« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月28日 (月)

小桜舞子さんのブログにあったスケジュールに、カラオケ喫茶へ

近くへと言っても、バスと電車を乗り継いでですが、小桜舞子さんの歌声を聞きにカラオケ店へ出かけてきました。
25日、何気なく見た、ブログ、「小桜舞子のさくらむすび」のスケジュールに書かれていた、”26日(金)”の文字。
Omise20080426125日の金曜日の間違いだったらと思い、記載されていた、カラオケ店へ小桜舞子さんの来店を確認の為に電話。26日の土曜日と言う事を確認して、26日は、西区、庄内緑地公園近くの、カラオケステーション・グリーンパークへ。
グリーンパークへ電話した時、費用も聞かずでしたが、折角、近くにみえる、この機会を逃したら、また、いつ、小桜舞子さんの生歌を聞けるか分からないので、出かける事を決め、行ってきました。
Chiharu200804261Kozakura200804261Kozakura200804262内容も確かめずに出かけた、26日のキャンペーンは、共に演歌歌手で、一人目に歌われたのが、坂井千春さん、二人目に、小桜舞子さんでした。
小桜舞子さんの様子、ここに掲載したのは、このブログを書き始めて以来のピンボケ写真。でも、雰囲気だけは気に入っているので、舞子さん、ゴメンナサイ!!。(5月1日、ピンボケすぎる舞子さんでは、寂しすぎるからと1枚追加)。いつもは、こうと決めた人しか記事にしないのですが、今回は、水森かおりさんの歌声を太くした様な、力強い歌声に、坂井千春さんも、”元気に活動されてますよ!”という様な、キャンペーン応援ページに掲載。
余談
26日は、朝から雨で、一宮つつじ祭りに出かける予定も取りやめ、午後近くには、晴れたけど、生憎の空模様に、午後も撮影会があるけど、出かける気もせず、夜のカラオケ店、カラオケステーショングリーンパーク(場内緑地公園近く)へ、小桜舞子さんのキャンペーンだけが楽しみに!。
「名古屋市西区、西枇杷島スポーツセンター」のイベントゲストの記事には、区民ではないからと諦め、「港区、べに緒」は、道に迷いそうだからで諦め、一宮のつつじ祭りに出かける予定もあったので、西区のカラオケ店に行くだけに。
追記
10月14日、カテゴリを追加して移動。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツバメが飛交う季節に、狙ってみたけど

虫も沢山飛交い季節、そんな時期の風物詩がツバメ
Tubame200804271Tubame200804272Tubame200804273扶桑緑地から犬山グランド広場までの間の遊歩道を飛交うツバメ。虫を追って飛交うツバメを写そうと、狙ってみたけど、散々な結果に。そして、飛ぶツバメを諦め、写したのは、電線に止まるツバメと民家の軒下にある巣に、ペアーでいた、巣作り一休みのツバメだけに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の犬山城

新緑の時期に、犬山城を写していなかったので出かけてきました。(サイバーショットDSC-H7単体にて)。
Inuyama200804271Inuyama200804272Inuyama200804273Inuyama200804274Inuyama200804275逆行になる所の犬山城は、犬山朝市に早朝に出かけた時にでも写してくる予定です。
余談
Asaichi200804271Asaichi200804272日曜日に犬山朝市を写しに出かける予定にしていたけど(写真の通りが朝市の並ぶ歩道)、26日に、庄内緑地公園駅近くのカラオケ喫茶(カラオケステーショングリーンパーク - 地図 - 庄内緑地公園)での演歌歌手キャンペーンに出かけ、ついでに、カラオケで夜更かしをしてしまい、出かけぞこないました。(カラオケ喫茶でのキャンペーン記事は、後日)。
財団法人 犬山城白帝文庫
落葉の時期と桜の時期に写した犬山城(紅葉の秋、真夏の樹木が濃い緑の時にも、まだ、写していません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

