« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

東海温泉と書いた誤記に検索して

東海地方には、東海温泉とついた温泉屋号・温泉会社名が無く、福島に、東海温泉がある事を知りました。
奥土湯温泉郷 鄙の宿 東海温泉。東海温泉も屋号の一部の様、だから、結果は、あれ?になりますが、福島県福島市 土湯温泉観光協会公式ホームページからリンクされている、土湯温泉観光協会の温泉宿マップには、東海温泉の記載がありました。でも、奥土湯温泉温泉郷の文字が見つかりませんでした。
・奥土湯温泉を探し、最初の検索からは、脇道へドンドンそれていきそう!!
奥土湯温泉郷 山峡のいで湯 小滝温泉
奥土湯温泉:こだわり温泉ガイド-ゆこゆこネット
きむ拳の名湯・秘湯批評。福島に、奥土湯温泉の文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾張温泉東海センター、東海ラジオ公開録音、花の歌謡まつり

東海センター、東海ラジオ公開録音、花の歌謡まつり、その前に、尾張温泉の関連リンク。
尾張温泉東海センター(演芸と温泉が楽しめる昼の部、料金2000円、指定席は、さらに、600円)、尾張温泉観光ホテル(遠方から演歌歌手を追いかけて来られた方には、必須情報かな?)、尾張温泉東海センター-交通案内(近鉄蟹江駅と尾張温泉間の無料バスあり)。
・午前の近鉄蟹江駅から尾張温泉東海センターへの便は、三部構成の最初のステージに間に合うような時間帯だけだった様で、私が駅に着いた時刻には、無料バスは、もうなく、近鉄蟹江駅から東海センターまでのタクシー料金は900円でした。(近鉄名古屋-近鉄蟹江駅間の電車料金は250円)。
・尾張温泉のステージで行なわれる東海ラジオ公開録音の予定のページは、月日を付加した名前のhtmページなので、ここからはリンクはせず。
この東海ラジオの番組タイトル、「花の歌謡まつり」の公開録音は、午後1時から午後2時まで
・歌謡ショー「花の歌謡まつり」の公開録音は、番組の司会挨拶に始まり、歌は、メインゲスト45分ほどとサブゲスト15分ほどの2人で行なわれました。
Toukai200805291Toukai200805292Toukai200805293Toukai200805294Toukai200805295司会者とメインゲストの話もありで、メインゲストが最初15分ほどの後、サブゲストが15分ほど歌われ、その後、さらにメインゲストが30分ほど歌われる構成でした。
独り言。
Toukai200805297Toukai200805298尾張温泉東海センターの建物の中の一角、赤提灯街を思わせる雰囲気に、一人で来ているので、安心して、酒と肴を楽しみ、寝込むわけにもいかず・・・。
Maiko20080529多岐川舞子さんの応援ページは、後日、更新予定。初めての場所で、照明はあったけど、舞子さんまで、10mほどあり、指定席は当日では取れず、でも、通路を、もっと近づいて、少しは写していてもよかったかと思う結果ばかりでした。でも、そんな写真ばかりでしたが、日本人形の創作モデルにはどうかなと思ったりも!。
余談

Toukai200805296なかなか、東海センター、公開録音に、ちょっと出かけて見ようかなと思っても、その様子がわかる記事が無かったので、折角初めて出かけた記憶のメモにも、ポイントを列挙して見ました。(私が出かけたのは5月29日、多岐川舞子さんがゲストの時)。
歌謡ショーのタイムスケジュールは、いつも一緒だと思いますが!、でも、ラジオで、この番組を一度も聴いた事がないので、どのように編集されているかもわかりませんが!。
追記
温泉会社名を、東海温泉としていた間違いを、尾張温泉の正しい名称に、タイトルほかの誤記を訂正。
10月14日、カテゴリを追加して移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿波踊り、太閤連の方達の演技(ちんどん祭りのイベントから)

Taikouren200805251Taikouren200805252Taikouren200805253Taikouren200805254Taikouren200805255Taikouren200805256一宮市萩原町、午後3時前、ちんどん祭りのステージのある会場に着いた時には、太閤連の方達の阿波踊りが始まったばかりの様でした。阿波踊りに疎いので、踊られている形で、そうかなと思ったのは、凧揚げの動きをコミカルに表現しているシーンだけ。(リンク先、名古屋太閤連の名前があった徳川連鳴門市阿波踊り振興協会、太閤連、「花姿に花の精を求めて」の中の太閤連の写真の中に今回写した人の姿、さて、何が、どんな関係かわからずだけど、リンクしておく事に)
Taikouren200805257Taikouren200805258Taikouren200805259あとは、踊られているシーンから素敵と感じる仕草のシーンを探して写すばかりに!。そして、あっという間の時間が終わりに!。囃しての皆さん、集合写真ぐらいにしか収めていなくて、ゴメンナサイ!。
Taikouren2008052510Taikouren2008052511Taikouren2008052512動きも予想できず、そして、5人の着物姿の方を、フレーム内に、全員を収める事を諦めて!。
Taikouren2008052513Taikouren2008052514Taikouren2008052515阿波踊りの演技指導もわかりやすくして頂けました。
Engishidou20080525 Taikouren2008052516 Taikouren2008052517 演技指導後、太閤連の方達全員がステージ上で踊られた、その後、ステージから去られる踊り手の方とステージ上の囃し手の皆さんをパチリ。
余談
江南市では、鯱ほこ連の方達に、江南市民サマーフェスタで、お目にかかっています。また、鯱ほこ連のHPには、阿波踊り教室を中日文化センターで開催の記述もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一宮市萩原町、ちんどん祭、間に合ったのはコンクールの表彰式

私の住む町、江南市では、午前中は雨だったので、ちんどん祭りには、午後、自転車で出かけ。
Chindon200805251Chindon200805252Chindon200805253Chindon200805254Chindon200805255Chindon200805256でも、チンドンコンクールの表彰式には間に合い、ちんどん屋さんが、ステージに向かう所とステージ上の様子を写せました。
Chindon200805257Chindon200805258Chindon200805259限られた場所に、どこのシーンを写したらいいのかな。ステージへ上がられる時ならフレームに一行が入れられそうだけど写すなら、ステージ裏からでないと、ダメ。
Chindon2008052510Chindon2008052511Chindon2008052512ステージの表彰式、ステージ上、ステージから降りて戻られる時、写し時は、こんな頃かな!。
Chindon2008052513Chindon2008052514結局、出遅れて自宅を出た結果の限られた場所での撮影に、お父さんから紹介のあった風見花さん以外は、なにか狙いの定まらないカシャカシャに。
Shikai20080525司会進行役のお嬢さんの浴衣には、ピンクと白の大柄の格子に、小さくインターネット&ケーブルテレビの文字とICCの文字がデザインされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

