« CyberShot DSC-H7+テレコンにて、ズボラ撮影 | トップページ | グッピーもDSC-H7単体で写してみました »

2007年10月29日 (月)

金魚飼育、四ヶ月を経過(サイバーショットDSC-H7にて)

金魚飼育が四ヶ月と五日を経過。そして、水槽の小さな隙間から絨毯の上に、50センチ程の高さを、ドサっと音を音を立てて落ちた金魚に、慌てて水槽に戻す経験も。でも、無傷で無事に、ホッと。でも、この時、私が居なかったら干乾びていたかも思うと、ちょっと複雑な気持ちにも。(現在、小さな隙間二箇所には、水受け皿の上に、コーヒーの空き瓶の水に挿し木したミリオンバンブーが置いてあります)。
Kingyo200710281Kingyo20071028210月27日、写真1枚目は、CyberShot DSC-H7単体、2枚目はテレコンバージョンレンズのケラレを利用して、昔懐かしい、水族館の鑑賞水槽風に写して見ました。そして、DSC-H7の使用した結果に、この接写なら、水槽をキレイにして金魚を写せば、お薦めできる壁紙にもなりそうな気に。
Kingyo200710291Kingyo200710292Kingyo20071029310月29日、改めて動き回る金魚に、
DSC-H7単体で、ピントあわせ距離を10cmに固定して写して見ました
余談
金魚は口先から尾びれ先までで、10センチほど。新たに購入したDSC-H7の写りは、まだ、使い慣れていない為か、鱗1枚を鮮明に写すまでには至りませんでした。
11月4日追記
11月3日に、水槽の水を3/5程の水換え。いつもの量の餌やりに、寒くなり、水温が下がって来た性か餌の食いが悪くなってきました。

|

« CyberShot DSC-H7+テレコンにて、ズボラ撮影 | トップページ | グッピーもDSC-H7単体で写してみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚飼育、四ヶ月を経過(サイバーショットDSC-H7にて):

« CyberShot DSC-H7+テレコンにて、ズボラ撮影 | トップページ | グッピーもDSC-H7単体で写してみました »