針綱神社のこいのぼり

2008年4月27日、近くで、こいのぼりを写すなら、犬山、針綱神社の境内に飾られた、こいのぼりと思い出かけて来ました
Harituna200804271Harituna200804272Harituna200804273Harituna200804274Harituna200804275Harituna200804276針綱神社のコイノボリが、何時頃から飾られるように知りませんが、こいのぼりに気がついたのは、三年前ぐらいかな?。
犬山観光案内の針綱神社
2004年の桜の時期に写した針綱神社針綱神社以外に、成田山別院、三光稲荷神社、犬山神社も含む)
2006年に写した、針綱神社の、こいのぼり壁紙(一部を入れ替えようかな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

こいのぼり、5月の端午の節句を前に

こいのぼり、柱に上がっている、こいのぼりの様子に、そして、はじめて見る姿に、思わず、自転車を止め、カシャ!。
Koinobori200804201Koinobori200804202この姿に、気になって、こいのぼりを検索。
こいのぼり工作の文字に、先入観をなくし、斬新なものを作るのもいいかと思ったり、日本文化の、こいのぼりも、世界から見れば、一つの生地のデザインとしての、こいのぼり柄なんだと認識でした。
ダシャレも
写真を改めて拡大して見直したら、よく社寺で見る、龍をデザインして、空を泳がせてもいいかと思ったりも。猫は好きだけど、ネコアレルギーなので飼えず、犬を飼い、名前を、ネコとつける様に、龍ののぼりに、名前をコイとつけて?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ビニール袋に入った、温めるだけの、そばに、汁は、おでんの煮汁

一人で食べるには、胃が満足すればいいだけの、簡単料理?。丼に、和そば麺、そして、汁は、余りものの、おでんの煮汁をかけ、レンジで温めのチンだけ。
Soba20080419おでんの煮汁だから、そばの香りは、そばを噛んだ時に感じるだけでしたが、そばがもちもちで、意外と、食感もよく、失敗ではない食べ物になりました。(おでんの具は、そばの味がなくなってしまうと思い、のっけていせん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツダイエットに対抗して、ダイコンダイエット

大根を生で丸かじり。冷蔵庫に、じゃこが無く、ダイコンだけを、大根おろしにして食べるのも面倒だし、大根を丸ごとかじると、リンゴじゃないけど、皮の固さに歯茎を傷めそう。やっぱり、面倒でも、大雑把に、ダイコンを、ぶつ切り状の、ささがきにして、一口大のダイコンを丸かじり。(大根は、皮もむかずに、丸ごと、簡単調理?)。
Daikon20080419手元にあった大根は、調味料を使わないと、甘さも、辛さも、中途半端で、酒の肴になりにくいので、もろきゅう感覚で、金山寺みそをのっけて、ささがきダイコンの切り口に水分うっすら上がってきたら食べ頃でした。
これ、話に聞いた、キャベツダイエットに対抗して、ダイコンダイエットは、どうなのかなの、味見の試行錯誤でした。でも、これで、胃の容量が増して、逆に、大食いになる嫌な予感も。
余談
ぶつ切りの大根の見栄えの悪さに、酒の肴に、ニンジンスティックは、何もつけずに食べるけど、ダイコンスティックにして、金山寺みそをつけて食べてもいいかなと思ったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ラクウショウの球果、ヒトツバタゴの蕾、キバナモクレンの蕾

Rakuusyou20080420Hitotubatago20080420Kibanamokuren20080420ラクウショウの球果ヒトツバタゴの蕾は、浅井山公園。キバナモクレンの蕾は、曼陀羅寺公園の寺。今は、この三つ、緑色をしているので、見ようとしない限り、存在に気がつきません!
(2008.04.20撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

浅井山公園のハナミズギ、ヤエザクラ、フジ

石刀神社への通り道にある当たる、浅井山公園のハナミズギの花、ヤエザクラの花、フジの花も様子見に。
Hanamizuki200804201Hanamizuki200804202ハナミズキは白とピンク。ハナミズキの木は、まだ、それほど大きな木ではありません。
Fuji200804201Fuji200804202Fuji200804203フジは、紫、ピンク、白。藤棚のフジの花も、接写する分には、花の咲き具合は気になりません。
Sakura200804201ヤエザクラは、ピンク。ヤエザクラの咲き具合は、満開の状態でした。
余談
ヒトツバタゴの木もあるのですが、花の状態は、まだ、一本の棒状で、緑のままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石刀祭、一宮市、石刀神社、山車の出る祭り

