« 青空に消えてゆく月 | トップページ | 下弦の月 »

2008年7月25日 (金)

市川由紀乃さんがゲストの尾張温泉東海センター、東海ラジオの公開録音へ

24日、市川由紀乃さんがゲストの東海センター公開録音へ
自宅を11日30分に出て、尾張温泉東海センターへ着いたのが12時40分
まず、尾張温泉に着いたら、いつも、ビールとおでん。おでんも飽きてきたので、今回は、たこ焼きを注文。注文されてから焼くから10分ほど待ってに、待つ事に。
時間は、歌謡ショーの10分前で、何とか、間に合いそうなので、ビールを飲みながら、たこ焼きが焼きあがるのを待つ。
10分ほどすると、司会者の挨拶が始まってしまったけど、市川由紀乃さんの出番には、まだ、間が。
たこ焼きを待つ時間で、ビールが一本なくなってしまったので、もう一本を購入して、たこ焼きを持ち、前回と同じ、2階会場のテーブルへ。
歌謡ショー
Yukino200807241Yukino200807242Yukino200807243好きな歌声を酒の肴に、あっという間の時間でした。
歌手失業中の話し、ほか。ラジオ放送をお楽しみに!!。聞けない地域の方は、市川由紀乃さんのブログに、他の人が書かれた、尾張温泉でのコメントを参考に。
即売会
Sokubai200807241Sokubai200807242初めての市川由紀乃さんの歌謡ショーに、長年のファンの方達が集まられていた性か、遠慮がちに、CDの購入と握手
貰えなかったサイン色紙ですが、ここでは、サイン色紙に名前入れは無しの様。
色紙が頂ける条件も分からず、由紀乃さんと並んで、ツーショットを写されている人達は、どういう方達と思いながらの、遠巻きで、即売会の様子を写すだけに。

その後は、バスの出発時刻、15時5分までを、途中からでしたが芝居観劇

Owarionsen20080724芝居の出し物は、「人情時代劇、義理のしがらみ」。
余談
見た事のある顔も一人。蟹江までのバスと近鉄電車で名古屋までは、その方と一緒に。その方は、出待ちをされて、持参の色紙に、名入れでサインを頂いていました。
歌謡ショーでも芝居でも、焼酎瓶を持込の様な4人の話し声のうるささと、その中の一人のヤジに、芝居では、席を移動でした。
追記
10月14日、記事カテゴリ追加して、移動

|

« 青空に消えてゆく月 | トップページ | 下弦の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川由紀乃さんがゲストの尾張温泉東海センター、東海ラジオの公開録音へ:

« 青空に消えてゆく月 | トップページ | 下弦の月 »