« 犬山、寂光院(継鹿尾観音) | トップページ | 酒蔵「勲碧」と焼肉「河長」 »

2006年12月 3日 (日)

晩秋の大洞池、犬山

12月2日、Ooboraike1i_1Ooboraike2i_1Ooboraike3iOoboraike4iOoboraike5iOoboraike6i晩秋の大洞池へ、継鹿尾観音からは、小山の上り下りを4回繰り返すと大洞池。久しぶりの低山に、もうすぐ足のフクラハギが、つりそうな状況になりながら行ってきました。
Akamatu2iAkamatu1iFuyuichigo1iIwa1i山歩きの途中で、赤松の下葉の黄葉を楽しんだり、赤松の樹皮に、写し方次第ではモミジに負けないかなと思ったり、また、実をつけた、フユイチゴは、大洞池手前の道脇で見られました。
Tugao1i_1継鹿尾山の展望台からの眺め、帰路、雨が降り出しそうな様子に、足が言う事をきいてくれませんでした。
春の大洞池の様子は、「新ふるさと迷走案内」の低山徘徊に、「大洞池、善師野駅へ50分の場所から」で紹介してます。

|

« 犬山、寂光院(継鹿尾観音) | トップページ | 酒蔵「勲碧」と焼肉「河長」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬山、寂光院(継鹿尾観音) | トップページ | 酒蔵「勲碧」と焼肉「河長」 »