« サツマイモの苗も切り時に | トップページ | 松永ひと美さんを追って鳳ウイングス(WINGS)へ »

2007年5月 3日 (木)

アンティゴノンの蔓・巻きひげ

アンティゴノンの茎・巻きひげから、茎(巻き蔓ではない様子)を伸ばし、巻きヒゲを伸ばし、巻きカギを伸ばす姿を観察です。
Antygonon2007532_1巻きカギの先端は三つに分岐、途中の巻きカギは、写したものは1箇所ですが、2箇所に出ている場合もありました。
Antygonon2007533親木から、室内(仕事場)で冬越しさせ、枯葉を取り払った全景も。巻きひげのうねった様子は、思う様子が写せずに、後日追加予定。
Antygonon2007531そして、前年発芽し、今年の室内(応接間)で延びる様子から、”緑は宙を目指し、腕は空(くう)を這い、指は辺りを弄り”と文字並べ。
Antygonon20075115月1日の伸びる先端の様子に、葉の形が見えた来た時には、もう、次の巻き髭が伸び、その先に伸びる葉も芽吹き始めでした。
余談
この記録に、写真が無かったら、何の事の様な、私の表現力の無さも実感してください。
花、根、実、種子の写真は、植物、アンティゴノンへ。樹木の四季にも”アンティゴノン”を用意してますが、花の様子などを更新できずにいる為リンクはしておきません。

|

« サツマイモの苗も切り時に | トップページ | 松永ひと美さんを追って鳳ウイングス(WINGS)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サツマイモの苗も切り時に | トップページ | 松永ひと美さんを追って鳳ウイングス(WINGS)へ »