« 写し方に困るフウリンブッソウゲ | トップページ | 塩漬けの梅を干す光景から暑中見舞い »

2007年7月31日 (火)

セイロン・ライティア、冬の水遣りは控えめに

Seiron200707291Seiron200707292セイロン・ライティアの花、購入時以外に咲く花を見たのは初めて。初めて購入したのは、2007年7月28日、2回目は前年の10月17日
冬、暖房の室内で(夜中から早朝は暖房せず)、葉がしおれたら水をやるで、土の乾燥具合は渇き気味にの水遣りでした。
Seiron200707293蕾と花の立ち姿、そして、一花の接写。そして、あまり関係ない事ですが、Seiron200707294キョウチクトウ科のセイロン・ライティア、花の中央を見ると、なるほど、キョウチクトウの花に、ちょっと似ているかなでした。

|

« 写し方に困るフウリンブッソウゲ | トップページ | 塩漬けの梅を干す光景から暑中見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写し方に困るフウリンブッソウゲ | トップページ | 塩漬けの梅を干す光景から暑中見舞い »