« ヤブミョウガの花、ギボウシの花 | トップページ | ハキリバチの被害を受けたトックリキワタの新緑 »

2007年7月11日 (水)

ダンゴムシの雌雄を接写

Dangomushi200707042樹木の植木鉢をどけてダンゴムシを一つまみ採取。水洗い後に写した為、ちょっと色とび気味に。ダンゴムシを検索して雌雄がいることを知り、朽ちた実に群がっていたダンゴムシの殆どが、体表の模様から黒い1匹を除き、あとは雌ばかりでした。
Dangomushi200707041Dangomushi200707045ダンゴムシの雄は、体の表面が黒一色。3枚目、中央の一匹も雄。ダンゴムシの足が7対の14本ある事も確認したかったけど、写した中で確認する事はできませんでした。
Dangomushi200707043Dangomushi200707044ダンゴムシの雌は、体の表面に模様。このダンゴムシの背中の模様に表現は浮かばす。写したダンゴムシの雌は、若い雌と成熟した雌かな?。
余談
甲殻類のダンゴムシ、雌の若いダンゴムシの体表の色はシャコの様、また、引っくり返ったダンゴムシの足の様子に、同様に、シャコの文字が浮かびました。また、水洗いしたせいか、丸くなる元気はなくした様。

|

« ヤブミョウガの花、ギボウシの花 | トップページ | ハキリバチの被害を受けたトックリキワタの新緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤブミョウガの花、ギボウシの花 | トップページ | ハキリバチの被害を受けたトックリキワタの新緑 »