、自転車を施錠しないと、
自転車の鍵の抜き差しは、自由に出来ない事でした。

そして、自宅の玄関の鍵と自転車の鍵を、

ワンタッチで分離できるように、一工夫が必要になった、
玄関の鍵と、自転車の鍵の結合方法でした。

また、鍵の定位置に、

買い物は、財布、自転車と玄関の鍵セットの置き位置、
農作業は、玄関、農道具置き場の鍵がセットで、

買い物とは、鍵の置き位置も違うので、
単純にした、二つのクループの鍵のセット分けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

昨日の雨模様に、小雨に、帰宅すると、二頭のルリタテハが羽化

一頭だけだと、静かにしていたルリタテハでしたが、

一頭を指に乗せ、もう一頭に、二頭を近づけると、

騒ぐ様に、ルリタテハが、羽化したばかりかの、

羽を羽ばたかせ、騒ぐような雰囲気に、

撮影時か!と思った、一瞬の出来事に、ネットを空けた、

広げた部分から、一頭が飛び去って仕舞った、

昨日の、デジカメを持ち出す機会も無かった、

短い時間の出来事でした。

余談。

niftyの私のブログ検索に思う、
キーワードを、どうつけたら、探しやすいか?になった、
ルリタテハの検索文字でした。

過去の撮影記事に見た、
ドングリ拾いの副産物は、ムラサキスズメ蝶、カワセミ探しの副産物は、ルリタテハ蝶。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/post-9876.html

そして思った、関連記事を、まとめた、ページが必要だ!!でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

「シオデで、ルリタテハの里づくり」を検索して見つけた、私の過去

検索に、2010年10月から、2010年12月の、ママチャリ徘徊記録を見つけ、

2010年11月30日には、低山徘徊に、こんな所に居たんだと知る、
岐阜・金華山、七曲り登山道を下る(登山道風景写真)、
そして、記事に、リンクは、
自分のブログページの10月も、終わりの記事でした。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/
そして、

其の中には、庭の垣根の中のシオデの黄葉も写していた私でした。
2010年11月28日 (日)、シオデの黄葉(山菜・野草)。

また、今年、2017年の、イラガ擬態の、蝶の幼虫、ルリタテハの幼虫に、

ルリタテハは、ホトトギス、サルトリイバラより、シオデの葉が好物か!に、
シオデで、ルリタテハの里づくり」を、
庭を、サルトリイバラとシオデの植栽で満たしたくなった、今年の私でした。

昨日の私の記事、
ルリタテハ、幼虫、サナギ、羽を閉じた蝶、羽を広げる蝶 。
https://ameblo.jp/trees2010/entry-12319534871.html

一言。
この記事の書き始めは、私のyahooブログでしたが、
最初に見つけた、私の記憶、niftyの私のブログに、
マトメ記事を書きたくなった、
シオデの種子を、何時、赤玉土に蒔いたのか?、
シオデのルビー色の種子の写真も、全記事の何処かに、
あるはずだけど、写したまま、パソコンに保存だったのか?は、
定かじゃないけど、もっと古い記載を見つけられなかったけど、
でも、シオデとサルトリイバラを育て始め、
今年の、シオデのイラガ擬態の幼虫観察から、
ルリタテハ蝶に出会えた、幸運な観察に、
写真記事のマトメは、amebaのブログだった、私でした。

追記。
niftyの古い記事の中に、2010年11月 4日 (木)に、
写真二枚目に、河跡湖公園で、ルリタテハに出会っていた私でした。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/11/post-9876.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

私に挨拶か?、ルリタテハ蝶!!。

今日は、両親の月命日も、普段と変わらない挨拶に
新聞を取りに外に出て、ほぼ止んでいた、小雨の朝に、

玄関前の鉢植えの木に、変な形の枯れ葉があるに、
最初は、何?でと、眺めていたけど、デジカメで見ると、
覚えのある、蝶のルリタテハが、羽を閉じて、
羽化直後だったのかな?に、そして、私に挨拶か?で、
インドボダイシュの木の幹に、逆立ち状態で止まっていた、

逆光側に見た、黒いシルエットは、切り絵の様で、
羽の周囲の形に見覚えがあった、二頭のルリタテハの記憶に、
直ぐに分かった、蝶のルリタテハでした。

そして、陽射し側に回って見たら、落ち葉色の蝶に、枯れ葉色に、
直ぐに気がついた、見覚えがある、蝶のルリタテハでした。

また、鉢植えの保護ネットの粗い網を抜け出た、三頭目の羽化で、
羽を広げ始めたので、写そうとしたら、飛び立つ一瞬に、
写す機会を逃した、

私の両親への思いを、乗せて飛び立って行ったか?、の様に、
思えた、朝のルリタテハとの出会いの一瞬の機会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

NHKの地上波周波数を通過させない、アンテナ信号増幅器

暮らしに影響かない、

無駄な、NHK地上波周波数を通過させない、

周波数フィルター内蔵の増幅器
は、

あるのか?を検索したくなった、

NHKの地上波の料金差し止める!を考える、

人生も終盤の私でした

追記。

テレビ機器に期待できない対応に、

終盤の人生に、貧食生活の防衛手段に、

残る一手が、ふと閃いた、

テレビの機能は、そのままで、

NHKが受信できなきゃいい!!
の私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の汁無し味噌うどんを思い出した

韓国の汁無し味噌うどんを思い出した、
でも、名前が浮かばないに、検索で。

チャジャンミョン(ジャージャー麺)を見つける前に、
「ジャじゃ麺」を思い出した私でした。

そして、私は、ゴボウ、ニンジン、ピーマンの炒め煮は、
赤味噌味付け煮でしたが、

釜揚げうどん、釜揚げきしめんに、茹で方もありで、
もっちり麺と、ゴボウ味噌味が楽しめるを知った、

今日の茹できしめんの一部を、ごぼう赤味噌煮と和えにした、
自分の味を見つけた、

ゴボウ味噌きしめんの食べ方にもなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

樹木、トックリランの残酷観察

夏も冬も、気まぐれな水遣りに、枯れたかな?になった、
ポニーテール(トックリラン/ノリナ)でしたが、

木の元の徳利形の膨らみの貯水力テストする事に。

枯れたかな?の状態のトックリランに、

土を捨て、枯れ木の様にしましたが、
折角だから、この機会に、木は捨てずに、木を水鉢に置き、
夏から初秋は、半日陰で、たっぷりの水の中に放置に、

水性植物のような状態にして観察、

そして、枯れたかな?だったけど、
枝先、幹の脇からの、秋の芽吹きに、

そろそろ、この状態を止め、植え替える事にした、
10月初めです。

そして、私には貴重な体験でした。

枯れると思ったけど、あちこちから、新芽が、四箇所ぐらい、
芽吹いて来ていて、砂土に植え替えた、
秋も10月のトックリランでした。

この余談の引用は、下記リンク先から。
花言葉、多くの才能。
生き延びた(旧学名)ノリナに、クリーム色の、
小さな花を見たくなった私でした。
樹木名、花言葉の、引用は、このリンク先から
https://horti.jp/10020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

