« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月26日 (水)

合瀬川提のアオモジ、尾張広域緑道のハナノキ

合瀬川提のアオモジ(3月15日)。
Aomoji200803151Aomoji200803152Aomoji200803153田縣神社の祭りの帰りには写すのが楽しみになっていたアオモジの花。小牧工業近くの合瀬川の岸にある、アオモジの木、堤防片側の雌木がなくなっており、その反対側にあった、鶏舎も取り壊されていました。小さな川ですが、河川改修が進んでいて、反対側に残るアオモジの雌木は、今は健在でしたが、工事の進み方次第で無くなりそう!。ちょっと離れた所に、雄木があるのですが、もう、花を楽しめなくなるのか心配に!。(遠景では花の紹介になりませんが、雄の花の方が黄色い花粉がある分、ちょっと、黄色の色合いが濃くなります)。
尾張広域緑道のハナノキ(3月15日)。
Hananoki200803151Hananoki200803152こちらも、田縣神社の祭りの帰りには写すのが楽しみなハナノキ。今年は、また、花を写すには早すぎました。ただ、植えられているのは、雄木ばかりだった様な気がしてますが!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥からケリ、水鳥からユリカモメ

野鳥からケリ(3月15日)。
Keri200803151Keri200803152Keri200803153田縣神社の豊年祭の帰り道、犬山工業高校裏の水田の上空を、田に舞い降りるケリを見つけ、ちょっと近づいて見ました。この、ケリ、近づいても、そんなに、遠くへ逃げる事もなく、相手をしてくれました。(さすがに、目前までは近寄る事は出来ませんでしたが!)。ケリは近くの畑で一度見た事があったので知っていただけで、その時は、ワンチャンスのピンボケでした。
水鳥からユリカモメ(3月23日)。
Kamome200803231Kamome200803232Kamome200803233扶桑緑地の遊歩道を、いつもの様に、犬山へ向かう道中で、木曽川で、白い鳥が飛交っている所を目撃し写しておきました。そして、デジカメのモニターでは、どんな鳥か分かりませんでしたが、帰ってから見たパソコンの画面では、ユリカモメと確認する事が出来ました。(写っていた結果に、テレスコ+デジカメの構成でないと、”木曽川の中ほどで飛交うユリカモメは、居た事の証明にも無理があるかな?”でした)。
余談。
探鳥マニア、鳥撮影マニアでもなく、ヤドリギ写したさで、最近、購入したデジカメ、DSC-H7+テレコンで、写す範囲がちょっと広がり、嵐山渡月橋あたりで見た、ユリカモメを、木曽川を犬山へ向かう身近な場所でも見られる事を知りました!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山、円明寺のシダレザクラ、すいとぴあ江南のコヒガンザクラ

犬山、円明寺、満開のシダレザクラ(3月23日)。
Enmeiji200803231Enmeiji200803232Enmeiji200803233前日の22日には、3分咲きだったと教えられました。いつも、曇りの日ばかりに見ているような気がするので、この日ぐらいは、晴天であって欲しかった。
すいとぴあ江南、ほぼ満開のコヒガンザクラ(3月23日)。
Kounan200803231Kounan200803232Kounan200803233堤防の桜の木々の様子に、すいとぴあ江南のサクラの花も期待してなかったけど、見に行く機会があって、咲いていたコヒガンザクラに、まだ、若い桜の木々ですが、今後、大きな桜の木に成長し、地域で、桜の花が一番早く見られる名所になればと先が楽しみになりました。
余談
出かけた日の天候が生憎の曇り空で、桜の花の写りが冴えませんが!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

