« せせらぎ遊歩道から西山頂上へ | トップページ | ナギ »

2006年2月 2日 (木)

東山植物園にて

プレゼントの購入で、名古屋へ出かける機会があったので、
東山植物園へも出かけてきました。
新ふるさと迷走案内に掲載したので、ここの写真は減らしました。
5何年ぶりぐらいだったのかなと思います。
roubaiazukinashihiyodorijyougo屋外から、ロウバイ、アズキナシ、ヒヨドリジョウゴの実と種子、
gokurakuchoukaゴクラクチョウカの実。
ran1ランの花も、小さいものは写すのに困りました。

余談。
温室で三脚を立てて写される方、数人の仲間で、シャッターもきらず
通路をふさぎ、花を前にしての、何の話題か知れないけど、雑談は、
ほんとに迷惑。
写すなら写す、写し方を談義するなら、三脚をどけて話すと、
もう少し、通行の妨げにならない配慮がほしいと思いました。
追伸。
さくやこの花館、新宿御苑の温室、ゴミの島熱帯植物園での、
三脚使用禁止が、なるほどと思える光景に、納得した一瞬でした。

|

« せせらぎ遊歩道から西山頂上へ | トップページ | ナギ »

コメント

掲示板への書き込みを拝見しました。
ありがとうございました。
確かに写真を撮っている人のマナーには目に余るものもありますね。
そういう人に限って図鑑で見た植物を見つけてはしゃぎ声を上げた子どもを迷惑そうに睨みつけたり・・・。
公共の場なので節度を大切にしたいです。

投稿: 東山植物園へ行こう | 2006年2月 8日 (水) 05:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せせらぎ遊歩道から西山頂上へ | トップページ | ナギ »