« 月の近くにある星は恒星スピカ? | トップページ | 電車で出かけた犬山のキャンペーン、その前に!! »

2008年7月19日 (土)

花咲ゆき美さんを追って、金山、濃尾商会へ

Yukimi20080718118日(金曜日)は、花咲ゆき美さんの生歌を聞きたくて、金山、濃尾商会の18時からのキャンペーンに出かけてきました。(デビュー曲の「哀愁本線」を聞いてから、一度は生歌に接してみたいと思っていたキャンペーンに)。
ゆき美さんを写した結果は、デジカメの設定を間違えていたらしくて、帰って見た写りに、ゆき美さんの姿は、雰囲気だけになっていました。
Yukimi200807182Yukimi200807183ブルーのドレスは、歌謡コンサートで見た時と同じかな?。でも、テレビでは、ドレスの裾の方までは記憶に無くて、ゆき美さん、ゴメンナサイ!。
この所、あちこちの演歌歌手の方のブログで拝見する事が多かった、ゆき美さんに、歌はCDでも聞けるからではありませんが、ゆき美さんの話しと表情に魅入ってしまっていたキャンペーンでした。
生まれて三ヶ月青森の話に、「出身地の定義」を検索し、好きに解釈すればと言う様な結果に、改めて見た、ゆき美さんのクラウンに書いてあるプロフィールに、”東京都武蔵村山市”の文字。
あれこれ、話題の中では、青森の地名しか出てこないし、一周年記念コンサートは、第二の地元、立川市になっていたりで、ゆき美さんの出身地をリンクで紹介に、さて、どこを書けばいいのかと思い悩む事も。(「両親が毎年転勤されていたら、出身地は、どうすればいいのかな?」と思ったりも)。
濃尾商会での新曲「津軽恋歌」キャンペーンに出かけ、何と表現していいのか困りましたが、思い浮かんだのは、”ゆき美さんの笑顔に、「愛くるしい」の文字がぴったり”で、19日は、予定通り+西春の、犬山キャスタと西春パレマルシェのキャンペーンに出かける事にしました。
持ち歌4曲以外で、歌われたのは、坂本冬美さんの”夜桜お七”、そして、「七」の発音に、”「しち」、「ひち」のどちらの発音が風情があるのかな?”と思ったりも!
余談
手違いで、夜桜お七の曲が、先に、ちょっと流れる場面にも、戸惑う事も無く、笑顔で切り抜けられた、ゆき美さんでした。
花咲ゆき美さんの歌声を知りたい人は、CROWNの花咲ゆき美さんのホームページで試聴できます。
試聴できる曲は、津軽恋歌哀愁本線ヤンザ船唄。
なぜか、親娘酒の試聴なし。
独り言

濃尾商会に出かけた時は、ツーショットを、お店のカメラでも写してもらっているのに、出来上がりの写真の受け取り方を知らなくて、4枚預けっぱなしになっていましたが、お店の方が、写っている顔に気がつき、渡して頂けました。

|

« 月の近くにある星は恒星スピカ? | トップページ | 電車で出かけた犬山のキャンペーン、その前に!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲ゆき美さんを追って、金山、濃尾商会へ:

« 月の近くにある星は恒星スピカ? | トップページ | 電車で出かけた犬山のキャンペーン、その前に!! »