« テレスコマイクロを取り出して | トップページ | 長芋(ナガイモ)の発芽観察 »

2007年2月20日 (火)

葛(クズ)、テーブルで植物観察

葛(クズ)の切り株で植物観察。介護で24時間暖房の部屋。そこにあるテーブルは自然観察の場所になっています。
Kuzu20071281i1月28日に切り取ってきたクズの幹。
小さい方は長さ37mm、直径23mm。
大きい方は長さ80mm、直径33mm。
雑木林見通しが悪いから泥棒対策の為にも切り倒してと言われ、エノキ等と共に、絡み付いていた葛も伐採でした。
葛の断面は「四季図鑑:クズの写真(くず、葛)(樹木の四季:樹木図鑑)」へ。
Kuzu2007211i2月1日、切ったクズの幹の大きさの紹介には、比較対象した方が、大きさが分かりやすいかとタバコとライターと共に写す。
よく見たら、誰かが倒したようで、上下がさかさまで水受けの水についましたので直す。
Kuzu20072151iKuzu20072152i2月15日、暖房の室内で暖かいので芽吹いてきましたが、根はまだ伸びてきていません。
小さい葛の株の方が成長が早い様。
葉痕の上にハの字に存在する冬芽も伸びだしています。
20072191i2月19日、葛の伸びた芽に、照明に赤色のLED(発光ダイオード)使用です。光源のLEDは光量調節が出来ないと照明には不適な感じでした。(次回は白色LEDでテストしてみたいと思っています。)
Kuzu20072201iKuzu20072202iKuzu20072203iKuzu20072204i2月20日、晴れた朝にクズを写す事に。多分、根が成長してくるのかなと言うシーンも。小さい方のクズの芽吹きは成長不良?。樹皮の表面にある目の形に似たヒモク、皮目の説明にもクズの幹は重宝かな?
余談。
クズキリの葛の根からとるデンプン質が、どんな根に蓄えられるのかなと、くず粉をとる根の成長記録用も兼ね、クズの伸びた蔓を挿し木した鉢植えも育てています。

|

« テレスコマイクロを取り出して | トップページ | 長芋(ナガイモ)の発芽観察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレスコマイクロを取り出して | トップページ | 長芋(ナガイモ)の発芽観察 »