« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

NHKの番組に、江島ちあきさん

NHKの番組で、江島ちあきさんの名前を知り検索。(名前が書かれただけのページは除く)。民謡歌手のカテゴリを用意していないので、音楽へ
・コロムビアミュージックエンタテインメント - 親子よさこいDancing/市橋美和、江島ちあき「はっぴょう会」-「ひらひら まいおうぎ」(運動会・学芸会のうた)で始まるの曲の中に、夏の盆踊りの時に検索したのかなと思いながら、もっと早く、ブログに書けばよかったと反省
タレント・芸人派遣:東京宴会本舗オープニング
ふじ健介の日々2007.10.09、9日の日記
日刊マックニュース平成19年9月6日(木)
菅野吉也スケジュール香都~koto~Live at 四谷『メビウス』 :菅野吉也スケジュール - AOLダイアリー
tafuranke☆hontuke☆akimiの日記昨日は2007-07-12 08:14:59
JAL国内線 - オーディオ(機内サービス)2007/09には、「ロック AWA ODORI 市橋美和、江島ちあき」の文字。
津軽三味線・脩一朗&大地オフィシャルウェブサイト05/09/13~ぱしふぃっくびいなす公演記録
・通販サイトには、江島ちあき 参加作品 CD DVD ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松永ひと美さんの"冬の花"、"花の寺"で、壁紙検索

松永ひと美さんの歌、"冬の花"、"花の寺"に関連?して、壁紙検索してみましたが、結果は、蛇足の様になってしまいました。
冬の花とくれば、わざわざ壁紙を探さなくても、自分のHPにリンクしておけばいいという結果に。
樹木の壁紙のHP(樹木の四季@壁紙館)
茶花、サザンカ、椿、ツバキ、蝋梅、ロウバイ。
草花の壁紙のHP(四季の植物)
水仙、スイセン、ポインセチア、菜の花、ナノハナ。
花の寺とくれば、こちらは、壁紙探しを止めて、お寺探しリンクに変更。
花咲く寺(信州花の名所ガイド 信濃毎日新聞社)、
信州の花だより(ハス・木島平の稲泉寺 アジサイ・飯山の高源院)、
京都の花咲く寺(日経新聞の何でもランキングにあった寺を探しリンク)、(京都府でも紹介されているからと思ったけど、お寺に直接リンクしておいた方がベターかなと)。
でも、まずはさすがに京都府のHPと思った四季の壁紙ダウンロード -京都府ホームページへリンク
龍安寺
・詩仙堂は見つからなかったので、ウェブタウン京都  京都観光をウェブでぶらり体験の中の詩仙堂へ。
・霊鑑寺も見つからなかったので、本館でリンク先のぶらりと京都(京都観光タクシー京都観光紅葉案内と桜花情報)の霊鑑寺(京都庭園の四季、霊鑑寺)へ。
平等院
三室戸寺
随心院
仁和寺、こちらは、ウェブタウン京都の中にリンク。
善峰寺
醍醐寺
法然院
ここからは、蛇足になりますが。
関西アラカルト(関西フォト・ギャラリー)、寺の名前があれこれあって。
北東北の樹木図鑑、一目見た木肌の写真に早速リンク。
花とみどりの専門学校、日本ガーデンデザイン専門学校、ごめんなさい、特に、学校に関心があったわけではありませんが・・・。
「みどり大好きな樹木検索」の葉の形で分類が気に入りリンク。
専門学校のトップからは、「卒業生Tさんが作った樹木検索」になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水に挿していたホトトギスから根と芽吹き

ホトトギスを切花にする人は少ないと思いますが、根が伸びだすかなと思い、花の観賞を含め、水に挿していたら、水面上に、根が伸び芽吹きも始まっていました
Hototogisu200711211Hototogisu200711212写真を写したのは、11月21日、葉だけで寂しいのですが、観葉植物と思えばいいのかな?。瓶の中の芽吹の様子に、違う花色があったら一枝貰ってくれば、増やす事は容易なんだと思ったりも。(日当たりの良い室内で)。
ホトトギスを切花にすると、厄介なのは、毎日の花柄摘みでしたが、根が伸び、芽も伸びだすと、花柄摘みも大した事ではありませんでした。(切花として水に挿したのは、2007年10月30日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚の尾腐れ再発症、もう一度、薬投薬

金魚尾腐れ、一度目は、投薬から4日目ぐらいで、直り始め完治したと思ったら、昨日25日、水換えの再に、よく眺めたら、尾びれに透明感が少しなくなり、病気を再発の様なので、水を2/3ほど交換した後に、また、薬を投入です。
写真は、それぞれ、Kingyo200711072Kingyo20071121Kingyo2007112611月7日、11月21日、11月26日、26日の写真の胸びれと尾びれは、発症かな?と思う程度の写り。
水を全部交換して、水槽も洗った方がいいかなと思ったのですが、どうせ、空気中に菌がいるなら仕方がないと思い、手抜きも
Kusuri20071125空き瓶にといた薬の色は黄色。応接間のテーブル上に置いている金魚の水槽は、日中、日当たりが良くなり、薬も光で分解するかなと思い日除けも。
余談
オタマジャクシと一緒になっていたカテゴリーを2007年7月26日分から、「金魚の飼育」に分離。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

多岐川舞子さんの曲をリクエストする時

多岐川舞子さんの曲をリクエストする時に使ってもらえたらと、応援ページリクエストカード用の組写真を、「第14回、舞子くらぶ、秋のバスの旅」の様子で作ってみました。
Maiko20071117mこれは、組み写真のサンプルです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

