« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

ハシビロガモは、一度見たら、その姿に忘れる事はありません

Hashibirogamo200712231Hashibirogamo200712241Hashibirogamo200712232ハシビロガモの名前は忘れる事があるかもしれないけど、その印象的な姿に、記憶には一生残ると思うのは私だけかな?。ハシビロガモは、アンバランスと思える様な大きなクチバシとオスの緑の頭が印象的雄の首から上の緑は、写す角度次第で黒くも写ります。(雨水の調整池から)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オナガガモは集会中?

Onagagamo200712241Onagagamo200712242Onagakamo200712243オナガガモ、5羽の中に、メスは1羽、あと4羽はオスで、集会中かな?。水辺で立つかもオナガガモは、何を眺めているのかな?。(雨水の調整池から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コガモの雄の特長は、顔の緑の化粧

Kogamo200712231Kogamo200712232Kogamo200712241コガモの雄と雌、コガモの雄は、3枚目の様に、写す角度で、特徴的な顔にある緑も、茶色のモシカン頭のカモにしか見えません。
Kogamo200712242
おまけは、コガモのペアに、もう少し寄り添っていて欲しかった写り。
(雨水の調整池から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨水の調整池には、マガモもいました

Magamo200712231Magamo200712241マガモ、写す角度、見る角度、向きによって、顔から頭の緑も、黒くしか見えないので、写すには困り者。
デジカメ、DSC-H7+テレコンの写りに、これで、調整池には、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、マガモの4種類を見る事ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルガモは、雑種も多いとの事

Karugamo200712242Karugamo200712243小さな池にいたカルガモ、全部で、五羽でしたが、その中の一羽の姿に、どんなカモとの混血かなと捜してみたのですが、分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車での散策に、上を眺め

Karasu200712241Mozu200712241Hato200712241Suzume200712241電柱、電線にいた鳥は、カラス、モズ、ハト、スズメ。電柱から飛び立つカラス。写して、オリジナルサイズでないと分かりませんが、クチバシのワシの様に曲がったクチバシが印象的なモズ。近づいても逃げなかったハト。日の光にお尻を向けて、日向ぼっこを楽しんでいる様なスズメ
Suzume200712242余談
飛び立つスズメが写っていた写真は、空の色が気に入らずの結果に。また、掲載したカラスの写りでは分からないですが、電柱のカラスの飛び立つカラスに、トマッテイル場所のちょっと下ぐらいが狙い目かなと思ったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五条川の水鳥はコサギとカルガモ、そして、セキレイ

五条川の水鳥は、コサギとカルガモ、そして、帰り際に、ハクセキレイとセグロセキレイが遊んでくれました。
Kosagi200712242Kosagi200712243Kosagi200712244コサギの、片足で、足元の小石の下とか、泥をかき分ける様な仕草に、餌の小魚を追い出しているのかなと思いながら、道具の様に足を使う、コサギも写したのですが、思う写りがなく全てボツにしたりも。
Karugamo200712241Hakusekirei200712241Segurosekirei200712241カルガモ、そんなに沢山は、居ませんでしたが、紹介する分には十分かも。ハクセキレイセグロセキレイは、写してみた違いに、なるほどと思ったり。目で見ているだけでは、同じ、セキレイとしか見えないのですが!、DSC-H7+テレコンの写りに、切り出した結果ですが、感謝でした。
Kosagi200712241飛翔するコサギにデジカメを振り回したのですが、街路樹の桜に、さえぎられ、中途半端な写りが1枚だけに。飛び立つコサギ、写りがピンボケだったので、加工して掲載です。
余談
アピタとヨシズヤの間の五条川沿いを自転車で走り、見たカモは、カルガモだけに、江南の調整池では見られなかったので、まあ、これはこれで、いいかの思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンシュユの赤い実が大豊作

Sansyuyu200712241熊野社を過ぎ、名鉄犬山線を越えたあたりにあった、サンシュユの木には、鳥に食べられた様子もなく、赤い実が、鈴なりに、そして、花の蕾も沢山つけていました。そして、久しぶりに、サンシュユの実を写し楽しみました。残念ながら鈴なりの様子を伝えられる写真は写していませんでしたが!。
余談
大口町へ向かう道では、街路樹のナンキンハゼの白い実を写してのですが、道路を走る車の風圧で揺れ、紹介できる写りはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野社の鳥居の締め縄は印象的でした(江森町あたり)

Kumanosya200712241江森町あたりにあった、熊野社の鳥居にかけられていた締め縄は、牛の角と前髪の様で、形が印象的でした。もう、門松も飾られて、正月を待つばかりになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

雨水の調整池で、ただ一人の、水鳥撮影会

江南市内の雨水の調整池、沢山、自転車で走った中で、一番、鴨の仲間いるのが、調整池と認識。そんな場所で、一人撮影会。そして、思ったのは、冬の間の土曜日と日曜日、少しの自由時間は、「一人水鳥撮影会で楽しもうかな?」でした。
Kamo200712161Kamo200712162Kamo200712163その中で、鴨の名前が分かったのは、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ。
Sagi200712161Sagi200712162Sagi200712163
他に数羽いた鷺は、アオサギ一羽と、コサギ二羽。
Kamo200712164Kamo200712165
カモは全部で100羽以上いたかも
余談
飛び立つ所、着水する所も狙ってみたけど、訓練しないと追いきれないと諦めながら、デジカメを振り回しシャッターを押していました。
誰も居なかった調整池ですが、冬の間は、近くなので、介護のちょっとの空き時間でも出かけられそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

空き瓶に挿したホトトギスに花が咲きました

Hototogisu200712081Hototogisu200712082コーヒーの空き瓶の水に挿したホトトギスに花が咲きました。茎の横、水面近くから根が出て、葉芽が伸びてくるかと思っていたら、まず伸びてきたのは花の蕾、そして、花が咲いたのにはビックリでした。
前回写したのは、2007年11月26日 (月)、小さな蕾らしき様子は写していましたが、いきなり、花が咲くとは思ってもいませんでした。
余談
この後、このまま、暖房もきいている室内で様子を見る事になると思いますので、水耕栽培が可能かも、様子を見ていこうと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのイチョウは市内の八剱社(八剣社)の大イチョウ

お気に入りのイチョウは、江南市内の八剱社(八剣社)の大銀杏。江南市指定文化財に指定されている大銀杏に、一人ぼっちのイチョウ祭り(私の個人的な表現です)を楽しんできました。今年も、イチョウの黄葉に、少し遅れての散策になりましたが、以前よりは、時期がよかったと思いました。
Icho200712081Icho200712082 Icho200712083ここ八剱社のイチョウの実は、小さいめなので、拾っていく人も少なく、イチョウの葉と一緒に、掃き集められていますので、春になると、沢山芽吹くとの事でした。
Icho200712084Icho200712088掃き集められる前のイチョウの落ち葉に埋もれている銀杏の実。見上げて写した中に、雌木がある事は確かだけど、何本あるかまでは、確認していません。
Icho200712085Icho200712086Icho200712087イチョウの大きな木は4本、写していませんが他にも、社の右側にも、小さなイチョウの木が3本ありました。
余談
生憎の天候に、黄葉の黄色が冴えませんでしたが、一瞬の日差しを待って、なんとか、我慢の範囲で、写す事も出来ました。また、今年は、去年より、少し、落葉が遅いように感じました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

第58回紅白出場歌手、グループのHP、ブログなどへのリンク集を追加

本館の一つのリンク集に、素材、写真素材、年賀素材、年賀状素材、演歌歌手HP、演歌試聴、演歌歌手応援サイトに続け、第58回紅白出場歌手の名前だけの記載に、情報不足と感じ、無駄かと思いながらも、歌手のHPへのリンクを表にして追加。2007 FNS歌謡祭のHPへもリンク。
ここからは余談
2007.12.4分のyahooブログ検索から、独り言を記述。
紅白,5,776件/5,304件,注目度910、紅白ならヒット数も注目度も、ある程度はあるけど、歌手・グループ別に検索すると、ほとんど、"???? 覚せい剤"事件より少ない記事と検索結果でした。

aiko,242件/236件,注目度65
あみん,347件/339件,注目度72
絢香,152件/151件,注目度33
アンジェラ・アキ,112件/110件,注目度25
石川さゆり,94件/93件,注目度22
AKB48,841件/803件,注目度135
大塚愛,130件/129件,注目度33
川中美幸,80件/79件,注目度24
香西かおり,80件/79件,注目度19
倖田來未,115件/113件,注目度20
伍代夏子,80件/79件,注目度20
小林幸子,132件/131件,注目度32
坂本冬美,83件/82件,注目度19
天童よしみ,77件/76件,注目度20
DREAMS COME TRUE,153件/152件,注目度49
中川翔子,694件/655件,注目度102,しょこたん,922件/881件,注目度102
中島美嘉,90件/90件,注目度21
中村中,549件/538件,注目度100
中村美律子,70件/68件,注目度20
長山洋子,80件/79件,注目度20
浜崎あゆみ,127件/118件,注目度29
ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊,272件/268件,注目度49,ハロー!プロジェクト,305件/301件,注目度54
   モーニング娘,388件/372件,注目度68
   Berryz工房,490件/470件,注目度73
   ℃-ute,483件/465件,注目度71

一青窈,101件/99件,注目度22
平原綾香,88件/87件,注目度24
BoA,145件/144件,注目度31
水森かおり,83件/82件,注目度21
mihimaru GT,132件/131件,注目度48
リア・ディゾン,730件/692件,注目度100
和田アキ子,91件/90件,注目度13,11月1日のピーク,54件/54件,注目度20
男性歌手については、力尽き、データを拾いませんでした。
でも、元旦あたりのデータを拾ってみようかと、まずは、歌手名だけ列挙です。
秋川雅史,
五木ひろし,w-inds.,EXILE,Gackt,Gackt,北島三郎,北山たけし,コブクロ,米米CLUB,さだまさし,スキマスイッチ,すぎもとまさと,SMAP,寺尾聰,TOKIO,徳永英明,鳥羽一郎,馬場俊英,氷川きよし,氷川きよし,平井堅,布施明,ポルノグラフィティ,前川清,槇原敬之,美川憲一,森進一,WaT
そして、結論は、第58回 NHK紅白歌合戦のHPにリンクしておけば、用は足りるの結論に。そして、記事の多さは、アダルトサイト・通販サイトへの誘導が大半を占めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

ブータン・ルリマツリ、葉色は赤銅色、花は青色

Rurimaturi200711261Rurimaturi200711262ブータン・ルリマツリ、自宅で結果的に地植えの木ですが、屋外で冬越しをするので、寒くなると、葉は赤銅色(葉の手触りと葉色からすると鉄の赤錆色の方があっているかも?)、花は青色(スカイブルー、空色の方がぴったりかも?)、温室であれば、葉が赤銅色になる事もないと思いますが、冬に花を楽しめる木として垣根にしたくなるような樹木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイニーズハット、購入時の名前でしか知りません!

Hat200711261 Hat200711262 チャイニーズハット、まだ蕾の時の花の形に付けられたのだろうと思いますが、そして、なかなか、鉢を大きくしてあげられないのが、かわいそうなのですが、でも、鉢が大きすぎても、水を貯めすぎても枯らす要因になるので、思案のしどころなのです。葉色は、室外の為、少し色が変ってきていますが、もう、そろそろ、室内に移動予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツワブキ、キャラブキ、我が家では、茎を食べる習慣はありませんが!

ツワブキは植物名、キャラブキは食材名、こんな紹介で、いいのかな?。
Tuwabuki200711261Tuwabuki200711262庭の片隅で咲く、ツワブキの花。デジカメで色飛び?と思わなくても、花の黄色は、時と共に白く色あせていきます。
食材としてのキャラブキリンクに、中年の独立国-Herbの世界キャラブキへ。そして、”相互リンク有難うございます”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

寒桜か、四季桜か、私には区別が付きませんが

Sakura200712011Sakura200712012江南団地の広場東側のサクラの木に花。カンザクラ、シキザクラ、調べた事がないので区別があるのか分かりませんが、接写を楽しむなら、この団地に植えられた若木でも、十分、サクラの花を楽しめます。そして、広場の別の場所に移植された、冬に咲く、シダレザクラの木を見て、もっとあとかな?、今年も、見る事は出来ないのかなと思ったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルバノキ、残る葉は、もう、僅か

目立たないMarubanoki200712011Marubanoki200712012Marubanoki200712013、地味な色?のマルバノキの花、色づいた葉は、もう僅かで、遠めで見たら、花が咲いていることは気がつかずに通り過ぎてしまいます。いつも、花を写す時期が遅くて、写し頃の花を捜していたのですが、今回は、手持で接写したので、アングルの固定に、手が思うようにならず、三脚を持って出かけていたらと反省でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝ダリア(木立ちダリア)

Daria200712011Daria200712012曼陀羅寺公園裏側隅のフェンスの中にある皇帝ダリア(コウテイダリア、コダチダリア、木立ダリア)に、DSC-H7でストレスなく、一花を写せました。いつも、下の方の傷みのない花を捜して写していたので、フェンスの中でしたが、単体の望遠側で、次の花を捜す事もなく、気分もスッキリでした。
余談。2007年9月16日頃の検索ピークに、競走馬、ゴールデンダリアの名前を見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムクノキに見た、ゾウの顔の様な形、曼陀羅寺公園にて

Mukunoki200712011Mukunoki200712012Mukunoki200712013樹形が、お気に入りのムクノキに、今まで気がつかなかった、ゾウの顔の様な形を見つけました。今まで、人が立っている様に感じた事はありましたが、見る角度を変えたら、ゾウの目と鼻があるように見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオハダ、黄葉と赤い実、大明神社にて

Aohada200712011Aohada200712012アオハダ、黄葉もですが、こんなにも沢山、実を付けるのかと感心でした。そして、赤い実に気をとられ、木の黄葉を中心に写す事を忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉を捜して近くの神社巡り

紅葉を捜して、自転車で、近くの神社を巡る事に。そして、回ったのは、大明神社、曼陀羅寺公園、熱田社、音楽寺
Sansaku200712011Sansaku200712012Sansaku200712013Sansaku200712014まずは、江南花卉園芸公園(通称:フラワーパーク江南)前を横目に、大明神社のモミジを見に。大明神社での、お気に入りは、雑木林の中にあるモミジ。ほかに、シダレザクラ、アオハダ、イスノキ。
Sansaku200712015Sansaku200712016Sansaku200712017この、アオハダの実の写りは、色とび気味に写った黄葉が、沢山の赤い実を強調しているかの様で、消去せず残す事にしました。イスノキにあった大きな虫こぶも、フラッシュ未使用で写したので、記録程度の写り。
Sansaku200712018Sansaku200712019次の場所へ向かう途中に、新しくなった、おもいやり橋の先(各務原側)の紅葉が目に止まり写したり、ススキも黄葉でいいかと写し、曼陀羅寺へ向かう前に、江南団地の四季桜(寒桜)の様子を見て行く事に。
Sansaku2007120110冬に咲く、江南団地のサクラは、公園整備で植え替えられたので、大きな木は、花を付けていませんでしたが、新たに植えられた数本の小さな木には、今年も花を楽しませてくれていました。ここには、お気に入りのモミジも片隅にあるのですが、日陰なので、写しませんでした。
Sansaku2007120111Sansaku2007120112Sansaku2007120113曼陀羅寺公園では、庭師さんが植木の手入れ中、この寺では、ハマボウも黄葉。順序が逆になったけど、北側通りの隅にあったモミジ。まだ、公園整備がつづけられていますが、その先にあった大きな松は立ち枯れの性で2本とも伐採されて寂しくなってしまいました。
Sansaku2007120114Sansaku2007120115Sansaku2007120116Sansaku2007120117藤棚がない藤、藤棚から伸びる竹に、どうして?と思ったり。仏像の近くにあった、過去に実を写した事のあるイトスギがなくなっていた事にも気がつきました。
Sansaku2007120118Sansaku2007120119Sansaku2007120120Sansaku2007120121Sansaku2007120122Sansaku2007120123Sansaku2007120124Sansaku2007120125Sansaku2007120126池の落ち葉?。ハトは、ほんとは、飛び立つ所を写したかったのですが。お気に入りのムクノキの背景は、曼陀羅寺本堂、曼陀羅寺への参道。参道のエノキを写したりで、紅葉とは関係なくなってますが、木が好きだから許して!?。ドウダンの紅葉は、工事中で、思うようにならず!。モミジにも紅葉と黄葉、マンサク、イチョウは黄葉でしたが、様子だけの紹介に。
Sansaku2007120127Sansaku2007120128Sansaku2007120129Sansaku2007120130曼陀羅寺公園を裏に抜け、裏通り角の塀から伸びている皇帝ダリア(木立ちダリア)に、DSC-H7単体でも、ストレスなく一花を狙えたりも。枯れ葉色のエノキを写したり、通りの民家のこの黄色い実はユズ?と思ったり。そして、熱田社は、正面からを写すだけで、横切るかたちになりましたが、次の音楽寺へ。
Sansaku2007120131Sansaku2007120132Sansaku2007120133音楽寺では、モミジ以外に、マルバノキの花が写し頃でした。マルバノキの花は、木が、ただ、落葉しているだけの様子なので、近づいて、花を見ようとしないと、咲いているかどうかは分かりません。
余談。写真だけが多くなって、要点もなく、ただ、だらだら書いただけ内容に反省でした。また、早朝まで介護補助に起きていた関係で、母親はデイサービスに預けたのですが、私は、朝食後、午前中を寝てしまい、遠出(遠出と言っても犬山の寂光院)の予定が狂いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 1日 (土)

"山川豊 歌とダンスの夕べ"に6人のメンバーは誰?と検索

"山川豊 歌とダンスの夕べ"に、山川豊さんの他に、5人のメンバーは誰?、ダンス部の立ち上げの記事には、・・・ら6人に、名前がなかった方が誰なのか気になり検索。
参加歌手、亜耶さんのブログ記事で、ダンスの夕べに出られた歌手6人の名前が、山川豊さん、真咲よう子さん、大石まどかさん、長谷川真吾さん、柏木タカシさん、亜耶さんと分かりました。
亜耶さんの記事に感謝で下記をリンク。(視聴して、印象的な歌声でした)。
亜耶 【歌謡曲・演歌☆歌手活動日記♪】山川豊~歌とダンスの夕べ~歌謡曲歌手 亜耶 公式HP (実力派ボーカル)亜耶 公式HP ディスコグラフィ "桜の花びら五線紙に/戯れの愛はやめて”の試聴あり。
ダンスの夕べで歌われた曲が何かは分かりませんが、最新の曲名も書いておきます
亜耶(歌謡曲・演歌☆歌手活動日記♪)(桜の花びら五線紙に/戯れの愛はやめて)、コロムビアミュージックエンタテインメント。
大石まどか(春待ち花/函館空港)、コロムビアミュージックエンタテインメント。
真咲よう子(大江戸なごり花/紫陽花のおんな)、クラウンレコード。
長谷川真吾(夕映えの街/夜霧の靴音)、クラウンレコード、長谷川真吾HomePage
柏木タカシ オフィシャルサイト、(スローワルツの淡雪か/同窓会)、My Life 柏木タカシ 日々の出来事
余談
記者が、”山川豊が立ち上げた「演歌歌手ダンス部」”と、記事が目立つ様に、タイトルをつけただけ話かな?、そして、記事になかった6人の名前が知りたくなって検索。
見つけた、歌手、亜耶さんのブログ記事を目にして、楽しい雰囲気が伝わってくる様子に、あちこちで、ショーとして見られたらいいなと感じました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テレビ再放送、藤沢周平の用心棒日月抄に、歌、”櫻守”を捜して

テレビ再放送、藤沢周平の用心棒日月抄に、歌、゛櫻守゛をカラオケで歌いたくなり検索、谷村新司さんの名前までメモできずに、曲調から、谷村新司さんとは感じたのですが、検索してみました。(でも、カラオケに有るかどうかまでは調べられず)。
”桜守”、”桜守 歌”、”桜守 歌 時代劇”と、キーワードを増やし目的の、歌、櫻守、谷村新司さんへ辿り着きました
"櫻守(桜守)"を歌っている歌手が谷村新司さんと分かったページ
Junjun's [JIDAIGEKI or SO]2月度は1997年の時代劇です
谷村新司ファンの方のページへもリンク。
FLYING ACE、谷村新司さんのデータベースあり。
STOCKBOOK、ALICE のページ、アリス、谷村新司、堀内孝雄のアルバム/シングルの情報。
桜守の検索に、寄り道リンクも
六稜大阪学講座「笹部桜考」INDEX
くにたち桜守ホームページ
櫻守の会
土師ダムトップページインデックス、ページにあった「桜守プロジェクト、Go for the Future ~未来への道標~」の文字にダムのページでしたがリンク。
横道にそれて、3件リンク。
星宿海 渡時船京都人による京都案内蕃茄庵
ニュース、アマメシバに、さらに横道にそれて、2件リンク。(ここに書かなくてもと思ったけど!)。
アマメシバに検索、シバ(芝)と付いていても、草じゃなく、樹木、そして、樹木好きでないと花に気が付く事も少ないかなと思ったり。毒性があるといっても、一口で即死と言う訳ではなさそうなので、アマメシバの木には、もっと親しんでもいいのでは!。そして、”木の枝葉の様子に、ドクウツギに似ているかな”と思いました。
石川の植物ドクウツギは写していますが、私は解説をつけてないので、こちらをリンク)、路傍の花アマメシバ、とうだいぐさ科)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丘みどりさんの日御碕燈台に、ネットで曲名の旅

丘みどりさんの日御碕燈台に、日御碕燈台って、どこ?、とネットで検索、そして、曲名の旅です。
松江周辺の観光地壁紙集・・・(山陰島根の観光地壁紙と携帯待ち受け集(無料フリー素材集))壁紙・日御碕灯台・・・、東洋一の灯台、ウミネコ・焼きイカ・サザエのつぼ焼きが有名とあり、日御碕灯台が写っているのは9枚
HATASHI'sHobbyRoom島根に寄り道日御碕
Photo Album 広島の夜景 - 壁紙,写真,撮影講座Photo Album 広島の夜景~夜景壁紙「その他」に、日御碕灯台ライトアップされた日御碕灯台の夜景がありました。
遥かなる旅へⅡ~風を感じて~日御碕灯台。。。東洋一の灯台、こちらはブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川野夏美さんの室戸岬、利尻水道に、検索で曲名の旅

川野夏美さんの曲名、室戸岬利尻水道に、曲名の旅と壁紙探し。
*利尻水道自体は海なので、特に、利尻水道だと写した写真は見つけられませんでしたが、そんな中から、お気に入りを見つけてリンク。
利尻島・宿めぐり[利尻富士町宿泊業組合公式サイト]、一部が文字化けするようなら、ブラウザの表示中の、エンコード、日本語表示(自動選択)をクリック。
美しい北海道の冬JR北海道のオレンジカードコレクション、利尻水道を隔てての利尻富士が素敵でした。カードの写真ですが、川野夏美さんの利尻水道にぴったりと思える風景でした。(夏美さんの利尻水道を、まだ、聞いていませんが!)。
旅行の軌跡、大型旅行記、礼文路・利尻路 2002.6.1,2002.6.15
北海道の観光ガイド 旅!北海道、このサイトを見たら、北海道を旅したくなりました。
*室戸岬と言うと台風の通り道ぐらいしか浮かばないのですが、室戸岬灯台が有名な様でした。
蝶の図鑑 日本産の蝶(チョウ)を写真で紹介する生態図鑑、蝶の図鑑目次の撮影日記に室戸岬、室戸岬の様子は、2003年11月中旬の記事がお薦め。(ウインドウ表示なのでページへはリンクせず)。
四万十川ポータルサイト - 四万十かざぐるま高知県_久礼湾のだるま朝日 - 日の出
室戸岬からは外れますが、壁紙サービスで、「双名島の日の出」の壁紙、壁紙サービスの文字は、ページの中段あたりにありました。(素敵なので紹介しておきます)
日本風景マニアックス(風景写真癒し画像探しの日本横断マニアック旅行記、Japan Maniacs)室戸岬灯台後方からの海の眺め
余談
利尻水道、室戸岬ともに、壁紙は見つけられませんでしたが、今後、行かれる方に期待としておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »