« 回廊を見に138タワーへ | トップページ | バオバブ、ミラクルフルーツ »

2006年6月26日 (月)

クロベ、オウゴンテマリシモツケ

2006年6月24日には、138タワーで見た、ヒノキのようだけど、実の形が違っていた木、クロベ(ネズコ)を掲載。
ずっと、その前の2006年5月14日に写し、名前が分からなかった木も、持っている図鑑には、シモツケで載ってましたが、シモツケというと、頭に浮かぶのは、草花に近い種で、納得が行かず、やっと、オウゴンテマリシモツケの名前に出会いました。
この、オウゴンテマリシモツケの名前は、北国のみどり情報局(北国に適した樹木・草花の情報サイト)で見つけました。
Shimotuke1iShimotuke2i
オウゴンテマリシモツケは、
アメリカテマリシモツケの
黄金葉品種とありました。


Hamanasu2i  2006年6月24日分から、追加1枚。
ハマナスの若い実が、白茄子のような
雰囲気をもっている写真も追加です。
Kyouchikutou1i
さらに、25日に写した、
キョウチクトウ
雄ズイの接写も、雄ズイが5本という
写りではありませんが、雰囲気だけをお届けです。 

|

« 回廊を見に138タワーへ | トップページ | バオバブ、ミラクルフルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 回廊を見に138タワーへ | トップページ | バオバブ、ミラクルフルーツ »