« 思いついたのは、手打ちうどん | トップページ | 水森かおりさんの記事を検索 »

2007年4月15日 (日)

鉢植えから春の芽吹き

どんな木でも鉢植えに、そんな中から、春の芽吹きを写してみました。(樹形を整える盆栽仕立てにはしていません)
Kamiyatude20074151カミヤツデ(別館2の50音索引には未掲載)
芽吹いていた一本を引き抜いて頂いたのですが、また、健在です。
置き場所は、冬も南側の軒下。
Seiyou_tochinoki20074151セイヨウトチノキ(リンクは別館2)。
セイヨウトチノキは芽吹いて花の蕾もつけていますが、トチノキは、まだ、芽吹き待ち。
Tochinoki20074151トチノキ。(実・花は写していますが別館2の50音索引には未掲載。掲載内容が乏しく別館にへリンクせず
トチノキの冬芽、輝いて見えるけど、何のせいかな?。どちらも、園芸店で購入。
Sawagurumi20074151
サワグルミ。(東山植物園には大きな木がありました、ただし、探すのは大変かも?。花も写した覚えが!。掲載内容が乏しく別館にへリンクせず
発芽した年の幼木から育てて10年ほどに。
でも、鉢植えで花を期待するのは無理があるかな?。
背後に、シャッターのラインが入って、指名手配犯の様な写りになっていますがお許しを!。

Kurumi20074151クルミ(オニグルミ)(リンクは別館2)
田沢湖湖畔で真っ黒な果肉を洗い落とし、拾ってきたクルミを発芽させたもの。雄花はつけた事がないのですが、雌花を付け、実をつけた事は1回だけ。
木曽川沿いの扶桑緑地の遊歩道で沢山あります。前もって、この事を知っていたら種は拾わなかったと思います。
Aogiri20074151アオギリ(リンクは別館2)
庭で発芽していたものを鉢植えに。
花後の握り拳の様な様子に、グー・チョキ・パー探しもいいもんだと思ったのは私だけかな?。

Shina_aburagiri20074151シナアブラギリ(花も写しているけど50音索引には未掲載、花の壁紙は別館2に用意していたかも?)
花を見たくて実から発芽させたものですが、近くの「くすり博物館」の樹木園に植えられている事をわかり、花の時期には、そちらまで、写しに行きました。
彩りに、芽吹きが赤い樹木も
Mokugenji20074151モクゲンジ。(リンクは別館2)
すいとぴあ江南に一本植えられています。
近くの鹿小島にも、二重堤近くの畑の中に一本。

あなたは、花の様子からは風船の様な実を想像する事ができるかな?。
Hananoki20074151_1ハナノキ(リンクは別館2)
すいとぴあ江南へ向かう坂道の歩道に植えられています。
田縣神社から神明社へ向かう道では、尾張広域緑道に植えられています。田縣神社の祭りでは、2年に一度は神明社が起点になるので、その時は、ハナノキの花に見頃なのでハナノキにも目を向けて見て!
大木の植えられている場所は、皆さんの楽しみにと書きませんけど、神社では大木を見る事が出来ます。

|

« 思いついたのは、手打ちうどん | トップページ | 水森かおりさんの記事を検索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思いついたのは、手打ちうどん | トップページ | 水森かおりさんの記事を検索 »