« アベルモスクス(アカバナワタ)、今年も芽吹きました | トップページ | パイナップルの鉢植え、悲惨な状態で四年目に花芽をつけた様! »

2008年6月 3日 (火)

応接間に置いているインドボダイジュの鉢植え

Bodaijyu200806031Bodaijyu200806032インドボダイジュの鉢植え、何かを当てたのか、枝先が、一葉を残して折れていました。
この鉢植え、盆栽仕立てにするつもりだからと、もう一枝も枝先を折り、出て来た白い樹液に、インドボダイジュが、クワ科と再認識でした。
リンクは、中々更新できない、もう一つの親木のインドボダイジュのページと、前年写した、このブログ内のインドボダイジュの鉢植え写真へ。

|

« アベルモスクス(アカバナワタ)、今年も芽吹きました | トップページ | パイナップルの鉢植え、悲惨な状態で四年目に花芽をつけた様! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応接間に置いているインドボダイジュの鉢植え:

« アベルモスクス(アカバナワタ)、今年も芽吹きました | トップページ | パイナップルの鉢植え、悲惨な状態で四年目に花芽をつけた様! »