« 味噌カツの味噌だれの作り方 | トップページ | 松永ひと美新曲発表ファンの集い »

2007年2月 8日 (木)

マンサク,ツバキ,曼陀羅寺の藤

Mansaku2007281i曼陀羅寺マンサク(満作)は黄色い花は写し頃、アカバナはまだでした。
Tubaki2007281iTubaki2007282iTubaki2007283iTubaki2007284iツバキ(椿)は村久野の熱田社。白花の一重と八重、赤花から八重と一重。写している時間より、写し頃の花を探す事に時間がかかりました。
Mandaraji2007281i 曼陀羅寺の藤(フジ)は植え替えが進んでました。
余談。
昨日の夜、酔いつぶれて、タクシーの運転手さんと交番のお巡りさんに迷惑をかけてしまいした。今日は、昼前に、デジカメを下げて自転車を取りに行ったので、松永ひと美さんの「ふたり星/恋の河」を新星堂アピタ江南西店(愛知県江南市松竹町上野205/ tel: 0587-55-7170)でカセットとCDで予約、その帰り道、曼陀羅寺と熱田社にも立ち寄りマンサクとツバキを写してきました。
独り言。松永ひと美さんの「ふたり星/恋の河」ですが、新星堂のネット予約では発売日前日にならないと受け付けていませんでした。
Matu2007281i曼陀羅寺公園の忠魂碑の背後にあった2本の松は切り倒されてなくなっていました。そして、前側にあった桜もどこかへいってしまっていました。

|

« 味噌カツの味噌だれの作り方 | トップページ | 松永ひと美新曲発表ファンの集い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味噌カツの味噌だれの作り方 | トップページ | 松永ひと美新曲発表ファンの集い »