« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

桜の花を眺めて冬芽を思いだし

桜の花を眺めていたら、冬芽一つから、花の蕾が3つ出てたり、4つ出てたりと、そして、フラッシュ焚いて色落ち限度も、接写でチェック。
夜桜の接写なんて誰もしないだろうと思いながら写してみました。 Sakura20073301Sakura20073302Sakura20073303Sakura20073304Sakura20073305Sakura20073306      
Sakura20073307そして、桜の木がライトアップされていたら、どんな位置で写したら、夜桜の雰囲気が一番綺麗に映し出せるかと思ったりも。
4月3日追記
3月31日
桜から、Sakura20073311Sakura20073313Sakura20073312爆ぜた花粉嚢も一緒に、花粉嚢を支える部分の名称はなんと言うのかな?、メシベの突起の先を爆ぜたオシベの花粉嚢と一緒に、
Sakura20073314Sakura200733154枚の桜の花のガクは4つに探す時はガクを調べた方が早いかな?、5枚の花も含め、300個ほどの花を数えて、4枚は2個でした。
Sakura20073316Sakura20073317そして、6枚を求めて探しましたが、こちらは、重なり合ったり、変形したものだったりと、根気が続かず、完全な6枚の桜の花は見つけられませんでした
Sakura2007414月1日、桜の花びらが散った後のオシベの様子に、白からピンクに色が変わるのだと、初めて気がつきました。(花粉の事ではありません)

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

生豚もつ、酒粕で臭み抜き

生豚モツを、酒粕で臭み抜きと4回目のドテ煮。材料は、揉み洗い用に粗塩、調味料は、ダシ入り赤味噌、ザラメ、隠し味は、タマネギ、豚肉、豚肉は冷凍した物を使用。
前回350gほどで、皆に食べられ、ほとんど食べた気がしなかったので、生豚もつ700gを使い、どて煮を作る事に。
生豚もつ700gは、オタマ2杯ほどの粗塩でもみ、その後、温水で塩とヌメリを洗い流す、その工程を2回繰り返し、次は、酒粕(100gほどかな)と共に茹で臭み抜き、30分ほど茹でた後は、温水で揉み洗いを3回、その次は、水だけで茹で臭み抜きに、茹でる事30分、そして、同様に、温水で揉み洗い。これで、下ごしらえは終わり味付けに。
・この時点で、臭みは無いのですが、また、味付け時に煮込むとニオイがたつので、タマネギ半分のみじん切りを加え、ダシ入り赤味噌とザラメを大さじ各6杯、そして、コクを出す為に、冷凍の豚肉を凍ったまま崩さずに入れ煮込む事(豚肉100gほど、一時間煮込んだら取り出します)に。一時間半ほど煮込んで、火を止め一休み、ドラマの残り1時間に、又火を入れ煮込む、ドラマが終わるまでの一時間煮込む事に。
・塩でもヌメリ取りの揉み洗い、酒粕、水で茹で臭み抜きをする手順、使った鍋などを変えた事で、臭み取り事態は、あまり変化が無いのですが、今まで、アルミ鍋に穴のある蓋だったのですが、今回はステンレス製の鍋に穴の無い蓋に変えた事で、最初の臭み抜きから3時間半ほどで、箸で引き裂いた感じでは、もう食べ頃の様になりました。そして、火を止め、後は、明日の晩の酒の肴に温めるだけにしました。食感については後日追記で。
余談
次回の臭み抜きの最初の茹で上げには、酒粕ではもったいないので、米のとぎ汁を使ってみようと思います

| | コメント (0)

ワンダーキッチンの文字に

ワンダーキッチンの文字に、こだわり料理でもいいのではと、豚もつベースの味噌煮アレンジを含め集めてリンク集にしてみました。
グルメ、豚モツの臭み抜きと料理伊勢うどんでなく味噌うどんにキャベツの味噌炒め、そのた、どて煮を串カツにかけたり、ご飯にのっけたりと、こだわりのアレンジです。
今の所、生豚もつの臭み抜きは、塩揉みでのヌメリとりを1、2回と、その後、酒粕を甘酒の濃度にして豚モツを湯がいた後に、揉み洗い1回、念の為に、その後、水で1回の茹でた後の揉み洗いで済みそうです。茹でる時間の長さがどのくらいでいいかは、今までやった15分だったり1時間と、まだ結論はでていません。
煮た豚もつの歯ざわりについては、トータル5時間であれば問題なさそう、気がついたら5時間煮ていたので、4時間か、4時間半でもいいかの確認できませんけど。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

歌手、田川寿美さんの記事検索

演歌歌手、田川寿美さんの記事を探して検索してみました。
作家の五木寛之さんと歌手の田川寿美さんが来館、2003年5月25日の記事。
 HP「尾張町商店街へようこそ」の中にあるページのようだけど、どう辿っていいかわからず!。金沢にある尾張町?。私の住む愛知県江南市も尾張なんだけど!。
田川寿美 - 演歌ファンのための情報サイト「演歌案内人」
 15周年の記事と田川寿美さんからの直筆メッセージ。2006年9月頃の記事かな?。
田川寿美さんの来館、2004年6月5日の記事。
 これも、HP「尾張町商店街へようこそ」の中にあるページ。
コガ・ミュージアムイベントスケジュール、2006年4月2日の記事。
 古賀政男音楽博物館->イベントバックナンバー->スクロールすると真ん中辺りにある「歌と私の人生」の、第27回に、田川寿美さんの文字。
山野楽器:JamSpotイベントレポート、2006年12月14日田川寿美15周年記念・・・ライブ&パネル展。
太田英明 ナマ朝!、ゲストは田川寿美さん、2006年9月25日の記事。
・演歌ベストテン、戸井康成の目指せ!、玉置宏2006年12月10日、「ゲスト 南かなこさん、田川寿美さん」の記事
杉紀彦のラジオ村、記述した年が分からないのが残念だけど、田川寿美さんがゲストの文字もありリンク。
余談になりますが、能登半島震の為に、ショーの延期の記事。被災者の方には、なんと言っていいのか分かりませんが、
・和倉温泉~わくらづくし~、田川寿美さんも出演予定の2007年ビックスペシャルショー延期の記事。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に
リンク集に、川野夏美日々日記(川野夏美公式ブログ)永井裕子ブログ、ムード歌謡へのリンクも一部追加。(ブログ名の敬称は略)
用意しているファンページは、松永ひと美さん多岐川舞子さん

| | コメント (0)

在宅介護、自宅介護の補助具

在宅介護・自宅介護の補助具と工夫、自立支援と介護負担の軽減にとレンタル品なども含め、我が家の状況を写真で紹介。(我が家の応接間は介護専用ルーム?)
・レンタル品
Kaigo20073291Kaigo20073292昇降ベッドからは、片隅の状況だけ。電気毛布に掛け布団は羽毛布団にしたけど、ベッド下から冷気がとか、肩口から冷気がと、そして、まだ重いと苦情も。羽毛布団も体の周囲を押さえておけばいいのですが、こんどは、暑いとかに、”電気毛布を入り切りして少しは工夫しろ”とキツイ言葉もでます。起き上がれない、立ち上がれないにも、”何の為の昇降ベット?”とも。
Kaigo20073293歩行訓練手すり(長さ2mほど)は、応接間の南側に設置。ベッドで寝ているか、食事とトイレで起き上がるだけかの生活では、体力も落ちるだけと歩行訓練手すりを置いたのに、なかなか使ってくれません。
Kaigo20073294食事兼手作業机、床ずれ防止も兼ね椅子に座って机で塗り絵でもと。趣味が無いって、ほんとに困り者です。
・購入品
Kaigo20073295簡易トイレ
非常用として購入した為、
今だ、未使用。
Kaigo20073296応接間から
トイレまでの
手すり取り付け
・工夫
Kaigo20073297昇降ベッド脇の枕の滑り落ち防止、枕カバーに紐をつけベッドのベースにくくりつけ。そして、電話機本体の送受話器の下にあるスイッチはガムテープで固定(こうしないと、子機からの呼び出しができません)
Kaigo20073298呼び出し用無線電話機の滑り落ち防止、送受話器を取り外し、そのカールコードは、電話機本体後部に挿し、ベットの端から下へおろし、、送受話器はコンビニ袋に入れベット下に固定。(意味が伝わるかな?)
Kaigo200732910トイレに置いた呼び出し用子機無線電話機の充電器固定で電池切れ対策。操作ボタンを表面に縦置きにするので、送受話器は結束紐で固定し、上側の結束紐で吊り下げ状態で、充電器は両面テープで固定。呼び出しは本体のある応接間に人がいれば、内線ボタンを押すだけ。
9月5日、誤記訂正。2mmと2mを間違えていました。正しくは、2m。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

サンゴアブラギリの発芽を接写

暖房の室内にあるサンゴアブラギリの種蒔きした鉢から発芽したので接写です。
7個種を蒔き今回姿を現したのは二つ。
早い方は子葉が土で傷まないように薄い膜で覆われていました。
Sangoaburagiri20073261Sangoaburagiri20073262もう一つは、二日遅れぐらいかな?。
Sangoaburagiri20073263写真の4枚目と5枚目は、早い方の一日前の様子。Sangoaburagiri20073251
Sangoaburagiri20073252

| | コメント (0)

4回目の豚モツ臭み抜きとドテ煮

4回目の生豚モツの臭み抜きと3回目のドテ煮(もつ煮)を作る。
臭み抜きは、生豚もつ350gほどを前回と同じ材料と要領で、粗塩(オタマ二杯分ぐらい)で揉み洗いした生豚もつを湯沸かし器の湯で洗い、Dote20073261甘酒の残りに(酒粕にしてオタマ一杯分ぐらい)入れ、一時間酒粕と共に茹で、その後、ゆで汁を捨て、さらに、湯沸かし器の湯で豚もつを揉み洗い。
どて煮は、Dote20073262ゆがいた豚モツを浸るまでの水に入れ沸騰したら、ダシ入り赤味噌とザラメ、各大さじ4杯を加え、冷凍の豚細切れをコクを出す為に、少量塊のまま入れ、1時間煮込む。そして、Dote20073264ダシに使った味噌煮になった豚肉は、この時点で取り出す。
以上の2時間では、箸でつかんだモツの固さが気になり、また、洗い方が手抜きしたようで臭みも少々気になりDote20073263タマネギのミジン切りを加える事に。後の煮込む時間はモツの固さをどこで納得するかなので、ここを参考にされる方各自の判断に。
・モツの歯ざわりが納得できるまで、まだ煮込む関係で、どて煮完成まで、まだ時間がかかりますので、結果は、追記で報告。
3月27日調理時間と反省を追記
全工程、沸騰させてからの火力は弱で。
さらに、煮込む事一時間Motu20073271まだ固さが気になるので、今回はコンニャクの食感も楽しもうかと刻んで入れ、倍の量になったモツを一時間煮込むつもりが、火にかけていた事を忘れ、仕事の調べ物に、二時間煮込み、Motu20073272Motu20073273_1危うく水分が切れる状態に。私以外にもニオイが気になるか聞くけど、”こんなもんだろう”と言う事で調理は完了。
反省も、
・酒粕での臭み取りの後、しっかりヌメリ取りをして、さらに一回の茹でこぼしと、ヌメリ取りをすれば、臭みは無くなったかな。それとも、塩でも揉み洗いを2回行なえばよかったかな。とまだ、反省の残る結果になりました。
余談
Sakekasu20073261また、甘酒も飲みたくなったので、新たに、酒粕も購入。甘酒に使った酒粕も大吟醸の酒粕で、1kg800円の物。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

