« 夏といえば、入道雲 | トップページ | ノウゼンカズラの花 »

2008年7月 9日 (水)

デュエット新曲「この街で」に思った事

購入した、三代純歌さんと仲本工事さんの懐かしい曲調のデュエット新曲「この街で」を聞き、「夫婦で歌われるも好し、恋人同士で歌われるも好し、そして、結婚式の応援歌にも好し」と感じました。
でも、一人暮らしだったら、異性を誘い歌うも好し、誘う勇気が無かったら物思いに浸りながら歌うも好し、ビール、ワインを片手に、静かに曲を楽しむもいいかと思います。
もし、”お酒はアレルギーが!”と言われる方は、お茶、コーヒー、紅茶、甘酒でも飲みながら、「この町の方も、この村の方も、この里の方も」、村も里も、「まち」と読み換えて曲を楽しんで頂けたらと思います。
Junka200807091Junka200807092Junka200807093
三代純歌さんと仲本工事さんのデュエット新曲「この街で」を始め、CDに収録されている、懐かしい「真夜中のギター」、「白いブランコ」の歌も、デュエットで収録されているので、三曲共々、デュエットで楽しんで頂けたらと思います
余談
仲本工事さんの渋い歌声と、三代純歌さんの優しい歌声がマッチしている、とても、いい雰囲気のデュエット曲「この街で」に、「独り言にお付き合いを!」の記事でした。
そして、関心を持たれた方は、三代純歌さんのサイトのギャラリー純歌で試聴を!!。
昨日の歌謡コンサート、今日の演歌流行歌の事も、ここに、メモ
演歌流行歌
久しぶりに見た、みさおさんの振袖姿で歌われる「舟唄組曲」に、曲調もあり、躍動感一杯の歌い方に、次に、どなたかのキャンペーンに出かけた折には、”舟唄組曲のCDを購入してくるぞ!!”でした。
「みさお」さんの舟唄組曲については、前回は、2008.2.6の元記事に、2008.2.13追記
NHK歌謡コンサート
谷本知美さん(約束の駅)岩本公水さん(花筏)大沢桃子さん(みちのく平泉)、そして、あさみちゆきさんは、持ち歌でなく、ちあきなおみさんの喝采。
(知美さんはピンクの中振袖姿、桃子さんは赤い振袖姿、公水さんの着物は黒が基本で、その後は、説明が面倒だから公水さんのブログを見て!)。
ちゆきさんは赤のドレス、そして、見逃したファンなら見たい歌謡コンサート出演衣装姿が、公水さん、桃子さん、ちゆきさんのブログでは紹介されていました。
(ちあきなおみさんの「赤とんぼ」を歌う事のある私は、喝采を、歌い手が違うけど、山本あきさんに歌って欲しいと思っていた所でした)。
すぎもとまさとさんの「吾亦紅」に、吾亦紅ファンに、次に、私が、お薦めするなら、三代純歌さんと仲本工事さんの新曲「この街で」かと思ったりでした。

|

« 夏といえば、入道雲 | トップページ | ノウゼンカズラの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/41785377

この記事へのトラックバック一覧です: デュエット新曲「この街で」に思った事:

« 夏といえば、入道雲 | トップページ | ノウゼンカズラの花 »