« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ブログ検索のコツ(芸能人編)

芸能人編、ブログ検索のコツ。(芸能人の名前、アフィリエイトの誘導狙いに、沢山記述されているので、検索で、ほんとうに、欲しいデータに辿り着くまで苦労します!)
たとえば、gooで、
・”涼風真世”さんを検索すると、15000件ほどヒット、この中から、興味を引く、話題を探す事は、至難の業となります。
運がよければ、1ページ目の検索リストに、欲しかったデータがあるかも?、ここで、見つからなければ、後は、時間の無駄?。
・次に、”涼風真世”さんをブログの記事だけを検索すると、824件ヒット。ここで、タイトルに検索キーワードがない記事は、ヒット狙いに、検索キーワードを使用している場合が、ほとんどなので、無視してもかまわないと思います。
もちろん、キーワードの含まれていない繰り返し出てくるタイトル文字、キーワードが含まれていても、繰り返し出てくる文章の中には、まったくといったいいほど、必要なデータは存在しませんので、無視してもかまいません。
・gooの場合ですが、”さらに詳しく検索する”で、キーワードはそのままで、”ブログ記事のタイトル”にチェックを入れ検索すれば、本当に必要なデータに出会う可能性は格段に上がります。
今日は、24件ヒットしましたが、繰り返し、同じタイトルが出てくるサイトが、ほとんど、ここには、有効なデータは無く、残念な結果に。
結論。
涼風真世さんのファンで、ネットを使用される人が少なく、ネットで、楽しい記事を期待する事が無駄かな?と判断するしかない結果に終わりました。
というわけで、私が昨日、検索して拾い出した、結果の記事にリンクしておきます。
余談。
宝塚ファンではなく、女優 涼風真世ファンなので、他に、適当なキーワードが見つからず、こんな結果になってしまいました。

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

涼風真世さんを検索して

涼風真世さんを検索して、「すべてはあなたに」を歌われている涼風真世さんの動画を見つける。
梅田芸術劇場、ミュージカル マリー・アントワネット」梅芸公演公式HPオープン!
"話題のミュージカル「マリー・アントワネット」が、2007年2月に大阪に上陸"との記載あり。
このHPの「全国縦断公演製作発表」の動画(劇中歌を披露かな?)で見る、「すべてはあなたに」を歌われている涼風真世さんの声とドレス姿、今週、3時過ぎから再放送されている、NHKのドラマ選「晴れ着、ここ一番」の、涼風真世さんの着物姿に、マリー役の涼風真世さんが出られる、マリー・アントワネットの観劇に、大阪に行きたくなりました。
期間:2007年2月7日(水)~3月5日(月)
会場:梅田芸術劇場メインホール 〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1
mayonnaise☆涼風真世ファンページ 内容充実のファンサイトは、ここだけ。
nikkansports.com  芸能  インタビュー  涼風真世 2003.02.23付の新聞記事にリンク切れが心配!
スカパー!BB「日本発!オリジナル・ミュージカル涼風真世主演マリー・アントワネット」の7分ほどの無料映像、無料会員登録が必要。
絶対、内容は、違うだろうと思いながら、”涼風真世ちゃんお宝画像”の文字に訪問したら、全て、アフィリエイト経由で、通販サイトへのリンク(ファン、ブログ、画像は下記の楽天サイトへ、応援グッズはチケットのオークションに)、それなら、こちらからは、分かりやすく、ダイレクトに通販サイトへリンクです。
【楽天市場】涼風真世 :通販・インターネットショッピング
【楽天フリマ】涼風真世:楽天オークション・通信販売ショッピング
怪我の巧妙か、ムラウチDVD楽天市場などからは、「晴れ着、ここ一番」のDVDが出ているなんて知らなかった事にも気がつく事に。
【楽天ブックス】涼風真世:本-オンライン書店
そして、検索していて、印象に残ったのは、宝塚ホテルでのクリスマスディナーショーにあった「天使の歌声」の文字。
追伸。
涼風真世さんのブログ、トラックバックが荒れているようなので、お気に入りリンクからはずし、ここへ「女優:涼風真世ブログ 」のリンクを移動。

| | コメント (0)

不適当と判断したコメント・トラックバックは削除

管理者が不適当と判断した書き込みは、削除します!。また、宣伝だけのコメント、トラックバックも、削除対象としています。
注意:同じ内容のコメントを二度書かれたりすると書き込み排除対象として登録される事があります。また、意味の無いトラックバックは、即、排除対象になります。

| | コメント (4)

