« 皇帝ダリア(木立ちダリア) | トップページ | 寒桜か、四季桜か、私には区別が付きませんが »

2007年12月 3日 (月)

マルバノキ、残る葉は、もう、僅か

目立たないMarubanoki200712011Marubanoki200712012Marubanoki200712013、地味な色?のマルバノキの花、色づいた葉は、もう僅かで、遠めで見たら、花が咲いていることは気がつかずに通り過ぎてしまいます。いつも、花を写す時期が遅くて、写し頃の花を捜していたのですが、今回は、手持で接写したので、アングルの固定に、手が思うようにならず、三脚を持って出かけていたらと反省でした。

|

« 皇帝ダリア(木立ちダリア) | トップページ | 寒桜か、四季桜か、私には区別が付きませんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルバノキ、残る葉は、もう、僅か:

« 皇帝ダリア(木立ちダリア) | トップページ | 寒桜か、四季桜か、私には区別が付きませんが »