仏壇周囲は、アルコール飲料、カップ麺の、食料品の備蓄場所

朝、昼、夕の、生きている報告を、

欠かさない仏壇の両親に、

時に、亡き母には、

好きだった柿を備えたり、菓子を備えたり、

そして、亡き父にはアルコール飲料を常備に、母とは異なる、

酒の肴になりそうな、お菓子も供えますが、

ほぼ、緊急時では、

お湯がなければ、何の役にも立たない、カップ麺と、

お腹満たしにもならない、アルコール飲料が中心で、

少しだけ、かさばるカップ麺も常備の、仏壇周囲が、

備蓄倉庫か!になったいる、

空き空間には困らない、一人暮らしの私です。

転載ベース記事は、私の昨日のyahooブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

ママチャリの荷台の荷重制限27キロを知る

お米10キロを運びたい私は、荷台に買い物籠を付けると、

ゴムバンドで、米袋を横にして、縛り付けられなくなるので、止めましたが、

昔の大人の二人乗り自転車では、気が付かなかった、

今は、荷台の荷重制限がある事でした。

そして、お米10キロを、ママチャリの荷台で、運ぶには十分だけと、

前籠荷重が気になったけど、前籠に10キロを乗せると、

不安定に、調べる気にもならなかった前籠の重量制限でした。

また、構造上?・強度上?、法律上は、勿論ですが、

でも、重量制限を満たせば、ちっちゃ大人を、
後部荷台に乗せるのは?、どうかな?とも思った私でした。

また、ママチャリの後部荷台の荷重制限の刻印に、

重い荷物は、人じゃなきゃいいか?、

自転車の荷台の取り締まり制限は、どうなんだろう?と思ったりもした、

今まで気にしても居なかった、

購入した、自転車、ママチャリの荷台の荷重制限、
27キロの荷台下の、刻印でした。

また、ろくに仕様書も読まない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

季節は秋の催しと秋の味覚、ハロウィン、サツマイモに

目にした、ハロウィン、サツマイモの文字に、

「ハロウィン衣装は新聞紙」を検索して
ハロウィン衣装は新聞紙
検索して知る、
賢い子供の存在に、
馬鹿な大人はほっとけ!!で、
満足した私でした。
ハロウィン衣装は新聞紙 画像」。

そして、

おやつが、蒸しサツマイモの時代に
農家だったので、サツマイモ収穫の秋は、
お腹をすかしたら、まずは、
フキンが掛けてある、塩振の蒸しサツマイモのある、
台所のテーブルに、一目散に子供の頃の、
昔の時代を思い出した私でした

一言。
ベース記事は、
ブログ投稿用下書き記事のメモと、
訪問先amebaブログのコメント投稿のメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

無駄に体力を使うけど、ママチャリの後輪ブレーキの有効利用

身近に、スポーツ道具がある!と知る、

脚力を鍛えられる、ママチャリの後輪ディスクブレーキの利きの微妙さに

散策では、疲れきったらまずいけど、近くの買い物なら、気分転換ぐらいで、

買い物には、ちょうどいい、足の筋力トレーニングになると思った、

今日の墓参り途中の、ラッキョウの買い物になりました。

元記事は、yahooの自分のブログ
自転車のディスクブレーキに思う、脚力鍛え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

テーブルにある、ウイスキー、焼酎、梅酒、冷蔵庫にある、濁り酒

アルコールの不味い飲み方探し、

  酒が進まない、飲み物探しが、目的の、


食卓の片隅に、並ぶ、安価が主体の、アルコール飲料。



ここ、三年ぐらいで、食卓脇に、何を置くかが決まった、

  耐乏生活に、貧乏性が置く、アルコール飲料。



無味に近い、焼酎が、メインの飲み物で、

以下が、味付け調味料の様に使用している品で、

  うめ酒、ゆず酒、黒糖梅酒、濁り酒、ウイスキーを、

焼酎と、組み合わせても、たかが知れているけど、


基本的に、焼酎の味付けに思う、


  紹興酒似か?、これは、日本酒似か?、


ゆず焼酎なら、焼酎に、ゆず酒足しで、安価を楽しむ!、


安酒趣味の、朝・昼・晩・寝酒・朝酒にも、

  対応できるように、どの時間帯で、何を飲むか!も、


テーブルに並ぶ、アルコール飲料が素材になってます。

  そして、基本は、お湯割り、水割りの水分足しの、

健康的な?飲み方の、私です。



お酒以外の、味付けは、塩辛い家庭味の梅干で、

  焼酎の水割り・お湯割りに、

梅干を沈め、ヌル燗にする、崩し梅干酒の準備に、

  梅干からの悲鳴音・シュー音を、

時に楽しむ、レンジでチンでの時間もありの、

  アルコール飲料の楽しみ方も、あります。

一言。
今日は、新たに書くネタも無く、
2017/8/22のYahooブログ記事からの転載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

サナギの頭部の形にバットマン頭巾のルリタテハ

イラガ擬態のルリタテハが、サナギになっている知る、

頭部の、二本の角がある、茶色のサナギに、

私には、黒い色じゃないけど、バットマン頭巾、バットウーマン頭巾の、

文字が思い浮かんだ、ルリタテハのサナギ形でした。

そして、羽の色は、写真を掲載してないから、

説明し難いけど、黄色かな?の輝く二点が、

羽の瑠璃色ラインになるのかなと思った、可愛いサナギの姿でした。

余談。

可愛い!!は、見る人個人の感性。

バットマン頭巾 バットウーマン頭巾

一言。
私のyahooブログからの転載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 田舎道を、我が物顔で歩く、二羽のカラスを観察