濃尾商会でのキャンペーンから

濃尾商会での演歌歌手、3月6日、松永ひと美さん、3月24日、多岐川舞子さんのキャンペーンに出かけ、思った事も少し。
Noubi2007364_1Noubi2007365_1Noubi2007367_1(写真は3月6日、松永ひと美さんの時)。桑名のサウンドインマツオカさんへ行った時(松永ひと美さんのキャンペーン)は、サイン会参加のCD購入は歌う前からできたのですが、
Noubi20073241Noubi20073243Noubi20073244(写真は3月24日、多岐川舞子さんの時、歌が始まる30分ほど前と歌が始まってから)。濃尾商会さんでは、歌が終わった後に、CD購入と名前入りのサイン色紙の受け取りで、CD代金を支払うし、お釣りはもらう、CD、サイン色紙の受け取りと、傘とカバンとカメラを持った私には、この、ちょっと忙しい雰囲気に呑まれ、握手する事を忘れてたりと残念な事も。(通路を利用してのキャンペーンなので仕方が無いかな?)。そして、ツーショット写真では、私のデジカメのセッティングが悪かったり、フラッシュ発光を忘れていたりで、ちょっぴり、多岐川舞子さんのスケジュールの忙しさに拍車をかけたかも。
3月24日の多岐川舞子さんの時は、着物姿のまま、電車で次のキャンペーン場所へ移動し、そして、豊橋から新幹線で帰られるとのファンの一言も。また、舞子さん同行のスタッフの女性は、バスの旅の時の雰囲気とは違って仕事顔だった事が・・・。コロンビアレコードからはスタッフ4人が、新曲「秋冬カモメ」のハガキ大のパンフレット?配り。そして、コロンビアのスタッフからは、できたら地域に根ざした後援会もつくりたいとの話も。
Noubi20073242おまけ
今後の予定の用紙をもらって書き写すのでは、訪問者の方の楽しみにもならないと思い、ポスターと一緒に掲示されていた案内を写しておきました。
予定表に名を連ねていたのは、(予定の変更などもあるかと思いますので、必ず、濃尾商会さんに確認を!)
歌うサイン会が、

当日(3月24日)-秋冬カモメ-多岐川舞子さん、
4月5日-室戸岬-川野夏美さん、
4月7日-花水木-竹島宏さん、
4月14日-小倉恋ごよみ-服部浩子さん
4月22日-明日船-山本智子さん、
5月10日-石見路ひとり-永井裕子さん
あすなるステージにての、イベントのお知らせは、
4月8日-あの町へ帰りたい-松原健之さん
4月20日-もう一度札幌-小金沢昇司さん
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に
私が用意しているファンページは、松永ひと美さん多岐川舞子さん
4月3日追記
多岐川舞子さんの4月のスケジュールに、
西区-演歌フェスティバル-CBCラジオ公開録音尾張温泉-花の歌謡まつり-東海ラジオ公開録音などとあるのですが、気になったら検索と思い調べて、何も調べられずの結果に。
名古屋市西区のページ(区内の祭り・催しについての記載は一切見つけられませんでした)を見ても何も書かれておらず、地域に根ざした情報が無い事に寂しさも。
CBCラジオのHPを見ても、公開録音の予定などは書かれておらず。そして、ラジオ局としては、人が集まりすぎてもと考慮しての、公開録音の取材日程の情報は非公開と言う事かなと思ったりも。
尾張温泉東海センターのHPでは、東海ラジオ公開録音の予定は、放送日と
公開録音の日だけで、公開録音が何時からか書かれておらず。ちょっと残念な結果に。それならと、
東海ラジオのHPを覗いてみたけど、また、残念ながら、公開録音の予定は書かれていません。こちらも、公開録音の取材日程などは非公開の様。
そして、結論は、
尾張温泉の件は東海センターへ電話すれば済むかもしれないけど、それなら、どうせ2回かけるのも面倒だから、”舞子くらぶ”へ電話をして、会員番号(舞子くらぶの会員だから電話すればいいのですが担当者を煩わせそう!?)を言って、日程を聞いた方がいいかなと思ったりでした。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

国宝・彦根城築城400年祭に

国宝・彦根城築城400年祭2007年3月21日から11月25日の期間は、お城だけを見たかったのですが、入場料は、他も含めたセット料金しかなく、大人一般1000円、子供一般500円の金額。
祭りの期間外に、お城だけを見るなら、大人一般500円で済むのかに躊躇しながらも入る事に。元を取らなくちゃと、セット料金の箇所を回って感じたのは、体力に自信の無い方が、年配の方が、大人で1000円分の箇所を回るにはちょっと酷かもと思ったりもしました。そして、そんな回った中を、写真で紹介です。
Hikone20073231Hikone20073232Hikone20073233_1彦根城を散策
駐車場から一番近い大手門から入り、金龍大明神を祭Hikone20073234_1るお堂前を横切Hikone20073235り、入場券売り場へ、そして、その金額に一言も。お城へは長いなだらかな坂道を登り鈴の丸への石段を登り、天秤櫓をくぐり、Hikone20073236
Hikone20073237_1Hikone20073238Hikone20073239太鼓門櫓前を通り、鐘楼と茶席を横目に、太鼓門櫓をくぐり、天主(彦根城)のある本丸へ。
Hikone200732310Hikone200732311外からは感じられない天主内部の木の造り、その階段の足元は金属製に補強され手すりも完備し、ただ、天主内部の展示物はこの一角だけ。
Hikone200732312Hikone200732313城の周りを眺めながら、写し所を探しながら、西の丸三重櫓を遠くに見て、城の裏側の弦宮園を見て回る事に。
弦宮園を散策
Meisyo20073231Meisyo20073232Meisyo20073233Meisyo20073234Meisyo20073235Meisyo20073236弦宮園の建物近くの券売所近くから入り、松の枝の先に見える建物は楽々園の一部?、そして、弦宮園の庭園を散策です。
Yakatabune20073231Hori20073231Tori20073231その他、目にしたもの。お堀を巡る屋形船、二重になったお堀から内側のお堀、当然、言う事を聞かないお堀にいた鳥。
余談。早朝からの出張仕事が予定通りに終わったので、その空き時間を有効利用?。地図の下見も無しに彦根城へ回ったので、町の中に入ると、城が見えなくなり、案内板も少なく、右往左往も。歩き回った一時間半ほどの時間に、平日でイベントにも出会えず、そして、回りきれなかった所は、金亀公園、開国記念館、彦根城博物館(別料金)、二の丸、埋木舎、護国神社、馬屋、にぎわい広場、西の丸三重櫓でした。(他にも別料金はあるかも。)

| | コメント (0)

ネタ、社会風刺、暇つぶし・・・

自分のブログ記事に、ネタかな?、社会風刺かな?、暇つぶしかな?、芸人でもないけどネタ帳にでもなればと独り言。そして、”誰かの独り言にかぶったらゴメン!”です。
3月3日、電車内から
手鏡、手ぐしに、あなたは、魔女か?、幽霊か?。
携帯ゲーム、携帯ブログに、禁断症状は?。
3月18日、従兄弟の3回忌の法要から
神と仏に、天国・地獄は神の仕業、善・悪は仏の仕業、そして、神も仏もシンジンの文字。
しんじんに、どんな字を書くのかな?、親心(おやごころ)と書いて、シンジンかな?。
コマーシャルから
単枠、単枠に、馬券販売のCMと思ったら、TOWN-WORK(タン-ワク)のコマーシャル。
ニュースから
・全国統一学力テストの前に、全国統一人間性適正テストが先だろう
3月22日、発見!、コロンブスの卵から
・無農薬野菜の虫食いに、野菜の虫食い穴を楽しませるレストランがあってもいいのでは!。
山村の風景に、何県は必要ないだろう!、観光誘致なら仕方ないけど!。
野菜の規格外を生かすに、”規格外を使いこなして、三ツ星か五ツ星レストランだろう!”と独り言。”生産ラインでの規格品作りの世界じゃないんだろう!”と、また、独り言。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

春の風の歌の題名に、春夏秋冬

春の風の歌の題名に、春夏秋冬の風を思い浮かべ、そして、4季から、春の風、夏の風、秋の風、冬の風を検索。そして、風を一番感じるのはライダーかと思ったりでした。
私が風で思い浮かぶのは、春の風に桜の散る春風、夏の風に土煙をあげる小さな竜巻、秋の風に落ち葉の舞う秋風、冬の風に自転車で苦労した北風。
さて、あなたはどんな風?。風に、風邪、カゼ、とクシャミの風邪もあり?。ほんとに、素敵な風が浮かぶといいのですが、残念ながら・・・・。
そして、春の風にジンチョウゲの香り秋の風にキンモクセイの香り、夏の風邪に要注意じゃなく夕涼みの風と砂の香り、春の風に春を告げる春一番、冬は木枯し、すきま風は秋かな?、ぐらいまででした。
蛇足に、四季の風を検索したけどリンクをしたくなる様な記事は見つけられず、結局、「春の風」の熊木杏里さんのHPに。
熊木杏里公式blog熊木杏里オフィシャルサイト

| | コメント (0)

服部浩子、竹島宏、演歌がいい・

司会、服部浩子さん、アシスタント、竹島宏さんの”歌謡サロン 演歌がいいじゃん”を見て、そして、記憶をたどって。
キム・ランヒ、曲名記録忘れ。
吉幾三、曲名記録忘れ、演歌歌手の吉幾三さんのしゃべりに、漫談家の吉幾三もあり?。綾小路きみまろさんの爆笑漫談にも匹敵かな?。
服部浩子、小倉恋ごよみ、百人一首を題材にだったかな?。
竹島宏、花水木。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に
ゴメン、今頃、リンク追加で。
服部浩子さんを演歌歌手リンク集に追加。
追記、百人一首と言えば、小倉百人一首へもリンクです。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

長山洋子さん司会の演歌一直線

洋子の演歌一直線長山洋子さん司会の演歌一直線から、プロモーションビデオの2件。
坂本冬美さんの新曲「雪国-駒子その愛」に、久しぶりの女性らしい曲に一人喜んでました。(私は、冬美さんの男歌より女歌の方がスキです
多岐川舞子さんの「秋冬カモメ」のプロモーションビデオの着物に、膝元には胡蝶蘭の白花と葉の緑が、そして、その様子から、左肩にあった白花もコチョウランでは?。また、プロモが流れるテレビの片隅には「今月の歌」とありました。
余談。今月の歌で、演歌百選、洋子の演歌一直線に流れる多岐川舞子さんの「秋冬カモメ」に、松永ひと美さんの「ふたり星」のプロモも、どこかで、今月の歌で流れている所があるのかなと思ったりも。松永ひと美さんのHPにあるスケジュールから、4月1日の後は、また暫く、近くでイベントが無いので、ラジオとテレビで応援です。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

ツクシなどを植えた一鉢を接写

ツクシなどを植えた一鉢を、蛍光灯の明りの下で、フラッシュの光量調節をしながら接写です(夜中過ぎの母親介護の待機時間に)。デジカメはcoolpix995単体、光量はフラッシュへッドを押し下げて行なっています。
Tukushi20073201Tukushi20073202Tukushi20073203まずは、胞子を放出し朽ちたツクシの様子に写したくなり
Dokudami20073201Sugina20073201そして、ドクダミ、コケ、ツクシ、スギナの植えてある一鉢からあれこれ接写です。
Koke20073201Koke20073202スギゴケ、コケの胞子嚢では、さすがに、単体では物足りない写りに。
余談
このカテゴリーには、草花とは無縁の接写も含んでいます。

| | コメント (0)

酒屋さんから頂いた酒粕で甘酒

酒屋さんから頂いた酒粕で、2回目の甘酒。塩、一つまみに、砂糖、大さじ2杯、酒粕はオタマ2杯ぐらいの分量、水は500ccぐらいかな。全て、適当に。甘さだけは味見しましたけど。(私の場合はショウガは甘酒の風味が損なわれるので入れません
Amasake20073191Amasake20073192写真の鍋は、コーヒーカップ1杯分をすくった後に写す。
本当は、日本酒があれば、少し加えたかったのですが、普段飲んでいるのは、焼酎なので諦めて、甘酒をニオイに癖の無い焼酎で割って、濁り酒風にしても味わって見ました。味の程は、個人の嗜好があるので書きませんけど、いきなり、濁り酒だと出されれば、そうかと思う味に。濁り酒風にするなら、甘酒は冷えていた方がいいかと思いながら、これはこれでありかと思いました。
余談。臭み抜きの再現性の確認に、残ったら生豚モツの臭み抜きに使おうと思っていたけど、今回は、飲みきってしまいました。
Sakekasu20073191Sakekasu20073192そして、まだ残っている酒粕の袋に、開いてみたら、妙高山1kg、新潟県上越市・・・とあり、地酒の酒粕かと思っていたら違う様でした。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

サブちゃんと歌仲間、小夜啼鳥

3月19日、テレビ、サブちゃんと歌仲間から、サヨナキドリに、小夜啼鳥も文字を見て、気になり、検索も。
1曲目、北山たけし、ふるさとの夕陽、リズムと哀愁を感じて。
2曲目、green2、サヨナキドリ、民謡出身の4人グループ。
3曲目、竹川美子、雪の海峡-津軽、好調です-少し田川寿美さんより明るい声?。
4曲目、神野美伽、番屋、お便りで、着物の着方が勉強に、神野美伽さんの歌の紹介で一言、”ひとこと、おにぎり屋でなく、パン屋、しゃなくて、番屋”と。
5曲目、キム・ヨンジャ、始発駅、女性の恋心を。
6曲目、北島三郎、風よ、”こんな歌も造ってみました”だったかな?。
さて、気になった、サヨナキドリ、小夜啼鳥を検索
・サヨナキドリを歌っている、green2 homepage 成世昌平門下、女性4人グループ。
・サヨナキドリを出したレコード会社のgreen2のページ、green2(グリーングリーン)
小夜啼鳥(さよなきどり)、作家、アンデルセン ハンス・クリスチャン。
ハンス・クリスティアン・アンデルセン Hans Christian Andersen 楠山正雄訳 小夜啼鳥 NATTERGALEN 概要が書かれたページ?。
・小夜啼鳥で歌を出されている歌手、masumi - MusicOcean on goo
ヴィッテンベルクの小夜啼鳥
・小夜啼鳥(ナイチンゲール)で検索、ピンポイントのちいさなアンデルセン展が何故ヒット?か、文字が小さくて、探す気がせず。
サヨナキドリ(切手の図柄ホームページ「切手の森の鳥と虫」のTOPへもリンク)
私の検索は、ここまで、興味のある方は、続きを、どうぞ!。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

NHK、里山の文字に・・・

17日夜、テレビ番組の「西川きよしのご縁です」から、このまま見たら「幸せって何だっけ」の細木数子さんの顔に(検索間違いで、細木和子と入力も、そしてリンクした先は誰が作っているか分からないとりあえずリンク)、見たい番組探し、そして、NHK、里山の文字に、里山の風景にチャンネル切り替え。
中部の里山の風景(海上の森、かいしょのもり、リンク先は検討中)を一年に渡って取材との事。進行役は、アナウンサーと宮崎美子さん。(宮崎美子さんのHP、ブログはなさそう。)、ホタル、ホタルの幼虫、高感度カメラで写したホタルの幼虫の発光の様子、観察会の様子とゲンジボタル、ヘイケボタル、ハルリンドウ、シュンラン、オオカメノキ、沢の流れ、シデコブシの花。
、農作業、溜池に水をためる様子、カエルの鳴き声、ザリガニ、カワニナ、、虫の楽園、アリ、?、キアゲハ、オニヤンマ、、稲の色づき、9月、イノシシ、イノシシの後ずさりの様子で罠も役にたたず、10月、稲の収穫、柿の色づき、11月、霧の風景、ムササビ、紅葉、12月、オコズナで正月の準備、1月、雪、江南より南なのに雪?と思ったり。
福井、越前からは、アベサンショウウオ、サンショウウオのおたまじゃくしに、たまごの様子もカエルに似ているけど、たまごからかえる時には、前足がもう出来ていると知り、タンポポ、メダカ、カエル、ハッチョウトンボ。
石川県からは、炭焼き、白山の北、大根を洗う様子ほか、里山の風景と言うより、過疎の風景かと思ったりも、炭焼き体験は里山ファン・・・に、私は、里山ファンクラブ、里山ファン倶楽部を検索し里山倶楽部の文字を見つけたりも。
番組を見終わって、季節の捉え方の勉強、そして、里山に縁の無い人は、里山に入る前に、まず、一鉢の楽しみ方から始めたらと思ったりも。
追記。番組の旅ログ、デンパークの文字が気になり見ると、デンパーク(DENPARK-安城産業文化公園デンパーク)を携帯で音楽を聴きながらの様子に、何か変、そして、短い番組の終わりの提供に、”やっぱり、コマーシャルか!”でした。

| | コメント (0)

金曜バラエティに坂本冬美さん

3月16日、昼のNHK金曜バラエティ坂本冬美さん、そして、ひるの散歩道吉幾三さん。
金曜バラエティに、坂本冬美さんは、1曲目は「夜桜お七」の歌に似合う着物、黒地に白の桜柄だったかな?。バラエティーもこなす話に、2曲目は、「祝い船」、そして、番組はテレビからラジオに。
ひるの散歩道に、昼寝の子守唄にはいいかなと切り替え。「父子じゃないか」と「覚えているかい」で、寝入ってしまった様。
3月17日、演歌百選、オープニングは、丘みどりさんの「おけさ渡り鳥」、プロモーションビデオは、多岐川舞子さんの「秋冬カモメ」、2番まで流れた画面に、皆さん、着物も楽しんでと思ったり、ゲストの都はるみさんは、”ステージの最後は、いつも「好きになった人」、みんなで歌って欲しい、どんな大きな声でもいいですよ”だったかな?。そして、最近作ってもらった着物が、ステンドグラスの様な着物で、まだ、披露してない事も。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

生豚モツを、こてっちゃん風味に

スーパーの生の豚モツを使用して、こてっちゃん風に、簡単レシピとなるか?やってみて、結果は後日の追記に。
まずは、生豚モツを臭み抜き、新鮮なものが手に入れば、そんなに、手間・ヒマ、時間をかけなくても、白モツ状態になると思いが、こればかりは運次第。焼肉のタレに赤味噌をといて、出来上がった白モツを一晩寝かせ(臭み抜きした豚モツは、湯きりした温かい状態で、タレに沈めるつもり(ダシ入り赤味噌と焼肉のタレの分量は、思案中!)、そして、常温で24時間放置)、そして、タマネギ、ピーマンと炒め、こてっちゃん風味からは外れるとおもうけど、どんな結果になるか楽しみで調理です。はたして、こてっちゃん風か、こてっちゃん風味に出来上がるか?、結果をお楽しみに。
追記に、臭み抜きと下味付けまでを(今回は臭み抜きの方法を変えてます)
臭み抜きには、捨てるのも惜しいので、残り物の甘酒を使用する事に、多分、酒粕の量は、おたま1/2杯程度だと思います。Motu20073171購入した豚ホルモン、今回は、前回2度のメーカーとは違っていました。裏を見たら、製造年月日が2007年3月15日、消費期限2007年3月18日に、新鮮と言うには日数が過ぎていて、私としては鮮度に欠けると思うけど、Shio20073171まず、アラ塩で、もみ洗いしてヌメリ取りMotu20073172 そして、酒粕交じりで湯掻く事15分ぐらい、酒粕のにおいと豚モツのにおいで臭みもなくなり、この一回の茹でこぼしで、後は、給湯器の湯で揉み洗い1回。臭みも、これならほとんど気にならず、下味の味付けに。
Motu20073173味付けは、ダシ入り赤味噌、酒粕を大さじ2杯、焼肉のタレを隠し味に、大さじ1杯、そして、下ごしらえが終わった豚モツに絡め、一昼夜、冷蔵庫で寝かせる事に。炒めて食べる予定なので、トロトロの豚モツにする必要はないので、簡単調理に。ここまで、味を見る事なくニオイだけで下味判断。そして、その結果に、モツの味噌漬けに方向転換の様になってしまいました。後は、明日の夜の酒の肴に、タマネギとピーマンと下ごしらえした豚モツ雑ぜ、炒めての最終結果の判断に・・・。
3月18日追記。こてっちゃん風味になったかは、他の人に判断を任せる事にして、最終調理編です。
一日寝かせた、下味をつけた豚モツを油をひいたフライパンで炒める事に。赤味噌と酒粕は、フライパンに焦げ付いた様で、豚モツについた味は、丁度の味。だだ、茹でる時間が15分ぐらいと短かったせいで、食感は、鳥の軟骨の様な固さ、でも、固さは茹でる時間で調節できるので、満更でない味に一安心でした。Motu20073181あとがきに、調理編には、味に難があり捨てる事になるといけないので、何も入れずの不安な調理になりました。炒めるだけでは調理といわないかな!。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

演歌歌手、松永ひと美さんを検索

gooを利用して、”松永ひと美”さん(演歌歌手)を検索したら、検索上位10件の2件に、週間情報の様なページがヒットしたけど、結果0件ならヒットするなと、そして結果1件なのに、情報が古くて、リンク先を覗いたら0件の始末。
検索で、まだまだの検索機能に、検索を使う方が、検索機能の能力を知った上で使わないと、余計な手間・ひまをかけないといけないのかな?と思った結果になりました。
・OCN テレビ番組ナビ[東京版] - 出演者から探す - 松永ひと美 検索結果(0)件
・松永ひと美 - goo テレビ番組ナビ 検索結果(1)件
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

ひるの散歩道から松永ひと美さん

3月14日は、NHKラジオ、12時30分からの「ひるの散歩道」、ゲストに松永ひと美さん。聞き逃さない様にと、食事は一部を、晩の酒の肴にまわして、松永ひと美さんの歌とインタビュー待ちの、「ひるの散歩道」に。歌われたのは新曲「ふたり星」とカップリングの「恋の河」。ふたり星は、3番まで。インタビューには、山形帰って、早い春かと思ったら・・・、習い事に、フラメンコ、民謡に合わせて踊る手踊り、誘われて、ボクシングジムに初めて行って、小学生以来の縄跳びををしたり、サンドバッグを・・・にみたててしっかり殴りなさいに、やるじゃないかと言われ、ストレス解消になった話。新曲の「ふたり星」については、夫婦歌で人生の応援歌、二人でデュエットも出来るし、コンテストもある事。
木曜日15日歌謡サロン演歌はいいじゃん!、ゲストは、25周年の記念に、ふるさと、熊本県、天草をテーマにした、新曲「天草の女」を出された原田悠里さん。故郷を歌った曲だけに、ヒットさせたいと言うプレッシャーがあったとの話も。
余談
演歌の世界を満喫したい方は、演歌歌手のリンク集へ、どうぞ。
歌謡サロン演歌はいいじゃん!での秋山涼子さんを演歌歌手リンク集に追加。昼のラジオ番組名は「昼の散歩道」の文字ではなく「ひるの散歩道」。
3月16日追記。どうでもいい事だけど、またまた、ひるの散歩道の昼について。新聞のラジオ番組欄、ゲストの名前の長さによってはNHK-AMラジオ番組欄を一行で済ませる為に漢字の昼が使われている様です。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に。 

| | コメント (0)

介護補助の待機中は自然観察

介護補助の待機中は、室内の食卓用のテーブルに置いた鉢植えから自然観察?です。Jinchoge20073151 ジンチョウゲの前年の挿し木を鉢にあげて、母親に季節感をと思って室内に持ち込んだり、Dokudami20073151ツクシと一緒に植えたスギナ、ドクダミの芽吹きを写し楽しんだり(もう一つは、リュウノヒゲ、ツクシは胞子をテーブルに撒き散らし、スギ花粉状態にも)、Koke20073151コケの胞子嚢を写し、キャップをかむった様な様子に、寒さ対策に保護されているんだと思ったり、
3月16日、追記と2月3日の写真追加。Koke2007231 まだ未熟か成長過程の苔の胞子嚢。接写すると、ミクロのツクシの様にも見えました。
気になっていた、Asahikazura20073151Asahikazura20073152アンティゴノン(アサヒガズラ)は、前年に沢山蒔いたけど、発芽し育ったものが1本だけで、そのアンティゴノンの根の様子が気になって、堀り上げて長さが3センチ程に太っていた様子を写したり、そして、根塊の様子をチェックしおえたら、鉢に植え替え室内のテーブルに取り込んだりです。
Nani20073151余談は、培養土から1ミリほどの頭をもたげた何かを写したりも。(小さなものは、995にテレスコマイクロをつけ写しているので、室内の照明不足は懐中電灯で行なってます)
Futaba200731113月16日追記。培養土から頭を出した、先端の飛び出した部分は、種子の残骸である事が、今日、1枚が1ミリほどの緑の双葉が見え分かりました。これは、培養土に入り込んだ何かの雑草の発芽の様です。写真は、3月11日に、デジカメ単体で接写した1枚が1ミリほどの双葉、丸い朽ちた実は、発芽を失敗したナギ50音順索引に未掲載)。
追記。ツクシとスギナを鉢植えにした時に、土の中のミミズまで一緒に鉢植えにしたので、土から覗いたミミズに、鉢から飛び出して大騒動にならないかと思ったり、そして、ミミズがツクシの胞子を食料にしている様子に、微笑ましさも。

| | コメント (0)

トイレットペーパーの片手切りに

足腰が弱った母親介護補助から、両手が使えなくて、ロールのトイレットペーパーが切れない時は、平積みのトイレットペーパーがあればいいのですが、そして、片手切りの補助具があればと思っていたのですが、バスケットにあらかじめ切っておいて置けばいい事に、今更ながら気がつきました。座ってから切ればとも思うのですが、どうしても片手でどこかをつかまえていないと不安な様子に一区切りです。後は、トイレに私が座った時に、トイレットペーパーの切り置きの状況を見て足していけばいいだけです。
Toire1これで、トイレからの内線呼び出しに使っている無線電話もいれられ、丁度よかったかなと思っています。もちろん、呼び出し専用の親子電話なので、電話回線にはつないでありません。他には、杖の固定用の洗濯バサミは写っていませんが、補助バーに15センチぐらいの紐でくくり付けてあります。洗濯バサミほ使う時は、杖を持っている手で、杖の柄の長い方を補助バーに引っ掛け、同じ手で、洗濯バサミで杖をハサミ、固定すれば片手で済みます。
追記。杖ホルダーは洗濯バサミ呼び出し機器は無線親子電話

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

ひるの散歩道に松永ひと美さん

3月14日、NHK、ひるの散歩道のラジオ番組欄に松永ひと美さんの名前、絶対聞き逃さないぞとブログに記述です。
新曲「ふたり星/恋の河」応援してす。そして、各地のキャンペーンで頑張っている松永ひと美さんを追いかけて、ひと美さんに渡せるような写真を写し集め、CDにして渡したいです。でも、私自身が気に入る写真が写せずにいますけど。
もう一つは、「ねぶた風恋歌」が似合う、ねぶた祭りの季節に(歌は何時聞いてもいい歌なんですけど)、一度は、青森に、ひと美さんのイベントかキャンペーンのある時に行ってみたいと思っています。
別件も記述。
朝8時30分からの演歌一直線で、今月の歌に、多岐川舞子さんの「秋冬カモメ」プロモーションビデオが流れていました。そして、岐阜テレビでは、今回、14日が最初の映像かと思ったりでした。
ほんとに余談。
ブログを”松永ひと美”さん、”多岐川舞子”さんで検索すると、ロト6、アイドル、ホテル、サッカー、そして、山本梓さんの話題の様になっているけど、最終的には、アイドル写真集のアフィリエイトへのリンクに、検索機能に対する不満も。
Amazonライブラリが勝手にデータ収集して第三者に配信している様にも感じたりも。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

松永ひと美全曲集を聴いて

松永ひと美全曲集を聞きながら口ずさむのは、ベッドの傍ら、介助の必要な母親、そして、私は、歌えそうな歌をチェックでした。そして、意見が分かれそうな、”勝手な事を書きましたけど、嫌わないで下さいね!”です。またまた、そしてですが、やっと、最近の曲で、全曲集にはない歌ですが、松永ひと美さんの歌の雰囲気にホッとしたりも。
◎、1、冬の花、情景を思い浮かべて独りしみじみと歌うのがいいかな。
●、2、おんな街道、レパートリーから外れていてゴメン。
○、3、明日酒、好きな人を前に、見つめながら歌うとどうかな。
◎、4、涙かわくまで、好きな人を前にして、こぎみよいテンポを楽しんで。
●、5、おんな笠、、レパートリーから外れていてゴメン。
◎、6、海峡平野、1と同様に。曲調に浮かんだのは、田川寿美さん。
◎、7、冬の蛍、1と同様に。曲調に浮かんだのは、キム・ヨンジャさん、川中美幸さん。
◎、8、黒髪、曲名に、「恋」でもいいかな。そして、曲調に浮かんだのは、田川寿美さん。
○、9、夢海峡、詩が古い感じに、もっと年配ならどうかな。
○、10、ネオン海峡たすけ舟、曲調に浮かんだのは、森進一さん、八代亜紀さん。
○、11、みずいらず、曲調に浮かんだのは、松原のぶえさん。
◎、12、風花、曲調に浮かんだのは、長山洋子さん、田川寿美さん。
◎、13、霧雨港、曲調に浮かんだのは、大月みやこさん。
○、14、おしどり街道、好きな人を前にして歌われたら。
◎、15、ねぶた風恋歌、青森に、そして、青森八戸へ、ねぶたを見に行きたくなるような歌でした。
○、16、天城流転笠、曲詞に共感できずで、ゴメン!。
私みたいな孤独好きには、独りしみじみ歌う曲の◎をつけた歌かなと、そして、幸せな二人には、○をつけた曲がお似合いかなと思いながら聞き入りました。また、股旅ものの曲は私のレパートリーの中にないので判断できませんでした。
一人しみじみの歌詩好きに、「ファンが選んだベストアルバム」なんて文字が浮かんできました。そして、私だけならごめんなさいね、いくらファンでも、歌詞、曲調については、アバタもエクボですまないのが、演歌ファンかなと思ったりも。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

ツクシをテレスコマイクロで観察

鉢植えにしたツクシ(土筆)を、室内に置いているので、coolpix995にテレスコマイクロをつけ観察する事に。
Tukushi20073121Tukushi20073122夜中に、照明に懐中電灯をつかい写した結果に、ツクシの表面に、赤い斑点がある事を知り、
Tukushi20073132Tukushi20073133_1今日の午前中に写した結果の黒いツブの胞子に、そして、もう少しで、4つの糸が分かる胞子の形状も、顕微鏡じゃないないし、検索で探した顕微鏡写真で納得も。でも、意外とテレスコマイクロでも見える大きさなんだで納得も。
Tukushi20073131これは、coolpix995単体で、フラッシュの光量調節した接写。
Tukushi20073134テレスコをつけた、この写りには、ツクシを分解して写したくもなり。
Tukushi20073135最後は、coolpix995にテレスコマイクロと接眼レンズをつけて写した結果から切り出して、2割ほど縮小したものも。
そして、検索してみつけたページもリンク。
テクネックス工房->タイニーカフェテラス->ツクシの中に小人が!(2006.3.31)
福原のページ(植物形態学・分類学など)(福岡教育大学 教育学部 助教授-環境教育教室・生物学分野)->植物->スギナ(トクサ科)胞子
余談。
ブログの画像アップロードで、どうしてアイコンの大きさの画像で、大きい画像が表示できない場合があるかが理解できずにいます。

| | コメント (0)

多岐川舞子さんゲストとプロモに

ラジオとテレビから多岐川舞子(HP)さんの「秋冬カモメ」三昧?。歌には直接関係ない記述が大半ですが、これも、楽しみの一つとして大目に見て下さい。
3月10日、12時30分、ラジオ「ひるの歌謡曲」ゲストに多岐川舞子さん。
3月11日、午前0時15分、テレビ「演歌百撰」で多岐川舞子さんのプロモーションビデオ。
マンスリーゲストは、都はるみさん、いつも地味(シック)だと感じていたけど、めずらしく明るい色の赤色の着物、帯は黒。一言は、”都はるみ商店の気持ちで、リクエストに応えられるような歌手でいたい”だったかな?。
そして、多岐川舞子(コロンビア)さんは、新曲「秋冬カモメ」のプロモーションビデオ。カモメが飛ぶ海岸の冬景色の中で、衣装は、黄色の着物、膝から下が黒?。片方の方と腰から膝にかけ、白色の花柄。帯は黒に金糸?。もう一つの着物は、水色で色違いの着物の様。こちらの帯はピンクだったかな。
3月11日、午前5時15分、テレビ「平成歌謡塾」のゲストに多岐川舞子さん。
着物はプロモーションビデオと同じ黄色の着物、新曲「秋冬カモメ」で、ワンポイントの話に、いつも歌に入り込む方だけど、入り込み過ぎないように歌う事がコツとか。そして、番組の終わりには、プロモだけど、もう一度、ちょっぴり。
大石まどか(ファン)さんと三代目コロンビアローズさんは、キャンペーンとイベントの模様を放送に、ファンだったら、こうした近況が流れる事が一番かなと思ったりも。
3月13日、午前8時30分、放送局違いで、もう一度、11日と同じ内容ですが、テレビ「平成歌謡塾」のゲストに多岐川舞子さん。
他に見た歌番組は、
3月9日、午前2時15分、歌ナビ21山野楽器 演歌・歌謡曲「うたナビ21」放送予定)。
ゲストはシンガソングライターの真依子さん、ウタコトでデビュー、琴の弾き語り(歌だから語(カタリ)りとは言わないかな?)、紹介したのは、「美しき時」のアルバム2から、無花果(イチジク)。真依子さん応援サイト うたこと
余談。
山野楽器さんのうたなび21のページに、”熊木杏里「春の風」、大ベストセラーとなった「あさのあつこ」原作映画「バッテリー」の主題歌”とあり。
3月18日、3月2日の誤記訂正と追記、今更ながら、3月2日の熊木杏里さんを熊本杏里としていた事に、ゴメン!。そして、訂正。そして、リンクも。
熊木杏里公式blog ~hotexpressで綴る言葉たち~
熊木杏里オフィシャルサイト
3月9日、午前8時30分、歌謡サロン、演歌がいいじゃん
アグネスチャンさんの衣装が、「こいのぼり」の様でしょに、アシスタントの竹島宏さんは、ドレスのうろこ模様に、人魚姫の様と。35周年記念曲プロジェクトの新曲「そこには、もう幸せが生まれているから」。
3月9日、午前11時30分、さらさらサラダ、さらさらカフェのゲストにキム・ヨンジャさん。真っ赤な(深紅に近いかな?)衣装に、ドレスにも上着があるのだと思ったりも。
キム・ヨンシャさんいわく、”名古屋で浮かぶものは、味噌煮込み、エビフライ、そして、濃い味の味噌煮込みは大好き”だったかな?。プロモーションビデオでは、見間違いでなければ、黒のツーピースに上着。
3月10日、23時20分、チェオクの剣
3月12日、0時50分、デッドゾーン
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

サクラの蕾、ミツマタの花

サクラの蕾も品種によって膨らみ具合も色々。先端が尖っているものは葉芽。
Sakura20073101Sakura20073102Sakura20073103Sakura20073104サクラの品種には疎いですが、近くの堤防には、ヒガンザクラ(彼岸桜)の他に、ウスズミザクラ(淡墨桜)も植えられた様です。
ミツマタの花に、朱色か黄色だけと思っていたら、黄色い花には、白の花も混ざって咲いている枝も存在している事を知りました。
Mitumata20073101Mitumata20073102Mitumata20073103朱色のミツマタは自宅、黄色と白は隣の家の納屋裏に。

| | コメント (0)

サルトリイバラの乾燥した実

サルトリイバラの乾燥した実を開いたら、乾ききった果肉の中に、琥珀色と言っていいような種子
Sarutori200731013個には、一つの実に一粒種子、1個には、一粒の実に三個の種子がありました。そして、水につけても、種子が膨らむ様子はありませんでした。(50音順索引に未掲載)。
余談。
最近は、母親のトイレ行きの介護補助で自転車で外へ、よほどでないと、遠出には出かけられません。外へ出ても一時間の往復ぐらいしか時間が取れず、集めた種子をテーブル上の鉢に蒔き、発芽を待つ小さな自然観察?写真に方向転換を迫られています。但し、松永ひと美さんと多岐川舞子さんのイベント、もしくは、キャンペーンが近くにあれば、妹に介護をかわってもらって出かける事にしています。

| | コメント (0)

サンゴアブラギリの種子を水に

サンゴアブラギリの種子を水に浸したら、種子の端っこが異様に膨らみ、この部分は何?でした。写真で、一番大きい種子がサンゴアブラギリ、水に浸しても大きさに変化無し。写真左は、水に浸す前のサンゴアブラギリの種子と琥珀色したものがサルトリイバラの種子。写真右の曲がった茶色の種子と丸い黒い種子は何だか忘れました。
Aburagiri20073101Aburagiri20073111そして、培養土50%、赤玉土50%の混合した土に種まき。7粒全部今年中に発芽するかな?です。Tuchi20073111

| | コメント (0)

クズの種子を休眠打破、ほか

水を吸わない葛の種子に、クズの種子をティッシュで包み、燃やして、休眠打破。種子のカラに傷をつければとも思ったのですが、小さくで面倒、10粒の内、5粒を包み焼いて、再び水につけたら膨らんだので鉢に植えてみました。
Kuzu20073111葛の種子を採取したのは12粒、2粒は何もしなくても水につけただけで膨らみ種まき済み、10粒は変化無しの中で、5粒の休眠打破のテスト
Yuri20073101ユリの種かなと思いながら、乾燥した果肉にも包まれていそうなユリ?の種、水に浸しても膨らむ様な変化は無しでした。

| | コメント (0)

違う意味でツクシ、土筆づくし

夏にスギナの伸び放題の庭に出ているツクシ、1m四方で一握りの量を集め、夜の晩酌の酒の肴に。
Tukushi20073111Tukushi20073112土筆のハカマ取りの敷物に新聞紙か広告にしようか迷ったり、一握りのハカマ取りに30分。正座で足がしびれたりも。調理の仕方は母親から聞き、ツクシを玉子とじに。
Tukushi20073113Tukushi20073114歩行介助の必要な母親は、ほぼ、一日中ベッドの中、そんな母親に、土筆を鉢植えにしてテーブルに置いたりです。ツクシとスギナの子供だけでは寂しいので、リュウノヒゲと苔も植えてみたり、脇には、ドクダミの小さな芽もありました。10日、11日と母親のベッドの傍らで出来る事、ベッド脇の食卓兼観察テーブルと化したホームコタツ上で、双葉とその新芽観察用に鉢植えに7種ほどの種まきも。
2007年3月12日0時過ぎ、小雪、11日は強風(春一番)の様な天候に、大縣神社の豊年祭りに自転車で出かけていたら苦しい帰り道になったと思ったりも。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

ナガイモは水耕栽培可能か?

コーヒーの空き瓶の水につけたナガイモ(長芋)の根と芽を観察。さて、どうなるかなですけど。
Nagaimo2007381ナガイモの芽吹きは何時かな?、あと少しの様な気がするのですが、変化に乏しい。
Nagaimo2007383Nagaimo2007382ナガイモの根は、怪我のカサブタの様に盛り上がってきて、その膨らみの中心、キノコが育つように、根を伸ばしてきました。
4月3日追記
Nagaimo2007431Nagaimo2007432Nagaimo2007433現在コーヒーの空き瓶で観察しているナガイモは3つ水の中で根を伸ばすもの水面で芽吹き根を伸ばすものと二通りあり。母親が言うには、先端で芽吹くものと、そうでないものがあり、途中で複数芽吹く時は伸ばす芽は一つに選抜との話。
Nagaimo2007434Nagaimo2007435先端から芽吹いたナガイモの芽吹き部分の様子。
余談
根を伸ばそうとしている部分の形に、”星の砂”の文字が浮かんだりも。(4月3日の最初の写真を見て)
早くに瓶の水に入れたものは茎を60cmほどに伸ばしてますが、蔓を保護するものが脇にありますが葉は、まだ見えません。

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

松永ひと美、スケジュールの中に

松永ひと美さんのスケジュールの中の記事に、早速、予定をどうしたものかと検索。そして、検索から分かった地名に関する誤記と思われる部分は訂正。
・4月1日(日)
 三重県津市  君ヶ野ダム公園、桜祭り 12:00 ~ ゲスト
   検索で、桜まつりのスケジュールが書かれた「4月1日に君ヶ野ダム公園「桜まつり」を開催」の記事、そして、ダム公園の前年の様子らしき写真も掲載されていました。
   君ヶ野ダム公園、三重県津市周辺地図 - 生活地図サイト MapFan Web
   松阪から伊勢奥津方面の時刻表には約2時間に1本の電車、さて、困りました。
   参考までに、伊勢竹原が松阪方面の時刻表
 三重県伊勢市 松永ひと美ディナーショー 伊勢シティホテル 18:30 ~ 開演
・4、5、6月
 4月スタート!
 ラジオ日本「坂井隆夫のほのぼの歌謡曲」の中で
  毎週木曜に、「松永ひと美 キラリ、輝けふたり星」のコーナー。
 ・放送エリアの違いに、ラジオ日本AM1422kHzは聞く事は出来そうにありません。でも、番組のHPで、元気な顔が見られるかもとリンクも。
 ・番組一覧で、坂井隆夫のほのぼの歌謡曲が、午前4時からの放送である事を知りまたし。
 余談。1月5日のゲストに、「大月みやこ」さんの記事を発見。
以下同様に、1月19日に「みあきまみ」さん。キム・ヨンシャさんのつながりで、リンク。1月24日に「田川寿美」さん。2月22日に「森昌子」さん。ほか、「都はるみ」さん、「上杉香緒里」さん、「小村美貴」さん、「大石まどか」さんの記事も。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

仮面ライダー電王、季節は土筆

つぶやきに、思うままに記述です。
仮面ライダー電王、今までにない多重人格の様な人物像づくりに、そして、その人格も交代でなく、同時に存在させ(主人公が、形がどうあれ複数)、その人格が競って仮面ライダー電王になる所に、大いに興味がわきました。そして、最近の仮面ライダーへもリンクです。
テレビ朝日-仮面ライダー電王仮面ライダー電王(東映公式)
テレビ朝日-仮面ライダーカブト仮面ライダーカブト(東映公式)
テレビ朝日-仮面ライダー響鬼仮面ライダー響鬼(東映公式)、
昼の歌謡曲のゲストは20周年で、30周年へのスタートを切ったキム・ヨンジャさん、母親の夜間の介助疲れに、久しぶりに、気持ちよく、子守唄がわりに眠る事が出来ました。
Tukushi2007381そして、季節は土筆、ツクシの出番に。最初に目が行ったのは形の違う水仙、スイセンSuisen2007381 Suisen2007382 Boke2007381 ですが、そうしたら、木瓜、ボケの蕾に、そして、足元を見たら、土筆が食べ頃を迎えていました。(手入れの行き届かない庭から)、おまけは、土筆の玉子とじの記事へ。
Himenousen2007381_1毎年、室内に入れていたヒメノウゼンガズラの鉢植えは、南側の軒下で冬越し、そして、今、花を咲かせています。いつも、咲くのは秋頃だったかな?。
・ツクシと言えば、台湾ドラマ流星花園「花より男子」のツクシちゃん、でも、どんな文字で、「つくし」って書くのだろうと思ったりも。「花より男子」と書いて、読むのは「はなよりだんご」かな?。韓流があれば、こちらは、台流?。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

何か芽吹いたけど、何かな?

テーブルの上の植木鉢に、何か芽吹いたけど、何を蒔いたのか記録してないから、何だか分からなくなってます。
Mebuki2007361相変わらず変化の無い小さな双葉。
Mebuki2007362Mebuki20073632番目と3番目の写真は、どちらも、同じ種子からの芽吹きの様。こちらは、まだ、双葉は閉じたまま。どちらも、同じくらいの接写だから、種の大きさも想像できるですが、大きくなるまで確信がもてません。   

| | コメント (0)

多岐川舞子さんが濃尾商会に

多岐川舞子さんが濃尾商会に新曲「秋冬カモメ」のキャンペーンでこられる手作りポスターを発見。写した中から、多岐川舞子さんの部分だけ切り出して掲載。出来たら、キャンペーン優先で仕事の予定を立てたいと思っています。余談ですが、名鉄金山を利用されている人は、濃尾商会さんで、近鉄桑名駅もJR側出入り口か、JR桑名駅を利用されている方は、サウンドインマツオカさんで、演歌歌手のキャンペーン情報をいち早く入手できていいですね!。サウンドインマツオカさんでは、松永ひと美さんの時に、他の歌手のキャンペーン予定をもらったけど、もう、用は足りたから転記・記載せず。どちらの店も、情報をネット配信されていないからちょっと不満、でも、場所が狭いから、人が集まりすぎるのも考え物かな?。
Noubi20073611Noubi20073612名古屋市、金山駅の出入り口がある構内の広場から濃尾商会がある方向も写してみました。写真は、3月6日に、松永ひと美さんを追いかけて出かけた時に写したものです。
3月8日、追記
午前3時からの東海ラジオの走れ歌謡曲を聴いて、走れ歌謡曲のHPをのぞいてみたら、多岐川舞子さんが23日金曜日にゲストの文字、早朝2時間の放送で出番が何時何分までは分からないけど、とりあえず、ここへメモ書き。
走れ歌謡曲を最初の30分聞いて、演歌で聞けたのは、長山洋子さんの洋子の新宿追分1曲。ちなみに、この日のゲストは鳥羽一郎さんだったのだけど、出番まで待てず、母親のトイレ歩行補助も起きているのが限度に、寝てしまいました。
ナビゲーターは中尾美穂(ラジオでは、なかおみほ、漢字の説明は無し)、そして、ストレス解消?に、月一回、美容院へ行って、雑談しながら、元気をもらってくる。そして、リスナーに、元気付けられる事柄があれば教えて欲しいとのメッセージ。道路情報・天気予報につづき、長山洋子さんの曲。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

洋子の演歌一直線、起きれて

3月7日、朝8時半、起きたのはちょっと前に、岐阜テレビの演歌一直線の記録です。
オープニングは、ゲストの山本譲二さんの曲から。
1曲目、山本譲二、みちのくひとり旅。のれん分けの事もあり、北島音楽事務所/山本譲二へもリンク。
長山洋子さんのゲスト紹介とゲストを交えたトーク。今週のゲストは、山本譲二さんと山本智子さん、山本譲二さんいわく、”W山本だね”とも。
山本譲二さんは家族ネタで、呪縛霊なんて言葉も。山本智子さんは、釣りが趣味、熊が怖いに、誰でも怖いと洋子さんが言ったのかな?、動物・自然が大好きで、マダイを釣った時のシーンの紹介も。魚が食べられなかったけど、動物に触れる様になってから、釣った魚は自分で調理して食べられるようになった話も。そして2曲目へ。
2曲目、山本智子、明日船。
3曲目、長山洋子、洋子の新宿追分。
おまけのようなコマーシャルに、小椋佳さんの”うなぎパイの歌、「うなぎのじゅもん」”、確かに声は良い!、。改めて、小椋佳さんのHPをよく見たら、遠山の金さんの主題歌、「恋、二の次」の作詞・作曲とあり。余談で、「うなぎのじゅもん体操」公式サイトへもリンク。
そして、再びトーク。
山本譲二さんのトーク、新曲、「高杉晋作」への意気込み、長山洋子さんの、”いつも陽気”に、独立した気分の話とか、相変わらずのシリアストーク?。そして、4曲目へ。
4曲目、山本譲二、高杉晋作。
終わりに、話題曲でプロモーションビデオ。
森山愛子、おぼろ月夜の上州路。
藤原浩、ふたりの始発駅。
ほんとに終わりで、プロモーションビデオの今月の歌へ。
山川豊、ニューヨーク物語り。
余談。
高杉晋作といえば、下関観光コンベンション協会高杉晋作のページかな?でリンク。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

演歌流行歌、書き上げログアウト

演歌流行歌の記録を記事に書き上げたと思ったら、ログアウトしてしまい大失敗。もう一度、一から書き直しと、リンク先の検索になってしまいました。
演歌流行歌のオープニングは、いきなり曲からでした。但し、演歌流行歌の番組制作に関するリンク先は見つけられず。
1曲目、歌川二三子、おとこの出船。
そして、司会とアシスタントの紹介、司会は歌川二三子宮路オサムさん、アシスタントは、青戸健北野まち子さん。宮路オサムさんへのリンクは、検索でみつけた宮路オサム一座宮路オサム/toshiba-emiへリンク。
そして、まずは、送られてきたお土産の紹介、引き続き、お便り紹介に。便りの”背筋にゾクゾク”の言葉、なかなか歌手でも、本音では、出会えませんね?、では無いかなと思ったりも。
そして、今週の歌の紹介
2曲目、北山たけし、ふるさとの夕陽。
3曲目、歌川二三子&菅一次、逢・相・愛-LOVE YOU。歌川二三子/universal-musicでは、デュエットとして紹介。
4曲目、小桜舞子、浜あざみ。HPへリンクしようか迷ったけど、ブログページへリンクです。
そして、トークに、2から4曲目のいいところの紹介。よく、
逢・相・愛とつけたものだねとの言葉も。
番組の
推薦曲紹介では。
5曲目、宮路オサム、風来ながれ旅。
6曲目、早見静香、北の女房、北の女房といえば、石川さゆりさんと思うのは私だけかな?。
早見静香さんの北の女房がどんな歌だったかも、記録に一緒懸命で聞き落とす。また、リンク先も見つけられず。
7曲目にまた、歌川二三子&菅一次、
逢・相・愛-LOVE YOU。
宮路オサムさんの「風来ながれ旅」では、津軽けんじさんのレッスンコーナーで歌唱指導もちょっぴり。津軽けんじさんは作曲家のようだけど、リンクしようと思うリンク先は見当たらす。
プロモーションビデオでは、
北山たけし、-、曲名の記録が追いつかず、何の歌だったか書けずに、ゴメン!。
歌川二三子、知覧の母、回天の母、
エンディングでは、プレゼントの紹介と曲。
歌川二三子&青山るみ、七福神、購入先の問い合わせに番組内で返事も。
香田晋、越後湯沢駅、kingrecordsのページへリンク。
青戸健、雪国の女、
・高久とき、人生勝負、これと思う該当リンク先を見つけられず。
前川清、せめて今夜だけは、こぶしdeねっと-前川 清トップページへもリンク。
北野まち子、ひとり北国
香西かおり、最北航路

余談。宮路オサムさんは、ひらがなの”おさむ”ではありません。そして、宮路オサムさんを検索するなら、gooより、yahooかなと思ったり。青山るみさんを単独で探したけど、リンクしようと思うページに出会えず。
3月7日、午前2時15分、母親のトイレ歩行補助で起きていて、岐阜テレビの演歌流行歌を見ての事からでした。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

歌謡コンサートを楽しむ

3月6日は、午後8時からのNHKテレビの歌謡コンサートを見ました。朝、8時半からの岐阜テレビの平成歌謡塾は、夜間介助の疲れで起きられず、目が覚めた時には、午前9時に。また、松永ひと美さんのキャンペーンで、帰宅も少し遅くなり、歌謡コンサートの最初の何人かの歌は聞き逃してしまいました。
私が途中から聞いたのは、歌謡コンサートのテーマ、「旅立ちの春、こころ歌」での曲から、
1曲目、吉幾三、-、曲名を聞き逃し、メモで必死で、何の歌だったかがおろそかに。
2曲目、水森かおり、東尋坊。
3曲目、長山洋子、蜩-ひぐらし。
4曲目、細川たかし、ああ上野駅、細川たかしさんいわく、ふるさとまっかり村には、駅がなく、寂しい思いをしたとかの話も。
5曲目、伊東ゆかり、小指の思い出、ミリタリルック全盛で、伊東ゆかりさんは、短いスカートと苦手で、短くても膝小僧までのスカートだった話も。(伊東ゆかり/最新情報[小澤音楽事務所]へリンク)
6曲目、松平健、恋-二の次に、松平健さんと小椋佳さん作詞作曲の黄金コンビ。歌コンコーナーだったかな?。小椋佳さんは小椋佳倶楽部へリンクです。
そして、最新曲紹介では、
7曲目、チェウニ、メモリー・レイン。
8曲目、長山洋子、洋子の-新宿追分。
9曲目、八代亜紀、鰻谷。
今回の歌謡コンサートのテーマは、「旅立ちの春、こころ歌」、そして、見た結果から、聞き逃したのは、石原詢子さんの歌の様、石原詢子さんのホームシック解消は、二時間の昼寝と牛乳との話(これ、ストレス解消術と言ってもいいかな?)。また、チェウニさん、八代亜紀さんが最新曲以外を歌ったかも定かではありません。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

松永ひと美さんを追って桑名へ

3月5日、女性演歌歌手の松永ひと美さんを追いかけて、桑名のサウンドインマツオカさんでのキャンペーンに行ってきました。そして、松永ひと美さんの応援ページへ追記しました。
イベントが始まる前に新曲「ふたり星/恋の河」のカセット購入、CD・セット購入したお客さんには、サイン色紙(私の名前入りではここに掲載できないので、名前は入れてもらわず)と記念写真、袋には、ほかに、お土産も。
Hitomi200735歌われた曲は、ふたり星、恋の河、花の寺、冬の花、そして、締めくくりに、もう一度、ふたり星。そして、いつもイベントが終わるといつも帰ってしまっていましたが、今回は、ひと美さんが店を出られるまで見送る事に。そして、この後、松永ひと美さんは、車で鈴鹿へ移動でした。3月6日は濃尾商会で、午後6時からのキャンペーンとの話も。
余談
名鉄電車と近鉄電車を乗り継いで桑名へ
名古屋へは、19分発の江南-名古屋、中部国際空港行きに、名古屋で乗り換え、近鉄で桑名へ。伊勢中川行き、、1分発で急行に、1分、21分、41分発があり。
切符の購入で失敗も
駅員の方に言われるまで、桑名まで料金を430円の所を、340円と思い込んで、自動改札の出口で止められたりに、午前4時頃まで、母親のトイレへの歩行介助に起きていて寝不足がたたったかなと思ったりも。
5月13日追加掲載。
サウンドインマツオカさん、濃尾商会さんでのキャンペーンで写したお店の写真で、お店も応援です。
Matuoka1aMatuoka1bMatuoka1c桑名、桑名駅近く、サウンドインマツオカ。店内に飾られていたポスターも一部切り出して。
Noubi1a_1Noubi1b_1Noubi1c_1名古屋、金山駅ビル2階、濃尾商会。そして、松永ひと美さんのサイン会の様子をちょっぴり。

| | コメント (0)

松永ひと美、サブちゃんと歌仲間

3月5日、岐阜テレビ、朝8時30分からのサブちゃんと歌仲間松永ひと美さんが出てました。自宅のテレビが古すぎるのかな?、イベントなどで、まじかで見る松永ひと美さんの方が素敵に見えるのファン真理?。
始まりは、いきなりの1曲目
1曲目、香田晋、越後湯沢駅。
北島三郎さんの司会で進行、各自、一言ずつ。そして、歌に
2曲目、和田青児、飛んでディープインパクト。
3曲目、松永ひと美、ふたり星。
お便りコーナー
誰の事だったかも書き損じたけど、小金沢昇司さんにだったかな?、似ていて、仕草もそっくりとか便り。焼酎とかの話題。質問も。ビシッと決まった髪形に、学生時代はどんか髪型だったとか。
4曲目、小金沢昇司、ひとひらの雪。
歌謡最前線コーナー
鳥羽一郎さんには、船酔いの話。鳥羽一郎さんいわく、あまり乗っていないと、昔、船乗りだって、船酔いする事もあるとか。
5曲目、鳥羽一郎、浪漫ちっく東京。
緑の募金のコマーシャルが先立ったかな?
コマーシャルには、北島三郎さんほか、大黒裕貴さん、神園さやかさん、川野夏美さんが協力も。
6曲目、北島三郎、風よ。
以上の様な進行でした。
余談に、松永ひと美さんの着物について
薄い青がベースの着物に、片方の袖と膝元に、花柄、菊の花に似ていたけど、何の花だったかな?、そして、足元は、緑がかった黄色に、帯は、金色に少し緑がかっていたかな?。帯締めはピンクに近かったかな?。かな?ばっかりの記述ですが、言葉で着物を表現するには、色の知識の無い私には、能力不足!。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

歌手松永ひと美さんを追っかけて

3月3日四日市グランドティアラ千寿で演歌歌手、松永ひと美さんの新曲「ふたり星」の発表会を兼ねたファンの集いに。
会場での内容は、HP「樹木の四季」の松永ひと美さん応援ページに任せ、ここでは、余談を中心に。
四日市グランドティアラ千寿会場まで行きの所要時間予定に一時間半、母親介助を妹に任せ、5時間の外出。そして、楽しい一時間半を会場で過ごしてきました。
名鉄と近鉄の特急を乗り継ぎ、会場まではタクシーで、なんとか、午後7時半に間に合いました。江南-名古屋18:14、中部国際空港行きで名古屋まで、18:30名古屋着。名古屋-四日市18:40、18:50、18:45鳥羽行き特急とあったので、間に合いそうな特急に、19:12四日市着、歩けばギリギリ間に合いそうだけど、知らない土地で心配だからタクシーに。
Hitomi200733_2ここに、松永ひと美さんの写真が無くては寂しいので、1枚だけ、アングルの違うものを掲載です。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

5月13日、やはり、この記事も寂しさを感じたから追加掲載
Fan200703032Densya200703031_1フラッシュ撮影に便乗の松永ひと美さんも1枚。名鉄、名古屋空港行きの位置掲示パネルを始めて知り1枚。

| | コメント (0)

岐阜梅林公園梅まつり

3月4日は岐阜梅林公園梅まつり、モデルさん相手の撮影会もあるので、年数回の人物撮影に。Umematuri2007341梅まつりの「樹木の四季」掲載ページへもリンク。
Umematuri2007342Umematuri2007343Umematuri2007344琵琶の演奏はそこそこに切り上げ、公園を一周し、コンビニでかったオニギリを食べ終わった頃に撮影会がはじまりました。暖冬で松の木で前の梅の花は終わりを迎えていました。去年は蕾のまま。

Zuiryuuji2007341Zuiryuuji2007342近くの瑞龍寺では、裏千家、表千家、久田流の茶席がもうけられていました。皆さんは、茶席に立ち寄られたかな?。私は、看板を写したぐらい。
Mie2007341Mie2007342Mie2007343Mie2007344そして、まえもって調べておいた、美江寺まつりの場所も尋ねてみました。美江寺には、ちょっと様子の違う山車もありました。そして、時間帯が悪かったのか観光協会のページにあるような”吉凶を占うひしゃくを奪い合う”場面には出会えませんでした。
余談
4時間半ほどの母親の介護補助は 弟夫婦に任せ、時間制限の中、久々の自転車の遠出でした。
3月3日のファンの集いで松永ひと美さんを写した、なれない室内での撮影に、結果にストレスいっぱい、再挑戦のつもりで(もともと予定に入ってますけど)、3月5日は桑名の予定も。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

ウメ(梅)の花、サンシュユの花

Ume2007331iUme2007332i隣の家のウメの花が見頃、遠くで眺めていたら、自宅の梅と同じ八重の様な雰囲気に、近づいたら一重。
Sansyuu2007331iSansyuu2007332iサンシュユの花は、枯れそうで枯れない、そして、植え替えないので、大きくもならない自宅の鉢植えからです。
Nanohana2007331i菜の花は、ミツバチが寄って来ていたから追いかけてみたけど、数センチまで寄るけど逃げ足が速くて、この1枚だけに。
余談に母親介護の記録も
ブログに演歌百選の記事を書き上げたら、母親がお腹と足と背中が痛くて歩けないから救急車を呼んでに、妹が付き添いで、救急車で昭和病院へ行く事に。(私が、特に出かけたい時が無ければ、土日一日中と平日の夜から朝までは、私がトイレへの歩行介助。)
いつも結果は、年だからと言われ、介助する私も、介助される母親も打つ手無し。痛さに食欲も無く、やせ細り、小さくなるだけの母親に、してやれる事は・・・。そして、病院に、何か違う結果が出るかなと期待する事もなくなってます。
そんな中で、心模様を感じられる詩を歌われている女性歌手、松永ひと美さんと多岐川舞子さんの追っかけが、私の気分転換にもなっています。最初のリンク先は私の追っかけ記録ですが、そのページからも松永ひと美さんと多岐川舞子さんのHPにリンクしています。

| | コメント (0)

演歌百選、母親介助の傍らで

岐阜テレビ、土曜日午前0時15分から演歌百撰(演歌百選)をみる。翌週からのマンスリーゲストが都はるみさんだったようだけど、母親の介助、トイレに連れて行く途中でハッキリせず。
ゲストの字幕に、確認できたのは、山本譲二、キム・ヨンジャ、上杉香緒里さんの三人だけ、文字を書くのが遅くてついてゆけません。マンスリーゲストは最終週になった山本譲二さん。
1曲目、山崎ていじ、保津川下り、曲の前には曲紹介が無し。
そして、歌手、橘麻衣子(今歌っているの曲は、夕霧草)さんはアシスタント司会滝トール、司会のマンスリーゲストの山本譲二さんの名前紹介と一曲目と次の2曲目の曲紹介で、
2曲目、上杉香緒里、波止場うた。
次は、マンスリーゲストとの話
今回は、山本譲二さんで、12月は28日から紅白の予定に空けていたけど、(声がかから)なくて、グァムへ(家族)旅行に。大切なものに、”若い頃は歌と言っていたけど、今は、家族が一番大切”、でも、”お客様あっての歌手”の気持ち(で歌っている)。()内は書くスピードが遅くて書ききれずに私の勘も入っています。
3曲目、命うた、椎場ちえみ。
4曲目、愛に背かれて、泉昇太。
そして、滝トールさんから、3曲目、4曲目の歌手と曲の紹介。
5曲目、始発駅、キム・ヨンジャさんだけど、司会の滝トールさんのインタビューから始まり曲紹介に
デビュー20年、20周年の記念曲の「始発駅」、20年の通過点に「女心、(おんなごころ)」を歌った曲に・・・。女心の言葉に、私が”おんなごころ”と”文字を並べるなら”女ごころ”かなと思ったりも。
キム・ヨンジャさんと言えば、私の気持ちとしては”ドレス姿も紹介しないと片手落ちになるかな?”で、黒と灰色ベースのドレス、ドレスの飾りは白と銀色。こんな、書き方では分かってもらえないかな?。
6曲目、高杉晋作、山本譲二さんだけど、曲の前に、滝トールさんの”手紙を預かっている”で、奥さんからの手紙紹介に(記録に手間取って内容は把握できず)、”もう分かれたいんです”と、いつもながらの照れ隠しの言葉。そして、曲へ。
余談にリンク先の紹介
滝トールさんは所属する「Talent office とーくing」。
独立の事もあり、こぶしdeねっと - 山本譲二トップページ北島音楽事務所
橘麻衣子さんは応援ホームページと橘麻衣子をマネジメントしている株式会社パルティール
上杉香緒里さんは、こぶしdeねっと - 上杉香緒里トップページ
キム・ヨンジャさんは、キム・ヨンジャ オフィシャルホームページキム・ヨンジャオフィシャルブログ-ウェブリブログ
椎場ちえみさん、泉昇太さんはリンク先を見つけられず。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (2)

2007年3月 2日 (金)

蒔いたのはイチゴの種ぐらい

一枚の葉の大きさは、長い方で1mmぐらい、蒔いたのはイチゴの種ぐらいの記憶に、卓上の鉢の双葉の芽吹きcoolpix995にテレスコマイクロをつけて接写です。写真の加工は縮小だけで切り出してはいません。
Mebuki1iMebuki2iMebuki3i日差しはあったけど対象が小さいのでシャッタースピードは上がりませんでした。
どんな本葉になるか、とりあえず抜いたりせずに様子見です。
余談
結果は、雑草で、引き抜いて捨てました。

| | コメント (0)

カラオケ番組、今日カラOK

金曜日朝8時30分、カラオケ番組、”今日カラOK”。岐阜テレビで放送されている、唯一、今も見られるカラオケテレビ番組です。
審査員は、歌手、中ひろ美、花咲里佳、作詞家、夢ユメ子、司会者は共に歌手で、渡辺要、舞ひろ子、レギュラーアシスタントは北山舞、出演者は一般。
ローカル番組だから審査員と司会者の名前を検索したらHPがあったのは1人だけ。
花咲里佳さんは尾張温泉東海センターのイベント3月25日「滝 慎太郎と演歌仲間」に名前を見つける。
夢ユメ子さんは、歌手、岡ゆう子、曲、長良川、作詞、夢ユメ子、作曲、徳久広司の中に名前を見つける。
舞ひろ子さんは、主役は高齢者の中の歌謡ショーに名前を見つけ、また、サンテレビの演歌の番組表中にも名前。
メモできたのは、”春一番詩ごよみ 北山たけし”の文字だけだったけど、検索して、羽島市文化センター「春一番詩まつりジョイントコンサート」を見つけ、出演者情報から市川由紀乃門倉有希北山たけし南かなこ山内惠介にリンクも。
余談。
審査員と司会者の名前チェックにと”今日カラOK”で検索したら、”今日カラ”でヒットするものの該当なし、でも、なぜ”今日から”じゃなく、”今日カラ”なのかと思ったけど、リスト先は覗いてみませんでした。
そして”カラOK”で検索したら、「KYOカラ・OK、カラOK、カラオッケー、karaok、カラオケのメーリングリスト」と、なんだか分からないヒットに、このテレビ放送、一体どうなっているのかなと残念な結果。
やっぱり、カラオケ好きは、ネットアクセスに興味ないんだと再認識です。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

歌ナビ21(母親介護の傍らで)

午前2時15分からの岐阜テレビの”歌ナビ21”を、母親の介護の傍らに見みました。母親が目を覚ましトイレに行く時間がいつも午前1時、午前3時頃に、私自身が寝たり起きたりを繰り返すのも疲れて嫌だから、疲れきるまで起きていて午前3時以降の就寝になっています。
さて、本題に。
歌ナビ21は、麻生詩織さんが進行役、ゲストはインタビューの後に本人出演のプロモーションビデオが流れ、その後、前半15分ほど、全編プロモーションビデオの番組構成。
この番組の構成なら広いスタジオが不要な背景に納得も。
後半の15分は、コメンテーターに反畑誠一さん(反畑でタンバタと読む)、マンスリーアシスタントの二人で始まる、”銀座うた倶楽部”と題したトークと曲の時間。
今週の歌ナビ21の内容
麻生詩織さんの前半15分
1曲目、オープニングゲストは月替わりで、最後の週になった夏川りみさんの曲「フルサト」のプロモーションビデオ。
2曲目、”ゲストはサウナに行く友達”の言葉で紹介された、チェウニさんのインタビューと曲「メモリーレイン」のプロモーションビデオ。
3曲目、湯原昌幸さんの曲「都忘れ」。
4曲目、キム・ランヒさんの曲「ツィスト天国」。(化粧品のサイトが公式サイトに出てくるけど、何故?、でも、リンク先は徳間ジャパンにしてあります)
5曲目、秋元順子さんの曲「雨の旅人」。
6曲目、加納ひろしさんの曲「故郷ありがとう」。
7曲目、浜博也さんの曲「おまえがいたから」。こぶしdeねっとの浜博也さんのトップページにリンク
8曲目、都はるみさんのビデオレターの紹介と、都はるみさんの曲「」風雪夫婦花」のプロモーションビデオ。
反畑誠一さんの後半15分
銀座うた倶楽部のコーナーは、最終週になったマンスリーアシスタントの森山愛子さんを迎え、
3月18日、誤記訂正と追記、今更ながら、熊木杏里さんを熊本杏里としていた事に、ゴメン!。熊木杏里公式blog ~hotexpressで綴る言葉たち~熊木杏里オフィシャルサイト
話題1番目、熊木杏里さんの曲「春の風」の紹介とプロモーションビデオ、”熊木杏里”で検索してたら15200件、ブログも1400件ほどヒット。玉光堂のイベント報告のページへリンク。
そして、あさのあつこ原作「バッテリー」という言葉に、「春の風」に関してだったかな?。
話題2番目、韓国のドラマ「君の名はキム サムスン」、聞きなれないドラマに、”キム サムスン”で検索したら、韓国速報.comがヒット、そして、カテゴリの中に”君の名はキムサムスン”を見つけたのでそのページトップにリンク。とにかくメモするのに必死で、話の内容まで耳が追いつかず。
そして、締めくくりに、森山愛子さんの曲「おぼろ月夜の上州路」。「がんばっていくので、よろしくおねがいします」の一言も。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

香西かおりシングルコレクション

香西かおりさんの20周年記念のシングル・コレクションを購入です。
今まで出されたジャケットも、歌詞と共に掲載され素敵なシングルコレクションに出来上がっていました。また、このアルバムのジャケットも素敵で、香西かおりさんらしいシックなデザインが気に入ってます。
Kaori1iKaori2iKaori3iKaori4iKaori5i5枚目の写真は、購入した、香西かおりさんの20周年記念シングル・コレクションを開封して並べたものです。

| | コメント (0)

歌謡サロン演歌がええじゃん見る

歌謡サロン演歌がええじゃんキム・ヨンジャさんがゲストに、早速メモでした。進行役は歌手の服部浩子さんと同じく若手歌手ホープの竹島宏さん。(毎週木曜日朝8時からのテレビ番組、こちらでは、岐阜放送で見る事が出来ます。)
今日放送(O.A.)の”演歌はええじゃん”、ゲストのキム・ヨンジャさんは深紅のドレス、もちろん、飾りもついてました。
韓国と日本での活動の違いに、韓国ではキャンペーンはなく、ソウルで歌えば、全国に流れる。日本では、キャンペーンで沖縄から北海道までまわらないといけなかった。
20周年の記念曲「始発駅」に、20年目の始まりに「始発駅」といういい歌に出会えた様な話も。
韓国で地域によって味の違いに、プサンは塩味、光州、サラドは唐辛子が沢山。20年たっても、濃い味が好き。
余談。最近、同番組で、いつも流れているプロモーションビデオの森宮幸子さん「ひっつき虫」に、”もうどれだけ聞いたかな?、松永ひと美さんのプロモーションビデオはどんなかな”と言う思いに。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

松永ひと美さんが歌謡ライブに

松永ひと美さんNHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出られると言う事で、歌謡ライブを聴いてみました。松永ひと美さんが「ふたり星」を歌ったのは9曲目。
松永ひと美さんのラジオ向けキャッチフレーズに、”可愛くて、歌がうまくて、着物が似合う、モナリザ似の美人です!”ってどうかな!と思ったりも。
曲目NO.、歌手、曲名、記憶に残った一言。
1曲目、八代亜紀、もう一度会いたい、-。
2曲目、中条きよし、うそ、-。
3曲目、三笠優子、夫婦舟(めおとぶね)、-。
4曲目、八代亜紀、なみだ恋、-。
5曲目、中村半次郎、ヨウソロー、-。
6曲目、ニューブリード演奏、八代亜紀の”ブーケ”、-。
ニュース
7曲目、長山洋子、しょんから女節、-、津軽三味線-澤田勝秋。
8曲目、長山洋子影山時則、絆、-。
9曲目、松永ひと美、ふたり星、衣装はブルーに白い花の着物、”がんばっていこうよ!”って気持ちで歌って。
10曲目、三笠優子、博多しぐれ、-。
ニュース
11曲目、長山洋子、新宿追分、”何着ても似合うんです”って自分で言える年になったとか。
12曲目、中条きよし、ダンチョネ子守唄、こう見えても愛妻家なんです。
13曲目、八代亜紀、鰻谷(うなぎだに)、川島英五さんにつくってもらったけど新曲として発表は今に。
14曲目、八代亜紀、舟歌、-。
最後に一言、今後の予定に、松永ひと美さんは新曲発表で三重、愛知、大阪をまわると。
余談。
ラジオで聞いている人に印象付けるのには、松永ひと美さんは、一言、”賀来千香子さん/伊藤かずえさん似の美人なんですよ!”と言ってもよかったかも。ほんと、一言で印象に残るラジオ番組向けのキャッチフレーズを考えてもいいかな!?。
演歌歌手・演歌ファンへのリンク集は、こちらのページの後半に

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »