« パイナップルの苗も三年目に | トップページ | パーツモデルは松の木の毛虫 »

2007年6月 2日 (土)

パーツモデルか、自然観察か、迷う所、でも、何が発芽かな?

何が発芽したのかな?。暖房の室内で鉢に種を蒔いてから数ヶ月、テーブル上で、なかなか発芽しないので、やっぱり、土の温度が上がる室外かなと、日当たりのよい室外に置き、それでも、1ヶ月ほど経過かな?。
Hatuga200705311Hatuga200705312Hatuga200705313写真は5月31日。どの鉢に、何の種を蒔いたか、はてな?の状況。複数のアベルモスクスと、クズの一つが発芽したと思うけど、それとも、複数のムクゲかな?。
Hatuga200706011Hatuga200706012Hatuga200706013写真は6月1日、午前と午後。双葉の、一枚の大きさは、小さい方が4ミリほど、大きい方が6ミリほど。どちらにしても、成長を待たないと、何だか分かりません。

|

« パイナップルの苗も三年目に | トップページ | パーツモデルは松の木の毛虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パイナップルの苗も三年目に | トップページ | パーツモデルは松の木の毛虫 »