江南の桜まつりのタイムスケジュールの中に、水田竜子さん

江南広報をしっかり読んでいれば、3月23日の桜まつりのタイムスケジュールの中に、演歌歌手の水田竜子さんの名前が書かれている事が分かったはずなのに!。見落としていたけど、偶然、水田竜子さんのHPのスケジュールに、「江南すいとぴあ」の文字を見つけ、お目にかかる事ができました。
Sakuramaturi20080323犬山への途中、すいとぴあ江南に寄り、タイムスケジュールを確認。犬山キャスタの帰りでも、水田竜子さんの歌の時間には間に合う事も確認出来たので、安心して、前の記事の様に犬山へも行く事に。
Ryuuko200803232 Ryuuko200803231水田竜子さんの歌声には以前から興味を持っていたので、丁度良い聞く機会となりました。紅花の宿ほか、持ち歌以外に、なじみの曲も歌われました。(写真でも竜子さんを紹介しようと思って、デジカメで写したけど、距離と暗さに勝てず全滅。でも、雰囲気に少しだけ掲載に)。
Cd200803231Cd200803232午前中に立ち寄った時に、即売もあるのかを確認していた通り、即売会もあり、紅花の宿のシングルCDを購入。
Ryuuko200803233でも、それとは別に、他に、どんな歌を出されているのか、歌われた曲も、もっとしっかり聞いてみたくなり、アルバムも買って帰る事に。(アルバム購入でサインを入れて頂いたポスターを写し、写真の全滅をカバーも。)
余談
Sakura20080323Sunada200803231Sunada200803232すいとぴあ江南のコヒガンザクラが満開近くになり、水田竜子さんを歓迎してくれている様で、江南市民としては一安心も!。
カラオケ発表会のゲストは、演歌歌手の砂田おさむさん。砂田おさむファンの方が、揃いの黄色い、背中に名前の入った上着を羽織って、会場丸テーブルに。会場になったホールの半分ほどを占められていたと思います。そして、砂田おさむさんの声は、癖も無く、いい響きの声でした。(メインゲストが水田竜子さん)。
追記
検索のキーワードになるはずの「演歌歌手」の文字を書き忘れていたので追記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山キャスタへ、あさみちゆきさんのキャンペーンに

歌謡コンサートで、歌手の「あさみちゆき」さんの歌の記憶がないままになっていたので、犬山キャスタへ、あさみちゆきさんのキャンペーンを聞きに行ってきました。
酒には女性演歌の私でも、あさみちゆきさんの歌を聞きながらなら、酒を美味しく飲めるが実感でした。昔懐かしいメロディと歌声からだと思うのですが!。
まずは、CDジャケットなどと、色紙のサインを写し。
Chiyuki200803231Chiyuki200803232Chiyuki200803233エコサイズの色紙に、サインは、ホームページタイトルの「樹木の四季」と書いてもらいました。
Chiyuki200803234Chiyuki200803235Chiyuki200803236午前中の催し会場を模様替え、”井の頭公園の歌姫 あさみちゆき ちゆきの会 名古屋”の横断幕も場所が決まり。
Chiyuki200803237Chiyuki200803239Chiyuki200803238歌唱中のあさみちゆきさんも、少しだけ。
追記
井の頭公園のアイドルと言う事で、カテゴリーは、「芸能・アイドル」に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

アスナル金山、中国料理の香花、濃尾商会での田川寿美さん

・アスナル金山。場所の位置確認に。asunal、明日なる、”明日に向かって元気になる”を短くして、アスナル?。私は、名鉄で金山に来たので、金山駅を出て、影が伸びる北側の方の出口へ。(地下鉄側には向かわずに反対側へ)。そうすると、左手方向にアスナルの施設がありました。
Asunal200803224Asunal200803221Asunal200803222Asunal200803223Asunal200803225丁度、アスナルの広場に着いた時間には、オークションのイベントも終盤になっていました。まだ、色々、イベントはあったようですけど、私は、駅の方へ戻り、何時も行く香花さんへ。
・中国料理 香花。演歌歌手の方のイベント時刻までの時間を有効に使うなら、濃尾商会さんと同じフロアーにある中国料理の香花さん。私は、夕方・夜なら、晩酌セット。紹興酒で、一杯やりながら時間待ちもいいですよ!。
Ume200803221今日は、昼過ぎだったので、ランチに、飲み物は紹興酒。(写真は、頼んだ紹興酒に付いてきた梅の砂糖漬け。紹興酒を飲む器に入れ、紹興酒を注ぎます)。
私が前回、香花さんを訪ねた時には、箸は、割り箸を使われていたけど、エコと言う事で、最近、洗って使い回しが出来る箸に代えられたそうです。
・濃尾商会の田川寿美さん。歌が終わり、通路角のステージを離れ、色紙を渡す場所に来られた時に、田川寿美さんに降りかかった思わぬハプニングに、寿美さんが後を向かれた時に、吹き抜け反対側にいて手を振られた方には、手を振って応えて頂けました。(何が起こったかは書きませんが!)。
Noubi200803221Noubi200803222Noubi200803223Noubi200803224人波に入るのも嫌で、田川寿美さんが見えない場所に音がハッキリ聞こえる所がある事(緑の鉢植えが置かれている所)、田川寿美さんの顔が見える所だと音が聞きづらい(喫茶店の看板を写した位置)など、何を優先するかの濃尾商会さんでのキャンペーン訪問になりました。(撮影禁止で、カメラを双眼鏡代わりに使うわけにもいかず、遠い位置で、顔もよく分からなかったから、聞きやすい位置で聞けばよかったのですが!。通路でのキャンペーンに、早く行って並べば、こんな思案もいらないのですけど!)。
寿美さんの歌唱は、”誰も泣きたい時代だね”、”華観月”、”女人高野”、”巷の子”でした。
余談。
歌手のキャンペーンに、ツーショット写真より、色紙に名前のサインを優先する管理人は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

