« 一宮七夕まつり、ミス七夕・ミス織物撮影会、中日フォトメイツ撮影会 | トップページ | キササゲの実は不作の様? »

2008年7月29日 (火)

華かほりさんの歌を聴きに濃尾商会へ

演歌歌手華かほりさん、どうして名前を知ったかが、もう、定かではありませんが、吉幾三さんの弟子とあり、新曲への関心もあって、かほりさんの生歌を聴きに、名古屋・金山駅ビルにある濃尾商会へ。
Kaori200807283Kaori200807284Kaori200807281Kaori200807282華かほり
さんの新曲「幸せつぼみ」のキャンペーン、着物は、最初の写真では分かりにくいですが、白地の爽やか浴衣姿に、暑さも和らいだ気分の一時に。(試聴へのリンク「幸せつぼみ/わかっていたの」)。
二曲を聞き、まず、「幸せつぼみ」に感じた事は、バスに揺られながら旅のカラオケ定番曲に、舟木一夫さんの”高校三年生”系の曲を歌われる方には、華かほりさんの「幸せつぼみ」も、ぜひ、お薦めしたいと思いました。(8月10日、「華かおりさん」と書いていた所を1箇所訂正、そして、名前を間違えて検索される方向けに、この行を追記)
そして、「わかっていたの」では、しんみり系が好きな私には、詩に浸り、思いに浸り、歌える一曲に感じました。(時には、明るい曲も、歌いますけど)。
出身地が青森県五所川原市の話しでは、夏は、大きな、立ちねぷた(立佞武多)が見所、でも、見上げていると首が痛くなるけどと、「立佞武多の館では、年中見られるから見に来てくださいね!」との事。
「10月には、中日劇場の公演にも、師匠と出ているので来て下さいね」の話に、ツーショットの時かと思いますが、「中日劇場行きますよ」と返事も。

ネットで探したりも
原かおり
さんから、KAORIさん(津軽のおんな/酒場唄、あぁ…日本海/女の海まつり)へ、そして、今回、華かほりさん(幸せつぼみ/わかっていたの)へ、師匠に苗字をつけてもらい、名前も可愛い、”かほり”さんへ、文字を変更したとの事。(記述は、水田竜子さんのネットラジオで聞いた、ゲストが華かほりさんの時の話とキャンペーンの時の話しが、ごっちゃになっているかも?)。
余談
ネットでしか見ていなかった、華かほりさんですが、濃尾商会で、まず、島津亜矢さんの「海ぶし」を購入しに店内に入ると、まず、目に止まったのが、白地に果物柄(ぶどう、リンゴ?、イチゴ、洋ナシ?)の浴衣姿の、爽やかな雰囲気のお嬢さん。お店の方に確認すると、やっぱり、その方が、華かおりさんでした。(キャンペーンの始まる前の出来事)。
独り言。
何時もながら、まとまりの無いキャンペーン記述に、「文章の整理は、ここを読まれた方の頭の中で御願いします!!」に

30日余談を追記
Aya20080728女性が歌う男の世界に、関心は無かったのですが、島津亜矢さんの”海ぶし”を、歌謡コンサートで見て・聴いて、その、あまりの男らしい歌い方と曲に引かれ、CDを購入でした。北島三郎さんも、鳥羽一郎さんも、海ぶしを歌う、島津亜矢さんには、タジタジでは!?。(歌番組を、NHK-BSで視聴できる環境にはありません!!)。

「海ぶし」の歌、朝の目覚まし曲に使って、気分良く、朝、起こしてもらえそうな気がしてます!!

|

« 一宮七夕まつり、ミス七夕・ミス織物撮影会、中日フォトメイツ撮影会 | トップページ | キササゲの実は不作の様? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/42000703

この記事へのトラックバック一覧です: 華かほりさんの歌を聴きに濃尾商会へ:

« 一宮七夕まつり、ミス七夕・ミス織物撮影会、中日フォトメイツ撮影会 | トップページ | キササゲの実は不作の様? »