2006年11月27日 (月)

枯れ木のキノコと固まった樹液

紅葉探しの帰り道、枯れ木にキノコを見つけ立ち止り、その場の、他の木で、固まった樹液の初めて見る様子に、写したくなり。
Kinoko111Kinoko112乾燥していたキノコ、モミジの木で見たヒラタケと同じみたい。一緒かな?。
Urushi111Urushi112Urushi113Urushi114Urushi115雷でも落ちた様な傷口に樹液が固まっていた木、ヤマウルシかなと思いながら写してきました。冬芽、分かりにくいけど、まくれあがった樹皮、枯れ落ちる葉は黄葉。      

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

歌手、松永ひと美さんに関連して

演歌歌手、松永ひと美さんに関連して、南部手踊りを検索。
青森県南部町(なんぶちょう)
南部手踊りの由来:青森県南部町
南部手踊り発祥の地、名川町(2006年1月南部町に合併、名川地区の呼称に?)、
南部の7つの手踊り、「あいや節・甚句・馬方三下り・荷方節・追分・どどいつ・よされ節」が名川町剣吉が発祥の地とされ・・・。(名川町ホームページより転載も)
NHK文化センター八戸教室の講座内容に、南部手踊り門口流 津軽・南部手踊りが、あるも地域ならでは!。

地域を楽しむならと、出合ったサイトもリンク。
みちのく芸能ごよみ 
岩手県はじめ北東北の民俗芸能についてのスケジュール情報、リンク集も充実。
こちらは、津軽手踊りの検索からです。
三絃 小田島流、”津軽手踊り”の記事あり。
十和田湖、休屋 桂月亭(やすみや けいげつてい)のHP、住む地域ならでは、写真と記事あり。
NHK文化センター弘前教室の講座内容に、津軽手踊りあり。
”青森県津軽手踊り、特徴は、手足から腰まで、躍動感あふれる動き”の記述を、あちこちのHPで見かけたので、ここへも転載。

松永ひと美さんの故郷へもリンク
青森県八戸市ホームページ
八戸市博物館八戸市美術館まちの駅はちのへ八戸市公会堂
八戸三社大祭はちのへJPコンテンツ~八戸三社大祭
八戸三社大祭 鍛冶町

| | コメント (0)

予定通りに行かなかった紅葉探し

思わしくない天候に、昼前まで寝ていて、予定通りに行かなかった紅葉探しから。
Kouyou1iKouyou2iKouyou3iKouyou4iKouyou5iKouyou6iKouyou7iKouyou8iKouyou9i_1Kouyou10i_1Kouyou11iKouyou12iKouyou13iKouyou14iKouyou15iKouyou16iKouyou17iKouyou18i計画は、朝一番に自宅を出て、犬山の針綱神社、桃太郎神社、継鹿尾観音、継鹿尾山経由の大洞池とあちこち回りたかったけど、今日は、針綱神社と犬山城の入口までで引き返す。
年内の紅葉の見られる内に行ってみたいのは大洞池。

| | コメント (0)

2006年11月25日 (土)

紅葉の落ち葉で遊ぶ様子に

Tanoshimu1iTanoshimu2iTanoshimu3i紅葉の、もう一つの楽しみ方?。犬山、針綱神社の境内で、携帯デジカメ?を手に、黄葉の落ち葉で遊ぶ様子に、便乗させて頂きました。
一人でなかったら、私も、やってみたかった!。

| | コメント (0)

ギョクシンボクに一粒の種子

ギョクシンボクの鉢植えに実。赤く色づいた実を写そうと思っていたら手遅れ。爆ぜる前にも写したかったのですが、昨日の夕方には爆ぜてしまっていて、今にも落ちそうな朱色の種子に気はあせったのですが、日差しも悪く、写したのは、今日の昼。
Gyokushinboku1i そして、写した後の種子は本棚に。この鉢植え、植え替えは一度しただけ、鉢が小さくて、大きくなってくれないけど、何とか生き残ってくれています。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ナギの実、発芽のヒントは?

前年の秋に、果肉を取り去り種を水洗いして土に埋め、今年に発芽しなかったナギの種ですが、今年の5、6月にも、ナギの実をタバコの包装紙(ビニールの袋)に入れ、持ち帰り、そのまま、本棚に仕舞い込んでいました。
Nagi111iNagi112iそのナギの実、ビニール袋に入れたままだったので、果肉の水分が発芽を促したのか、11月23日に、本棚で発見した時には、半分ほどの実から、種が発芽してミイラのようになっていました。
この状況をヒントに、次も、また、発芽に挑戦です。
Nagi113i余談。
今更、水に沈めたからと言っても、どうにもならないのですが、そんな写真も1枚。
犬山市の比良賀神社のナギの木”から、地面に落ちていた実を持ち帰ったのは、以下のどちらかの日。
2006.5.6 ナギの雄木に花芽
2006.6.3 ナギの雄花は、まだ未成熟

| | コメント (1)

2006年11月22日 (水)

デジカメで写すのは何?

自宅から身近なものを写して、姪っ子が育てている水槽の熱帯魚で水族館で写す練習?のかわり。シダも秋の色づき。ドクダミは寒さで葉焼け?(凍傷)。Sakana1i_1Sakana2iShida1iDokudami1i
育てている木の花から、いつまで咲くのかな?、ブータン・ルリマツリとドンベア・バージシアエ。Donbea1i_1
Buutan1i_1秋といえば菊の花ですが、その根元には、春に楽しみなツクシの親になる緑のスギナ。ツワブキからは”花の形の違いは何?”。
Kiku1i_2Tuwabuki1iTuwabuki2i   

| | コメント (0)

庭の樹木から秋色拾い

ハギモミジから2種、柿の落ち葉、葉を見上げ、緑・赤と青・赤を、どう楽しもうかな?。ドウダンから、日陰と日のあたる場所の木の色づき。ハナミズキの葉は残り僅か。キブシの紅葉は見落とす所でした。目立つのはシュロだけど、目的は、フジの葉の色づき。
Hagi1iMomiji1i_1Momiji2i_1Momiji3i_1Momiji4iDoudan1iDoudan2iHanamizuki1i_1Kibushi1i_1Fuji1i

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

松永ひと美 歌謡ショー

2006.12.04追記
浜名湖競艇 松永ひと美 歌謡ショー イベントレポート
以下が2006.11.21記載分
松永ひと美
さんの歌謡ショーが、年内、愛知県の近くではなさそうなので、競艇には、まったく興味ないけど、平日ですが、浜名湖競艇場のイベントに出かけようと思います。
浜名湖競艇場 イベント情報と詳細から
http://www.kyotei.or.jp/kyotei_info/event/event/hamanako.html
松永ひと美 歌謡ショー
実施日:12月4日(月)
第1回:9時40分~、 第2部:第9R発売中
場 所:サンホール
松永ひと美さんのHPのinformationには
1. 9:40 ~  2. 14:03 ~
http://www.shake-hands.info/matsunaga/
ここを見て計画された方は、出かける前に、もう一度、変更がないかを確認して!。

| | コメント (0)

樹木の鉢植えから秋色拾い

アワブキの虫食いから覗く青空。フジブナから枯れ葉色。シナアブラギリの虫食い。アオギリの枯れ葉色と、色づく葉。スズランノキの深まる赤。カイノキの鮮やかな赤。サルトリイバラは葉焼け色。カエデの赤。カリンは朱色。ハナノキも朱色。ハマボウの葉の色づき、上部は、まだ、緑。ナラノキの赤。カロライナ・ジャスミンの色づき。コウシュンカズラの色づき、冬は暖房の室内。ペトレア・ウォルビリス、寒い室外で黒紫に、このまま、外に置いていたら枯れるかも、でも、冬は暖房の室内。ヒメズイナの赤。
Awabiki1iFujibuna1i_1Shinaaburagiri1i_1Aogiri1iAogiri2iSuzurannoki1i_1Kainoki1iKainoki2iSarutoriibara1i_1Sarutoriibara2i_1Kaede1iKarin1iHananoki1i_1Hamabou1iHamabou2iNaranoki1iNaranoki2iKaroraina_jasmin1iKousyunkazura1i_1Petorea2iPetorea1i_1Himezuina1i

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

相棒の雄カブトムシ、息絶える

2006年11月19日、午後9時43分、どうしているかなと眺めたら、バナナにとまった状態で動かなくなっていました。
Kabu1iKabu2iKabu3i11月20日、午前8時、死後硬直もしていなくて、まだ、虫の息かも知れませんが、確認の手立てが無く、昨日の時点で死亡(丸まっていないので、大往生?)としておきます。そして、そんな、カブトムシからの写真も。
・写真一枚目、翅鞘を広げ写す。後足は、両方の”ふ節”を損傷[足の各部名称:ふ節、脛節、腿節]、向って、右を最初になくし、その次に、左をなくしました。
・写真二枚目、足[前足、中足、後足]が、どこについているのかなとひっくり返し写す。胸部(前胸?)に前足、腹部(後胸)?に中足、後足がついていました。
・写真三枚目、折りたたまれている後翅(内羽)を写す。羽は左右で一対。
写真は写していませんが、頭部と胸部は、オブラートのような半透明の首でつながっていました。(酷なので、解剖まではせず)
動かなくなる一日前には、前足、中足は、まだ、なんとか動く状態で、体を引きずる事も出来ていたのですが、19日朝には、前足、後足は付いているだけの状態で、中足は動かすのだけど、移動できるだけの力はありませんでした。
長く付き合ってくれた相棒のカブトムシ、まだ、虫籠の中、土に埋め、自然に帰すのは、もう、二、三日後になりそうです。

| | コメント (0)

2006年11月18日 (土)

カブトムシ、暖房で室温23度

Kabutomushi117Kabutomushi118雄カブトムシの成虫飼育140日目。ストーブの暖房で23度の室内、すぐ、行き止まりになる虫籠の中よりいいかなと思い、ぎこちなく歩き回るカブトムシを、新聞紙を丸めたグランドに置く。そのまま、私は、昼寝にゴロ寝。紅葉を写しに行く予定だったけど、雨の降りそうな天候に、紅葉は映える訳もなく、ダラダラした一日、そして、カブトムシとニラメッコに。
写真一枚目、昆虫ゼリーのコマーシャルにいかがと、相棒のカブトムシが言っていました?。
写真二枚目、思案するカブトムシ?。
Kabutomushi119137日目、虫籠とカブトムシの入浴、指から離れないカブトムシに、指に止まらせたまま、虫籠の水洗いでした。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

献立と栄養価算定

”使いやすい栄養計算・指導ソフトについて”の研修会、皆さんの役に立つ話が出来ずに、参加の方には、貴重な時間を浪費させてしまって、ゴメンナサイ。
プロ向けの栄養価計算”をgoo検索で2,370件ヒット
使用するソフトの評価ポイントの一つは、献立のCSV形式でのエクスポートかな?
栄養指導と給食管理、この二つの業務、一体の必要性はありますか?
*栄養指導
*給食管理->趣味で対応できる範囲にはありませんので、対象外にしておきます。
問題提起に
私の趣味で作成したプログラム”献立と栄養価算定”では、食品データ数は2000件で、栄養素データ数は125件で、廃棄率、基本、アミノ酸、脂肪酸、そして、少しの設定可能な栄養素、合わせて125件、登録来るようになっています。
入力してあるデータは、現在、1998年成分表に従っています。
コメントでも書きましたが、お役には立てなかった講演会で、お話した、10年ぐらい前に作った”献立と栄養価計算のプログラム”、見直したら、使い物にならない原因が色々と、今、修正して栄養室の方に確認して頂いていますので、不具合・操作性の改善が一段落したら、シェアウェアで配布しようかと思っています。但し、業務以外の用途で、個人で使われるなら、無償配布(改善の要望は受け付けますが、質問・回答は無し)の予定に。
”さて、どうなるかな・”も多分に含みますが、まずは、書かないと始まりませんので。
そして、コメント欄で情報交換が出来たらと思い、カテゴリに、”献立と栄養価算定”を追加しました。
2006.12.15追記
文部科学省 五訂増補日本食品標準成分表 [第2章]
この成分表を見て、四訂との違いに気がつけばよかったけど、今日届いた、五訂増補食品成分表2006を見て、初めから打ち直した方が早いと思いました。
現状の計算基礎データが、四訂データでは使い物にならない事、五訂増補食品成分表2006のアミノ酸組成が、四訂の食品番号で表になっているので、食品名で一致を探さないといけない事、そんな事で、悩みます。でも、まずは、アミノ酸のデータを後回しに、入力するしかないと判断です。
独り言。
文部省の五訂増補日本食品標準成分表の記述の中の、”日本食品標準成分表の目的”に、”
食品成分表は、国民が日常摂取する食品の成分に関する基礎データを関係各方面に幅広く提供することを目的とするものである”と書かれているので、文部省からコンピューター用のデータが提供されないなら、自分で入力して、ネットで無料配布しようかな?。
2006.12.15再追記
データの並びが替わったり、成分名称も、何か異なっているようで、プログラムの構成を単純化して、データ構築から、やり直しになってます。

| | コメント (1)

2006年11月16日 (木)

究極のプリンを探して

プリンマニアじゃないけど、三重県津市、駅前近くのホテル一階にある食事処で食べた、店お奨めの”究極のプリン”、昼の三段弁当と一緒に、プリンを頼むと、”究極のプリン”が400円の所、200円で食べられました。(値段は2006年11月11日現在の時点です)
Omise1i普段、食べたいとも思わないプリン、初めての午後の講演の仕事から、気を紛らわせたかったのだと思いますが、カステラと市販プリンの中間の食感と濃厚で爽やかな甘味に、津に出かけた折には、また、立ち寄りたいと思いました。(注意:味、食感の表現は苦手です)
余談?かな、蛇足かな?で、ネット検索も。
究極のプリン”、”プリンマニア”、”プリン大好き”で、それぞれ、ネット検索しましたが、ラーメンマニアのようなサイトは見つけられませんでした。
それぞれの、文字の使われ方、”プリン大好き”は、市販プリンに多く、おまけコレクターも、通販プリンには、”究極のプリン”の名称が多々みうけられ、”プリンマニア”の文字は、呼称の様な使われ方が多いと感じました。

| | コメント (2)

2006年11月14日 (火)

津市指定史蹟名勝、津偕楽園

Tsu1津市指定史蹟名勝、
津偕楽園
の案内板から、
13ポイントの史跡名を紹介。
(戦没者碑も含む)
Tsu2Tsu3Tsu4Tsu5Tsu6Tsu7案内板には、誰が偕楽園と名付けたかは書いてありませんでした。津市民には身近すぎる存在なのか、ネットで、津偕楽園を検索しても一桁台のヒット件数に、折角だから、看板からだけですが、津偕楽園を取り上げておきます。残念ながら、朽ちかけそうな稲荷についての記述なし。私には、津偕楽園は、散策で四季折々を楽しむにはいいかなと思えました。
1、中山武平君頌徳碑
2、拙堂斉藤先生碑
3、鳥居古墳石室・石棺
4、鍼聖杉山総検校頌徳碑
5、旧塔世橋常夜燈
6、田上一雄君追懐碑
7、龍燈籠
8、孝女登勢碑
9、松本宗一碑
10、殉職警察官史・消防組員招魂碑
11、三重県公園記念碑
12、加藤嘉吉君碑
13、征西陣亡士卒招魂碑

| | コメント (0)

津駅近くの散策(仕事の折に)

旅行ではないけど、三重県津市に仕事で出かけた折に、津駅から見えていた緑の森が気になって、仕事の時間までの一時を散策。
Tsu1i_1Tsu2i_1三重県護国神社での七五三参り、三重県立博物館は外から眺めただけに、そして、津偕楽園を時間を気にしながら散策。Tsu3i
Tsu4i津偕楽園には、蒸気機関車(SL)、看板には、D51型499号とあり。その近くの木には、人の頭部ほどのキノコ。
Tsu5iTsu6iTsu7iTsu8iTsu9iここからが、津偕楽園の散策と言った方がいいかな?。天候がよくて時間があれば、もっと、回りたかったのですが、ほどほどに、切り上げでした。
Tsu10iTsu11iそして、来た道の陸橋を駅前の方に戻り(陸橋からの眺めは津駅)、そして、昼食に。食事に立ち寄った、お店では三段弁当と究極のプリンを頂き、その後、目的地に歩いて向いました。

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

雄カブトムシ成虫飼育132日

雄カブトムシ成虫飼育132日目、指に止まらせての足の掴む力に、力強さは感じられず、生きているだけと言う感じになってきました。
Kabuto115iKabuto116i昆虫ゼリーの器に止まらせても、カブトムシ自身が引っくり返る始末です。今日は、虫籠とカブトムシの体の掃除の後、昆虫ゼリーに、耳掻き2杯の砂糖を溶かし、カブトムシの口を、その砂糖水になった所に持っ行き止まらせる。
その後、バナナも置きましたが、バナナへ移動させるのも可哀想かなと思い、写真の状態のままにしておきました。
このカブトムシを見ていると、人なら、要介護、要支援のどちらかなと思ったり、自分で食事をとれない様子に、要介護?。
・雄のカブトムシの成虫飼育、虫籠・バナナ・新聞紙・少しの水で育てられます。ただ、面倒なのは、虫籠の掃除ぐらいです。但し、雌で繁殖もしたいと考えられている方には向きません。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

ふたり星を検索して

松永ひと美さんの春の新曲、「ふたり星」のタイトルに、
”ふたり星”を検索です。
goo検索では、88件ヒットし、1番目に、松永ひと美さんの
新曲CD予約受付中のページがヒットしました。
Yahoo検索では、204件ヒット。
”演歌新譜情報”が27件目にヒット。
ふたり星:松永ひと美、発売元:日本クラウン、
発売日:2007年1月24日、
通信カラオケ:2007/2/24予定

”Yahoo!ショッピング-松永ひと美”が30件目に。
”Yahoo!ミュージック-松永ひとみ-アーティスト情報”が40件目に

この、松永ひと美さんの新曲「ふたり星」のタイトル、
発売され、ひと美さんの記事を探すには最適と思う。
12月4日、発売日の訂正
浜名湖競艇でスタッフの人に聞いた話では、ふたり星の発売時期を
一ヶ月先に変更したとの事。
発売予定:2007年2月24日

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

多岐川舞子さんの記事みっけ

多岐川舞子さんを写真つきで紹介する記事を見つけたらリンクです。12月19日追加
文化放送アナウンサーコンテンツ(”アナ尻マデあと5秒~文化放送アナウンサーコンテンツ~”)の中、アナウンサー鈴木純子さんのページ”純子の小部屋へようこそ!”で、2006/11/30 多岐川舞子さんの記事を見つけました。

ブログ、”太田英明 ナマ朝!”で、
2006年10月2日の記事、
あの頃インタビュー 今週のゲストは多岐川舞子さん」を
見つけリンク。

ブログ、”小桜舞子のさくらむすび”で、
2006年6月28日の記事に、
微笑み歌謡曲、7月分放送分、
第20回 7月17日・24日・31日のゲスト」は、
多岐川舞子さんの記事に、早速リンク。

おまけ
山野楽器さんの銀座本店イベント情報では、
多岐川舞子さんがゲストの時の様子を見る事ができます。

検索では、歌のタイトルと歌手名だけが沢山ヒットしますが、
ここで紹介するのは、写真付きのページのみにリンクしてます。

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

神明小網橋(思いやり橋)の開通

11月5日、神明小網橋(思いやり橋)の開通の式典へ出かけ。
正式名称:神明小網橋、通称:思いやり橋が開通、車両は2006年11月5日午後2時から通行可能に。
愛知県江南市と岐阜県各務原市(旧岐阜県羽島郡川島町)を結ぶ小網橋、長年、一車線の幅しかなく、歩行者・自転車がおそるおそる渡っていた橋が、やっと、歩道のある、車は対面通行できる神明小網橋に生まれ変わりました。
江南市側からは、式典の前後の様子、各務原市側からは、控えの音楽隊、逆光だったテープカット、三代揃っての渡り初めなどを、まずは紹介です。
Omoiyari1i_1Omoiyari2i_1Omoiyari3i_1Omoiyari4i_1Omoiyari5iOmoiyari6iOmoiyari7iOmoiyari8iOmoiyari9iOmoiyari10i取り壊される小網橋中央からは、挨拶を交わす両市長?とクス球割り。
Omoiyari11iOmoiyari12iそして、イベントが始まる前に、江南市側に戻って、新しい橋の中央へ向う前に、式典から帰る人達、そして、橋中央では、イベントから式典を盛上げる子供たち。
Omoiyari13iOmoiyari14i旧小網橋は、来年3月までに解体される事になっているそうでした。
これで、私も、自転車で、岐阜方向の祭り・イベントに走り回って暗くなっても、安心して帰ってこられます。
2006.11.10余談に追記。
思いやり橋、けんか橋を検索。
・けんか橋
喧嘩橋(道幅の狭い)、懸架橋(吊橋は”けんか橋”)
・思いやり橋(道幅の狭い)
”思いやり橋”と名付けられた橋、日本に幾つあるのかな?。

| | コメント (0)

138タワーパークに出かけ

11月4日、国営木曽三川公園138タワーパークに、まだ、写したり無いものがある気がして出かけてきました。
138tower1i_1138tower2i_1138tower3i_1138tower4i_1大玉ボール遊びの広場、そして、138タワーを背景に、朝顔、薔薇を写してみました。
138タワーを背景に写すなら、午前中と思いながらも、これはこれでいいかと写す。
Hiroba1iHiroba3iHiroba4iHiroba2i薔薇園、ハマナスからも、一花二花、僅かに咲いていた、薄紫と白の花と赤く色づいたハマナスの実。
Hiroba5iHiroba6iHiroba7iHiroba8i広場の施設からは、迷路2箇所と子供たちが跳ねたり転げたりを楽しんでいる場所。また、この時期だけかと思う、花で飾られたカモ?のモニュメントもありました。
おまけ。
Kounan1iKounan2i138タワーパークへの途中で写した、平成19年に開園予定の(仮称)花卉園芸植物園の施設の現在様子と、開通を明日に控えた、愛知県江南市と岐阜県各務原市小網町を結ぶ、神明小網橋(思いやり橋)の様子。

| | コメント (0)

大口町ふれあいまつり

11月4日は、丹羽郡大口町の”ふれあいまつり”に。
Ooguchi1iOoguchi2i”ふれあいまつり”とある様に、イベントいっぱいの、親子ふれあい祭り。祭りの期間は、4,5の二日間。(駐輪場は、置いた場所を忘れた時の為に写す、私が自転車を置いた駐輪場近くでは、地震疑似体験車。)
Ooguchi6iOoguchi7iOoguchi8iOoguchi9iOoguchi10iOoguchi11i沢山立ち並ぶテントでは、食べ物もイベントもいっぱい、そして、スタンプラリーもあり、また、親子ふれあい広場では、子供さんが、おこずかいでも楽しめそうなイベントと食べ物の値段が目がとまりました。
共同募金の募金箱をもった子供たちも祭り会場をかけ回っていましたが、写すタイミングを逃してばかりでした。
そして、写真に写っていたイベント、食べ物中から値段もピックアップです。親子ふれあい広場の回りでの食べ物が特にお値打ちかな?(量は別にして)。とん汁50円、わたがし50円、イス作り参加費(ひとり1回限り)100円、まんげきょうつくり50円、スーパーボール50円、発泡スチロール?の表札作り30円、たいやき50円、五平餅70円、みたらし50円。でんがくとうふ100円、そのほかの場所では、シュース各種100円、フライドポテト200円、おでん&おにぎり300円、ローストポーク200円、犬山名物「厳骨庵」けんこつ400円、とらふぐの本場「日間賀島」ふぐ汁100円。他にもあった、祭り屋台では一般的な値段でした(たこ焼きなど)。
Ooguchi3iOoguchi4iOoguchi5iOoguchi12i無料イベントには、地震体験、縄作り、高齢者疑似体験、建物内では、おおぐち元気戦隊ダッシュマンショーなど。(今年で2回目のダッシュマンショーのポスターには、”一回公演!お見逃しなく”の文字も)、路上ではオカリナ演奏(オカリナピッコロ)、フラダンス。
余談。
カテゴリーに、”愛知県丹羽郡、大口・扶桑”を用意していて、なかなか出かける都合が付かず、大口からで、初めての記事に。

| | コメント (0)

伊木の森まつり、各務原市にて

11月3日は、各務原市、”伊木の森”へ。
Igi1iIgi2iIgi3i”伊木の森”の敷地の一部をイベントに開放して、”伊木の森まつり”が開催、また、「伊木の森まつり」は、年一回、一日だけの開催と聞いてきました。
祭りとは関係ないですが、山道途中の駐車場奥の高台から犬山城方向の眺め、施設のサイクルモノレールも紹介です。
Igi9i整理券の必要なコーナーは、イベント会場入口に受付があり、各コーナーにより受付人数も替わっていました。
Igi4iIgi5iIgi6iIgi7iIgi8iIgi10iIgi11iIgi12i移動動物園では、ヒツジ、ヤギ、ニワトリ、モルモット、ヒチメンチョウ、カモ(アヒル?)と触れ合う事が出来、イベントでは、ポニーの乗馬、ミニSL、ヨーヨー風船つり、スーパーボールすくい、ビーズコースターづくり、万華鏡づくりがありました。
イベント参加の値段は、万華鏡づくりが200円、上記の他のイベントは、全て100円。
食べ物では、ジュース、お茶は、自販機より安い100円。やきいも100円、みたらし50円、わたがし100円、焼き芋100円など。

| | コメント (0)

畑でも菊の花が目立つ季節に

各地で菊まつりが開かれていますが、畑でも菊の花が目立つ季節になってきました。
Kiku1i_1Kiku2i_1Kiku3i_1Kiku4i_1私は、在るがままに咲く畑の菊が好きです。

| | コメント (0)

松永ひと美さんの記事みっけ

ブログ、”小山田里奈のココロ声日記(ぼちぼち生きましょ女優。どう?)”で、
演歌歌手の松永ひと美さんの記事をみつけました。
2006年11月4日の記事タイトル
久しぶりの川崎アゼリア」に、早速リンクです。

2006年11月7日追記
ブログ、”mintroom歌謡曲中心の気まぐれ音楽日記)”で、
もう一件、川崎アゼリアの記事を見つけリンク。
2006年11月3日の記事タイトル
松永ひと美さん@川崎アゼリア

折角だから、以前見つけておいたHPも、ここへ追記。
山野楽器さんの銀座本店イベント情報では、現在、
06/10/25 "演歌”秋の大祭2006(銀座本店)
06/04/24 元祖ぎんざ演歌まつり2006春の部(銀座本店)
2004-5に行われた50音順のイベント一覧では、
05/10/01
“演歌” 秋の大祭(丸広入間店)
04/10/03 2004年秋の演歌祭り(
丸広入間店)
松永ひと美さんがゲストの時の様子を見る事ができます。

2006年11月9日追記
ブログ、”荒くれ お徒歩日記”の、
2005/8/5 松永ひと美(天盛堂)」の記事にリンク

検索では、歌のタイトルと歌手名だけが沢山ヒットしますが、
ここで紹介するのは、写真付きのページのみです。なお、
掲示板の記事は、リンクが固定しないので紹介しません。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

今咲いている青系統の樹木の花

今、自宅で咲いている、青系統の樹木の花
どこまで、青系統に入れるかも問題ですが、細かい事は抜きに。
ブータン・ルリマツリは鉢底から根が出で、大きくなり、刈り込んで、ちょうど、ツツジを仕立てる様な感じに。この季節から青い花をつけるブータン・ルリマツリ、増やして、垣根にしてもいいかな?。
まだ咲き続けているのが、デュランタの花。Dyuranta1i
最近咲き始めたのが、Rurimaturi1iブータン・ルリマツリの花とラベンダーの花。Rabendar1i_1

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

雄カブトムシ成虫飼育122日

雄のカブトムシ成虫飼育、122日目。そして、4ヶ月目に入りました。
Kabuto111i少し動きは悪くなってきたけど、前の4本の足は、指に止まらせると、まだ、力強さが感じられます。でも、ここ一ヶ月ほどは、後足2本は、付いているだけと言う感じ。
最近、動きが悪いので、バナナから離れた場所にいる時は、無理やり、バナナに張り付かせています。また、朝は、遮光70%ぐらいの場所で日光浴も。
余談。ネットでカブトムシ飼育のページを見ていると、”カブトムシは大食いだ”という文字を、よく目にしますが、私の、この一匹の相棒を見ていると、とても、大食いとは思えない様子でした。
夏には、見なかったコバエ、最近、涼しくなってからは、バナナにコバエが、必ず、一日に一匹は見ます。そして、今日は、最多の三匹を見つけ、逃げられる前に、三匹とも潰しました。(コバエの発生源が特定できず悩みの種になっています)
成虫の雄カブトムシの平均寿命は、何ヶ月ぐらいなのかな?。死ぬ時は、老衰、病死、どちらが多いのかな?。と興味を持ったりも。
11月6日追記、最近、朝方、虫籠を手元に移動した時に見ると、カブトムシが震えている時があります。そして、今日の虫籠の掃除で、もう一方の後ろ足の細い部分も、カブトムシを洗っている時に、取れてしまいました。この、後ろ足の2本は、付いているだけで、力強さも動く気配もなくなってます。
Sazanka1iおまけ。季節感にサザンカのシベ、
Sakana1iつい最近、姪っ子が買ってきた水槽の熱帯魚も写す練習に、そんな、写真も、加工したりで、彩りに貼り付けです。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »