« 今日の夕食シリーズから抜粋 | トップページ | 樹木の四季50音索引更新報告 »

2007年2月14日 (水)

モンキーポッドの樹皮はコルク質

モンキーポッドの樹皮はコルク質。日立が独占的撮影権と言っても、ハワイの一本の木だけ。
この木なんの木 気になる木(このきなんのき きになるき)で知られる日立のコマーシャル(CM)で有名な木(樹)。本当に、コマーシャル写真だけでは”何の木か分かりません”けど、モンキーポッドのコルク質の樹皮と木に居座る子蜘蛛、そして、木に何か虫が入ったようで、そんな様子を含め、”モンキーホッドのコロニー”として紹介です。
このモンキーポッドは、2007年2月14日、バレンタインデー当日に写したものです。(冬は暖房の室内に置いている木。)
Monkeypod1iMonkeypod2iコルク質のモンキーポッド、切り詰めて木が低いので幹周りの計測は地上1cmにて周囲18cm。樹高は100cmほど、管理の悪い木の全景は恥ずかしいので写さず。木には虫が食い荒らしたような糞の跡。このモンキーポッド、松の立ち枯れの様に、虫に食われ枯れはしないかとヒヤヒヤなのです。
Monkeypod4i室内なので木の上部では、落葉した木も葉痕の上部から新しい芽吹きが始まっています。芽吹きの葉の表面は産毛がいっぱい。
Kumo20072142iそして、蜘蛛のコロニー。何故だかいっぱい住み着いている蜘蛛。時々しか見ないので、こんなに小さな赤い蜘蛛(体長1.5mm、全長3.0mmほど)がいる事に気が付きませんでした。寒くなって室内に入れ置き場所も変えていません。
5月9日追記。数日で全部いなくなった蜘蛛、どこかで見たような様子に、地面で樹木の根元で筒状の巣をつくる土蜘蛛の仲間かな?。

|

« 今日の夕食シリーズから抜粋 | トップページ | 樹木の四季50音索引更新報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の夕食シリーズから抜粋 | トップページ | 樹木の四季50音索引更新報告 »