« 布袋北山町八剣神社の盆踊り | トップページ | 先端が枯れたパパイヤ、その後 »

2006年8月21日 (月)

一宮市、瀬部の臼台祭り

8月16日、観音寺・八剣社の境内で行われた、瀬部の臼台祭りに出かけ。
巻き藁船の上部だけが、台車に乗り、境内を一周という感じでした。布袋の八剣神社の盆踊りの後に、こちらへ、回ったので、20分ほどの滞在で、祭りは終了(午後9時15分頃)に。
Usudaimaturi2i祭りの終わりには、臼台から提灯飾りがはずされ、各地区からの提灯を先頭にした、祭囃子の太鼓と笛を従えた行列も、地区に帰って、祭りは終わりました。
Usudaimaturi6iUsudaimaturi7i新ふるさと迷走案内に掲載したので、ここの写真は減らしました。
余談。
前年は、臼台に飾りつけられるはずの、提灯飾りを見ることも無く、雷の稲妻が光る中、三脚につけたデジカメを担ぎ、傘を差して、自転車で自宅へ帰るという、散々な事も。

|

« 布袋北山町八剣神社の盆踊り | トップページ | 先端が枯れたパパイヤ、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 布袋北山町八剣神社の盆踊り | トップページ | 先端が枯れたパパイヤ、その後 »