« サンゴアブラギリの折れた葉茎を接写 | トップページ | ムクロジの実、数年前のものを取り出して接写 »

2008年6月23日 (月)

かぼちゃを煮る、味は、一切れなら食べられそうでした!

Kabocha200806221Kabocha200806222下調べもせず、冷蔵庫にあったカボチャ1/4を煮る事に。味がよく通るようにとカボチャの皮も一部はいだりも。
聞く知り合いも無く、醤油大さじ1杯、味醂大さじ1杯、塩一つまみ、砂糖小さじ一杯で、味を調える事も出来ずに大失敗でした。
味をつけずに茹で始め、20分を経過した頃、箸が通る事を確認、そして、味付けに。計35分ほど煮て、暖かい時と冷めた時に食べたのですが、無理すれば食べられる結果でした。
Kabocha200806223Kabocha200806224カボチャの味を楽しみたかったのですが、とろけるチーズを冷めたカボチャに乗っけてチンすれば、もう少しは食べられるのではと反省。
でも、そんな事をすると駄目押しになるかとも思ったり。

|

« サンゴアブラギリの折れた葉茎を接写 | トップページ | ムクロジの実、数年前のものを取り出して接写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃを煮る、味は、一切れなら食べられそうでした!:

« サンゴアブラギリの折れた葉茎を接写 | トップページ | ムクロジの実、数年前のものを取り出して接写 »