3月20日は、松永ひと美さんのファンの集いで大阪へ

大阪で催された、松永ひと美ファンの集いに、ホテルアウィーナ大阪へ行ってきました。そして、松永ひと美さんの応援ページに、松永ひと美さんの元気な姿を掲載しました。(妹に母親の世話を任せ、大阪へ)。
Oosaka200803201Oosaka200803202Oosaka200803203遠方のファンの方は、応援ページの写真で、松永ひと美さんの元気な姿を、開催地近くファンの方は、今後、ご一緒して、話題で盛り上がる事を楽しみにしています。
ホテルの広間での松永ひと美さんのファンの集い、フラッシュを焚かないと暗いし、フラッシュを焚くと色飛びするで、良い写りが無かったのですが、ファンの集いは、しっかり楽しんできました。

私もですが、今回の歌での髪型は、ファンの皆さんに好評でした。(ひと美さんいわく、若く見える!?)。
そして、「祭り唄、河内音頭もいいけど、夜祭り恋唄の”ラッセラ ラッセラ ラッセラッセ ラッセラ”の掛け声で盛り上がるのもいいですよ!!。」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒の肴の、やきとり缶をアレンジ?

Kanzume20080318地元メーカーが出している、すみ炭、たれ味の、やきとり缶を小皿にあけ、電子レンジで温め、酒の肴に。そして、いつもの様に、残り物と有る物で、ご飯を食べる事に。
Tori200803181 Tori200803182 Tori200803183酒の肴の残った僅かな具と出し汁に、たまごとご飯をのせ、レンジ700ワットで1分30秒温め。
Tori200803184Tori200803185レンジから取り出し、かき混ぜ、「さて、なんて名前を付けようか!」でした。具がもっとあったら、鳥親子釜飯、今回は、具がほとんど無かったので、「焼き鳥風味、卵混ぜご飯」とでもしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

アサリの酒蒸しの残り半分とスープで、アサリの炊き込みご飯

酒の肴に、カツオのたたきとアサリの酒蒸しだったのですが、コップの酒も無くなり、アサリの酒蒸しの残り半分と蒸した時のスープで、アサリの炊き込みご飯に、簡単温め電子レンジ調理。(アサリの酒蒸しに使用した、アサリの量は、スーパーで売っている一袋)。
Asari200803171Asari200803172アサリの実を貝殻から外し、スープをキッチンペーパーで濾して、丼のアサリの具材に、味付けは、醤油適量。
Asari200803173Asari200803174電気釜の暖かいご飯を、丼のアサリとスープに浸るぐらいの量を入れ、レンジ用蓋をして、後は、電子レンジの温めボタンを押すだけ。
Asari200803175焦げ目を付けたければ、あと、少し温めるかすればいいのですが、手抜きをして、ちょっと、スープが多目の”アサリの炊き込みご飯”の出来上がりでした。(一人分)。
手抜き調理に名前をつけるなら、結果は、”アサリ雑炊”の方が、いいのかも!?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

