« 八王子社祭礼奉納、安良棒の手 | トップページ | DSC-H7のテレコン持ち運びに一工夫 »

2007年10月26日 (金)

DSC-H7+テレコン購入

Degicame200710261F828_20071020F82820071026サイバーショット DSC-H7一緒に写したのは、DSC-F828、そして、次の2枚は、F828の100mmから200mmでの不調の写り(切り出して)と、F828の無くなっていたネジの取り付け穴
F828を修理に出すと、手元に995だけになってしまうので、航空祭と歌手の追っかけに、どうしても必要となり、急遽、DSC-H7+テレコンを購入。
DSC-H7購入に際して、検討していたのは、フリーアングルモニターとマニュアルズームリング、オプションにレリーズのある、DMC-FZ50だったのですが、DSC-H7のリモコンに付属に目が行き、結果的に、ちょっと後悔する事に。
カメラを三脚に付けて使用する時、レリーズは必須だと思っているので、DSC-H7のリモコンが、受光部位置の影響で、リモコンを持った手を下ろした状態では使えず、残念な結果に。そして、自分も撮影対象に入り、カメラを付けた三脚から離れて使うような記念撮影だったら、リモコンもいいのかなと思ったりも。
ネット掲載の仕様とオプションに、レリーズが無かった機種、DSC-H3、DMC-FZ18は、その時点で、検討からハズレました。
他には、樹上のヤドリギを写す事も考え、少しでも望遠をと、テレコンバージョンレンズも一緒に購入。
そして、通販ページのオプション品の品揃えの悪さ、探しにくさに、購入値段の安さで無く、一括購入のしやすさで、メーカーサイトで発注・購入する事に。本当は、時間さえあれば、電気店へ行き、価格交渉しても、よかったかも!。でも、近くでの航空ショーは、27、28日、演歌歌手のキャンペーンは31日に、ちっっと焦り気味で、発注・購入でした。
Degicame200710262Degicame200710263Degicame200710264DSC-H7を組み立てて思った事ですが、ステップアップガイドの先に、花形レンズフードが付く形なので、カメラとガイドのラインを合わせないと、花形フードが不適当な向きになり、時に、長い突起部が横にきたりで、その時には、花形フードが邪魔になったりも。そして、今までに見た事の無い、テレコンバージョンレンズの構造に(写真はステップアップガイドと一体で)、どうして無意味な空間が必要になのかと思ったりも。
Degicame200710265Degicame200710266Degicame200710267最後に、
DSC-H7とDSC-F828のレンズ径の比較、DSC-H7単体を電源OFFと電源ONで広角側にズームをセットした時の様子。フィールドでズームを多用する私には、予備バッテリー1個の購入に、ON/OFFでけでも動く電動ズームに、バッテリーの容量が気になったりも。そして、一緒に購入したMCプロテクターに、付ける時があるのかな?でした。
そして、テレコンバージョンレンズをつけて一時間ぐらい歩いて写してきたのですが、手持で写してきた為、結果を評価する写りには至らず。でも、満月を、リモコンと三脚使用で写した結果には満足でした。
Tuki20071026Heri20071026
の写真、切り出したエリアは、949*712を、800*600にリサイズ。ヘリは、3264*2448を、800*600にリサイズ。ヘリの機体には、航空自衛隊の文字。ヘリは、曇り空の中、手持で写したので、三脚を使用していたら、もう少し文字もクッキリしたのかなと、ちょっと反省も

|

« 八王子社祭礼奉納、安良棒の手 | トップページ | DSC-H7のテレコン持ち運びに一工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSC-H7+テレコン購入:

« 八王子社祭礼奉納、安良棒の手 | トップページ | DSC-H7のテレコン持ち運びに一工夫 »