« トキワツユクサを観察 | トップページ | パーツモデル、ジャガイモの種芋 »

2007年5月30日 (水)

あれこれ写し、中には食べ物の中の種子を持ち帰ったりした物も

Rabender200705201Reishi200705201Antygonon2007052015月20日、前年の”舞子くらぶバスの旅”で持ち帰ったラベンダー。”ひと美倶楽部”ファンの集いで食べ持ち帰ったレイシの種一つ、前年に発芽も冬越しも確認。園芸店で、だいぶ前に購入、前年、初めて一つ発芽し育った蔓は、葉を枯らし室外で冬越し、そのアンティゴノンは、芋を見、その後室内へ、芽吹きから見ている、今は、その巻きひげも行き場をなくし先端は丸まって。
Gekeijyu200705221Nemunoki2007052215月22日、ゲッケイジュは工場に生っていた種子を蒔き、花を見て雌木ぎ確認、去年は挿し木をして増やす事も確認。ネムノキは堤防脇に生っていた種子から育て、この様子に花の蕾かと思ったけど?、これ、もう何年たったのかな?。
Nagi200705261Hatena200705262Bara200705261Nioibanmaturi200705261Himezuina2007052615月26日、神社で採取したナギの種、ナギの発芽に、茎だけ見え、掘り起こし植えなおし、でも、双葉が無く育つか不安。はてな?、双葉に覚えが無く、ナタネを採取した時に、こぼれたかな?。何年か前に園芸店で購入したミニバラの花は写す時期を逃し。ニオイバンマツリ、これも園芸店で購入したはず、挿し木で増やしているので、去年、初めて室外の南側の日当たりのよう軒下に、葉を落とし無事に冬越し。ヒメズイナは何年か前にネット通販で購入、今年、初めて、切花にして室内に。
Botan200705281Dokudami200705281Fukuromochi200705281Kakinoki200705281Pigunonia200705281Satuki2007052815月28日、ボタンは種をつけ、ドクダミは繁茂の時期、フクロモチは花を待つだけ、カキも実をつけ、ピクノニアは室外でも大丈夫で葉を落とし冬越し葉の前に花を開き、サツキも盛りに。
Asagao200705291Okunaselrata200705291Sangoaburagiri200705291Sangoaburagiri200705292アサガオは観察用、オクナ・セルラタは2代目、サンゴアブラギリも二代目。ともに、親は枯らしてしまいました。サンゴアブラギリの葉痕にウーパールーパーの文字が浮かび、剥がれた肌の緑に、幹を切って中を見たくなったりも。
余談
ピグノニアの種を見た事がないのでみたいのですが、どうなる事やらと、頭の中で独り言も。
5月30日、記録を忘れを追記
Kapok2007052915月29日、鉢が倒れ、枝が折れたカポックの一枝は、切りなおして水を入れたコーヒーの空き瓶で発根待ち。
Kumo2007052615月26日、ヒメズイナにいた蜘蛛を追いかけたけど、逃げられて写せなかった1枚も。

|

« トキワツユクサを観察 | トップページ | パーツモデル、ジャガイモの種芋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トキワツユクサを観察 | トップページ | パーツモデル、ジャガイモの種芋 »