石刀神社(一宮市今伊勢町馬寄)の石刀祭へ。午後2時から石刀まつりの奉納行事が始まるという事で、前回(2005年)の時は、早くでかけすぎ、待ちつかれたので、今回は、ゆっくりと、午後に、出かける事にしました。注:石刀(いわと)。
Iwato200804201Iwato200804202Iwato200804203山車3台の奉納カラクリは、参道と、境内で行なわれるので、今回は、境内での奉納カラクリも、少しだけ見てきました。また、この祭り、参道の両側に立ち並ぶ屋台に、子供たちもいっぱいの祭りでした。
Kenba200804201Kenba200804202Kenba200804203前回は、全く写せなかった、献馬の顔も、6頭全て写そうと思ったけど、参道では、ひとだかり、境内に入ったら、柵に入ったような状態で、思うにまかせずの結果に。境内に入る馬を追って写せばとも思ったけど、山車を写していて、チャンスを逃したりも。前回(2005年)は、馬じゃなく人を写していた祭りに
Karakuri200804201Karakuri200804202Karakuri200804203山車が向かう石刀神社の参道は、生憎の、逆行側で、カラクリ人形の様子をDSC-H7+テレコンで狙ったけど、ウロウロしながら、写す事に。でも、人形の顔を写すのであれば、山車の後側でも、木陰越しでも、回転するような動きであれば、一瞬のチャンスが。そして、F828の時は、上部の人形の顔の様子は、切り出さなければいけないような中途半端なアングルだったので、今回は、カラクリ人形の写った表情に、とりあえずは、満足でした。
Iwato200804204Iwato200804205Iwato200804206最後に、長い参道の、一の鳥居からの様子、次に、境内前の二の鳥居からの様子、そして、参拝者が続く、拝殿前の様子。祭りの内容については、一宮市観光案内の石刀祭のページへリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

大石まどかさんのキャンペーンに、濃尾商会へ

私から、このブログでは、大石まどかさん、元気でしたよ!の報告だけ。(やっぱり暗いステージに、フラッシュ無しは、最悪の写り)。
Madoka200804181Madoka200804183Madoka200804182新曲「雨あがり」のキャンペーンに、まどかさんを写して分かった事は、まどかさんは、洋服での普段着の時は、ピアスを付けられ、そして、着物で歌うの時には、付け爪?に、シックなネイルアートの様でした。(一粒状のダイヤのピアスだったら、着物で歌の時にも、つけていてもいいと思ったりも)。
まどかさんの爪、新婚で料理をされるのは旦那さんかな?、もし、まどかさんが料理をされるのなら、付け爪なら、とればいいけどと思う様な、長さに感じた爪でした。
引っ張り出された(言葉でですが)、コロンビアの方は、「結婚のニュースの次は、離婚のニュースにならない様に」の一言も。
2008.4.22追記
演歌歌手のキャンペーンとショップを応援するページに、大石まどかさんを追加。
コメント一覧が私の記事ばかりになるので、ヒトシさんへの返信は、ここで書いておきます。
管理人の味気ないキャンペーン模様に、コメントが、ほとんど、付かない状態ですが、ヒトシさん、見つけて頂き有難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

多岐川舞子さん4/20、4/23の予定

多岐川舞子さんのスケジュール、九州地区キャンペーンと、23日、静岡から場所を探してみました。(予定日まで、まだ、ちょっと日にちがあるので、ブログ記事で、多岐川舞子さんを、少し応援、舞子さんの掲示板には書き込み済み、舞子さんの掲示板の方は期日を過ぎたら削除予定)。
もう完売だったらごめんなさい!

2008/4/20(日)第14回、チャリティー歌謡ステージ
特別ゲスト:多岐川舞子
佐賀市文化会館中ホール
全席自由2,000円、10:30~16:30
歌謡喫茶スタジオアポロンTEL 0952-72-3612
小林歌謡教室TEL 0952-72-3612

2008/4/23日(水)長保 有紀、多岐川 舞子、浜 博也コンサート
浜北文化センター大ホール
主催者 KHMプロモーション
連絡先 053-434-3407/090-8543-6508

出演者の中にある、浜 博也さんのオフィシャルファンサイトに、以下の記事。(クラウンの長保 有紀さんのページには記載無し、また、関連ページも探し出せず!)

