« 朝の番組から平成歌謡塾を見る | トップページ | 洋子の演歌一直線から »

2007年4月24日 (火)

夜から朝にかけ写したシャガの花

走れ歌謡曲の松永ひと美さんの元気な声が聞きたくて、夜中から早朝にかけ、時間つぶし?も兼ね写したシャガの花
まずは、4月22日のシャガの花から
Syaga20074221Syaga20074222Syaga2007422接写に、デジカメ標準のフラッシュにケラレも。模様の付いた黄色い部分がニワトリの鶏冠(トサカ)の様に感じませんか?。
次は、夜中から早朝、そして、朝にかけ写したシャガの花
Syaga20074241Syaga20074242Syaga20074243閉じるシャガの花と(午前2時26分)、開くを待つシャガの蕾(午前2時40分)。
Syaga20074244Syaga20074245Syaga20074246もっと閉じたシャガの花(午前3時11分)、朝には開き始めたシャガの花(午前8時59分)。
Syaga20074247Syaga20074248朝の10時のお茶の時間には開いていたシャガの花。散った花は、もったいないので、子房を取り去り、水受けに。
おまけは、子房を取り去ったのは、水受けの花が、夜中に萎むかどうか?、子房に関係するかどうかを知りたくて!。
25日追記、水受けにおいたシャガの花、やっぱり、朝には萎んでいました。
Syaga20074249追記と写真追加
おまけは、写したシャガの花びらを万華鏡風に加工。 

|

« 朝の番組から平成歌謡塾を見る | トップページ | 洋子の演歌一直線から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の番組から平成歌謡塾を見る | トップページ | 洋子の演歌一直線から »