« ハマボウの実と種子とヤブミョウガの種子(実)を採取 | トップページ | 22日、松永ひと美ディナーの夕べ、ライブレストラン青山へ »

2007年9月21日 (金)

ニオイバンマツリの花、時が立つと白く色落ち

Banmaturi200709091ニオイバンマツリ(ナス科)、他の木と一緒のプランターの中で、日陰になってますが花もつけました。(密植で大きくなりません)。この色、何と言えばいいのかな?、青紫でいいのかな?、とにかく、花色は、この色から、日数がたつと白くなります。花の匂いは、よくある、芳香剤の匂いの様に感じます。(9月9日撮影、。左右と下に写っている葉は他の木のもの)。

|

« ハマボウの実と種子とヤブミョウガの種子(実)を採取 | トップページ | 22日、松永ひと美ディナーの夕べ、ライブレストラン青山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハマボウの実と種子とヤブミョウガの種子(実)を採取 | トップページ | 22日、松永ひと美ディナーの夕べ、ライブレストラン青山へ »