« ジャーマン・アイリスとアイリス | トップページ | 第13回舞子くらぶバスの旅から、本館の応援ページへもリンク »

2007年5月11日 (金)

私、日本一多くの木を枯らした男

NHKの”日本一多くの木を植えた男”、宮脇昭さんのテレビ番組に、私事ですが、私は、”日本一多くの木を枯らした男”かと思ったりでした。私の場合の木は、樹種を言うのですが!。そして、”誰もいなくなった”ではなく、”乾燥に耐える木だけが残った”ですけど。
今日の番組に、ドングリに入った虫を溺死させるには、30時間水につけるに納得、私も樹木の鉢植えの根元に入った虫を殺す為に溺死が一番かなとやった事があります。また、どんぐりの苗床に、私が、よく目にする光景は、せいぜい、道端の側溝コンクリート上にころがっているドングリが、流れた土に埋まった様子なので、腐葉土に、ころがし蒔き、そして、敷き藁に、なるほどと思ったり。そして、自宅の勝手に芽吹いた庭のキリの木の様子に、砂地に、ばら撒き、敷き藁で挑戦してしてみようと思ったりも。
余談
私にとっては、鎮守の森は、樹種探しと、まだ見た事が無い樹種を見つけたら”四季の様子を追う撮影ポイント!”。
独り言は、NHKの放送、宮脇昭さんのテレビの様子に、”捉え方が違ったらごめんなさい!”、そして、宮脇昭さん関連で、財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター[IGES-JISE]へもリンク。さらに、関心のある方向けに、地球の緑を育てる会へも。

|

« ジャーマン・アイリスとアイリス | トップページ | 第13回舞子くらぶバスの旅から、本館の応援ページへもリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャーマン・アイリスとアイリス | トップページ | 第13回舞子くらぶバスの旅から、本館の応援ページへもリンク »