一宮市萩原町チンドンコンクールに出かけ

全国選抜第42回チンドン祭。何とか間に合ったチンドン祭りの表彰式に、妙齢の女性が多いチンドン屋さんの中で、ひときわ、若いお嬢さんが、目を引きました。
ちんどんの社長さんが娘だと紹介されたものの、ちんどん業界を知るわけでもないので、誰?と、運次第で探す事に。
「ちんどん」で検索し、一番目にあった、ちんどん通信社・(有)東西屋さんのHPへ、そして、ブログの文字に誘われるように、なんとなく、ちんどんブログへ。
そのブログの、萩原町ちんどんコンクールの写真と記事に、「寺井、あき、風見花のアクション部門三人衆」、「誕生!風見花姫」、その前の日の記事に、「17歳のちんどん娘・風見花」とあり。
Fumika200805251_2記事で見た写真が小さくて不鮮明だったのですが、衣装と雰囲気から、目に止まったお嬢さんは風見花(ふみか)さんの様でした。
そして、昨日、見た、歌謡コンサートの大衆演劇のスターが早乙女太一さんだったら、風見花さんに、似合う言葉は、何かなと考えてみたりも。
でも、チンドン界の若きスター、チンドン鳴り物口上界の若きスター、チンドン界のアイドル、などなどと、固い考えしか浮かばない管理人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

愛知琉球エイサー太鼓連の演技(チンドン祭りのイベントから)

ステージとステージ前の愛知琉球エイサー太鼓連の演技に、チンドン祭りを締めくくる、太鼓連の演技を、化粧された方にも、至近距離からの写真に、快く応えて頂き、出かけた甲斐のあった一日に。(迫力は望遠で、雰囲気は、広角でと、欲張って写した結果、結局は、二兎を得ずの結果に!、でも、エイサー太鼓連の方の演技に、楽しい時間を過ごさせて頂きましたから、感謝!!)
Taikoren200805251Taikoren200805252Taikoren200805253Taikoren200805254Taikoren200805255Taikoren200805256Taikoren200805257Taikoren200805258雨を避け出かけた事もあり、萩原町へ着いた時には、帰宅の途につく人に、様子を尋ねたら、もう終わったよに、諦めきれずに、ステージの場所へ。
Taikoren200805259Taikoren2008052510Taikoren2008052511Taikoren2008052512Taikoren2008052513でも、諦めて帰らなかったおかげで、太閤連の阿波踊り、チンドンの表彰式、琉球エイサー太鼓連を見る事が出来た、遅かったけど、ギリギリの丁度良い時間に、萩原町に着いた結果になりました。
独り言
2006年は途中で雨に降られ、2008年は、朝から雨に、雨の中を自転車で走るのは辛く、出鼻を挫かれましたけど、一眠り後、気がついたら、雨も止んだので、弁当で持って出かける予定の焼きそばを食べ、午後1時15分過ぎに、自宅を出ました。思ったよりの逆風に、萩原町へ着いたのは、午後2時45分も過ぎに。
余談
チンドン祭りとの出会いは、2006年。毎年訪ねようと思っていたけど、2007年は母親の介護で、出かける予定が立たずでした。
電動スームのデジカメに
やっぱり、電動ズームのデジカメは、写すフレームの変更に、機動性の悪さを実感する一日に。デジカメ(マニュアルズームの一眼レフを含め)を2台持っていても、やはり、持ち替えては、機動性が悪いのでしょうが!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラ、モヤシ、ベーコンの三目炒め

Itame200805261Itame200805262酒の肴は、ニラ、モヤシ、ベーコンの三目炒め、味の仕上げは塩、胡椒、そして、ソース
残った炒め物は、ご飯にのせて、さらに、ソースをかけた、簡単三目丼に。
こんな食べ方に、炒め物+ソースを、ご飯にかき混ぜるだけの、簡単三目ご飯でも、いける感じでした!!。
この炒め油を、ベーコンからだけで取れば、ヘルシー万能三目炒めかな?。カロリー不足かも!?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ホンコンカポックの芽吹きを楽しむなら、冬季に落葉させる事かな!

Kapok20080524 ホンコンカポック 、初春に花を見たいのなら別ですが、枯らす覚悟で、根詰まりしているカポックを、冬に室外に置き落葉させたので、5月になり、芽吹きが楽しめました。(今回の場合)。
余談
想像ですが、春先の花後に、花枝の剪定と葉を全べて毟り取ってしまえば、葉と幹の芽吹きを楽しむ事が出来そうな予感でした!。どなたか、挑戦されませんか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トカゲの交尾写真、交尾中は逃げないので接写可能!

仕事場の玄関先で、交尾中のトカゲがいるの声に、デジカメ(coolpix995)を取り出して!。
Tokage200805241Tokage200805242どちらが雄か雌か知りませんが、2匹の色の違いは鮮明!。そして、片方を銜えての交尾中に、逃げない事をあらかじめ知っていたら、もっと近くで写せばよかったと反省でした!。(銜えている黄色味をおびたトカゲが雄かな?)。
Tokage200805243写真を縮小してでは、トカゲの存在感に迫力が無いので、3枚目は、銜えているいる状態を切り出して、ほぼ一対一(800*600)で掲載。
注意
爬虫類嫌いの人のパソコンには、冗談でも写真を貼り付けたりしない事!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25日早朝、番組欄の二つの歌謡塾に・・・

