« 曇り空で、二階の屋根のアンテナに止まるスズメを狙い | トップページ | DSC-F828の半故障の写りに修理を迷う »

2007年11月 4日 (日)

飛行船がデジカメのアングルの中にいたのは6秒

Dsch7200711041応接間で雲の様子を見ていた時、偶然に、テレビの番組でしか見た事の無かった飛行船が南の空に、早速、最近購入したサイバーショットDSC-H7を持ち出し写す事に。(日本飛行船/Nippon Airship Corporation/ツェッペリンNTのフライト情報
Dsch7200711042Dsch7200711043Dsch7200711044デジカメは、テレコンをつけたままだったので、お尻のプロペラも、ギリギリアングル内に、ただ、残念だった事は逆光気味でピントが合ったのは文字のある胴体だった事、そして、写そうと思うアングル中にいたのが6秒だった事。
余談
もっと早く気がつけばフレーム内の電線とアンテナは写す事もなかったのですが。そして、飛行船を写し、思い浮かんだのが、在り来たりな考えですが、他の乗客に立会人になってもらい、"プロポーズの場所に飛行船内はいかがでしょうか?。"の言葉でした。

|

« 曇り空で、二階の屋根のアンテナに止まるスズメを狙い | トップページ | DSC-F828の半故障の写りに修理を迷う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/16975109

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行船がデジカメのアングルの中にいたのは6秒:

« 曇り空で、二階の屋根のアンテナに止まるスズメを狙い | トップページ | DSC-F828の半故障の写りに修理を迷う »