多岐川舞子さんのファンクラブ「舞子くらぶ」バスの旅から

書き出しは、通販など関係ないサイトの記事引用を避ける為ですので、許して!、それでも、都合のいい所だけ、切り取り引用される場合もあり、ウンザリなのですが!。(ここでは、サイバーショットF-828で写した写真を中心に掲載)。
第14回舞子くらぶバスの旅の前に
Hotel200711171母親の夜間介護の癖で、泊まったホテル(サンメンバーズ東京新宿)でも、夜中に起き出し、御茶を入れ、目覚ましコールセットで、もうひと眠り。(今回は、介護の交代を弟に任せ出かけました)。
Hotel200711172Hotel200711173電話の目覚ましコールで目が覚めた朝の空、ホテルを出る前に写した、新宿中央公園の紅葉は、食事時間が7時からだったので散策は出来ませんでした。
Toori200711171Toori200711172Toori200711173新宿駅方向へ向かう中で、都庁前に並ぶトラックは、都庁から出る産業廃棄物の積み込みを待つトラックでしょうか?、ビルの谷間、並木道の紅葉を写し、集合場所の目的地へ。
Toori200711174Tabi200711171Tabi200711172しつこく、もう1枚、そして、多岐川舞子さんのファンクラブ、第14回「舞子くらぶ」バスの旅集合場所へ。集合場所では、点呼も、もう終盤、そして、ちょっと遅れたバスの一号車に乗り込み、まず、1枚。
Maiko200711171Maiko200711172旅の始まりはバスの車内で、舞子さんの挨拶と点呼から、今回の車中でのCD即売会は、最新のアルバムだけでしたが、大好評の中、完売(このシーンは写し忘れ)、トイレ休憩に立ち寄った場所でも、少しの時間でもと、ファンの方達は写真に夢中。(バスの中の席は7列目で、ファンの方の人混みの時は、その後でも、今回、F-828の不調を機会に購入したデジカメ(CyberShotDSC-H7)は、テレコンを付け800mm近い望遠なので、ストレスなく写す事ができました、この2枚の結果に、暗いシーンで写し慣れていないので、我慢)
Map200711171Map200711172写した、高津戸峡周辺観光マップでは、渡良瀬川を中心に、ここだけでも一日は楽しめそうでした、そして、”渓谷と鍾乳洞おおまま(大間々、リンクは大間々町商工会)”の渡良瀬川流域の観光マップに、一日だけでは、回りきれないかなと思ったり。検索で、菊飾りの五重の塔の後の建物が「ながめ余興場」と知りました。
Tabi200711173Maiko200711173Tabi200711174Maiko200711174Tabi200711175舞子さんを取り囲む人込みに、舞子さんに付いて回っていれば、菊を背景の舞子さんを写せたものを、紅葉の写し所を探していて大失敗、そして、望遠で写した写真の大半は、こんな感じの舞子表情○○選の結果に(この写真はピンボケでしたが、また、多岐川舞子さんの応援ページには、改めて、後日)。
Maiko200711175Maiko200711176Tabi200711176Maiko200711177Tabi200711177バス車内では、録画ビデオに、舞子さんの説明があったり、華乃家での食事の後は、抽選会、その後、日光輪王寺へ向かい集合写真、舞子さんを写すのに夢中で(集合写真の舞子さんは、ちょっと、緊張気味かな?、これも、望遠で)、その雰囲気を写し忘れたり、紅葉探しに、舞子さんのグループからはぐれたりで、また、大失敗(舞子さんは輪王寺で鬼門除を購入された事を後で知りました)。
Tabi200711178Tabi200711179Tabi2007111710舞子さん一向は見つかりそうになく、東照宮の方へ向かう事に、そして、東照宮に鳥居がある事を知った1枚と五重の塔がある事を知った1枚。
Maiko200711178Maiko200711179Maiko2007111710Tabi2007111711そして、華乃家に戻り、デザートの菓子の食べ放題では、ピースサインをして頂いたのに、F828の100mm近くだった性で、故障の横縞が入り失敗も(小さくすれば画像処理ソフトが目立たなくしてくれるのですが)、荒牧りんご園のりんご狩りは暗くなり、2種のりんごの試食と、リンゴジュースは、舞子さんに注いでもらい頂く事に、そして、舞子さんの飲まれるシーンを要求するファンにも、快くお相手、でも、時には、こんなおどけた表情も、帰路のバスでは、恒例のファンの方達で、舞子さんがサポートの「秋冬カモメ」喉自慢大会?が。渋滞で、1時間ほど遅れたバスの旅、他にも、2号車のカラオケデッキが故障で使えない思わぬ出来事もあり、最終休憩所で、バスの乗り換えも有りましたが、楽しい一日を過ごす事が出来、舞子さん、スタッフの方に、感謝です。
余談
私が写っている写真を使わないでという方は、コメントに書き込んで頂けたら、取りやめますから、気軽に、書き込んで下さい。この記事を書き終えて多岐川舞子さんのHPを見たら、舞子さんからの便りにバスの旅の記事が掲載されていましたので、新曲の事も、ちょっとだけ、「長い間の意地悪クイズ」に、舞子さんのページの掲示板に投稿した(2007/8/29)、「牛肉が有名とくれば、神戸、飛騨かな」と書いた事に、今回の新曲の題名が「飛騨の恋文」に、”舞子さんは、どんな、心境だったですか?”と聞けばよかったと反省も。
蛇足。
遅くまで待って頂いた感謝に、荒牧りんご園さんを検索し、HPはなかったので関連記事へリンク。(社)栃木県観光協会のページでは、荒牧りんご園は、果物狩り情報、りんご狩りは、その他の中にありました。また、宇都宮子ども劇場のHPでは、体験活動の記事の中に、春の荒牧りんご園では、りんごの花見も行なわれている様でした。日本全国秋の味覚狩りスポット400の中にも荒牧りんご園。
華乃家
で検索したら、華乃家ホームページは、ちんどん屋さんのページでした、以下の3件では、荒牧りんご園の文字を見つけたけど、同じ場所と分かる写真が無く残念!。
鶴水瑠衣のTOKYOるいるい日記」、2年目女子アナ馬場典子“いつも心に太陽を”、98年の記事、新人女子アナ山本真純“あしたは私の風が吹く!”、99年の記事。
回りきれなかった、日光二荒山神社は公式ページへリンク、日光門前町、お買物と食べ歩きガイドの中に、日光街道菓子処、華乃家本店がありました。
みどり市、関東菊花大会のページもリンク、そして、みどり市の景勝地・ながめ公園では、毎年秋に関東菊花大会が開催、そして関東菊花大会検索に、関東菊花大会は一箇所だけではない様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

大月みやこさんの新曲は、徳光和夫さんとのデュエット曲、今夜は離さないPARTⅡ

11月11日、いち四つ並びの午前中のテレビ番組の中で出た、徳光和夫さんの話に、”大月みやこさんとデュエット曲”に、早速、ニュースを検索。(大月みやこさんのHPで、徳光和夫さんとデュエット曲がでるような記憶はあったのですが!)
大月みやこさん・KingrecordsのHPから
大月みやこ Kingrecords
http://www.kingrecords.co.jp/ohtsukimiyako/
ヒット曲「今夜は離さない」と同じ作家陣が新曲
大月みやこ&徳光和夫「今夜は離さないPARTⅡ」
/ C/W 大月みやこ「月下美人のように」2007.11.21 発売
"大月みやこ Official Web Site" で、徳光和夫さんとのデュエット曲「今夜は離さないPARTⅡ」が試聴できます。
http://www.kingrecords.co.jp/ohtsukimiyako/ohtsuki/index.html
ニュースから記事へ
徳光和夫、初デュエット曲(大月みやこ)を発売 ニュース - ORICON STYLE
http://contents.oricon.co.jp/news/music/49384/
徳光和夫、初デュエット曲(大月みやこ)を発売 音楽ニュース - Yahoo!ミュージック ORICON STYLEから
http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20071105-00000006-oric-ent
徳光&大月みやこ「今夜は離さない」- 芸能・社会 デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/11/05/0000730931.shtml
徳光和夫、初デュエット(大月みやこ)にヒヤヒヤ…「今夜は離さない-」21日発売 - goo 音楽
http://music.goo.ne.jp/contents/news/NMS120071106010/index.html
gooは、サンケイスポーツ - 芸能 SANSPO.COMから、他の検索サイトも、どこかの記事をネット配信
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007110610.html
大月みやこと徳光和夫、番組収録(テレビ東京系、17日午後1時~)でデュエット曲初披露 - 文化通信.com
http://www.bunkatsushin.com/modules/bulletin/article.php?storyid=15334
徳光和夫アナつぎはぎレコ…大月みやことデュエット - 芸能 スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071106-OHT1T00099.htm
大月みやこと徳光和夫アナがデュエット - 芸能ニュース nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071105-279299.html
1983年、「今夜は離さない」へも参考に
今夜は離さない/橋幸夫&安倍里葎子/Victor Entertainment/1983年
http://www.music-eclub.com/pasokara/song/detail/=/13568/
[パソカラホーダイ]、ヤマハ株式会社(YAMAHA)
余談
ほんとは、文字にリンクを貼りたかったのですが、力尽き、そのまま、下書きを書き込みでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多岐川舞子さんの秋冬カモメにカモメの壁紙探し

秋冬カモメの曲が出た時に思いつけばよかったのですが、今頃気がついたので、でも、丁度、いい時期かもと言うことで、多岐川舞子さんの秋冬カモメにちなんで、HP・ブログを散策して、私が気に入ったカモメのデスクトップ壁紙写真のページを集めて見ました。
カモメの写真壁紙リンク書く前に、最近の多岐川舞子さんのキャンペーンなどのブログ記事にリンク。
・楽しい一日
多岐川舞子さん 2007年11月10日
多岐川舞子さん 2007年3月18日
・れこうど会社ぽろさつのblog
演歌の王道 2007/09/29(土)
・カラオケ 虹の会
第19回サマー歌謡コンペ 2007/9/6(木)

ここから、カモメの写真壁紙リンク。(雪が降る中のカモメの写真は見つけられませんでした)。
エイちゃんの壁紙写真、壁紙写真No15にカモメは16枚、中には、富士山の背景も、カモメの壁紙を見た感想は、カモメとの正面からのニラメッコは、ちょっと怖いかも?!
GREEN DREAM(副題:秋田の野鳥を満喫してください)、壁紙は、野鳥から24枚、その中に、カモメ、ユリカモメが各一枚、
個人的に、野鳥関連のリンク集に興味
自然と野鳥たちの四季(副題?、鳥のように風のように、カワセミから始まった僕と鳥たちとの出会い)、壁紙に、カモメの壁紙写真が2枚あったのですが圧縮ファイルで保存でした。
京都観光文化写真集 フォト京都.com、壁紙の中に、一枚、
湾内の遊覧船を追うカモメの壁紙がありました。
日々徒然壁紙館(自然の壁紙、夜景・建物も)、Favorite Wallpapersの中にカモメの壁紙が1枚。
記憶の中の情景~北海道の壁紙[壁紙無料]、更新は2006年12月で止まっていましたが、空に舞うカモメ、カモメの姿は小さいですが、他には無いカモメの壁紙。
動物がいる風景の5枚目、画像をクリックすると壁紙サイズを表示
壁紙Link 「カモメ Seagull」、写真の左側の「原寸大表示 - Download」から、該当するサイズをクリック。
mloge小名浜のカモメの写真
海で魚を取るカモメが素敵です、また、壁紙用とは書かれていませんが。(記事を書いた後で、リンク切れ、運が悪いかどうか、この行の削除は今後に)。
写真を自分のデスクトップに貼り付けるだけならいいかも
落ちる夕日とカモメの群れ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

DSC-H7+テレコンで、木陰の中のヤドリギを写し

Yadorigi20071104ヤドリギ、寄生木、ヤドリギ科、潅木、低木。
蛇足ですが、演歌歌手、みずき舞さんの新曲では、やどり木
晴れた日に、
DSC-H7+テレコンをもって出かけたのですが、エノキの葉陰にある事を、すっかり忘れていて、手持で、一応写したのですが、結果は、切り出して、お見せできる写りではありませんでした。そして、三脚を持って、もう一度出かけるか?、冬の、エノキが落葉するまで待つか?、今は、思案です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-H7+テレコンで、スズメ、電柱で、実写訓練

DSC-H7+テレコンコンバージョンで、スズメ、電柱から、実写速報?。手持のデジカメに、狙いが中々定まらず、呼吸も気をつけて見たのですが、なかなか、安定しないファインダー内に、まだ、調子もつかめないのですが、とりあえず、写して見ました。
Suzume200711041Suzume200711041xSuzume200711041zすずめ、1枚目から1600*1200のエリアを切り出し1/2に縮小したのが2枚目、3枚目は600*450のエリアを切り出したもの。隣の家の屋根に居たスズメ、垣根越し、平屋建て屋根でしたが、手持の望遠での結果に、慣れてないから仕方ないかでした。
Dencyuu200711081Dencyuu200711081x電柱と電柱に付いていた部品に、ピントが合っていたのはボルトのネジ山とコンクリートの中にある石の粒に、手持でも慣れれば、意外といいかもと思ったり。(切り出したのは600*450の領域)。
Hikouki200711081Hikouki200711081xおまけは、写そうかどうしようか迷った、遠くを飛ぶ、ジェット機。フレームに入ったワンチャンスにシャッターを押し、やっぱりかの結果でした。(切り出したのは800*600の領域)。3枚とも、写したのは、ズーム限界で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

金魚の片方の胸びれが赤く発病の様なので投薬

Kusuri20071105テーブルの上なので毎日見ていましたが、金魚の片方の胸びれが、透明な感じだったのに、一部がくすみ、一部が赤くなり尾ぐされ病の発症の様な感じなので、写真の薬を水槽へ(11月5日)。(一度、水槽から飛び出した事が原因で発症かな?)。
Kingyo2007110711月7日の様子に、尾びれの隅が赤く、片方の胸びれは動きが悪く、全てのヒレも、隅がくすんだ様子に、とうげは、二週間かと思っています。(水槽は薬で黄色く染まっています)。温度を上げて対策との記憶も残っていますが、まだ、薬だけで、他には何もせずにいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌コン最前線、浅田あつこさんの新曲"とどヶ崎"に

NHK歌謡コンサート、歌コン最前線、浅田あつこさんの新曲"とどヶ崎"の話題から、聞き慣れない"本州最東端"の言葉と地名に、とどヶ崎を検索
(浅田あつこさんの”とどヶ崎”の歌が気に入り、本州本土最東端、宮古市、重茂半島、とどヶ崎を検索です)。
とどヶ崎とどは、海にすむ哺乳類のトド。(魚へん(偏)に毛と書くけど、魚ではない)。とどヶ崎は、映画、主題歌、「喜びも悲しみも幾歳月」の灯台がある所で、"とどヶ崎"には歌の曲調も取り入れた話し
そして、主だった所へリンク
歌詞ナビ♪とどヶ崎♪浅田あつこ
ホテル近江屋、とどヶ崎灯台は、”本州最東端の碑が立ち、本州一早い日の出を眺められる”と書かれていました。
いわて宮古広域観光ホームページ、魚偏に毛と書く文字、こちらでは画像で用意でした
いわて三陸の旅 岩手県陸中海岸観光ポータルサイト 三陸観光案内
みやごのごっつお[宮古のごちそう] 三陸海岸-陸中海岸、岩手県宮古市の情報サイト
いわての山だより、陸中海岸自然歩道の記事の中に"とどヶ崎"が紹介
心象舎 釜石フォトギャラリー、2005年8月のフォトギャラリーに、海から見た?、とどヶ崎灯台
日本の端
都道府県市区町村、データと雑学で遊ぼう地名コレクション海獣、トド、海馬をみつけたページ
検索した結果、沢山の写真で、片道1時間の道中の風景を紹介しているページ、沢山の写真で、とどヶ崎からの眺めを紹介しているページに出会う事は出来ませんでした
---------------------------------------
11月10日、ここなら、とどヶ崎を知るにはと、検索漏れを追記。
続★さだっちょんのドンブラコ岩手生活海の日はトドヶ崎・・・上から下から現場検証!
おいおい ニッポン日本一周記(本州最東端編)
写真壁紙は見つからす、でも、今後の、地元の人の写真に期待?。
---------------------------------------
余談

とどの文字変換に鯔(トド、ボラ)が出てきたけど、これは、魚、目的とする漢字は漢字第二水準にも無さそう。検索した中には、画像で用意されていた所も。そして、見つけた、海馬(トド)の文字に、魚偏に毛と書くトドに、地名は別にして、いつ頃まで、この魚編の文字が使われていたのかな?と疑問も。
そして、灯台めぐりでは、ずっと、疑問だった、男鹿半島の白黒に塗られた灯台の謎を解消でした。
参考までに、浅田あつこさんの歌声を知って頂く為に、通販サイトですが、全曲集~風花岬~試聴できるページをリンク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

草花のホトトギス、花の姿から、別名、油点草に、独り言

Hototogisu200710302ホトトギス(写真は2007年10月31日(水)を転用の雌シベの先端表面の様子から、別名の油点草についての独り言
草本のホトトギスと言うと、花の斑点に、鳥のホトトギス胸の模様に似ては、定番の説明ですが、ホトトギスを検索して、”別名、油点草”と沢山見つかる文字に、油点草と言われる事について考えてみました。
中国では油点草、英語名はtoad lily(ヒキガエルユリ)に、雌シベの表面の突起のような細かい粒(点)を説明している名前付けに感激
そして、私的にはホトトギスのメシベの表面には、写真の上下を逆にすれば、"油がたれる様な突起がある事から名前がついた”と思われる結論に。(キーワード、油点草・引用・花言葉・ヒキガエル、ユリ科ホトトギス属)。
余談。
裸眼で見るだけなら、ホトトギスの花びらの裏側の毛と一緒で、メシベの先端の突起も、ちょっと太いぐらいの毛としか見えないけれど、coolpix995の写りに感謝
そして、不揃いの斑点に、ヒオウギの花、カノコユリ、オニユリの花、袋状の花ではホタルブクロの花の内側、コンニャクの茎表面、豹の体表、キリンの体表では迷彩基本模様、ウズラ、マムシグサの様子からは、”そんなの関係ねえ!”の蛇足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSC-H7を持ち歩き、単体とテレコンを付けたりで

DSC-H7単体と、ステップアップガイド+テレコンバージョンで、持ち歩き、小さなものもは、ステップアップガイドと花形フードが邪魔なのでDSC-H7単体で写してきました。
Jyuzusango20071103Jyuzusango20071103xOshiroibana20071103Oshiroibana20071103xこの4枚はオリジナルの縮小と切り出し。DSC-H7単体を手持で、ジュズサンゴオシロイバナの一花を狙った写りに、シベの花粉の様子も写っていたので、このくらいピントが合えば、これで良しとするかでした。
Hototogisu20071103Tougarashi200711031Tougarashi200711032Nira20071103ただし、ホトトギスは風で揺れ思う様に写せませんでした。また、七色トウガラシの様に、背の低い草花は、やっぱり、ファインダー、液晶を見るには、一苦労も。そして、背丈が低く下を向く花は諦めるしかありませんでした。種子を沢山付けたニラでは、当然、一粒を狙うなんて事は諦める事に。
Aogiri200711031Aogiri200711031xAogiri200711032Nemu20071103DSC-H7+ステップアップガイド+テレコンバージョンの手持では、今まで諦めていた様子を写してきましたが、動くもの写す練習に、ラジコン機を追うのが、手始めにいいかと思いました。
テレコンを付けて写したのは、実をつけ黄葉する
アオギリ(実自体は切り出して)、アオギリの木肌の緑、ネムノキの実、岐阜県警察のヘリラジコン機は小さいので雰囲気のみ。
Heri20071103Heri20071103xRagicon200711031Ragicon200711032Ragicon200711032xヘリの切り出すとピンボケの結果に、今まで写せなかった様子なので、写し慣れるしかないかと納得でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

DSC-F828の半故障の写りに修理を迷う

Dscf828200711041Dscf828200711042サイバーショットDSC-F828の100mmから200mmの半故障の写り(1枚目)に、どんな加工操作をすれば、この様な結果になるのかな?、そして、28mmから100mm手前の2枚目の写りは正常の様だし、修理に出すか迷う事に。
桜の木の少しの紅葉を写し意外と気に入った結果に、この様子も捨てがたく、ほんと、修理を迷うはめに
そして、独り言は、"F828の故障を楽しむ?"でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行船がデジカメのアングルの中にいたのは6秒

Dsch7200711041応接間で雲の様子を見ていた時、偶然に、テレビの番組でしか見た事の無かった飛行船が南の空に、早速、最近購入したサイバーショットDSC-H7を持ち出し写す事に。(日本飛行船/Nippon Airship Corporation/ツェッペリンNTのフライト情報
Dsch7200711042Dsch7200711043Dsch7200711044デジカメは、テレコンをつけたままだったので、お尻のプロペラも、ギリギリアングル内に、ただ、残念だった事は逆光気味でピントが合ったのは文字のある胴体だった事、そして、写そうと思うアングル中にいたのが6秒だった事。
余談
もっと早く気がつけばフレーム内の電線とアンテナは写す事もなかったのですが。そして、飛行船を写し、思い浮かんだのが、在り来たりな考えですが、他の乗客に立会人になってもらい、"プロポーズの場所に飛行船内はいかがでしょうか?。"の言葉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

曇り空で、二階の屋根のアンテナに止まるスズメを狙い

Suzume200710301Suzume200710301xサイバーショットDSC-H7+テレコンにて。
左がオリジナルの縮小、右がオリジナルからスズメの部分の切り出し。切り出した写りに、スズメの大きさでは、曇り空の事もありますが、2階の屋根の上のアンテナに止まる様子を写すのには無理がある感じでした。そして、スズメを写すなら、冬、応接間前の庭を散歩するスズメを狙うならちょうどいいのかもと思ったり。でも、気楽に、スズメなどを狙えるのは、新たに購入したデジカメのおかげである事は確か!。
そして、思った事は、"明日(3日)は、樹上のヤドリギを写しに行ってこようかな"でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハトヤウリ、食べ方を工夫しないと味気ない

Hayatouri200711011Hayatouri200711012Hayatouri200711013頂き物のハヤトウリの実、種が見たくて、種を傷つけないように、1cmほどの深さに、切込みを入れ割りました。7センチほどの実の割った中にあった種子は、まだ、未熟な感じ。そして、種は、平らな方向と平行にありますので、実の切り方に注意が必要です。(ハトヤウリの実は、近所の珍しい食材を育て食べる方からの貰い物)。
Hayatouri200711014Hayatouri200711015写した結果、白い種子の色に、デジカメ(995)のピントも迷い気味。そして、目にした、一粒の種子の姿に、おたふく豆の文字が浮かびました。まだ、未熟な様子に、種はそのままにして、割った実を閉じ、テーブルの片隅に。そして、このまま、何も無かったような形に戻し様子見です。
これ以降記述とリンクは”ハヤトウリ”を検索して

ハトヤウリ、ハヤトウリ属、洋ナシ型の実、フィリピンでは、サヨテ、日本語読みで間違えた様。
珍獣様の博物誌
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/index.html
珍獣様の博物誌 瓜づくしセール中
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/uri/00_index.htm
注:ページタイトルなので、”セール中”は、”一覧”の様な意味で使われている様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

演歌歌手、多岐川舞子さんのアピタ各務原店キャンペーンに出かけ

多岐川舞子さんと書くと、意味も無く引用される通販サイトに、ささやかな抵抗の書き出しです。
記事タイトルの、多岐川舞子さんの名前の前に、”演歌歌手”と付けたのは、検索での訪問者の方には、ご存知ない方もおられるかと思い、あえて付けました。そして、アピタ各務原店での、近くでのキャンペーンを企画された愛曲楽器さんには、感謝です。
Sora200710311アピタ各務原店に着いた時の空の様子に、”舞子雲”と名付けたくなるような、舞うような雲。そして、自転車で走る私には、昨日と打って変わり、”舞子晴れ”でした。(”なに?、それ?”の記事の書き出しですが、お許し下さい)。
Maiko200710311Maiko200710312Maiko200710313Maiko200710314愛曲楽器さんへ立ち寄り、CDの販売はステージの方と聞き行くと、エスカレーター中央に作られたステージ前には人だかりでした。CDを購入して、椅子の席についた男性は、私含め2名。やっぱり、アピタという、お店柄もあって、年配の女性の多さを再認識も。
そして、この続きは、私の、「多岐川舞子さん応援ページ」へ、と言う事に。(応援ページから来られた人には、ゴメンナサイ!)。
余談
新たに購入したデジカメDSC-H7、アピタ店内で、フラッシュも使わず写した結果に、サイバーショットDSC-H7単体(ステップアップガイドと花形レンズフードも付けず)の軽さもあり片手撮りに、雰囲気を伝える写真なら、後は、片手でのズーム操作に慣れれば、意外と気楽に写せそうと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »