« マキ、ヒノキ | トップページ | 岐阜梅林公園 »

2006年3月 3日 (金)

セイロンベンケイソウの花

夏にもらって、今年の冬、室内で蕾を見て、今の花の先具合を、一分咲きといったらいいのでしょうか?。
室内では暗いので、仕事場から外へ出して、花を、室内では、花を解体して写してみました。
benkeisou1ibenkeisou2ibenkeisou3i





このセイロンベンケイソウの背の高さ、一番上の蕾まで、177cm、下側の葉の頂上までは、55cm、中間の枯れ上がって幹だけになっている部分も77cmあります
benkeisou4ibenkeisou5i折角なので、花を解体して内部も写しておきました
左側上の写真の花では、オシベ8本、メシベ3本ありました
2006.06.09追記
幹は伸び放題に。
幹が枯れ上がっても、そのままにしておき、育てれば、初心者でも花は見られるかなと実感。
今年も、同じように育ててみようと思い、脇に、下から伸びた幹を三本伸ばしつづけています。
伸ばす幹を増やしすぎると、むさ苦しくなるし、鉢の大きさにも困るので、これ以上増えたら、かきとる予定です。
 

|

« マキ、ヒノキ | トップページ | 岐阜梅林公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マキ、ヒノキ | トップページ | 岐阜梅林公園 »