« 樹木の花のオシベ・メシベから | トップページ | 小牧、秋葉神社の祭礼と山車 »

2006年8月28日 (月)

一宮市民花火大会

8月26日、一宮、138タワーの近くで行われた一宮市民花火大会から。この花火は、各務原市、笠松町からも十分楽しめ、屋台も楽しむなら、見えた範囲からは、各務原側の堤防のみ。
Ichimiya_hanabi4iIchimiya_hanabi7i花火の大きさは、橋のアーチと比較すると、花火の相対的な大きさの目安に。大きな花火の打ち上げ場所は位置が変っていました。この花火は、橋のアーチ二つ分ほどのスケール。
Ichimiya_hanabi5i対岸の各務原市川島町の堤防には
出店
が並ぶ。
屋台も楽しむなら、対岸がお勧め。
連発の花火はと思い、開放時間を短くしたのですが、思ったほど数は続かず。
今回の花火では、連発の花火を写す訓練には、犬山の花火が向いているかな?
花火が始まるまでの待ち時間の、座布団には、いつも手にしている軍手。手の甲の日焼け対策にいい手袋があったら教えて!
Ichimiya_hanabi9i気になった地上をはう葦から、節に伸びる根と芽。とにかく、どんな根か気になり、河川敷から引き剥がして写しておきました。
でも、地中を向く芽に、何故?。
Ichimiya_hanabi10i締めくくりに、沢山打ちあがった花火の打ち上げ場所と138タワーの位置関係。大きな花火はフレームに収まりませんでした。
新ふるさと迷走案内に掲載したので、ここの写真は減らしました。 

|

« 樹木の花のオシベ・メシベから | トップページ | 小牧、秋葉神社の祭礼と山車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 樹木の花のオシベ・メシベから | トップページ | 小牧、秋葉神社の祭礼と山車 »