« デジカメで写すのは何? | トップページ | ギョクシンボクに一粒の種子 »

2006年11月24日 (金)

ナギの実、発芽のヒントは?

前年の秋に、果肉を取り去り種を水洗いして土に埋め、今年に発芽しなかったナギの種ですが、今年の5、6月にも、ナギの実をタバコの包装紙(ビニールの袋)に入れ、持ち帰り、そのまま、本棚に仕舞い込んでいました。
Nagi111iNagi112iそのナギの実、ビニール袋に入れたままだったので、果肉の水分が発芽を促したのか、11月23日に、本棚で発見した時には、半分ほどの実から、種が発芽してミイラのようになっていました。
この状況をヒントに、次も、また、発芽に挑戦です。
Nagi113i余談。
今更、水に沈めたからと言っても、どうにもならないのですが、そんな写真も1枚。
犬山市の比良賀神社のナギの木”から、地面に落ちていた実を持ち帰ったのは、以下のどちらかの日。
2006.5.6 ナギの雄木に花芽
2006.6.3 ナギの雄花は、まだ未成熟

|

« デジカメで写すのは何? | トップページ | ギョクシンボクに一粒の種子 »

コメント

私もナギの発芽に4年間トライしてきましたが過去は全て失敗。今年、ある人からご指導があり初めて成功しました。
種というものは生育環境が整わなければ発芽しないように保護する物質が含まれているのだそうです。 一般的に播種後に水を遣るのは、この保護物質を洗い落とすという意味も含まれているそうです。硬い殻で包まれている種は、これを取り除けば発芽が促されるのだと聞いたのです。然して沢山の発芽が確認されました。培地はパーミキュライトとピートモスの混合物です。
蛇足ながら苺も沢山の種を持ちながら自然には発芽しません。これは果肉を腐らせて取り除いたものを蒔くのがコツだそうです。果肉の中に発芽抑制物質が含まれているようですね。

投稿: となりはナギくん | 2015年6月24日 (水) 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジカメで写すのは何? | トップページ | ギョクシンボクに一粒の種子 »