田縣神社豊年祭り

2008年3月15日、天下の奇祭、田縣神社の豊年祭り(曜日に関係なく、3月15日に開催)。一昨年は、パレードを途中で追いかける事を諦めたので、今回は、写し所で待機して(田縣神社への通りを曲がる地点)待って写してみました。1回行って、奉納行列の起点が、神明社と知っていたので、熊野社へ向かう事も無く、犬山キャスタでの演歌歌手のキャンペーン後でしたが、ちょっとの時間の余裕という所で、パレードに間に合いました。(田縣神社の場所については、神社のホームページが無いので、桃花台新聞  豊年祭(田縣神社)へリンクしておきます)。
Tagata200803151Tagata200803152Tagata200803153Tagata200803154Tagata200803155Tagata200803156Tagata200803157Tagata200803158Tagata200803159Tagata2008031510Tagata2008031511 歴史ある、田縣神社(田県神社とかかれる事もあります)の豊年祭りと割り切って、写真を楽しんでください。今ひとつ、見せ場が人で隠れていたりの写真で、消化不良を起こすような掲載になっていますが、もし、興味を持たれたら、自分で行かれて、祭りを楽しんで来てください。交通規制が、片側一斜線だけで、私が写している場所では、車も通り、振舞い酒を受け取る事は出来ませんでした。
くれぐれも、アダルトでも、セクハラでもない事を、ここに、明記しておきます。そして、この豊年祭り、地域を回った中の祭りの中で、外国人の方が一番多く楽しまれているように思います。(壁紙写真も本館に用意の予定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上杉香緒里さんを追って犬山キャスタへ

Kaori200803151Kaori200803152Casta200803151近くでも歌手の方のキャンペーンがあると知って(自転車で35分ぐらいの所)、上杉香緒里さんの「おけさ海峡/わかれ川」のキャンペーンに犬山キャスタへ出かけてきました。一箇所ぐらいの追っかけと、15日夜の二日酔いのせいもあり、さらに、記憶力の悪さが影響して、ほとんど思い出せない記事になっていますが、もう少し写真のあるキャンペーン応援のページはこちらへ掲載しました)。
Yuri200803151キャンペーン時間には早かったので、CDショップのイケヤさんを警備員の方に案内して頂いて、店内にある時計屋さんで電池交換、CDショップのイケヤさんは、すぐ近くだったので、原田悠里さんの「恋ごころ/あなたとふたり」のCDも購入。
Mejiro200803151Sakura200803151そして、キャンペーンの待ち時間調整に、近くの川へ、川をちょっとさかのぼると公園なので、そこで、時間を過ごす事に。
野鳥を追っかけていたら、もう盛りを過ぎようとする四季桜(シキザクラ)の木が目に止まり、そして、メジロも見たけど、桜の木の枝に囲まれていて、なんとかピントが合ったと思われるものは、この1枚だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

歌謡コンサートで聴いた、原田悠里さんの「恋ごころ」に

次に、CDを購入する機会があったら、原田悠里さんの「恋ごころ」を購入の予定。でも、気になるのは、今月末発売なのに、何も見えてこない、大月みやこさんの新曲、「信じています」の内容!!。
余談ですが、どうして、原田悠里さんの新曲「恋ごころ」が、Kingrecords Webcommunicationのページに記載されていないのかが疑問でした!。「おいちゃんの演歌だよ」に、原田悠里さんの動画の部分があるのですが、他の部分を早送りするのが、ちょっと面倒!。
蛇足ですが、大月みやこファンに、お薦めなのは、大月みやこさんのHPに、徳光和夫さんとのデュエット曲「今夜は離さないPARTⅡ」のPV(動画)。年を重ね脳トレの言葉が気になる年の人は、ちょっとアップテンポな「今夜は離さないPARTⅡ」を歌って、楽しく脳トレをされるのもいいかも知れませんよ!
ジェロさんの「海雪」も、一部がとてもアップテンポなので、演歌好きで、年を重ねた人が、楽しく、脳トレするには、ゲームよりいいかも知れません!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何気なく開いたラジオ日本の演歌ぺージに松永ひと美さんの名前

演歌・歌謡曲ならこちら  AM1422KHz ラジオ日本。
演歌番組『えんかe-ジャン』の公開録音
3月28日(金)、公開録音
司会:和田青児、三代目コロムビア・ローズ
締切:3月18日(火)
ゲスト:中島ゆきこ、松永ひと美、城之内早苗
詳しくは、リンクしてあるラジオ日本のページへ。
この記事に、「東海地方のラジオ局でも、ホームページで、公開録音の参加者を募集している局があるのかな?」との思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

