« ナナホシテントウムシとニラメッコ、ツボスミレの葉の上で | トップページ | シャガの鉢植えに、地下茎が飛び出して、その様子に »

2007年5月22日 (火)

パッションフルーツのミイラを分解し種子を取り出す

パッションフルーツの干からびた実を分解し、種子があれば取り出す事に。久しく実をつけなかったクダモノトケイソウ、前年、紫色にならずに落ちでしまっていたので、玄関先にほって置いたら、腐る事なく、ミイラ?に。そして、そのまま室内に置いていたけど、種子があるか気になって分解する事にしました。
Kudamono200705221Kudamono200705222Kudamono200705223干からびたパッションフルーツをレイシの大きめの種子を比較。
・二つに割ってた中。
・干からびたせいで、オブラートに包まれた様になっていた種子
Kudamono200705224Kudamono200705225Kudamono200705226・中を綺麗にかき出して、種を取り出す前の部分と一緒に。ヒョウタンを乾かして分解した事がないので何とも言えませんか、乾燥した実を取り出した後の様子に、ヒョウタンの文字が浮かびました
・オブラートに包まれた様な種子。
・種を取り出した皮以外のゴミの様な部分を写し万華鏡風に写真加工も。
Kudamono200705227Kudamono200705228Kudamono200705229・パッションフルーツ一つの実の中にあった種子の全数を、スイカ、ナタネ、メロンの各一粒ずつの種子と大きさの比較も兼ね写す。
・パッションフルーツの種子はユタンポの様(発想が古すぎるかな?)、スイカ、ナタネ、メロンの種子がどれか分かりますか?。
・種子を取り出した後のゴミ、この写真を万華鏡風に加工しました。
余談
クダモノトケイソウは、樹木の四季の50音索引ページへリンク。そのページには輪切りにしたパッションフルーツの実も掲載してます。

|

« ナナホシテントウムシとニラメッコ、ツボスミレの葉の上で | トップページ | シャガの鉢植えに、地下茎が飛び出して、その様子に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナナホシテントウムシとニラメッコ、ツボスミレの葉の上で | トップページ | シャガの鉢植えに、地下茎が飛び出して、その様子に »