二つの演歌番組を見て記憶に残していた歌手の事を記録。
平成歌謡塾(メーテレ、5時20分から)
松永ひと美さん、夜祭り恋唄。ゲスト出演の中の話に、夏祭り、秋祭りでのゲスト出演がありそうなので、近くでゲスト出演の話しがなくても、遠出でもいいから、一度は、行って見たくなりました。また、余計なおせっかいかと思いますが、ひと美さんには、ブルーのアイシャドウは要らないと思いました。
川野夏美さん、利尻水道。普段着のビデオレターとプロモーションビデオ。HPでも、新曲発売時に、普段着の映像があったような気がして探したけど見つからず!。
山本智子さん、炎の川。プロモーションビデオ。髪の結び方は先週と同じ、洋服は、真咲よう子さんから頂いた服で、シックな赤い色と柄の洋服。炎の川のキャンペーンで見た着物と同じ様な色合いの服装でした。智子さんに、派手な服装、着物は似合わない様に見えるのは、私だけかな?。
市川由紀乃さん、浮世草、プロモージョンビデオ。6月1日は碧南に見えるようだけど、防災訓練の呼び出しがあり出かけられません!。
玉ちゃんのいきいき青春歌謡塾(テレビ愛知、6時から)
葵かを里さん、北寒流。HPのスケジュールから、6月のキャンペーンには、少なくとも、1回は、どこかに出かけられそう!。
書き落としていたので追記
川奈ルミさん、夜明けのブルース。口紅での唇の描き方に、今は亡き、淡谷のりこさんを思い出しました。HPで見る限り、ルミさんの唇はそんなに厚くないと思っていたので、不自然で似合っていない口紅に、もっとナチュラルでよいのではと感じました。
余談
今日、26日に届いた、多岐川舞子さんの6月のスケジュールに、近くでの催しの記述が無く、5月29日の尾張温泉、東海ラジオ収録に出かけた後は、また、暫くは、お目にかかる機会は無さそう!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

庭ではびこるドクダミ、葉の揉み汁は、手の甲の日焼け止め

Dokudami200805241Dokudami200805242ドクダミの花にデジカメ(coolpix995)で近づけるのも、ここまで。
ドクダミの匂いが好きだから出来る事!
日焼け止めの効果はわかりませんが、葉の揉み汁を手の甲にぬって、気休めの日焼け止めに!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食材写真素材、調理写真素材

朝の味噌汁の主材をトウフにして。
Misosiru200805241Misosiru200805242Misosiru200805243削りカツオ節をトウフを写した後に入れればよかったかな?、味噌汁は煮立った状態で写せば良かったと反省。
昼の一杯の食材。
Osake200805241Tumami200805241Tumami200805242
飲み物は焼酎、ベーコンは、犬山朝市で先週購入してきた物、焼き豚の様な食感だったけど、ワサビ醤油があうと聞いていた、そうして食べました、野菜は、エンドウと茄子の茹でたもの適当な量を摘み出して。
晩酌のテーブル食材を写して

Okazu200805241Okazu200805242Okazu200805243カツオのたたきは、ワサビ醤油、あとは、酢さば、納豆、そして、
Yasai200805241Tare200805241Yasai200805242野菜は、キャベツを適当に刻んで、赤提灯屋台で食べるようにソースをつけて。
余談
今日、火を使ったのは、朝の味噌汁と昼の一杯の後のカップ麺の湯わかしだけ。
おまけは、食器洗いも中断して写し
Araimono200805231これは、23日の午前3時ごろの食器類の洗物。24日は雨だったので、食器洗いは2回になりましたけど、土日は、昼、家にはいないので、朝、夜、まとめての一回洗い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

センダンの花とムクロジの前年の実と今年の蕾

Sendan200805182Sendan200805181センダンの花、鉢植えならば、目の高さでも花が見られます。また、下の方の枝が剪定されずに残っていれば、その枝にも花がつくはず。
花は、通常、5弁ですが、写した花の様に、6弁の花も、探せば、容易に見つかります。
Mukuroji200805181Mukuroji200805182ムクロジの実と蕾、前年の実が所々に残っていました。花は、まだ、先で、今の蕾も、見つけようとしないと分かりません!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの花と実

Ichigo200805171Ichigo2008051722枚のいちごからの写真で、”イチゴの実の表面に沢山ある粒々の種子は、イチゴの花に沢山あるメシベの一つ一つが受粉した結果”の説明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

食材写真に温もりを求め、朝は二日分の味噌汁作り

食材の商品写真、完成料理の写真では感じられない、食材の温もりを、どんな形で写したらと思いながら、朝の味噌汁作り
Endou200805221Tamanegi200805221Kyabetu200805221具材のエンドウ、使う分量のタマネギとキャベツを写し、何か写真に物足りなさが。(エンドウの必要分量は、ザルの中の一つまみ)。
Guzai200805221Kabetu_to_tamanegi1Wakame_to_katsuobushi200805221Miso200805221主役の具材を、ボールのエンドウの上に、刻む前のタマネギとキャベツを積み上げ、写しても、何か足りない。
やっぱり、まな板の上で、刻んだタマネギとキャベツも写しておかないと片手落ちかなと写し。
味の決め手のカットワカメと削りカツオは、生活感がでるかと、袋のまま(袋に残るカツオ節は、あと数回分)、そして、お玉にすくった、必要量のダシ入り赤味噌。
Misoshiru200805221Misoshiru200805222Misoshiru200805223鍋に、具材が沈む量の水、カットワカメ、エンドウ、削りカツオを入れ、ガスに火、そして、刻んだキャベツとタマネギも入れ、次に味噌を溶き、後は、煮えるのを待つだけ。
余談
私の味噌汁作り、具材が変わるのは、豆腐が、サヤエンドウになったり、ナスになったり、サトイモになるぐらいです。後は、豆腐を豚肉に変えて、サトイモも追加し、豚汁にするぐらい。そして、味噌汁の香りだけで味を見る私です。
おまけ
朝に1/4程度食べる、残り物の五目御飯。ヘタを取り去った自家栽培のイチゴと、麻婆豆腐に一緒に入れるナスは、夜の食材。
Gohan200805221Ichigo200805221Nasu200805221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

朝の犬山城下、木曽川河畔で追いかけていたもの

カワウの飛来待ちの暇つぶしにしていた事
Asa200805181Asa200805182Asa200805183茂みに隠れられたアオサギ、甲羅干しをしていたミドリガメ、羽の模様違いを写していて飛び去られる瞬間を逃したハト。
Asa200805184Asa200805185Asa200805186警戒範囲の距離はどの位かなと思ったセキレイ、木曽川での水上スキーに許可は?、カヌーの姿に、カヌー練習風景を、もっし上流で見た事があるので、DSC-H7+テンコンなら、41号沿いの堤防からでも、人の表情を狙えるかなと思ったり。
Asa200805187犬山遊園駅へ入る電車で、背景の駐車中の車をカバーのヒトコマ。
おまけ。
こんな事をしながら、午前10時30分ほどまで、カワウの大群の飛来を待ったけど見られずの残念な結果に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の燃費節約情報

究極の軽油・ガソリン車の燃費節約情報。(時間を金で買う方には向きませんが!)。
自転車に乗れない方は、実行不可能のですが、車利用から、自転車利用に、率先して行なう事!!。
自転車でも購入経費がかかると言う方は、歩いてに、変えられないかを検討を!!。
余談
誰でもが思う事を、誰でもが書く様に、書いてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ほのぼの写真は、じゃれあっていた2羽のスズメ

すずめのさえずりに、エノキの木陰を覗くと、2羽のスズメ。そして、二度と出会う事がないと思う、木陰の様子に、デジカメを向け。
一瞬の様子で、写したのは、この2枚だけ、そして、木陰だったので、暗くて、ちょっとだけ、ピンボケ。
Suzume200805181Suzume200805182当然、じゃれあっていたのが、カップルなのか?までは、分かりませんが!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山城の壁紙用組写真から

Inuyamajyo200805191Inuyamajyo200805192Inuyamajyo200805193犬山城の組み写真を用意しながら思った事。
1600*1200背景用に、用意した組写真ベースは、縦写しは、768*1024、横写しは、683*512に縮小。
そして、用意した壁紙サイズは、1600*1200、1280*960、1024*768の三種だけど、上下の余白等を利用すれば、1280*800、1680*1050、1280*1024、1440*900の、後、4種にも対応できそうでした。
(用意するのに時間はかかるけど、サーバー容量の節約に、そして、いつも、どうしようか迷っていた縦写しを、壁紙に利用する方法は、”これしかないかも!”の結果でした)。
今回の組み写真の掲載ページは、ふるさと写真素材写真壁紙集、犬山城の1024*768の写真壁紙は、犬山城と犬山城の風景へ。
余談
1枚の風景写真では、”素敵”の言葉で終わってしまう写真も、組写真なら、”写真を楽しみ、場所も知る”。樹木の50音索引からリンクしているページの基本が、壁紙にはむかないけど、木を知ってもらう為の組写真なのに、風景写真で、今頃、こんな事に気がつくなんて、ダメですね!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌謡塾、11チャンネル

アシスタント、山本智子さん、先週と同じ、私の好きな髪型に、白いワンピース?。「炎の川」のプロモもちょっぴり。
プロモに、大月みやこさん、「信じています」が、ちょっぴり。ちょっぴりでもいいです、「信じています」のCDは購入しましたから!。
来週のゲストに、松永ひと美さんの名前、今日(18日)は、朝まで起きていて、眠い中、犬山朝市に行く予定だったのですが、出かける準備が遅れ、自宅を出る予定の時間が過ぎ、歌謡塾を見たおかげで、ひと美さんが来週の予定と分かり、よかったです!!。
余談
平成歌謡塾のテレビ番組が終わったら、早速、自転車で、犬山へ走り出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

朝の犬山城、写し所を探して

犬山城、午後では、逆行となる方角からの、白壁の犬山城巡り?。
Oshiro200805181Oshiro200805182Oshiro200805183Oshiro200805184Oshiro200805185Oshiro200805186生憎の曇り空も、カワウが来るのを、鳥、亀相手に待っていたなら、午前10時頃には晴れていたのだし、もう一度、犬山城の周囲を回ればよかったと反省も。
Oshiro200805187Oshiro200805188Oshiro200805189輪島朝市の歌じゃないけどと思いながら、豆粒ほどの女性の後ろ姿も、アングルに収めたりも。
Oshiro2008051810犬山鵜飼いも、どこよりも早く始まっている事で、係留されている鵜飼い舟も、犬山城のアングルに。
余談
もう一度、犬山朝市を検索した中に、「わいわい犬山(犬山から)」を見つけ、犬山鵜飼い開きの動画の様子に、来年は、鵜飼い開きに行って見ようと思ったりも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山朝市、朝市を知ったのは、水森かおりさんの輪島朝市の歌

犬山朝市水森かおりさんの輪島朝市の歌が無かったら、「朝市」を検索する事も無かったし、尾北ホームニュースの犬山朝市の記事が無かったら、この朝市を知る事も無かったと思います。
Inuyama200805183Inuyama200805184Inuyama2008051810犬山朝市は、犬山遊園駅を降り、犬山城へ向かう、木曽川沿いの桜並木の下で、4月から、日曜日毎に、催されている事を知り、早朝の陽射しの犬山城も写したくて、出かけて来ました。
Inuyama200805185Inuyama200805186Inuyama200805187Inuyama200805188Inuyama200805189犬山城を写して、朝市の場所へ戻る途中、カメラの事で声をかけられ、話のあれこれから、朝市の中で、コーヒーをおごってもらったりも。運がよければ、カワウが午前10時頃に、集団で、川を下って来る話で、10時過ぎまで、木曽川湖畔にいたのですが、不運にも出あえずも。そして、買い物の会話も楽しいでしょうが、何気ない会話を楽しむ、一時を、朝市に見つけてきました。
Inuyama200805181Inuyama200805182今日は、生憎の曇り空、日の出の犬山城とも思ったのですが、朝市の時間帯は、日がちょっとのぞく程度でした。(2008年の朝市が終了する時期は、11月頃だったと思いますが、忘れてしまいました!)。
余談
開催期間など、参考のリンク先は、平成17年の犬山朝市の記事。
朝市から外れますが、テレビの紅富士の話題に、犬山城の白壁が赤く染まる日の出頃、そんな時間に間に合うようにも出かけたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギボウズ色々、ムカゴの出来る種類も

Negi200805171Negi200805172Negi200805173Negi200805174Negi200805175ネギボウズと言うと、ネギとタマネギぐらいの区別しか付きませんけど、ネギボウズを色々写してみました。種子の出来る葱坊主しか知らなかったけど、写した中に、ムカゴの出来る種類もありそうでした。(花の時期は終わり、もう、実を膨らませていました)。
追記
花が咲く前と、花が咲いた時のネギボウズはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣にいたツバメのクチバシは黄色くありませんでした

Tsubame200805171Tsubame200805172Tsubame200805173つばめを写して。ツバメの雛のクチバシは白、ツバメの親鳥のクチバシは黒。確か、クチバシが黄色い時の写真をどこかで見た記憶があるけど、もう、その時期を過ぎた様。
余談
親鳥の餌やりのシーンまで、根気強く待てずに、口をあけた状態の雛鳥は、写せずに終わり、次の機会に譲る事に。そんなシーンからですが、ツバメの壁紙も用意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

NHK「殺陣師の技」を見て

上部からのカメラと撮影位置のカメラの2台で、分かりやすく紹介された、殺陣師の技に、カメラの死角を利用した、映像のマジックがある事を知りました。そして、もう一つの基本が、寸止めの様でした
真剣白刃取りも、寸止めの応用で、白刃取りの刀を、手に代えて振り下ろす仕草でも、刀の代わりの手を止められず、実際には、存在しない技である事の紹介も。
ただ、刀を持つ相手の腕をつかんで防ぐ方法はあるとの紹介も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

