« 2月3日は犬山成田山の豆まき式 | トップページ | 多岐川舞子さんのキャンペーンで刈谷・東部市民館へ »

2008年2月 5日 (火)

多岐川舞子さんのキャンペーンで鈴鹿ハンターへ

2月2日は、多岐川舞子さんの新曲、飛騨の恋文キャンペーンに。初めて出かける鈴鹿ハンター、江南の自宅から、徒歩、バス、電車は、名鉄と近鉄で、近鉄の乗り換えは、伊勢若松で1回。でも、運良くでしょうか、バス、電車の接続も良くて、もっと不便な所かと思っていましたが、これなら、これからも、気軽に出かけられそうに感じました。(でも、自宅から、片道2時間30分は必要ですが)。
Hanter200802022Hanter200802021HUNTERの看板は、電車の進行方向に向かって左手方向にも見えましたので、何も知らなくても、看板を探していく事が出来ましたが、平田町駅前の地図には、目的地の場所に、スーパーサンシの文字しかなく、ちょっと不安もありましたが。
Hanter200802023Hanter200802024鈴鹿ハンター(みどり楽器)でのCD・カセットの販売は、歌のキャンペーン前後にあり、歌の前だと、テープで仕切られた会場の椅子席にすわれました。また、ステージを前にして、会場を見渡せるのは右手方向の2Fと3F。左手方向には、エスカレーターがあり見渡す事が出来ない状態でした。
Hanter200802025サイン色紙は、舞子さんの人気で、会場が混雑という事もあり、直接の手渡しでは受け取れない人がほとんどだったでしょうか?。私も直接受け取る事は出来ませんでした!。歌と歌唱指導に30分、サインとツーショット撮影に30分、席は、仕切りのテープ際で、最後部したが、テレコンの望遠を使わなくても済み、応援ページに掲載した、歌われている時の目線のあった1枚に満足でした。(全滅状態の写りに強がりかな?)。席の陣取りに、背後が壁の場所で立って写せば、もう少し写し様もあったのだろうと反省も、ちょっぴり。
ここのブログでは、多岐川舞子さんについては、応援ページに書いていますので、これから、演歌歌手を追っかけて、鈴鹿ハンターのキャンペーンに行かれるのに役に立てばとの記事になっています
再度書きますが、演歌歌手のキャンペーン予定は、鈴鹿ハンターのHPで確認できます
余談
書いた記事の内容に、Yahooのブログ検索で、多岐川舞子さんを検索しても、ここがヒットしない事に、いつもガッカリ!。でも、他のキーワードでヒットして、多岐川舞子さんの文字が目に止まるならと続けているのですが、効果は未知数。

|

« 2月3日は犬山成田山の豆まき式 | トップページ | 多岐川舞子さんのキャンペーンで刈谷・東部市民館へ »

コメント

余談を訂正。
Yahooのブログ検索では、2、3日後にヒットにヒットしますが、アフィリエイトと目的の記事に、多岐川舞子さんの名前が続出していると、ここの記事は見落とす事になりそう。

投稿: 管理人 | 2008年2月 7日 (木) 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多岐川舞子さんのキャンペーンで鈴鹿ハンターへ:

« 2月3日は犬山成田山の豆まき式 | トップページ | 多岐川舞子さんのキャンペーンで刈谷・東部市民館へ »