迷っていたけど、写真の鳥を、ウグイスに決めました

HP、北海道札幌の自然ウグイス、ヒタキの仲間にあった、ウグイスの記述に、3月2日、木曽川のほとりにいた写真の野鳥を、ウグイスと言う事に決めました。
Uguisu200803021Uguisu200803022Uguisu200803023余談。
小さく写った鳥を、オリジナルから切り出しても、なんとか様子が分かるのに、室内でのイベントで、フラッシュ無しで演歌歌手の方を写すと、ガッカリする写りに、デジカメの性能向上を期待するしかない、デジカメにかけられる予算も限られている管理人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11日の松永ひと美さんが出られたNHK歌謡コンサートに

Hitomi20080305歌謡コンサートに、ポスターと同じ衣装で出られるかと思っていたので、それが残念でした。
今年の、これからの追っかけに、いつかどこかで、ポスターと同じ着物を着た、ひと美さんが見られる事を楽しみにしています!。
テレビを見落とした方の為に、通販サイトのページですが、試聴出来るので、「夜祭り恋唄-雪の日本海- 松永ひと美」にリンク。
定番リンク「松永ひと美さんのHPクラウンの松永ひと美さんのページ私の松永ひと美さん応援ページ、そして、蛇足ですが、こちらでも、ひと美さんを応援している、私の演歌リンク集(素材と複合になっているのですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大衆演劇劇場「豊富座」を、岐阜梅林公園、梅祭りで知りました

Toyotomiza200803091Toyotomiza200803092岐阜梅林公園、梅まつりで通り過ぎていった人力車。その人力車で、岐阜県岐阜市柳ケ瀬に、大衆演劇劇場、豊富座がある事を知りました。HPには、大衆演劇の楽しみ方も書かれていて、一度は、行って見たくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

3月11日NHK歌謡コンサート、夜祭り恋唄、松永ひと美さん

Hitomi20080305Hitomi20080305管理人からの再度の御願い。
3月11日のNHK歌謡コンサートで歌われる「夜祭り恋唄」、元気一杯で歌われる「夜祭り恋唄」、ぜひ、松永ひと美さんの「夜祭り恋唄」を、見て・聞いて下さい!!。そして、リメイク前の、ねぶた風恋歌(ふうれんか)以上に、可愛がってあげて下さい!!。
ここからは、蛇足になりますが!。
「樹木の四季」の写真を素材に利用した事のある人は、ぜひ、お付き合いででもいいから、テレビのチャンネルをNHK歌謡コンサートにしてください!。
「樹木の四季」の写真を本に掲載使用した事のある人は、テレビのチャンネルをNHK歌謡コンサートに切り替える義務があると思って、応援を、よろしく御願いします!。
テレビの放送時間、午後8時まで待てない方、万が一、見落とした方の為に、通販サイトのページですが、試聴出来るので、「夜祭り恋唄-雪の日本海- 松永ひと美」にリンクしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

各務原市川島の「川跡湖」の今

Kawaatoko20040522Kawashima200803091Kawashima200803092Kawashima200803093久しぶりに通った道に、各務原市川島の「川跡湖」の様子が一変していました。川跡湖の看板は、2004年5月22日に写したものですが、周辺整備で、素敵な公園に生まれ変わりそうでした。以前は、ほんの僅かな釣り人が来るだけでしたけど!。まだ、どこかに、こんなに明るくなる前の、池に流れ込む川と近くの桜の木がある祠の様子を写した写真があるはずだけど、保存している枚数が多すぎて、簡単には見つけられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本智子さん歌の”清姫の帯”に

Soranokumo200803091Satoko200803080山本智子さん歌の”清姫の帯”に、空の雲を眺める癖が付きそう!。そして、ただ、飛行機雲が流れたのだと思いますが、着物の話しの「蛇ではなんだから、龍をイメージに」の言葉を思い出し、昨日、写した空の流れる雲の様子を、加工して掲載でした。
追っかけ記事?は、「演歌歌手とイベント・キャンペーン先の紹介で、演歌を応援」に掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜梅林公園、今年は、モデルさんも梅の花に映える咲き具合