シイノキの花、咲いた時の臭気で、近くに・・・・

Shiinoki200805031シイノキの花を接写。この写真ぐらいの接写には、満足できない管理人です。(管理人が満足する接写・マクロ写真の参考は、記事、「クリの木の小さな一鉢にも実」へリンク)。
Shiinoki200805032キンモクセイは、花の香りで、シイノキは、花の臭気で、近くに植えられている事が、すぐに、気がつく木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の緑の葉陰に、梅の緑の実、漬け時は、まだ先ですが・・

梅の木を見れば、梅の実を見たくなる管理人
Ume200805031梅の漬け時が、梅雨時の記憶に、確認の為に検索。”梅 梅雨”で何気なく検索して、「梅と雨」の組み合わせに、初めて、「つゆ」と気がつく、管理人でした。(つゆ(梅雨)の漢字はパソコンの辞書任せ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンブラにトッピングは明太子、お好み焼きには昔ながらの・・・

Tempura200805101Tempura200805102テンブラに醤油をかけたものの、明太子もあり、面倒だからと、明太子を潰して、トッピング!。塩で、醤油で、てんつゆに、ちくわのテンプラに、明太子のトッピングもありかの結果でした。
Okonomiyaki200805101お好み焼きに、お好み焼きソースを使わない理由は、ソース、ケチャップ、マヨネーズの配分を自由に調合できる事。少しでも、メタボ対策と思うなら、マヨネーズを抜くか!とかで、工夫も出来るからでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌謡コンサートのジェロさん、

ジェロさんの、海雪のダンスバージョンを、はじめて見て、前回の歌謡コンサートの時より、昨日の歌謡コンサートの時の方が、ダンスでの海雪は、初めて見たのですが、ヒップホップと海雪の見事な一体感で、何より、いきいきと歌われているジェロさんに見えました。また、他の歌手の方を圧倒していた様にも感じました。これも、沢山の場所でのキャンペーンに、ジェロさんの歌唱にも磨きがかかってきたせいかな?とも感じました。
最初、ジェロさんの海雪を聞いた時は、歌も声もいいけど、歌唱が、まだ今一歩、新人だから仕方ないかと思っていたのですが・・・・、昨日のジェロさんは最高でした
余談
・聞きたかった、堀内孝雄さんの「置き手紙」が、ジェロさんの海雪のダンスバージョンのせいで、霞んでしまって、記憶にありません!。
・歌謡コンサートの時に、控え室ででしょうか?、同じく、出演された歌手、秋元順子さんのページに、ジェロさんと一緒の写真を発見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ネモフィラの接写に、少しだけ、知らない世界を見て得した気分に!

ネモフィラ(ハゼリソウ科)のファイブスポットという品種に、ニコンのちょっと古い、デジカメ、coolpix995を引っ張り出して接写です。
Nemophila200805121Nemophila200805122Nemophila200805123道路脇の植えられていて、雨後の車の泥跳ねと、咲いたばかりの花が見つけられずに、小さな虫がたかっていたりで、写すに適したものを見つけられなかったのですが、とにかく、我慢で、とりあえず、掲載。
Nemophila200805124Nemophila200805125Nemophila200805126こちらが、得した気分のシベの様子を写したマクロ写真。オシベは、花びらが水平に広がると同様に、水平に曲がり、メシベの先端もオシベの様な色に染まっていました。花の中心部、メシベの子房を取り囲むように、五つの何か袋状の膨らみと開口部(この1枚は切り出して)、花びらが水平に広がる前の5五弁の花。
余談
あなたは、接写、マクロ撮影に、何を求めていますか?。私は、普段、肉眼では気がつかない様子を、接写の中に見つけるのも楽しみなのですが!。(私が写真ブログと言える事!)。
このネモフィラも、草花ページに掲載していない一つでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラー(サトイモ科)の花の接写に・・・・

Kaiu200805121苞が綺麗なカラー(カイウ)注目したのは、シベ(花)の横に糸状に伸びた何か?。たぶん、メシベ(下部)の先端だと思うのですが!。また、写真からは、上部のオシベが花粉を出し終っていた様な様子も見て取れました。
Kaiu200805122Kaiu200805123苞の色が、白以外に、写したピンクのもの、そして、ネットで検索して、掲載されていた写真で黄色、深紅などもある事を知りました。
目立つシベ(花)の様子に、同じ、サトイモ科のアンスリウムと勘違いしていた、カラー(カイウ)でした。そして、草花ページには、未掲載で、まだ、写していない事が分かった草花でした。
余談
近所にお邪魔して、久しぶりに、何気なく写しても、虫眼鏡でないと、目に見えない写りの、coolpix995らしい接写を、(必要な部分だけ切り出して)掲載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松永ひと美さん、三代純歌さん、山本智子さん

テレビ番組とテレビコマーシャルを見て!。
5月8日、演歌がいいじゃんの松永ひと美さんの出番に、一言のコメントも無いままの「夜祭り恋唄」での出演に、ひと美さんを追いかけている身としては、物足りなさが残る結果に、そして、番組には悪いのですが、プロモーションビデオで十分じゃないかと思ったりも。
5月10日、三代純歌さんのブログに書かれていた、仲本工事さん、小野寺昭さんと一緒に出演されている給湯システムのコマーシャルを初めて見ました。メーテレ、午後5時45分頃に、偶然チャンネルを切り替えた時に、コマーシャルも終盤でしたでしょうか、ブログにあったドレス姿と同じ衣装の純歌さんを見つけました。残念ながら、マイクを持たれたシーンと、その時の歌は、聞きそびれてしまいましたが、時間帯を忘れないように、ここのブログにメモ。
5月11日、歌謡塾、山本智子さんのシックな洋服に、おちょんぼ結びを崩した様な感じの髪の様子に、智子さんに、よく、似合っていると感じました。そして、期待していた、「炎の川」のプロモも流れ満足でした。歌謡塾のテレビを見ていて、智子さんが、アシスタントだけで終わるとガッカリしますので。
余談
玉ちゃんのいきいき青春歌謡塾で見たと思うのですが、葵かを里さんの「北寒流」を聞き、愛知県吉良町出身と言う事もあり、かを里さんを、早速、演歌のリンク集に追加でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沢田美紀さんの生歌声を聞きに濃尾商会へ

沢田美紀さんの新曲「天国からの約束」キャンペーンに。ほんとは、9日、パレマルシェ 西春店の午後3時からに行きたかったけど、どうしても切り上げたい事もあって、時間が過ぎ、午後6時からの濃尾商会のキャンペーンに行く事に。
Miki200805091Miki200805092名古屋でのキャンペーンが初めてだった事、アイドルの様に、名前を呼んでもらえる歌が欲しかった事に、みきちゃんコールが出来る歌、「Danceの後は」を、控えめな名古屋人の「みきちゃんコール」に不満だったと思いますが、楽しく披露して頂けました。
沢田美紀さんの、黒のドレスに、白い肌、その様子に、爽やかさを感じたのは、ナチュラルメイクの、お顔のせいも多分にあったのかなと思ったり、また、私が酔っぱらった時に歌えそうな「Danceの後は」に、次からも、近くでキャンペーンがあれば行ってみたいと思った、お嬢さんでした。
そして、自宅で何度も聞いた、「天国からの約束」に、聞けば聞くほど、愛着が出て来るように、私は感じました。
余談
沢田美紀さんのHPからリンクされているインターネットラジオの、沢田美紀ニューアルバム「ファースト」を聞き、キャンペーンで歌われた、「涙そうそう」より、アルバムに入っている、テレサ・テンさんの歌を聞きたかった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

虫を銜えたセグロセキレイ

セグロセキレイの求愛行動かな?
Sekirei200805031Sekirei200805032虫をくわえたセキレイが電線に止って、なにやら、食べる様子も無く、様子が変。雌雄が分からないのでいけませんが、雄なら雌を、雌なら雄を呼び寄せようとしているみたいでした。そして、餌を銜えて、器用に鳴き声も上げていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

花を見て浮かんできた名前は、クサフジ

花を見て浮かんできた草花の名前は、クサフジ。検索したら、クサフジで当たりでした。
Kusafuji200805031Kusafuji200805032このクサフジを、草花のページに、まだ、掲載していなかった事が分かり、接写用に別のデジカメを取り出して写しておけばよかったと反省。車道脇で、垣根にまとわり付いていましたが、車が通るとなびくとか、接写には向かない場所にあるのですが、再度、出かけて、写しなおさないといけません!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き鳥屋さんで、黙っていても出てくるのは、すずめの丸焼き

Yakitori200805061ビールに、串は、すずめとレバーの照り焼き。そして、後、一杯は、濁り酒。これが、私の、焼き鳥屋さんでの定番。
さすがに、丸裸になって冷蔵庫で、ビニール袋の中で、沢山眠っているスズメを写す気にはなりませんでしたが、すずめの丸焼きが好物なんです。
Suzume200805061最初の内は、姿焼きのすずめを口にした時は、頭を歯で噛み砕こうとすると吐き気がしたものですが、今では、他の食べ物では味わえない、スズメの骨のバリバリ感と頭部の肉汁が好きになってしまいました。
余談
すずめを袋詰めのまま眠らせておくより、食べて供養と思って、焼き鳥やさんへ行くと、いつも注文です。形としては、魚の丸焼きと一緒なのに、何故か注文される人が、ごく希な、すずめの丸焼き、皆さんも、いかがですか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

曼陀羅寺公園の藤まつりも最終日に

Mandaraji200805061Mandaraji200805062Mandaraji200805063今年は、演歌歌手の方を追って、あちこちへ出かけた事もあり、近くの曼陀羅寺公園なのですが、曼陀羅寺公園へ、藤の花を見に出かけたのも、花の盛りを過ぎた、6日の夕方前、藤つまりのイベント時期にも、一度も出かけずの、全てが時期はずれに。
Mandaraji200805064Mandaraji200805065花は咲いているように見えますが近寄ると萎れた花びらばかり!。花より小さな実が目立つ状況でした。でも、これは、これで、飲み屋さんの縄暖簾だと思えば、”情緒があるかも!”でした。
Mandaraji200805066Mandaraji200805067白い藤の花に近づくと期待はずれになるのが嫌で、遠景だけに、つつじの花も背景に、そして、噴水の回りの藤棚は、今後の様子の変化を期待して写しておきました。
Mandaraji200804201Mandaraji200804202参考までに、4月20日に写した様子も少しだけ。この時は、一角だけで、藤の花が満開でした。そして、別の藤棚の藤の蔓は、枝数も少なく、寂しげでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏のフラワーパーク江南(江南花卉園芸公園)

開園当時に出かけただけになっていた、フラワーパーク江南へ。
Kiri20080506Kuwa20080506Neseakashia20080506まずは、フラワーパーク手前の宮田用水に架かる橋の前後の雑木林で、キリの木とクワの木から、花と実を写し、フラワーパーク入口近くの雑木林では、ニセアカシアの木を。そして、江南花卉園芸公園園内へ。
Park200805061Park200805062Park200805063当然、シンボル棟、クリスタルフラワーを写すなら、手前の植栽花壇を外せません。そして、ウォーターミストで煙る?、クリスタルフラワーも。また、駆け回る遊び場の少ない子供たちの為?の芝生広場も、知名度が、まだまだ、なのか、そんなに人出がなかった様子を写しておきました
Park200805064ここは、
西側の植栽花壇。南側の花壇と違い、シンボル棟から少しはなれています。植栽花壇は、東西と南側にあるのですが、生憎、出かけた時間が午後3時頃で、東側は、逆光で、写せませんでした。
Park200805065
日差しを避け写した、シンボル棟の一角(空の色が白く色飛び、この東側の植栽は、後日にも写しておこうと思います)。
Kusabana200805062Kusabana200805061Kusabana200805063
個々の草花は、ほとんど写さずに風景だけを探しての散策に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

尾張広域緑道で、五条川に架かる新旧の橋

Kousa200805031Kousa200805032尾張広域緑道と五条川を交差する部分に、この二つの橋の名前を写していなくて、どちらも、名前が分かりません!。記憶に残っていれば、次の桜の葉が紅葉する機会にでも出かけ、橋の名前を見つけておきたいと思います。新しい橋の隅には、休憩所の東屋(あずまや)も!。
Kousa200805033写真三枚目、話は、テーマから外れますが、この五条川を、もう少し西へ下って行くと、41号線をくぐる、歩行者と自転車用のトンネル通路。この見える青い企業看板も写しようによっては煙突の様にも見えませんか?。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

木津用水・合瀬川・五条川の合流と分流

Kawa200805031Kawa200805032木津用水と合瀬川と五条川の合流に、その先には、堰があり、二つに分流。
41号線をくぐり、真っ直ぐに伸びるのが合瀬川、ちょっと脇にそれるのが新木津用水。(五条川を除き、写真は柿野橋から)。
Kawa200805034Kawa200805035Kawa200805033五条川は、木津用水が出来る前からあったのか、木津用水を斜めに横切るように、存在。五条川は、一見、堰で、流れていない様に見えましたが、脇の小さな水路を通して水は流れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木津用水にも、魚道?