23日(水)、艶歌・演歌・演歌祭り
場所:静岡県浜松市浜北文化会館
時間:昼の部 14:00開演
    夜の部 18:00開演
料金:S席 6500円
    A席 5000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出かけた際に、ちょっと写した電車

ここ一年ぐらいを振り返り、電車は滅多に写していない事の再確認でした。
Jr200703041iJr200705041iKintetu200804131i2007.3.4JR、2007.5.4JR、2008.4.13近鉄電車。
Meitetu200703041i Meitetu200710201i Meitetu200803151i 2007.3.4名鉄電車、2007.10.20名鉄、2008.3.15名鉄。
Meitetu200804051iMeitetu200804061iMeitetu200804062i2008.4.5名鉄電車、2008.04.06名鉄、2008.4.6名鉄。
Syanai200704011iSyanai200705041iSyasou200803201iおまけは、車内・車窓から、2007.04.01近鉄、2007.05.04JR、2008.03.20近鉄。
Hitotugi200804121iSakamichi200804131iおまけのおまけは、2008.04.12名鉄の一ツ木駅ホーム、2008.04.13近鉄湯の山線を越える陸橋、陸橋、加工したら雪道の様になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

八重桜を写しに行くなら近くでは江南団地

季節は、ヤエザクラの時期に
Sakura200804121Sakura200804122江南団地には、給水等近くに、二本のヤエザクラ(八重桜)の木、そのちょっと離れた場所には、シキザクラ(私には、四季桜、寒桜、枝垂桜の区別がつきません)。自宅近くの民家の庭にも、ヤエザクラはあるけど、少し花の時期が遅そう。(バス待ちの12日、午後三時頃の風のある中、風に悩まされながら、そして、イラダチながら桜を写したました)。
Sakura200804123団地の四季桜は、移植された影響が、冬から初春には花が見られなくなり、ソメイヨシノが終わった、今頃に咲いていました。
ヤエザクラの品種を色々写そうとするなら、笠松町の春祭りに出かけた時の、笠松競馬場近くの、堤防斜面の八重桜の記憶が。(私の記憶から、八重桜の見られる場所もピックアップでした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

松永ひと美さんを追いかけて、愛知県知立市、三重県菰野町へ

菰野町町民センター(4月13日)では、スポットライトが完備されていたので、松永ひと美さん応援ページ、今回は、ひと美ファンの方に、元気な姿を、少しは楽しんで頂けそう!。
そして、松永ひと美さんからの言葉から出た、”ゲストに呼ばれて行った事がある廣幡神社”へも、ひと美さんからの言葉を聞く前に、ひと美さんの出番待ち時間を利用して、先に廣幡神社へ行ってました。
Hitomi200804131Hitomi200804132Komono200804131菰野町町民センターへ戻った時には、和太鼓衆、悟空の方たちの演技が始まっていました。そして、他の人の歌と演技の後に、ひと美さんの出番でした。(写真は、夜祭り恋唄のシーンから、ここでは、踊られる、ひと美さんも、スポットライト頼りで、フラッシュを使わずに写していました)。
Hirohata200804131Hirohata200804132Hirohata200804133春まつりの廣幡神社では、14人の小さな舞姫に、奉納の舞を楽しませて頂きました。(四種あった奉納の舞の各1カットはひと美さん応援に掲載)。
Hitomi200804121Hitomi200804122前日に行った、刈谷市、サンシャガール(4月12日)、応援ページで、ファンの方に紹介できる写真が写せず。この所、満足な結果が出ない室内での写りに、ひと美さんに会えるのとは違う意味で、ドキドキの菰野町町民センターでした。(でも、「ひと美さん、この写真は!」と自信を持って送れる写りはなかったのですが!)。
余談
松永ひと美さん応援ページを更新してからのブログ記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

歌手、川野夏美さんの利尻水道キャンペーンに犬山キャスタへ

3月1日に、川野夏美さんの「利尻水道」の生歌を聞きたくて、桑名、鈴鹿、松阪へ行ってから、まさか、こんなすぐの様な時期に、また、近くの犬山キャスタで、川野夏美さんのキャンペーンが行なわれるなんて!、そんな訳で、4月9日は、仕事の出張は、予定に入れずにいました。(地名のリンク先は、川野夏美さん応援記事へのリンク)。
Natsumi200804091Natsumi200804092Natsumi200804093改めて聞く、夏美さんの話す声に、良くとおる声で、声にも、爽やかさが感じられました。名前を入れてもらうサイン会の時に見た、夏美さんの額の汗に、写した写真の中には、わずかに頬をつたう汗の様子も。そんな、少し蒸し暑い中の夏美さんの利尻水道キャンペーンでした。
Natsumi200804094Ikebana200804091余談
単体で写した夏美さんの利尻水道のポスターは、DSC-H7にテレコンを付けて写すか迷って、テレコンを付け、引いた状態でのデジカメ写真、結果は、テレコン無しで写す事に。生け花は、近くのインフォメーションのテーブルにあった物だけど、夏美さん自身が花なので、生け花を写す必要はありませんでした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の犬山城下お城まつりと山車の様子もリンクで紹介

いい機会なので、今回は写せなかった様子も、ふるさと迷走案内に掲載している、犬山城下お城まつりと夜山車のページへリンクしてカバー。
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、夜山車飾り付け
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、明かりの灯った夜山車
2004.10.23、秋の犬山お城まつり、夜山車、町へ繰り出し
2004.10.24、秋の犬山お城まつり、山車、町中の山車
2004.10.24、秋の犬山お城まつり、カラクリ人形12種
2005.04.02、犬山祭り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山まつりの市街から、山車とカラクリ人形

新郷瀬川を桜並木を辿って下って来た通りに、犬山まつりの主役の山車は、ここでは、舟形の山車が提灯の飾り付けを待つばかりの様でした。(運良く、山車が集まってくる町内に辿り着いていました)。
Inuyama200804061Inuyama200804062Inuyama200804063Inuyama200804064Inuyama200804065Inuyama200804066Inuyama200804067Inuyama200804068Inuyama200804069桜並木の様子を追って、五条川を江南から、大口、羽黒と、そして、新郷瀬川をとで、気力も限界で、ほんとは、デジカメDSC-H7で、カラクリ人形一体ずつの顔の表情を写したかったのですが、今回は、今後の為に、テレコン無しで写し、一体の様子だけに。そして、夜の飾りつけた山車も見たかったけど、広場周辺を写しただけで、山車が登場するまで待てずに帰宅となりました。
他の写真に、ちょっと、説明。犬山駅近くの新郷瀬川の桜並木、山車に当たった様な、揺れていたカーブミラー、犬山城の天守閣だけなら町中でも見られ場所、針綱神社手前の桜並木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新郷瀬川の桜(犬山市)

新郷瀬川(犬山市)の桜並木から満開の桜を桜巡り。(4月6日)。
新郷瀬川を富士橋から犬山城下へ下っていく中で写した桜並木の満開の桜の花風景を紹介。落葉の時期と新緑の時期にしか走っていなかったので、今回が、初めての桜の花の時期の散策に。(満開の桜並木を、遠景で写す時は、快晴の青空が欲しくなりました)。
Gousegawa200804061 Gousegawa200804062 Gousegawa200804063 Gousegawa200804064 Gousegawa200804065 Gousegawa200804066 Gousegawa200804067 Gousegawa200804068 Gousegawa200804069 新郷瀬川で、整備されていない自然のままの様子が、楽しめるのは、羽黒と前原西辺りで、桜並木を写すなら、この辺りが、写し所・見所!。
2006.05.05、季節を変えて、新郷瀬川と五条川を散策
2006.02.11、羽黒から犬山城下へ、五条川と新郷瀬川に沿って
・残るは、色づいては散る桜の葉に、写し時が難しい、紅葉の桜並木散策。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

五条川の桜(犬山市羽黒)

