« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

マキ、ヒノキ

tugaokannon11i
寂光院のラカンマキ

toori1i

犬山ユースホステル近くの
公園のヒノキ


雷でも落ちたら、この姿は見られないと写す

| | コメント (0)

佛足石、佛手石

継鹿尾観音・寂光院・継鹿尾山から
tugaokannon9itugaokannon10itugaokannon4i


佛足石、佛手石、ひとこと大師

tugaokannon21i おもかる地蔵



sansaku24i継鹿尾山展望台から善師野駅
2.4kまでに、4回の下りと3回の
上りがあり、階段の上り下りで、
短時間で、短い距離で、足腰を
鍛えるならいい場所かな?。

| | コメント (0)

2006年2月14日 (火)

ハマボウ

このハマボウ、秋口に花が咲いたのかな?、
枝に実が一つ付いていたのに、今日、気がつく。
雑草地状態の裏庭にあるハマボウ、夏から秋には、
まだ、小さな木で、草陰に隠れ、そして、近づけずにいました。
hamabou1解体した実と出てきた種子



hamabou2 落葉した木に残る実

| | コメント (0)

2006年2月11日 (土)

ナギ

場所は犬山市羽黒。
比良賀神社にあったナギの木に黒い実が沢山なっていて、
地面に落ちている実を10個だけ持ち替える。
社の左右に各一本ずつ植えられている右側のナギの木にだけ、
実がなっていたので、今度は、花を写しに出かけなければと思っています。
nagi1nagi2nagi3

 
山内一豊ゆかりの地「犬山」のうたい文句に誘われて、
羽黒から犬山城までの道のりを走る中で、立ち寄った、
興禅寺には、ソテツの雄木があるのですが、防寒の覆いで、
花芽の様子を確かめる事が出来ませんでした。
kouzenji1

| | コメント (0)

2006年2月 2日 (木)

東山植物園にて

プレゼントの購入で、名古屋へ出かける機会があったので、
東山植物園へも出かけてきました。
新ふるさと迷走案内に掲載したので、ここの写真は減らしました。
5何年ぶりぐらいだったのかなと思います。
roubaiazukinashihiyodorijyougo屋外から、ロウバイ、アズキナシ、ヒヨドリジョウゴの実と種子、
gokurakuchoukaゴクラクチョウカの実。
ran1ランの花も、小さいものは写すのに困りました。

余談。
温室で三脚を立てて写される方、数人の仲間で、シャッターもきらず
通路をふさぎ、花を前にしての、何の話題か知れないけど、雑談は、
ほんとに迷惑。
写すなら写す、写し方を談義するなら、三脚をどけて話すと、
もう少し、通行の妨げにならない配慮がほしいと思いました。
追伸。
さくやこの花館、新宿御苑の温室、ゴミの島熱帯植物園での、
三脚使用禁止が、なるほどと思える光景に、納得した一瞬でした。

| | コメント (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »