« 蘇南公園散策、ヤドリギ撮影の途中に | トップページ | カラスの濡れ羽色には程遠くシルエットだけに »

2008年1月 9日 (水)

ヘリコプターを写して、プは大きな文字にしておかないと区別が

Heri200801051Heri200801052写したヘリに、ヘリコプターを、ヘリコプターとヘリコブターと書いても区別が付かないので、「ぷ」と「ぶ」の文字を工夫して欲しいと独り言でした。(これだけではないけど、また、表示を大にしないと、やっぱり区別がつかない)。
文章なら前後で判断がつくけど、固有名詞など、紛らわしい文字は、大きな文字にしておかないと、間違いの元とブログを書いていて反省でした。
さて本題は、ヘリを写して、飛び去るヘリに、2枚目は電線にピントが合ってしまいました。こんな時、焦っていて、ピンポイントでピントを決めるまでの余裕がなく、まだまだ、訓練が必要と思ったりでした。

|

« 蘇南公園散策、ヤドリギ撮影の途中に | トップページ | カラスの濡れ羽色には程遠くシルエットだけに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/17631670

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリコプターを写して、プは大きな文字にしておかないと区別が:

« 蘇南公園散策、ヤドリギ撮影の途中に | トップページ | カラスの濡れ羽色には程遠くシルエットだけに »