« 木津用水・合瀬川・五条川の合流と分流 | トップページ | 初夏のフラワーパーク江南(江南花卉園芸公園) »

2008年5月 5日 (月)

尾張広域緑道で、五条川に架かる新旧の橋

Kousa200805031Kousa200805032尾張広域緑道と五条川を交差する部分に、この二つの橋の名前を写していなくて、どちらも、名前が分かりません!。記憶に残っていれば、次の桜の葉が紅葉する機会にでも出かけ、橋の名前を見つけておきたいと思います。新しい橋の隅には、休憩所の東屋(あずまや)も!。
Kousa200805033写真三枚目、話は、テーマから外れますが、この五条川を、もう少し西へ下って行くと、41号線をくぐる、歩行者と自転車用のトンネル通路。この見える青い企業看板も写しようによっては煙突の様にも見えませんか?。

|

« 木津用水・合瀬川・五条川の合流と分流 | トップページ | 初夏のフラワーパーク江南(江南花卉園芸公園) »

コメント

コメントが遅れて申し訳ありませんでした。去年、町内の橋の特集を組んだので、一通り名前は掲載してあります。隣の古い橋はプレートがなくて正式な名前は分かりませんが、地元では「赤橋」と呼ばれているようです。

投稿: 五条川のホタル | 2008年5月16日 (金) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾張広域緑道で、五条川に架かる新旧の橋:

» 五条川に架かる橋(28) [ホタルとまちづくりと独り言]
B尾張広域緑道 さくらのはな橋 平成6年5月竣工/B 国道41号線を潜り、上流に向かうと、名鉄自動車学校の脇を抜け、 尾張広域緑道と交差します。 B尾張広域緑道/B 春日井市の庄内川から犬山城までを結ぶ19.5kmのウォーキングコース兼サイクリングロードです。 この下には、木曽川から名古屋市へ水を送るための送水管が埋められ、 拠点部分には、体育館、トレーニング施設、遊戯用自転車などが、 帯部分には、..... [続きを読む]

受信: 2008年5月16日 (金) 17:02

« 木津用水・合瀬川・五条川の合流と分流 | トップページ | 初夏のフラワーパーク江南(江南花卉園芸公園) »