犬山市羽黒の区間では、水が干上がった五条川に遭遇。羽黒での五条川、一部に、水が無く、そんな場所で、一組が、花見の宴会。そして、運良く、羽黒駅近くでは、桜色のラインの入った名鉄電車に遭遇。
Haguro200804061Haguro200804062Haguro200804063Haguro200804064Haguro200804065Haguro200804066Haguro200804067住宅地で風が無い所では接写も。ラットアップ用のランプが、干上がった五条川の川底に設置。背景を気にしながらも、写したくなった、途切れた並木の二本の桜の木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五条川の桜(大口町)

江南、大口、羽黒の区間で、五条川の桜並木が一番長いのが、丹羽郡大口町の区間
Ooguchi200804061Ooguchi200804062Ooguchi200804063Ooguchi200804064Ooguchi200804065Ooguchi200804066Ooguchi200804067Ooguchi200804068Ooguchi200804069桜の花が散り始めていたからこその、五条川の桜並木巡りにもなりました。
余談
桜の下での宴会と場所によっては自宅の庭からの桜の花見の宴席を横目に、便乗したい気持ちを抑えながらの、桜並木散策になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五条川の桜(江南市)

Kounan200804061Kounan200804062Kounan200804063江南市、大口町、犬山羽黒へと、五条川をさかのぼる、まず始めに、区間は短いですが、江南を流れる五条川から桜並木の満開の桜を紹介。(4月6日から)。五条川の遊歩道から、酒蔵、勲碧酒蔵さんまでは近いから、ハイキングをしている人を酒蔵開放の利き酒に誘導するのも、”江南桜まつり”の看板を盛上げる手かも?
余談
満開の桜と霞む青空に一言、”
ハイキング日和、花見日和、そして、春霞の青空は桜撮影日和”の始まりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大口町、民族芸能保存会の演技

Ooguchi_geinou200804051Ooguchi_geinou200804062 Ooguchi_geinou200804063 丹羽郡大口町を流れる五条川を上る中、掘尾跡公園、裁断橋広場近くで、中小口・大屋敷の伝統芸能保存会の方の演技(こちらでは、太鼓の音)、野外ステージでは、河北伝統芸能保存会の方の演技(こちらでは、はっぴに木遣りの文字)に出会えました。
補足
ネットで、”4月6日(日)、金助桜まつり”の文字を見つける、ちょっと違うけど、大口町を拠点に活動されている「創作和太鼓集団 尾張太鼓」へもリンク。
余談
今年、週末の布袋春まつりでの「安良の棒の手」は、演歌歌手の追っかけで、見に行けませんが、HPには、今頃で申し訳ありませんでしたが、去年、八王子社での棒の手の様子を掲載しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江南市桜まつり(五条川)

Kounan200804051Kounan200804053Kounan200804052江南市桜まつりも、子供さんの写生大会がなかったら、江南市五条川の桜まつりの看板も寂しげ!。タバコ休憩をしたのは、先に見えるテント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江南市の酒蔵、勲碧酒造、春の酒蔵開放

4月6日、江南市内の酒蔵、勲碧酒蔵開放の利き酒に出かけて、そのあと、すぐ近くの、江南市桜まつりのテントで、タバコ休憩でした。利き酒に、私の口に合うのは、一番標準的な製法のお酒かと納得の試飲に。
Kunpeki200804051Kunpeki200804052Kunpeki200804053Kunpeki200804054Kunpeki200804055仕込み水の試飲。お酒の試飲は、無料と有料コーナー。有料試飲コーナーの様子。おでん(200円)、いわし明太(200円)、そして、甘酒が用意されていたので、いわし明太と甘酒で休憩。背の高い煙突が見える所が勲碧酒造。
利き酒の後、五条川と新郷瀬川の桜並木経由で、山車が出る犬山城下の春まつりにも回る予定でいたので、背負う荷物は少なめに、お酒は、近所の酒屋さんに頼む事にして、甘酒用に酒粕と、カリモリと言われる酒粕のウリの漬け物だけを購入でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

各務原市民公園で開催された各務原市桜まつり

まだ、各務原桜まつりの期間には行った事がなかったので、各務原市民公園で開催される、各務原市桜まつりに出かけてきました。
Sakuramaturi200804051Sakuramaturi200804052Sakuramaturi2008040534月5日は、ミスかがみがはら、さくら、キャロット、コスモの発表と撮影会。新境川の桜並木の風景を楽しんだ後は、ミスかがみがはらの撮影会。今日の目的は、この二つ。ミスかがみがはらのドレス姿に、若い人も、興味深々で、携帯のカメラを向けていました。また、”撮影会の服装も、ドレス姿ぐらいでないと、桜の花に負けてしまう!?”と思ったりも
Sakuramaturi200804054Sakuramaturi200804055Sakuramaturi200804056この様に、市民公園の桜の下は、花見の宴席ばかり!。そして、目に止まったのは、各務原市建築工業協同組合の名札にも使える、木切れ?販売、中には、まな板も有ったのかな?。
余談
同じ5日には、催しのある、一宮の桜祭りに行く事も考えたのですが、やっぱり、まだ、行った事の無い、各務原市民公園へ、ミスかがみがはらを写しに行く事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各務原市、新境川の桜並木

4月5日、各務原桜まつりの撮影会に出かけた折に写した、各務原市内を流れる新境川の満開の桜並木
Sakaigawa1Sakaigawa2Sakaigawa3三井山付近の桜並木。桜まつりの会場は、各務原市民公園なので、人影は、まばら!。
Sakaigawa4Sakaigawa5Sakaigawa6各務原市民公園付近の桜並木。公園に着いた頃には、市民公園の桜の下は、花見の宴席で一杯。そして、桜並木も、桜の風景を写すどころではなく、写す人達を写して終わる、そんな感じの、各務原桜まつり風景に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

松永ひと美さんのスケジュールに、私も出かけるので下調べ

4月12日(土)、愛知県刈谷市、松永ひと美 Miniディナーショー、さん・しゃがーる。
CafeRest SunChagall サンシャガール。お店の外観と概略の地図あり。
愛知県刈谷市周辺地図 - 生活地図サイト MapFan Web。近くの駅から歩く事も考えて地図をリンク。でも、名鉄知立駅でなく、近くの、一ツ木駅からでも距離は、1kmちょっとありそう!。
4月13日(日)、三重県菰野町、松永ひと美 新曲発表会&カラオケ大会、菰野町町民センター。
菰野町へようこそ。折角なので、菰野町観光協会へもリンク。
 4月12日・13日尾高観音御開扉
 4月12日・13日福王神社春の大祭
こものこどもセンターMAP。菰野町町民センター1階が、こものこどもセンター。
三重県菰野町周辺地図 - 生活地図サイト MapFan Web。念の為に地図へもリンク。

松永ひと美 OFFICIAL WEB SITE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜巡り・花巡りの途中から、サンシュユ、モクレン、ヤドリキ

Sansyuyu20080329Mokuren20080329Yadorigi20080329Enoki20080329堤防脇のサンシュユ、堤防脇の草原の中のモクレン、公園の桜の花に囲まれたヤドリキ、そして、私が見た範囲では、一番多くヤドリギを付けていた道路脇のエノキ。
Sakura20080329Yanagi20080329おまけは、公園予定地の雑木林の中のサクラ、その隣のヤナギの新緑(花)に囲まれたカラスの巣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜とヒヨドリ、桜の花の時期のヒヨドリ撮影ポイントは大江川に

桜の花の時期にヒヨドリを写すなら、撮影ポイントは、一宮、大江川かな!と思った場所は、”秘密!”にしておきます。
Hiyodori200803291Hiyodori200803292Hiyodori200803293Hiyodori200803294Hiyodori200803295Hiyodori200803296Hiyodori200803297Hiyodori200803298Hiyodori200803299大江川の歩道の桜散策・サクラ散歩・さくら巡りを楽しみながら、ヒヨドリが集まっている場所も探してみて!!
余談
いつも、ヒヨドリに逃げられている私は、さくらの花の時期に、初めて、一宮大江川に出かけ、ヒヨドリ撮影ポイントも見つけ得した気分に。そして、クチバシを半分ほど黄色く染めたヒヨドリの撮影に夢中に!。写した結果は、ヒヨドリに粘り負けで、今一歩でしたが!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

大月みやこさん、新曲「信じています/潮風岬」

大月みやこさんの新曲「信じています/潮風岬(かぜみさき)」が、大月みやこさんのHPの「月々の挨拶」の更新と共に、「信じています/潮風岬」の試聴も追加されました。
新曲発売が3月26日だったのに、なかなか更新されなく、じれったく思っていたけど、HPの更新では、「Oh!sama TV おいちゃんの演歌だよ!」で、「信じています」の情報配信のもされていたので、新曲CDの購入を決める事が出来ました!。
余談
そして、折角なので、自分も迷った、「おいちゃんの演歌だよ!」に辿り着くまでの操作も紹介しておきます。
手順
1、「KING RECORD Oh!sama TV」をクリックして、トップページのENERをクリック。
2、上部に5項目表示される中から、「スペシャル番組」の項目をクリック。
3、右側に6項目表示される中から、「おいちゃんの演歌だよ!」の項目をクリック。
後は、始まるのを待つだけ!。
番組から
4月1日からの第7弾の配信に、岡ゆう子さん、岩出和也さん、そして、大月みやこさんの名前。そして、「信じています」を始め、各歌手の方のワンポイントアドバイスも。
また、大阪でないと聞けない、大月みやこさんのラジオ番組の一部も紹介されていたので、ハガキを送りたい気分にも!!。
配信は、大月みやこさんから始まり、大月みやこさんで終わる、第7弾でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山城下の桜、木曽川河畔の桜並木

3月30日は、生憎の曇り空でしたが、犬山城下の桜の様子と、木曽川河畔の桜並木の様子を知りたくて出かけ。
Inuyama200803301Inuyama200803302Inuyama200803303Inuyama200803304犬山城の周辺を巡りながら、天守閣の写し所を探したりなどで、”犬山城下の春まつり、犬山城下お城まつりの山車が出る、4月5日、6日には、桜の花も満開で見頃かな!”。
Inuyama200803305Inuyama200803306そして、帰宅前には、ちょっと降られたけど、また、傘は持って出たのですが、自転車なので、雨の不安と戦いながらの犬山桜巡りでした。
余談
Asaichi200803301木曽川河畔の桜並木脇には、午後でした朝市の旗とお店。新聞の記事には、犬山朝市の開催期間と時間帯が書かれていましたが、書かれていて時間帯が午前中の早い時刻でした!?。(記事の場所がここかは確認してませんが!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大江川河畔の桜並木、夏の呼称は、大江川緑道

Ooe200803291Ooe200803292Ooe2008032933月29日、一宮、大江川の桜並木へ、初めて桜の花の時期に出かけて来ました。
Ooe200803295そして、道路の両脇でない、川の両脇にある桜並木に、どう写したものかと思案も。川の水量があれば、手漕ぎボートを浮かべたくも、そして、ラジコンボートにデジカメを積んで、ラジコンコントロールで、デジカメのシャッターを押してみたい気分でした。(でも、どうやってモニターをするかまで、細かく考えた訳ではないですが!)
Ooe200803296また、思いがけず、ここでは、桜の花に集まっているヒヨドリを写す事に夢中になったりも。(桜並木の道を隔てた隣の緑に、ヒヨドリのたまり場?)。
余談
Ooe200803294手ぶらで出かけた折には、桜並木から見える紅白の垂れ幕か、橋の脇にある花岡(商店街)の看板が、屋台を探す目印に!。
4月7日追記
大江川緑道の桜並木の様子を、樹木写真素材写真壁紙集ページに、写真35枚、壁紙29枚、追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワーパーク138、ツインアーチ138近くの堤防の桜並木

Azai200803291Azai200803292Azai2009032933月29日は、タワーパーク138近くから、堤防の桜並木を、自転車目線で、桜巡り
そんな桜並木の桜の花の様子を、樹木写真素材写真壁紙集ページに、写真50枚で掲載。(壁紙は43枚)。
その折、いいにおいを漂わせていた、軽トラックのやきいも屋さんも、桜並木に写真参加。
余談
この場所で、散る桜の花で、桜吹雪を写そうとするなら、2枚目の軽トラックを写し込んだあたりの場所かな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »