« ニオイバンマツリの花、時が立つと白く色落ち | トップページ | ゴーヤの赤い種とヒオウギの黒い種 »

2007年9月25日 (火)

22日、松永ひと美ディナーの夕べ、ライブレストラン青山へ

Matunaga200709221Aoyama200709224Aoyama200709225松永ひと美さんのディナーショーに東京青山へ。写真を写すタイミングを逃し、ショーの後になりましたが、Liveレストラン青山の店内を写しておきました。(ディナーショーの内容については、松永ひと美さん応援ページへ)。
ここからは、出かけて時間がある時の、いつもの散策
ディナーショーが始まる前に散策と思い、ちょっと早かったけど、自宅を8時30分頃出で、東京青山一丁目駅に11時30分頃着き、目の前に地図をみつけ散策開始。(品川での新幹線乗り換えは初めて)。
Aoyama200709222Aoyama200709223Donguri200709221最初に近くに見えた、歩道を越えた所の青葉公園へ(すぐ隣に、マテバシイのドングリを写した青山公園)。
Aobakouen200709221Aobakouen200709222明治神宮外苑界隈の散策の終わりに、もう一度、青葉公園へここには、コンクリートにタイルのベンチもあり、ベンチは横になれる長さもあり、蚊も来ないので、ディナーショーの受付まで一時間ほど、横になって散策疲れを癒していました。写真は、青葉公園近くの高層ビルと、三機ばらばらと飛んでいたヘリコブターに、トンボを思い浮かべ。
Reien200709221Reien200709222Shiinoki200709221探したわけじゃないけど、緑があったから来た所が、青山霊園(青山墓地)。墓地を歩いていて、ヒガンバナを見たのは、この一箇所のみ。墓地を見下ろすビル。シイノキにあったキノコ。
Sagahan200709221Sagahan200709222Komainu200709221青山墓地で、お墓に、
鳥居と狛犬を初めて見ました。鳥居には佐賀藩、墓石には鍋島家、年代物の狛犬を探すには、意外な穴場?。歴史マニアには、青山霊園で歴史散策もいいかも。
Leien200709221Leien200709222Leien200709223墓地の通り案内?。外人墓地の由緒書き。南北に走る中央の通りは桜並木
余談
帰宅して、夜中のニュース「青山霊園に頭部白骨発見」に、パトカーとヘリコプターの音、霊園を横切る通りに並んでいた覆面パトカーの原因が分かりました
Long_fu_200709221お腹も空く、昼過ぎの食事は、中華料理店探し。そして、立ち寄った、中華小皿料理 龍府(LONG FU)で、チャーハンと麻婆豆腐の定食。そのチャーハンと麻婆豆腐を混ぜて食べる、辛めのピリカラ味に、ちょっと食べ過ぎの完食。店があったのは港区南青山2丁目。お店を検索して、リンクも。
Namiki200709221明治神宮外苑界隈。樹種の少なさと、熱中症になりそうな暑さと、腰を下ろす場所の無さに、ちょっとウンザリも。銀杏並木(黄葉じゃないと写した甲斐がありません)の先には噴水があり、ベンチもあったけど、数少ない窮屈なベンチと蚊の多さにガッカリ。近くに、神社・仏閣が無い事もあり、私の様な田舎者の散策には向かない感じでした。並木の先に見えた建物は、聖徳記念絵画館
Aoyama200709221余談
元赤坂の外れに豊川稲荷があったようですが、私の写した地図には範囲外でした。
外苑東通りを御用地側の石積みだけが見える歩道を歩き、大きな面積を占める緑の赤坂御用地の立ち入り禁止に、だったら、周囲を囲む歩道も要らないのではと思ったりも。

|

« ニオイバンマツリの花、時が立つと白く色落ち | トップページ | ゴーヤの赤い種とヒオウギの黒い種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニオイバンマツリの花、時が立つと白く色落ち | トップページ | ゴーヤの赤い種とヒオウギの黒い種 »