« 大石まどかさんのキャンペーンに、濃尾商会へ | トップページ | 浅井山公園のハナミズギ、ヤエザクラ、フジ »

2008年4月21日 (月)

石刀祭、一宮市、石刀神社、山車の出る祭り

石刀神社(一宮市今伊勢町馬寄)の石刀祭へ。午後2時から石刀まつりの奉納行事が始まるという事で、前回(2005年)の時は、早くでかけすぎ、待ちつかれたので、今回は、ゆっくりと、午後に、出かける事にしました。注:石刀(いわと)。
Iwato200804201Iwato200804202Iwato200804203山車3台の奉納カラクリは、参道と、境内で行なわれるので、今回は、境内での奉納カラクリも、少しだけ見てきました。また、この祭り、参道の両側に立ち並ぶ屋台に、子供たちもいっぱいの祭りでした。
Kenba200804201Kenba200804202Kenba200804203前回は、全く写せなかった、献馬の顔も、6頭全て写そうと思ったけど、参道では、ひとだかり、境内に入ったら、柵に入ったような状態で、思うにまかせずの結果に。境内に入る馬を追って写せばとも思ったけど、山車を写していて、チャンスを逃したりも。前回(2005年)は、馬じゃなく人を写していた祭りに
Karakuri200804201Karakuri200804202Karakuri200804203山車が向かう石刀神社の参道は、生憎の、逆行側で、カラクリ人形の様子をDSC-H7+テレコンで狙ったけど、ウロウロしながら、写す事に。でも、人形の顔を写すのであれば、山車の後側でも、木陰越しでも、回転するような動きであれば、一瞬のチャンスが。そして、F828の時は、上部の人形の顔の様子は、切り出さなければいけないような中途半端なアングルだったので、今回は、カラクリ人形の写った表情に、とりあえずは、満足でした。
Iwato200804204Iwato200804205Iwato200804206最後に、長い参道の、一の鳥居からの様子、次に、境内前の二の鳥居からの様子、そして、参拝者が続く、拝殿前の様子。祭りの内容については、一宮市観光案内の石刀祭のページへリンク

|

« 大石まどかさんのキャンペーンに、濃尾商会へ | トップページ | 浅井山公園のハナミズギ、ヤエザクラ、フジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石刀祭、一宮市、石刀神社、山車の出る祭り:

« 大石まどかさんのキャンペーンに、濃尾商会へ | トップページ | 浅井山公園のハナミズギ、ヤエザクラ、フジ »