Yousui200805031Yousui200805032Yousui200805033木津用水と合瀬川の合流手前に、丹羽高校近くの堰とは別に、区切られた小さな水路が併設されていました。そして、”さて、これは、何?”と写したもの。
Gousegawa20080503こちらが堰の先で合流する合瀬川。(2008年5月3日撮影)。
余談
目的地を求め、近道を探しての自転車走行に、こうして、写す事にになり、走行の中断する事も多い、そして、川が越えられず、引き返す事も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新郷瀬川に新築された木造の橋

Hashi200804061木造の橋脚の橋、工事中の橋を写したのは、2006年NHK大河ドラマ「功名が辻」の頃、もう、数年前になりますが、この写した橋とは違う、ちょっと下流の場所ですが、新郷瀬川には、地域に住む人意外が、なかなか、普段、目にする事のない、木造の橋を、近隣で、はじめて見ました。(2008年4月6日撮影)。
リンク先は、前回、別の場所ですが、2006年2月11日、改修中?の木の橋桁から構造確認!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の桜並木の緑散歩は、日焼けと頭痛の5時間に

Sakura200805031Sakura200805032Nagi20080503ナギの様子と五条川の桜並木の緑の濃さを写したくて、炎天下を帽子も無く自転車で走り回る、回り道もしながらの五時間でした。
Niseakashia20080503Hananoki20080503Kiri20080503堤防のニセアカシアの花に、いきなり散策は、予定を外れ、すいとぴあ江南でも、西の方には、沢山のニセアカシアの花、その手前では、ハナノキの実とキリの花。
Momiji20080503Yamamomo20080503Kouzo20080503すいとぴあに着いたらでは、モミジのピンクの実、ヤマモモの小さな実、コウゾの花に時間を取られ。
Shinanoki20080503Sendan20080503Hitotubatago20080503近くの神社と公園では、シナノキの小さな実、センダンの蕾、ヒトツバタゴの花に、なかなか先に進めない、自転車散策に!。
Karasu20080503Keri200805031Keri200805032五条川脇では、カラスに遊ばれたり、耕運機で耕される田では、ケリのペアがいたようで、特長ある、ケ+引き笑い風の泣き声に誘われて、ピンボケの写りばかりになったけど、飛翔するケリを狙って、威嚇されたりで、終盤も回り道に!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤本美貴さんと堀内孝雄さんが歌う「置き手紙」に

藤本美貴さんは歌謡曲調「置き手紙」、堀内孝雄さんは演歌調「置き手紙」と、勝手に思っている管理人は、藤本美貴さんについて、何も知らないので、検索でした。(UP-FRONT WORKS)。
藤本美貴「置き手紙」特設サイト
藤本美貴  藤本美貴と堀内孝雄が歌う「置き手紙」は何が違う?。(内容は読んでいませんが!)。
ミキラボ -Mikitty Laboratory-  藤本美貴ちゃん応援サイト
語り継がれる物語私からは、藤本美貴さんとファンの方へは、”演歌・歌謡曲の世界へようこそ!!”です。
・「語り継がれる物語」藤本美貴さんの記事、「置き手紙」キャンペーン3店舗追っかけレポボツ写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ番組の、岐阜県の飛騨・美濃観光大使の熊田曜子さんに

岐阜近隣を自転車散策履歴から、私の岐阜見所案内。限られる範囲ですが!。歌は、私がファンの多岐川舞子さんから「飛騨の恋文」をリンクで紹介。多岐川舞子さんの応援ページは、こちら
おがせ池の花火大会(岐阜県各務原市)。
河川環境楽園の川島かわまつり(岐阜県各務原市)。
自衛隊岐阜基地、各務原飛行場からの航空ショー(岐阜県各務原市)。
笠松春まつり(岐阜県羽島郡笠松町)
岐阜梅林公園、梅まつり(岐阜県岐阜市)。
手力神社(手力雄神社)の火祭り(岐阜県岐阜市)。
新境川の桜、桜祭りは終わったけど!(岐阜県各務原市)。
春、満開の桜並木の花を追いかけて(新境川、各務原市、後半は愛知県内だけど)。
ブログにだけですけど
岐阜信長まつり
伊木の森まつり
各務原カレー祭り
散策の記録からも(車なら通過するだけの風景も少し紹介)
愛宕山、双子山、八木山登山(岐阜県各務原市)。
 皆さんからは、低山徘徊と思われるでしょうが!。
秋色を探し、岐阜、梅林公園方向へ
各務原公園への道筋の風景
岐阜城のある金華山への途中からも
笠松競馬場への道のりと競馬場の休場日の風景
金華山からの眺めと岐阜城
金華山の登山コースの一つ
伊木山散策、キューピーの鼻へ、帰路は、ほほえみの道
前一色山の散策
バスの旅から
白川郷萩町合掌造り
検索記事からキーワード
なにやらプロジェクトが進行中の様!
飛騨・美濃じまんプロジェクト、岐阜県の飛騨・美濃観光大使、飛騨・美濃じまん運動、じまんの原石27、岐阜の情報を発信するブログポータルサイト、飛騨・美濃じまん検定、ひだ・みのじまんキャンペーン、ひだみの観光推進協議会、フォトコンテスト、飛騨・美濃じまん賞、いい旅ふた旅ぎふの旅賞、高山線全線復旧記念賞、JRグループと岐阜県がタイアップ、観光キャンペーン、奥美濃カレープロジェクト、飛騨・美濃じまん市、楽市楽座、美濃焼き、美濃和紙、各務原キムチ。
色々言葉を見つけたけどリンク先は以下に
以下7件が、5月8日の追記分
飛騨高山観光WEB:飛騨高山の観光・宿・旅行の情報サイト
飛騨高山:飛騨高山の旅のはじまり
白川村ホームページ:白川郷観光情報。
白川郷観光協会。クイックマップ検索で、地図が出てくるからリンク。
飛騨古川の郷土料亭「山腰楼」。多岐川舞子さんが好きそうな飛騨牛モツ鍋セットのメニューが目に留まりリンク(通販もあり)。
飛騨の地図。主要地域の名前が分かりやすかったので、地図のページへリンク。トップページのタイトルは、飛騨の自然と風土・岐阜県・飛騨地学研究会
検索のヒントには、下呂温泉、高山、飛騨古川、奥飛騨温泉郷、白川郷、濁河温泉がキーワードになりそう!。
岐阜県温泉協会公式サイト 地図 - 飛騨 -。多岐川舞子さんが疲れを癒すなら、どこがいいかなとリンク。
以下は5月5日記載分
飛騨・美濃じまん観光キャンペーン - いい旅 ふた旅 ぎふの旅
ぎふ観光ガイド - みつけた、岐阜
飛騨高山と飛騨高山周辺の観光と飛騨地域情報発信基地 ひだっちブログ
ぎふれんず 地域のクチコミ情報と友達づくり
岐阜県観光振興 [飛騨・美濃じまん運動]
飛騨・美濃じまんに27件名乗り 夏に認定 - 岐阜新聞 Web
余談
江南市在住で、土日の超省エネのエコドライブは、体力勝負の自転車走行、当然、写す時間も半分近く要するので、遠くへはいけなくて、こうして、振り返ると、以外に出かけていない岐阜県でした。
観光も、レンタサイクルの充実で、もっと遠くまで、行って散策を楽しみたいと思っていても、なかなか出かけられない日々に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

レディス4「初夏満喫!花さんぽ」、群馬館林、つつじヶ丘公園に

テレビ番組の花さんぽに、2004年と2005年の、多岐川舞子さんと行った「舞子くらぶ、バスの旅」の事を思い出しました。
2004年に訪ねた、つつじが丘公園、つつじまつり、2005年は、番組の場所とは違いますが、みさと芝桜公園、みさと芝桜まつりに行った事が懐かしくなり、パソコンのアルバムを開きました。
そして、つつじヶ丘公園では、初対面で、舞子さんの笑顔が写せなかった事、翌年の芝桜公園では、背景を選ぶ余裕も無く、芝桜の風景に映える舞子さんが写せなかった事も思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

伊木山対岸の木曽川で、釣り人の釣られる魚を狙って!

Turi200804271Turi200804272いつも、散策で気になっていた、木曽川での釣り人の様子に、釣り人が、どんな獲物の魚を狙って釣られているのを知りたくて、釣り上がる魚を待って写してみました。
Sakana200804271Sakana200804272釣り人に近づくには、ちょっと難があるので、何を釣られているのか聞くわけにもいかず、釣り上がった魚のシーンから、魚の部分だけを、ほぼ、一対一で画像を切り出して!。その結果は、「さて、鮎なのだろうか?」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平泉応援ブログ記事で、大沢桃子さん新曲「みちのく平泉」応援!

演歌歌手、大沢桃子さんの新曲「みちのく平泉」の、愛知・三重キャンペーンに、私は、5月14日の三重県、桑名に出かける予定。(5月14日追記、遅くても、名古屋金山の濃尾商会さんへ行こうと思ったけど、母親の介護の予定に、次回のキャンペーンまで、おあずけになってしまいました)
その前に、平泉の町も、ブログに、平泉応援リンク集を書いて、ささやかに、平泉の町を応援です。
平泉応援リンク集
平泉からHIRAIZUMIへ 平泉周辺散策ガイドマップ5月4日、レンタル自転車があればと思うような平泉散策ガイドマップを見落としていましたので追記)。
平泉町、世界遺産を目指す町
平泉町ホームページ、平泉の暮らし
平泉観光協会、平泉の観光
散策マップ  平泉観光協会
平泉文化遺産、平泉の文化遺産
検索を一休みして、
平泉を詳しく知って、歌に浸るか?、歌で平泉を、ちょっと知って、平泉を、もっと知ろうと思うか、あなたは、どちらかな?。

平泉商工会へようこそ、輝く黄金文化、平泉
古都平泉の文化遺産
特別史跡・特別名勝 毛越寺
中尊寺ホームページ
達谷窟毘沙門堂-別当達谷西光寺ホームページ
秀衡塗 平泉 漆器工房 翁知屋
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
[平泉] 松尾芭蕉・おくのほそ道文学館
岩手・平泉 高館義経堂
Yahooで、「平泉観光地図 "平泉観光地図"」を検索してもヒット無なし。また、平泉関連で、平泉が実感できる壁紙写真集は無いかと探してみたけど、これはと言うページには出会えず!。
ここから、歌手、大沢桃子さん関連リンク
momokoのブログ4月29日のブログには、大沢桃子さんが、初代「平泉観光大使」に任命された記事も
大沢桃子 official homepage
大沢桃子さんの出身地も応援
岩手県。
岩手県公式ホームページ
いわての文化情報大事典
大船渡市。

大船渡市ホームページ
観光:大船渡市(大船渡市ホームページ)。
大船渡の観光と物産(大船渡市観光物産協会)。
大船渡市漁業協同組合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリカモメはいなくなり、鴨の集団が浮かぶだけに

Kamo2008042714月27日、犬山へ出かけた折に、扶桑緑地の遊歩道を脇に入った木曽川にいたユリカモメがいなくなり、目立つのは、鴨の集団だけに!。飛び立つ鴨の集団を写そうと狙ってみたけど、時間が立つばかりで、諦めて、犬山へ向かいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まきのめぐみさんの歌声を聞きに、犬山キャスタへ

Megumi200804291Megumi200804293Megumi20080429229日(祝日)は、午後6時からの、歌手、まきのめぐみさんの新曲「東京~あなたと過ごした青春~」のキャンペーンに、犬山へ出かけ、爽やかな歌声に、そして、懐かしい歌に、短い時間でしたけど、十二分に、楽しんできました。(携帯画面は、自分のものではありません)。
Megumi200804294Cd200804291そして、次からも、近くに来られたら、せび、出かけてみようと思う、キャンペーンでした(サイン色紙の大きさ、今までに見た事の無い、CDより、ちょっと大き目のサイズに、スーパーエコサイズ色紙と独り言も)
ラジオ・テレビでは味わえない、親近感のある、歌手の方のキャンペーンに、午後6時からの時間帯は、夕食とか、野球の放送とか、ちょっと、タイミングが、よくなかったかな!。
そんな感じに思える客席の人の数でしたが、人の少ない分、まきのめぐみさんのファンにも、十二分に、親近感の持てる、楽しいキャンペーン時間になったと思います。
そして、キャンペーン応援ページには、ブログより先に、ちょっと違う記事をUPでした。
余談
Cd200804292また、出かけたついでには、2階のショップで、別に、大月みやこさんの新曲CD、「信じています/潮風岬」を購入でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »