« 朝ごはん晩御飯と寝酒と酒の肴 | トップページ | 伊勢うどんでなく味噌うどんに »

2007年1月28日 (日)

牛スジでなく豚角切りのどて煮

牛スジの”どて煮”ではなく、豚角切りで”どて煮”を作ってみました。結果は失敗、デミグラスソースならぬ、もう少し煮込み、角切りの豚肉をほぐしてしまえば「味噌和え用の赤味噌ソース」にしたらいいかもと言うような結果になってしまいました。
使ったButakakugiri1iButakakugiri2iButakakuni1iButakakuni2iButakakuni3i豚肉の角切りは、シチュー用の残り物も含め300gほど。
煮立てて、おたまでアク取り1回、後は、煮込むだけ、タマネギとは要らないかと思ったけど、細かくは刻まずに入れておきました。味付けは豚モツのどて煮と同じ要領で、煮込んだ時間は2時間ほど。    
そして、豚モツのドテ煮の様にいかない結果に、”やっぱりか!”でした。

|

« 朝ごはん晩御飯と寝酒と酒の肴 | トップページ | 伊勢うどんでなく味噌うどんに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝ごはん晩御飯と寝酒と酒の肴 | トップページ | 伊勢うどんでなく味噌うどんに »