« 鉢植えの葛の根を掘り起こして | トップページ | 松永ひと美さんのスケジュールに »

2007年4月13日 (金)

ザミア・プミラ、手入れが悪くて

ザミア・プミラ、冬の間、仕事場の倉庫においていて、水切れ!と寒さ?で、葉を全部落としてしまう。枯れてしまったか分からないけど、株分けには丁度いいかなと思い、悪戦苦闘しながら切り分けてみました。
Zamia2007413Zamia20074133地上部は三つになっていたけど、鉢の中では繋がっていて分離すのに一苦労しました。そして、写し、多分、枯れてはいないと思いながら、また、鉢に植え戻しました。
Zamia20074134Zamia20074135一鉢は、大鉢に二つ植え、小さいザミア・プミラは室内観察用に小さな鉢に、Sotetu20074131_1 種子から芽吹いたソテツと同じ大きさの鉢に鉢に植えました。小さい方を大きな鉢に植えると置き場所に困るからですが。
Zamia20074131Zamia20074132折角、ザミア・プミラが花をつけたけど、結局、雄花か雌花か分からずに終わった花房も解体して写す。雄花は円筒状、雌花は円柱形とあるけど、花を解体して分かったのは判断がつかない事。そして、内部には柔らかく中途半端に終わり朽ちた粒だけ。(この様子、ツクシをテレスコマイクロで写すとよく似ているかな?と思ったりも)
参考までに、葉をつけたザミア・プミラは、樹木の四季@壁紙館、50音索引のザミア・プミラのページへリンク
余談
Nani20074131Nani20074132根に何か不明だけど変わった部分があったので、それも、写して。ザミア・プミラの鉢の側面の根と鉢底の根に寄生?。”根粒菌 ソテツ”で検索して、ソテツの仲間にもチッ素固定をする共生細菌の文字を見つける。
4月26日一部誤記訂正
ザミアと書く所を、タイトルとタイトルをコピーした部分の2箇所で、間違って、サミアとしていた部分を訂正。

|

« 鉢植えの葛の根を掘り起こして | トップページ | 松永ひと美さんのスケジュールに »

コメント

7月29日、残念ながら、このザミア・プミラは枯れてしまいました。株分け前に、もう枯れていたのかも知れません。

投稿: 管理人 | 2007年7月30日 (月) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉢植えの葛の根を掘り起こして | トップページ | 松永ひと美さんのスケジュールに »