Umematuri200803091Ume200803092Ume200803093Ume2008030943月9日は、岐阜梅林公園、梅まつり
今年で、出かけるのは、3回目。前年まで、2回共に、梅の花も僅かに咲くだけの状態に、梅まつりの撮影会のモデルさんも映える事がない状態に、写し様もなくいたのです。
Umematuri200803092Umematuri200803093Umematuri200803094でも、今年は、運良く、梅まつりの時期らしい様子に、飽きるほどシャッターを切っていました
Umematuri200803095Umematuri200803096Umematuri200803097Umematuri200803098Umematuri200803099Umematuri2008030910Umematuri2008030911新聞社主催のモデル撮影会に、自らは、ベストポジションを確保しない写りになってますが、今年の梅まつりが、一週間遅いせいだとは思わないけど、丁度よい、モデルさんと梅の花の咲き具合がマッチしていた様子に満足でした。最後のモデルさんの写真は、”なぜ、この位置で写されていたのかな?”からでした。私の位置が悪いのは確かですが!。
Ume200803091そして、久しぶりの接写に、花びらの汚れを意識しなかった自分を反省でした。小さい掲載なら苦にならないのですが!。ちなみに、使用しているデジカメは、接写が、coolpix995、他は、DSC-H7。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本智子さんのキャンペーンを追って、桑名と鈴鹿へ

Satoko200803082 Satoko2008030813月8日は、山本智子さんの歌声を聞きたくて、そして、炎の川のCDも購入したくて、桑名と鈴鹿へ。(「山本智子直伝!、炎(ひ)の川、歌唱、ワンポイントレッスン」のCDがあるなんて知らなかった!、「炎の川」のカセットは、バスの途中下車で、赤提灯行き!)。
刈谷・東部市民館へも、行く事を考えたのですが、酒に酔いながら、歌を練習と、バスを団地東で降りるのを止め、焼き鳥屋さん近くで降りる事に。(最近、トジョウが置いて無くて不満!)。
そして、お店に有った普段はラジオしか聞かれないラジカセに、テープをセットして、他のお客さんが来るまで、独り、酒と肴に、そして、ほろ酔いで、炎の川を練習でした。(ぼんぼり小路で教えて頂いた、歌詞の”酔ってもいいよ!”、に、”さとちょん!”の掛け声、智子さんいわく、”さとちゃんコール”なのですが、私には、”ほろ酔い気分でないと、私の口からは出てきません!”、なのでした)
追っかけ記事?は、「演歌歌手とイベント・キャンペーン先の紹介で、演歌を応援」に掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

新曲「夜祭り恋唄/雪の日本海」のCD・カセット

Hitomi20080305昨日は何時入荷するか分からない状態だったけど、今日、入荷の連絡があり貰ってきました。
松永ひと美さんの新曲「夜祭り恋唄」がいいことは分かっているので、カップリンク曲が気になり、早速「雪の日本海」を聞いて、詩も曲もよく、最近のひと美さんの歌の流れからも外れていなくて、ひと美さんにぴったりの情緒あふれる歌に、まずは、一安心でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

松永ひと美さんの新曲「夜祭り恋唄」のCDを注文したけど

2月24日に、江南、新星堂さんで、松永ひと美さんの新曲「夜祭り恋唄」のCD・カセットを注文したけど、注文数が多いので、すぐには入らないと言われていたけど電話で状況を確認する事に。
3月5日は、新曲「夜祭り恋唄」の発売日なので、万が一、全数揃っていたらと思い、電話。
だけど、入荷した数量を確認したら、私が注文する前の予定通りの数量、CD1枚、カセット1巻だけは入荷。
必要ならと言われたけど、10年前に出た、リメイク前の「ねぶた風恋歌」のCDを持っているから、まずは、何時買いに見えるか分からない人に譲る事にして、私が注文した数を待つ事に。
追伸。
3月11日のNHK歌謡コンサートで歌われる、花火の夜祭りにも似合う、元気一杯で歌われる、松永ひと美さんの「夜祭り恋唄」を、ぜひ、見て・聞いてください!!。
「樹木の四季」の写真を素材に利用した事のある人は、ぜひ、お付き合いででもいいから、テレビのチャンネルをNHK歌謡コンサートにしてください!。
「樹木の四季」の写真を本に掲載使用した事のある人は、テレビのチャンネルをNHK歌謡コンサートに切り替える義務があると思って、応援を、よろしく御願いします!。
3月6日追記。
NHK歌謡コンサート、3月11日の出場歌手の中に、松永ひと美さんの名前がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

カンムリカイツブリ

Kanmurikaituburi200803023月2日は、前日の疲れもあって、犬山方向の自転車散策に予定変更。そして、扶桑緑地から犬山緑地グラウドの間で、個性的な様子の、カンムリカイツブリが写っている事を知りました。
Kisogawa20080302ほとんどが、キンクロハジロとホシハジロで、その中に、混ざって泳いでいたので、カワウにしては変だなと思いながら写してきた写真をパソコンで見るまで、そして、検索するまでは、カンムリカイツブリだとは気がつきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川野夏美さんを追いかけて、桑名、鈴鹿、松阪へ

Natsumi200803011 Natumi200803012 3月1日(土)は、川野夏美さんの「利尻水道」の生歌を聞きたくて、「桑名、サウンドイン松岡、11:00から」、「鈴鹿、鈴鹿ハンター、14:30から」、「松阪、村林楽器店、17:00から」の、3箇所を追いかけて見ました。(3月5日、記事が夏美さんの写真が無しでは寂しいので、日本人形を思わせる写りの夏美さんを追加。偶然ですが、着物の帯は、ポスターが写り、お顔と、帯に、何時も写せるものじゃない、こんなアングルもいいと思った1枚を追加掲載)。
近鉄電車を乗り継いで、鈴鹿ハンターさんへは、余裕で着きましたけど、その後の村林楽器さんへは、夏美さんと同様に、私も、ちょっと遅れ気味に着きました。村林楽器さんの予定が後、30分遅ければ、気が焦る事もなかったと思いますが。
川野夏美さんの印象は、辛く・苦しい・悲しい歌も、元気で吹き飛ばす様に歌われる、キム・ヨンジャさんの印象に重なるものがあると感じました。
余談。
一人旅の電車での追っかけに、電車で眠るわけにもいかず、帰路は、睡魔との闘いに。三箇所を追いかけ、朝8時30分頃自宅を出て、午後9時に帰宅までの約12時間に、ちょっと一休みする場所も無く、さすがに、年には、ちょっと応える、徒歩、名鉄バス、名鉄電車、近鉄電車の乗り継ぎ旅となりました。
次の機会には、この反省も含め、昼は喫茶店に入って、うたた寝でもしようかと思います。

そして、演歌歌手の方のキャンペーンの大変さを感じた一日に、ショップも含め応援ページを作りたくなって、雰囲気をお届けするだけのページですが、下記1ページを作る事に。
演歌歌手とイベント・キャンペーン先の紹介で、演歌を応援
Nobue200803011Hinaarare200803011サウンドイン・マツオカさんでは、欲しかった、松原のぶえさんの「桜、散る海/泣いたりなんて」も購入。マツオカさんで、川野夏美さんのCDを購入した時に、一緒に袋に入っていた「ひなあられ」に、以前、キャンペーンに行った時にも、何か一品入っていた記憶も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

松永ひと美さんが歌謡コンサートに!!

松永ひと美 OFFICIAL WEB SITEのInformationに、
3月11日(火)、NHK 「歌謡コンサート」出演決定!!、新曲「夜祭り恋唄」を歌います。是非見てください。」の文字。
3月11日は、歌謡コンサートで、松永ひと美さんの元気一杯の姿と歌で、時には、もの思いに耽るのではなく、前向きな恋唄(恋歌)も、お薦めです!!。
歌謡コンサートの前に、聞かれたい方には、試聴だけでも、雰囲気は伝わると思うので、3月5日発売の新曲「夜祭り恋唄/雪の日本海」が試聴可になっていた、「neowing夜祭り恋唄/雪の日本海」をリンクで紹介しておきます。
HPに、全国からの発売要望に後押しされ 今、10年ぶりに話題曲「ねぶた風恋歌」リメイク盤としてよみがえる。」とあるように、私が、松永ひと美さんを知った時期も、「ねぶた風恋歌(ふうれんか)」の軽快な祭り歌の時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »