« 樹木の移り変わる姿が好きで | トップページ | 歌謡サロンに松永ひと美さん »

2007年4月26日 (木)

番組欄の大月みやこさんに

ラジオの番組欄の大月みやこさんに、テレビもつまらないので、きらめき歌謡ライブを聞く事に。きらめき(キラメキ)が、ひらめき(ヒラメキ)と聞こえた耳に、私だけかな・・・・。
一曲目、瀬川瑛子、笑いじわ。”わらいじわ”を検索に、Yahooは、”笑いじわ”ではと。
二曲目、大月みやこ、白い海峡。
大月さんの、”聞いてくれる貴方がいて・・・”に、”いてくれるから、楽しんで歌えますと、
私は勝手に追記です。

司会者は、大月さんは桜色の着物に、瀬川さんは花壇の様なドレスと紹介だったかな?。また、瀬川さんは40年から41年目に、大月さんは3年先輩と話していたかな?。水森かおりさんは、大先輩二人に、小学生の頃から聞いていたと。
3曲目、
大月みやこ、女の港、昭和61年の曲。
4曲目、水森かおり、鳥取砂丘、平成15年の曲。
5曲目、
瀬川瑛子、命くれない、昭和62年の曲。
演奏、熊野古道、
演奏だけだから、水森かおりさんのカラオケファンは、気兼ねなく歌って、この時間を楽しめるかな?”と頭の中で独り言。
午後8時30分ニュース。
6曲目、川野夏美、室戸岬。ブログへリンクしておきました。
歌の前に、デビューから9年目、恋の歌は最近少しずつ、夏美さんの室戸岬の曲紹介に、女性の一人旅を題材に。夏美さんの”室戸岬が絵葉書の様”に、司会者は茶化すように、”あるんですよ”と。初ガツオに、”また行かなきゃ、深層水のお風呂、舐めてみた”とも。

司会者と大月さんの会話
衣装が替わりました。桜柄に、大月さんは”顔もあります”と。大月みやこで43年に、暗黙の若いですよかな!。20年ぐらい舞台に、幸せ薄い女性が多い、今年は、初の子供のいる役と。私の記憶と言われた言葉は違ったかも?。
4月26日追記。大月みやこさんの桜柄の着物に便乗して、桜の花と紅葉を集めた壁紙ページ春の早い時期に咲くサクラの壁紙のページにリンク。)
7曲目、
水森かおり、五能線。
8曲目、
大月みやこ、恋文の宿。司会者の曲紹介に、”恋文では届かない悲しい・・・”、に私は、ちょっと聞き落としも。
9曲目、
瀬川瑛子、わすれ宿。検索すると”忘れ宿”と書かれているものもちょっとあり。女性の声で曲紹介、忍び合うときめきも・・・。
午後8時55分ニュース。
午後9時ニュース。
10曲目、山本みゆき、風の嵯峨野路。
司会者の昼と全然違う衣装の声、デビューから4年目、44番が好き。リンク先が変わっているので、私のリンク集も更新しなきゃ!。みゆきさんの自分の曲紹介に、一人、思いを込めて・・・。私は、ちゃんと書きとめずにゴメン!です。
11曲目、
水森かおり、ひとり薩摩路。かおりさん自身の曲紹介では、恋にやぶれると北へ北へと行くので、私は南へ。電車にかおりさんの顔の話だったかな?。そして、溶岩焼きは油をひかずに焼く話。
12曲目、
瀬川瑛子、年々歳々。4着目の衣装は、ヒマワリに、その後は聞き落とす。熟年夫婦の女性の気持ちを歌った曲。検索に、年年歳歳も沢山ヒット。
13曲目、
大月みやこ、ひとり語りの恋歌。司会者の今度の着物は・・・に、後姿がいいといわれるに、白い帯との言葉。曲で、私じゃないかなと思う所は3番とも。
次週、キム・ヨンジャさんの名前に、また、聞かなくちゃとメモも。
余談。
司会者が
大月みやこさんの着物の衣装紹介をされたけど、ラジオではピンとこず、テレビ番組なら衣装も楽しめると思うと残念!。
私の記録に、聞き落とす所も多々あり、記憶違いではと言う所もありますが、こんな様子だったかで読み流してください。

|

« 樹木の移り変わる姿が好きで | トップページ | 歌謡サロンに松永ひと美さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 樹木の移り変わる姿が好きで | トップページ | 歌謡サロンに松永ひと美さん »