« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

歌手、山口かおるさんのブログを探すなら、ウェブ検索を!!

ここがヒットしたなら、もう、かおるさんのブログ探しに、迷う事はありませんが、念の為に、書いておきます。
googleで、「山口かおる ブログ」をキーワードに検索するなら、ウェブ検索を行なってください。そうすれば、歌手、山口かおるさんのブログが見つかるはずです。
注)ブログ検索では、現在、山口かおるさんのブログが、直接、ヒットする事がなさそうです。
なので、ここに、歌手、山口かおるさんのブログ、「山口かおるの今日一日」へのリンクも書いておきます!!。
とはいえ、私も、Yahooにブログを開設したけど、トラックバックセンターへのトラックバックの送り方が分からないので、放置状態に等しいのですが!!。
主題から外れるけど、9月30日に書き忘れていた事を追記
火曜日の東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち クラウンレコード一万円クイズ」に、解答をメールで応募。
ラジオで流れた曲名当てクイズに、答えも???????と、すぐに分かったので、余計な事を書くと、クイズは、失格になるのかな?とも思いながら、毎日当たると言われた話に、当日は、何時までに応募すればいいのかと、疑問を持ちながらも、クイズに応募でした。
そして、お昼前のひとときに聴きたい曲も一緒に書いたらダメかな?と思いながらも、こちらも、同一メールに、山口かおるさんの「???????」をリクエストでした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小桜舞子さんを追いかけて、愛知県額田郡幸田町、幸田町民会館へ

小桜舞子さんを追いかけてカラオケふるさと&小松歌謡祭のあった、幸田町民会館へ。(カラオケ喫茶ふるさと、カラオケ喫茶小松、共催)。
ゲスト出演の時間が、舞子さんのブログ(小桜舞子のさくらむすび)に、27日に書かれたのを見て、入場無料とも書かれていたので、会場へ事前の問い合わせもせずに、多分、一般入場も可能と判断して出かける事に。(県内だし、そんなに遠い所でもないし、入れなかったら「舞子さん来たよ!」と伝言を頼めばいいかと思って出かけてしまいました)。
Kayousai200809281Kayousai200809282会場へは、一時間半ほど前に入り、歌唱される方が、普通は、プレゼントされる立場と思っていましたが、一部の出演者の方は、観客へのプレゼント持込で、間奏時間を利用するなどして、自ら観客に向かって、プレゼントを投げられるシーンも見られ、ここでは、コミカルさも楽しめたカラオケ歌謡祭でした。
1枚目の写真、ここで、大月みやこさんの「今夜は離さないPART2」を聞けるとは思いませんでした。
2枚目の写真、ステージに立たれる時に、袋を三つ、引きずって持ち込まれた方、この写した時には、あと一袋がステージに残っています。ほんとは、他の方がプレゼントを投げられるシーンを写したかったのですが、タイミングが合わずだったり、空の籠を持って登場で、空振りもあり、結局、このシーンだけに。
Maiko200809281小桜舞子さんの持ち時間は、45分ほど。出番が予定より15分ほど遅れたかの登場でした。新曲と新しく出す予定のアルバムからはオリジナル曲も聞け、歌唱、トーク、そして、ステージから降りられたら握手する事が出来るかなと思う様な席で、話す事は出来なかったけど握手だけはする事も出来、尾張温泉東海センターの公開録音に出かけた時と、ほぼ同様の時間を過ごす事が出来ました。
余談
出かけて思った事は、出演者100人以上で、所要時間10時間ほどのカラオケ歌謡祭を、家族・親族・友人の方達の応援も含め、その出入りを考えると、相当な人数になるし、事実上、人のチェックは無理かなと思いました。
ここからは、幸田町へ出かけたおまけ
Hanabi20080928町民会館に着く前に立ち寄った神社で、夜7時から、手筒花火があると聞いていた弥栄神社で、奉納手筒花火も見る事が出来、幸運でした。手筒花火は、二回見た事があったのですが、見通しの良い場所での手筒花火の撮影は始めて(手筒花火でヒットしないかと作ったページの前半は、紹介したくなった小桜舞子さんのヒトコマ)、そして、デジカメで手筒花火を動画に、少しだけ写したりも。
手筒花火に、両手で持っての手筒花火と片手でだけの手筒花火がある事を知ったり、三河地方で手筒花火が盛んだという事を知ったりの機会にもなりました。
そして、最後は、幸田町への道程で写したものからも
OkazakiKanbanKaikan岡崎駅名古屋方面のホームに停車する電車。幸田町町民会館への途中にあった、248号線と480号線の交差示す標識には、幸田駅の記載。そして、目的地、幸田町民会館。(雨をちょっと心配しながらの帰り道に)。
TanjyoubiHizashi20080928Kouda舞子さんの誕生日、6月6日に繋がるものは何か無いかと岡崎駅ホームで探した、列車の停止位置を示す四角と三角の枠内の6の数字二つ。(探したものが、こんなもので、ゴメン!!)。行きの名古屋乗換えで、幸田へ向かう電車内から、気になった空の様子。19時48分頃の幸田駅ホームが、乗車する予定の電車の明り。
追記
タイトルに、敬称を書いていなかったので追記でした。
記事カテゴリを追加し変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

秋の空を眺めて、そして、秋の雲と飛行機雲のコラボも

Aki200809271Aki200809272Aki200809273刻々と変わる秋の空に浮かぶ雲、空全体が曇に覆われる前のヒトトキから!!。
真ん中の写真、雲にちょっと太陽が隠れた様子を写す時は、デジカメのセンサーを焼かないかと心配しながらの1枚でした。
Hikoukigumo20080927Hikouki20080927飛行機雲を造ったのは旅客機かな?。そんな様子を、スームアップで写して!!。
こちらの2枚目は、500*375の部分を切り出して。飛行機のシルエットが、ちょっと分かるかなの画像も掲載でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週購入したCD

Ootsuki20080927Takigawa20080927Kawai20080927大月みやこさんの新曲「終着駅にて/抱きしめて」、多岐川舞子さんの新曲「石北本線/紀の川慕情」、川井聖子さんの「最終便/花明かり」。
(購入したのは、この3種ですが、トータル何枚買ったかは内緒!)。
川井聖子さん、演歌百撰では、歌を聞き逃したけど、HPでの試聴に、気に入ったので購入!。
聖子さんのジャケット写真、演歌百撰でみる川井聖子さんと一致しないしないけど、ジャケット写真の微笑みに、二本の犬歯が気に入った私でした!。(私が犬歯マニア/犬歯フェチ/吸血鬼フェチ/吸血鬼マニアなのかな?)。
大月みやこさんのHPに、この新曲が、記載と試聴が出来るようになるのは何時なのかな?。大月みやこさんのファンは、ファンの数に比べたら、ネットアクセスされる方は、ごく僅かだから、更新も、急がれないのかな?。この新曲、カップリング曲も含め、大月みやこさんの歌世界が踏襲されていると感じました。
多岐川舞子さんの新曲「石北本線」、”北海道の石北本線を知って、舞子さんの曲「石北本線」の歌世界を広げよう!!”のつもりで、石北本線リンク集を用意したのが、8月5日の事でした。
石北本線が、舞子さんの声と楽器が強調しあっているなら、紀の川慕情は、打ち消しあうような感じ?。舞子さん、ゴメン!、私の感じたままを書いちゃいました!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

フヨウの花、初秋が似合う木の花

Fuyou200809231Fuyou200809232Fuyou200809241Fuyou200809242芙蓉の花、写すなら、フヨウの花の位置が、せめて目線以下の位置に、花を付けて欲しい木です。
(蕾、実、種子、花粉の一粒まで、接写したい時にも)。
青空と花と緑を楽しむなら、そして、木を楽しむなら、もっと上で、花が咲いていてもかまわないのですが!!。
Fuyou200809233おまけは、背丈が低い、草本(たぶん、日本では、宿根草?)のフヨウから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK金曜バラエティ、山崎バニラさんが歌唱指導される!!

山崎バニラさん目当てで見るようになった、金曜バラエティ、今日のゲストは、歌手の水森かおりさん、特別ゲストに、作曲家の弦哲也さん
歌謡講座は、講師に、作曲家の弦哲也さん、アシスタントに、水森かおりさん。そして、生徒は、声に破壊力が、ある山崎バニラさん
まず、指導なしで、蘇州夜曲を、歌ったバニラさんの個性的な声に、聞かれていた弦哲也さんは、苦笑と戸惑い?。
持ち歌にされているのか、バニラさんの「おらは死しんじまっただ」(帰ってきたヨッパライ-フォーク・クルセダーズ)のフレーズは、バニラ声(ヘリウムボイス、ヘリウムガスで音色が変わった様な声)がぴったり!!。
そして、蘇州夜曲の指導は、直したい所の言葉から始まり、ポイントの「しゃくりあげ、しゃくりさげに気をつけて!」で終了。
水森かおりさんは、鳥取砂丘、五能線、輪島朝市の三曲を歌唱でした。(最初に歌われた曲を鳥取砂丘と書きましたけど、自信は無し)。
弦哲也さんからの「五能線」指導では、前半はフォーク調で語るように、後半はド演歌調、さらに、前半は、小波、小波、大波と、後半は、スピード感のある波で歌ってと話されていました。
(ビデオに撮ってないと何だか分からない歌唱指導のメモとなりますが、とりあえず、書いておきました)。
余談は、金曜バラエティのオープニング曲が気に入り探したりも
Vanilla Mood(バニラムード)、NHK金曜バラエティのオープニングテーマ曲「アジュカ」を演奏されている、女性4人のグループのHPを見つけリンクも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

みさお、高山みれん/舟唄組曲、舟唄組曲は、高山みれんのカップリング曲

演歌流行歌で聞いた、”「舟唄組曲」は、カップリング曲に”、「高山みれん」のタイトルを見つけ、CDの入手は?、と思い検索したけど、何も得られず
演歌流行歌 スターカラオケ [ clubdam.com ]の9月第3週に、何かしていて、歌もタイトルも入手方法も聞き逃したけど、「みさお、高山のれん」の文字を見つけました。
養老うまいもん広場イベント-カラオケ演歌祭り」に、写真は小さくて、本人を知っている人なら、1枚は、みさおさんと判断がつく写真。
そして、みさおさんのイベント広場での挨拶と、「高山みれん」の曲紹介をしているPVも、同ページにありました。
ただし、PVでは、曲紹介が中心で、残念ながら、「高山みれん」の歌の雰囲気を知る事は出来ませんでした。
余談
「みさお 高山みれん」、「みさお 舟唄組曲」で検索しても、有効なヒットが無く、演歌流行歌の番組表ばかりのページが、ウンザリというほどヒットするだけでした。
ちょっと気になった、「うまいもん広場」を検索して。(なかなか出かけられない養老の滝ですが!!)。
場所は、岐阜県養老町石畠(養老ミート本店隣)。
うまいもん広場(ミニ駅の道)、営業は、毎週土日と祝祭日の午前10時から午後6時。
うなぎの山種で見つけたのは、出光GSのある信号から、関が原方向に、350mほど。
養老ミート本店からリンクされている地図では、養老駅からは、1.5kmほどの様。

2009年8月5日追記
私の管理しているページではありませんが、みさおさんの歌への思い書くには、ちょうどいい所がありますので、人気投票のページへ、お願いします。(歌手名と曲名は、選択するだけでいいように入力しておきましたので、コメント欄に思いだけを書いてください)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

どんぐりを写すなら、木の葉、木の幹と、どんぐりの木の、あれこれを写真に

Donguri20080923似た様な、ドングリのなる木に、写真に残すなら、どんぐりの生る木を、あれこれと、思いつくままに写しておきましょう!!。(最初の写真は、2種のドングリの生る木の葉から)。
出来れば、樹皮、冬の落ち葉、朽ちて、葉脈だけ残った葉も。(木肌は、木の皮を剥がさないと見られないので写していません!!)。
Jyuhi200809231Jyuhi200809232Jyuhi200809233Jyuhi200809234Donguri200809231_2Donguri200809232_2Donguri200809233_2樹皮を、あれこれと写したけど、どの木が、最初に写したドングリの生る木の樹皮か、分からなくなってしまいました。(チェック用にナンバリングシールが、そして、写真を楽しむには、別に写す必要も感じました)。
そして、中々見分けが付かない、ドングリに、リンク集づくりも。
参考リンクのつもりがお薦めリンクに
・イラストで見るドングリ図鑑
どんぐりの見分け方ウッディのもりはともだち)。
いろいろなどんぐり京都市青少年科学センター)。
どんぐりしらべネイチャーウオッチング、身近な自然に目を向けよう!)。落葉時になるドングリ、常緑樹になるドングリが、区別され、イラスト図鑑で紹介。
ちいさな森のどんぐり屋さんのHP。写されたドングリの種類に、頭が痛くなるかも?。そのHPの様子に、ドングリマニアと言いたくも、失礼な紹介かな?。
どんぐり図鑑吉野・大峰フィールドノート)。樹木図鑑のブナ科に、理想とする図鑑の姿を見つけました!!
どんぐり各種 比較特徴(落葉広葉樹)盆栽人生 どんぐり島)。紹介されているドングリが生る木の種類は少ないけど、もっとも理想的な図鑑の姿かな!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走れ歌謡曲のゲスト出演時間について

2008年9月24日、早朝の、走れ歌謡曲のゲストに、多岐川舞子さん。
多岐川舞子さんのブログに、早朝と思われる、舞子さんからの書き込みを発見。そして、朝のHP確認で、舞子さんがゲストの、走れ歌謡曲を聞き逃した、この機会に、今後の事も考え、このカテゴリからも、タイムスケジュールの参考になる、自身の記事からもピックアップし、記事へもリンクでした。

前回、タイムスケジュールとして記録したのは、2007年4月24日の時なので、若干の前後はあるかと思いますが

ゲストとの会話、4時25分頃から4時40分の15分ほど
ゲストが松永ひと美さんの時の走れ歌謡曲

余談
昼前の、NHKテレビ番組欄の「さらさら(さらさらカフェ情報フレッシュ便「さらさらサラダ」)、長山洋子、三味線大使」に、見る予定でいたのですが、すっかり忘れていて、大失敗に!!。(テレビ録画がビデオデッキの故障で使えないのです!!)。
そして、一度や二度で無い、この後悔に、とりあえずは、ブログ左にある、「お気に入り」の中に、さらさらサラダへのリンクを追加でした。
25日追記
ぎふチャン(岐阜放送、岐阜テレビ)では、洋子の演歌一直線が放送終了で、もう見られません!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋と言えば、黄金色の稲、そんな気持ちで出かけたのですが!

Ine200809231Ine200809232まだ、黄金色には遠かった稲の様子を、愛知県江南市の、とある水田から、稲穂を写して。
稲穂は、黄金色に、遠からずの状態だったのですが、茎葉の色が、まだ、緑。
そして、次に、写しに行くのは、いつ頃がいいのかなの結果になってしまいました。
余談。
目の前が水田なら、いつでも、写し時をのがさずに済むのですが!!。でも、何を思ってだったかを忘れましたけど、一度、「正月飾りの稲穂から種子をとって、ポリ容器で育て、収穫、スズメの餌に」、そんな経験はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

センリョウ、花を写す為に切り取った一枝の、その後

Senryo20080922コーヒー瓶の水の中に挿したセンリョウの一枝、根は出ないかと、もう三ヶ月ほど様子見だったのですが、根を出す気配はなし。
でも、センリョウの花も、一部が、結実して、緑の実は成長。
ずっと見てきて、水が汚れて腐るという気配もなく、時々、水が減るので、ミネラル補給?を兼ね、水道の水で、水換えするぐらい。
このセンリョウの一枝、さて、いつまで様子見か、思案です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モミジバルコウソウ(ハゴロモルコウソウ)

Rukousou200809231_2Rukousou200809232通り脇に咲いていた花を、ルコウソウだと思ったのですが、葉の幅が広く、モミジバルコウソウでした。(写真1枚目は萎みかけた花)。
(自宅で、はびこっているの、マルバルコウソウは前回の写真へリンク)。
あと、白花のマルバルコウソウが咲いている場所を知っているけど、今日は、近くを通らなかったので写せず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

大月みやこさんの新曲、「終着駅にて/抱きしめて」

大月みやこさんの新曲、「終着駅にて/抱きしめて」、ネットを、ウロウロしていたら、レコーディングの様子の写真を見つけ、「水木れいじオフィシャルHP」へリンクでした。
水木れいじさんのHPから、レコーディンクの様子へは、
TOP->新譜->9月26日大月みやこ
の順にクリックして掲載ページに辿り着く事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖触れ合うも多生の縁、躓く石も縁の端くれ

ふれあう袖も多少の縁、つまずく石も縁の内」、もともとの言葉は、私には、関係ないから、ほっておいて、探し物で、目的外の事ですが、ヒットしたサイトをリンク。
落語(話芸、小噺?)の「高砂や」、に、元になる文章。(参遊亭落語会)。
「他生の縁」、正しくは、「多生の縁」と見つけたサイト故事百選)。
weeklyやしま106号秋田県由利本荘市矢島総合支所)。
ここにも、「縁は異なもの味なもの、袖すりあうも多生の縁、つまずく石も縁の端くれ」の文字を見つけたのでリンク。
何必館何必館-山口薫作品室。ヒットした画家に、どんな絵を描かれているかな?と、そして、リンク。

他生、多生、生まれ変る事はありえないと思っているので、この言葉は、私には、意味を持ちません!!。(そんな事柄へもリンク)。
誤字等の館。私は読んでいると、気が滅入ってしまいそうなHPもリンク?。誤字等の館:袖触れ合うも多少の縁
(注)質問をしている訳ではないので、言葉の正・誤についての、コメント・トラックバックも、宣伝同様に削除対象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッドウェーブで、試聴出来ない時の対応

グッドウェーブ(GOODWAVE)、演歌,新譜情報、演歌ヒットチャート ,演歌テレビ番組情報を提供しているサイト。
そして、いち早く、演歌・歌謡曲の試聴を提供していますが、その試聴に対応出来ないパソコンを使用している時の処置についてのメモ書きです。(ソフトが原因のはずですが、何故かまでは、追求していなくて、問題点がハッキリしてませんが!!)。
対応
試聴ページで表示されるURLの最後の4文字、「html」を「wma」の3文字に打ち変えて、最後にEnterキーを入力する事で聴ける事がわかりました。
(通常ですと、バックグランド再生になるのですが、この手打ちで再生にすると、Windows media playerの再生画面が表示されます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

カスタノ・スペルマム、前年の貰い物の小さな鉢植えも

何かの買い物での貰い物、写していたつもりのカスタノ・スペルマム、写真を掲載していたつもりで、探したけど、見当たらず。
Kasutano20080921成長するたびに、先をつまんで、成長を止めている、カスタノ・スペルマムも、気が付いたら、開いた種子の片方が朽ちたので写しておきました。
先をつまんでいるから、羽状複葉が4枚ほどしかない小さな木。
樹形はともかく、盆栽仕立てにするつもりで、カスタノ・スペルマムの成長を楽しんでいます。
余談
Kasutano20080914前回、2007年9月14日に写した写真は、カスタノスペルマムで掲載していたつもりで、検索してもヒットしない事を知っただけに、写した写真を探して掲載も!。(この1枚は重複掲載)。
独り言
2年ぐらい経過したと思っていた、この木、まだ、一年でした。
豆の名前は、オーストラリア・ビーンズ、昔は、最初に購入した時は、小さな鉢植えが、ジャックと豆の木で売られていた木。その木は、耐寒テストで室外での冬越し観察で枯らしてしまいました。
素材 写真 木 四季」で検索の方は、「樹木の四季」本館へお回りください!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

ココログの「検索フレーズランキング」について

同じ人が何回も投票する感じの、検索フレーズランキングに、何の意味があるのか理解できない管理人です。
歌手の方のサイトへは、リンクが貼ってあるのだし、ランキングをクリックしても、検索でヒットした記事へリンクされている訳でもなし。
ランキングをクリックしても、一般検索と違いないのに、なぜ、無駄な、ランキングリストを作っているのか、意味不明の管理人でした。
無駄だけど、害は無いから、検索フレーズランキングは、そのままにしておきますが!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過の夜空(19日の夜の事)

Tuki200809191Tuki200809192写真は、19日の夜中頃の月夜。
今日の天候に、下弦の月は22日、でも、雨で見られないかな?。
20日夜は、江南も、私の住む辺りは雨で、月が見られそうにありません!!。
そして、昨日も、写した後は雲の中に消えたりでした。
検索から
2008年は、十五夜が9月14日(中秋の名月)、十三夜が10月11日、両方の月を見ないと片見月。
十五夜、十三夜の「夜」の意味も「夜に付く数字」の意味も理解できない私は、月見の風習が、何故、満月ではないのかも理解できない結果でした。
ちなみに、両方の月を写せるといいと思いますが、月の満ち欠けは繰り返しなので、写真自体は代役でも済みそう!!。
参考までに
10月15日が満月なので、11日は、満月4日前となり、ちょっと欠けている月に。
十三夜の月は、満月と上弦の、丁度、中間あたりの大きさの月見!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

浅田あつこさんのスケジュールにあった、江南市カラオケ喫茶「ことぶき」へ

ふと覗いた、浅田あつこさんのHPにあった、江南市カラオケ喫茶「ことぶき」、一宮市カラオケ喫茶「トウキュウ」の文字に、カラオケ喫茶を検索して。
江南市カラオケ喫茶「ことぶき」は、私の住む町、江南市、それも、通っていた中学校に近い場所。(地図へは、初めて行った場所なので、この辺りかなでリンク)。
そんな訳で、9月4日の西春でのキャンペーンに続いて、今月2回目の浅田あつこさんのキャンペーンへ出かけてきました。(ことぶきさんへは、自宅から、車で5分ぐらいの場所、参加費用は、CD、お土産付きで、2200円)。
カラオケ喫茶での、あつこさんのキャンペーンは、リクエストも2曲ありの、お客さん全員が、お母さんの様な、家庭的な雰囲気の中のキャンペーンでした
(女性客80人ぐらいに、男性客は、私も含め数えるほど、スタッフの男性の数と変わらない感じでした)。

記憶に残った事

Atsuko200809191新曲「古都の雪」が、今までの歌の中で、一番好調な事。(「古都の雪」は、試聴のある、あつこさんのHPへリンク)。
背が高く見える事についても、あつこさんから、身長152cmで、10cmのハイヒールなのと、そして、スカートを少し持ち上げて、自前のヒールを見せられるシーンも、そして、魅せるのも歌手だから!!と。(より、あつこさんに親しみが感じられたのではないかと思う事)。
晴れ女だけど、台風には縁があるようで・・・・、台風が来たら、いつも台風と一緒に来る「浅田あつこ」を思い出してとも話されていました。
(あつこさんの話を少しだけピックアップでしたが、記憶違いがあったらゴメンナサイ!)。
Atsuko200809193Atsuko200809192Atsuko200809194あつこさんの一緒に、古都の雪を歌われた方は、4人、その中に、男性は一人、そして、その方は、キーを二つ上げてと言われていました。
最後は、集合写真を写しての、あつこさんのキャンペーンでした。
(ステージでの女性ばかりの集合写真に、私は、場違いな気がして参加しませんでした!)。
余談
残念ながら、検索では、一宮市カラオケ喫茶「トウキュウ」は見当たらず。
カラオケ喫茶ことぶきでのキャンペーンが終わって、先へ行かれる方たちに聞いた話では、まだ、新しい所で、ことぶきからは、車で40分程と聞き、カラオケ喫茶トウキュウへ行く事は断念でした。
すし詰め状態のお客さんの入りに、気になって、お店の人に聞いた事
お店の方の話しでは、来るお客さんに声をかけていただけで、特に宣伝もしていないとの事。そして、その話しに、私は、それだけ、人気のある、浅田あつこさんの新曲、「古都の雪」だと再認識でした。
独り言
二回目のキャンペーンに、私は、浅田あつこさんの話し言葉に、違和感が無くなり、少し慣れてきた感じ、そして、西春が初対面でしたが、覚えていてくださった事に感謝でした!!。
追記
記事カテゴリを追加し、移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

美濃竹鼻なまずまつり

演歌歌手、小桜舞子さんのスケジュールにあった、10月18日土曜日、「美濃竹鼻なまずまつりの、岐阜チャン公開生放送」の文字に、美濃竹鼻なまずまつりに出かける為に下調べ。(竹鼻商店街、名鉄竹鼻線、羽島市役所前駅下車、東へ徒歩2分)。
羽島市商店街連盟(美濃竹鼻、なまずまつり、ミスなまず、なまず音頭)のホームページには、なまずまつりの様子は、最新でも、2005年、残念ながら、最新のパンフレットも掲載されていませんでしたので、2005年からピックアップ。
2005年美濃竹鼻なまずまつりのパンフレットを見ると、この時の、岐阜ラジオ公開生放送のゲストは、永井みゆきさんと三代目コロムビア・ローズさん。
さらに、探した中で、2003年のリーフレットには、ゲストがチェウニさんと大城バネサさんとありました。
羽島市商店街連盟のHPには、美濃竹鼻交通案内図はあったのですが、肝心の商店街がどこなのか分からず、なので、商店街がどこか、駅で聞くしかないのかも?
羽島商工会議所の羽島観光ガイドは、2002年にHPが作られた時のままの様で、ここには、なまずまつり(羽島市商店街連盟)へのリンクだけでした。
キャンペーンとの掛け持ちを考えて、移動所用時間チェック
桑名から羽島市役所前への時刻表もチェックしたけど、両方の掛け持ちは無理みたい!!。
近鉄桑名発11時40分、名鉄線で、名古屋、国府宮、笠松と乗換えを繰り返し、羽島市役所前に、12時55分着では、なまずまつりのイベント会場には、ちょっと迷うだけで遅れそうです!。(2008.10.15追記。2008年の竹鼻なまずまつりの歌謡ショーは、午後2時からの様だから、掛け持ちできる可能性が出てきました)。
過去の例から行くと、ゲストが二人の可能性も、そして、後半が、小桜舞子さんの予定だったらと思うのですが、そんなに都合よく、スケジュールが出来ている訳でも無いでしょうから、桑名は、諦めるしかないかと思っています。
2008.10.15訂正&追記
ぎふチャンのページで、2008年なまずまつり公開生放送は、14時から15時の記述を見つけ、ゲストが、「小桜舞子」さんと「桜井くみ子」さんの名前を見つけました。
羽島市竹鼻商店街御坊瀬戸広場は、商店街HPのトップページの右側のスクロールバーを一番下までさげると、商店街案内図があるので、これで歌謡ショーの場所もバッチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

長良川河口堰、一度、写しておきたかった、近鉄電車からの河口堰

長良川河口堰
Kakouzeki200809142Kakouzeki200809141 長良川河口堰の後ろに見えたのは、長島温泉スパーランドのジェットコースター。
14日、午後14時16分頃の写真では、写した範囲のゲートは、開門状態に見えませんか?。(走る電車からゲートの開閉状況を写そうとする事が無理かも知れませんが!!)。
長良川河口堰関連リンク

長良川河口堰ホームページ。難しい話は抜きで、河口堰で見られる野鳥、河口堰で見られる魚たち、の話が書かれていたのでリンク。
日本淡水魚類愛護会長良川河口堰[日淡会]の見やすくまとめられた記事にもリンク。トップページからは、「
水環境」をクリック。
話題は、河口堰からは外れるけど
岐阜の地学・よもやま話。ちょっと外れるけどリンク。
浮寝鳥のわくわく手帳(長良川の写真と俳句)。俳句より長良川の写真を楽しむページと感じましたけどリンク。(東山動植物園の動物写真もありました)。
明日は釣れるかな?フライのブログ。素敵なお気に入りサイトの多さに思わずリンク。
自転車ism☆。私も自転車頼りなので、但し、私はママチャリなんですが、愛知・岐阜の自転車散策の記事があったのでリンク。

(注)リンクに、長良川河口堰問題を取り上げているHP、ブログは除外。また、河口堰問題に関するコメント、トラックバックは削除対象です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔ってホテル会場に行き、反省の「松永ひと美ディナーの夕べ in大阪」になってしまいました

14日(日)は、「松永ひと美ディナーの夕べ in大阪」(ホテルモントレ グラスミアハウスにて、リンクは地図に)へ。

まずは、「酔ってホテル会場へ行き、ひと美さんに、ゴメンナサイ!!」です。そして、遠くのファンの方に、ひと美さんの様子を届けられなくて、ゴメンナサイ!。

Spot20080914Hitomi200809142Hitomi200809143Hitomi200809144ピンボケすぎる写した結果に、クリックされても、200*150のサイズしか掲載していません。
照明が一基だけに、後方から写した結果は、全滅。
前へ出て写してもと思ったのですが、フラッシュを焚かずに、動きが止まらない、ひと美さんを写しても、いい写真は残せないと思い、諦めました。(無駄で元々とのつもりで、前の方に出て写せばよかったと、三つ目の反省に)。
心残り
近鉄鶴橋の名古屋最終が9時36分なので、北新地、京橋、鶴橋の接続待ち時間を考慮したら、午後8時45分のディナーショーが終わったら、すぐにホテルを出ないと危うそうなので、目の前での、ひと美さんに会う事も無く、写す事も無く、帰路に!!。
そして、ショーの時間に、初めの頃に写した結果は、惨憺たるものでした。
北新地へ来る時は、余裕で来ましたが、帰りの時間も気になり、松永ひと美さんのショーを楽しむには、気持ちに余裕の無い、過ぎる時間に焦る、また、ショー会場の暗さに、写す事を諦めたりの、ひと美さんを目の前にする事が出来ない事に、心残りのディナーの夕べになってしまいました。
さらに反省
新幹線22時30分の最終時間を事前にチェックしていれば、こんな事にならなかったと反省も。大阪駅まで行ったのに、新幹線の最終を訪ねる事も、グラスミアハウスで、新幹線の最終を聞かなかった事の後悔の日に!。

散策

古風な建物の、ホテルモントレ グラスミアハウス、駐車場入口の管理人さんに、大阪駅への道を聞いて、新幹線経由で、名古屋へ向かった方がいいのかも、歩いてみてチェックもしたのですが、大阪駅ビル内のJR切符売り場まで行き、結局、周りを眺めるだけの要領が分からない時間潰しと疲れるだけの散策になっただけに!。
大阪駅から北新地へ戻り、表通りにあるのはラーメン屋さんだけに、路地裏へ回り、一休みに喫茶店はないかと散策。
でも、全く見当たらず、料金が数千円の料理店ばかりに、諦め気味に、路地をあちこち歩く中、グラスミアハウスの裏通りに、料金も手頃な焼き鳥屋さんの看板が目に止まり入る事に。
時間待ちに入った店は、「鳥屋」さん
持ち帰ったのは、鳥屋さんの箸袋だけでしたが、お店は、電話番号が一致した、「グルメぴあ」で、「手羽先からあげ・北新地・鳥屋本店」にも掲載のお店でした。
レモンチュウハイと鳥刺身で歩き疲れを癒すだけのつもりが、ショーまでに、30分ほどの時間の余裕もあり、懐かしいライムの名前に、ライムチュウハイも。
そして、メニューの中の手羽先に、風来坊とは違うのかなと思い、注文も。どうしても気になった手羽先、味は、風来坊の手羽先と比べても、違和感なく食べられました。
またまた、目に止まったアルコールに、「壷でねかせた紹興酒」の文字に、ライムチュウハイは、水代わりに飲めばいいからと、紹興酒をストレートで注文でした。
そして、ほろ酔い好きの私は、手羽先と紹興酒の組み合わせが一番と感じました。もちろん、紹興酒はストレートで!!。
独り言
また、ネットで、検索すると出てくる、大きくチェーン展開をしている鳥屋さんとは、違う店の様だけど、風来坊と一緒で、暖簾分けされたお店かなと思ったりも。
自覚
品のいい食事と会場の雰囲気に、私の性格は、そんな場所での、ディナーショーには向いて無さそうでした。(どんなお店にいても、赤提灯気分しか持ち合わせていない私の性格は、困ったものです!!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

山口かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」のキャンペーンがあった、桑名、サウンドイン松岡さんへ

Kaoru200809131Kaoru200809132山口かおるさんは、青木香織さんの名前で出られていた時から知ってはいたのですが、かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」に、かおるさんのハスキーな歌声が好きで、かおるさんの声にあった曲調と歌詞だからと、桑名のキャンペーンへ出かけてきました。
記憶に残った事
話される声も、やっぱり、ハスキーで、前作、「夢はまた夢」を2年間歌っていた事、
新曲「哀愁フラメンコ」のキャンペーンの最初の場所が、サウンドイン・松岡さんだった事。
Kaoru200809133お似合いの、この日のフラメンコ衣装は、キャンペーン用の物で、ツーピースになっているけど、ジャケット写真の衣装は、ワンピースとの事。そして、キャンペーン用は、フリルも小さめに作ってあるそうでした。
話し出したら止まりそうに無い、かおるさんは、チャキチャキの江戸っ子で、葛飾柴又育ちの事。
初めてキャンペーンで歌うカップリング曲「愛は瞳の中に」に、歌詞を間違えないかとドキドキだった事。
山口かおるさんを写した結果
かおるさんの、小柄、小顔、丸顔に、写真写りは、体を正面より斜め45度ぐらいに、構えてもらった方が、お会いした、かおるさんのイメージには近いかなと思いました。(ネットで見る、普通の方が写された写真からはイメージできなかった、かおるさん容姿に、長年、かおるさんを見てこられた方、昔は、もっと細かったと言われましたが!!)。
お店の方とのツーショットも終わり、その後、フラメンコ衣装の立ち姿での、ワンショットに、1枚だけ、なんとか残った写真は、後日、応援ページで
余談
桂銀淑(ケイウンスク)さんの、「ベサメムーチョ」が好きな私は、山口かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」にも興味が湧き、山口かおるさんにも会って見たくて、桑名まで出かけてきました。
江南を11時2分の電車に乗り、サウンドイン松岡さんに着いたのは、キャンペーンの5分遅れだったので、最初の「哀愁フラメンコ」は、聞き逃しました。また、アーケードの下でのキャンペーンには、遅れて着いたので、当然、立ち見の参加に。
独り言
ブログを書かれていて、コメントもできる様な話を聞いて、検索すればいいか思って、何も聞かなかった結果に、探してみたら見当たらずで、ブログタイトルを聞いておけばよかった!と反省も。
同日追記
yahooのブログ検索で、同姓同名のブログに目が行き、肝心のブログを見落としていたので、ここへも、山口かおるさんのブログ「山口かおるの今日一日」へのリンクを追加。
同日再追記
googleのサイト検索では、ブログタイトルを入力すれば、「山口かおるの今日一日」が見つけられたけど、次に、ヒットしていた、「山口かおる WEB」のページでは、訳の分からないリンクが大半を占め、目視では、かおるさんのブログページを見つける事はできませんでした。
Okashi20080913サウンドイン・松岡さんからのお土産?。
購入したCDと一緒に、袋の中には、昔懐かしい響きの、「あたりまえだの前田のクラッカー」が入っていました。
(念の為、前田のクラッカーを検索したら、前田製菓のホームページには、「あたり前田のクラッカー」とありました)。
このクラッカー、チーズを乗せて、ウイスキーの摘みにして、楽しもうかと思っています。
Nozomi20080913山口かおるさんが帰られてから、別のCDを探してもらっていたら、宮嶋希さんの「東京グラス」が目に止まり、試聴していた事もあって、購入。
「けだるさ」の文字が似合う、希(のぞみ)さんの一曲に、チーズクラッカーで、ウイスキーが似合いそうな気がしました。
26日、このページの「愛のフラメンコ」でのヒットに、一言、追記
西郷輝彦さんの歌っていた「星のフラメンコ」でもなく、山口かおるさんの新曲は、「哀愁フラメンコ」ですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶菓子、柿の味がする、お菓子でした

Kaki20080913お茶菓子の秋の定番。
熟し柿を思わせる色合いの菓子は柿味でした。
写してから思った事は、「小皿においで写せばよかったな!!」でしたが、面倒なので、心残りのままを掲載でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13日の月(moon)

Tuki20080913213日の月を写し。
14日に昇る月は、中秋の名月。
15日に昇る月は、満月。
これを書き残したかっただけの、ブログ記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレコンの作る影を、窓枠に見立てれば

Tuki20080913月明かりを写す時に、デジカメの設定ミスを利用して、テレコンでのケラレ使い、丸窓からの様に見立てれば、これも、これで、ありかなでした。
13日も、24時を過ぎ、月も見えなくなったけど、中秋の名月、さて、時刻は、いつからをさすのかな?。
14日に、一度沈んでから、再び上る月が、中秋の名月なんでしょうが!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

椎名佐千子さんの生歌を聴きに、パレマルシェ西春店へ

Sachiko200809111Sachiko200809112平成歌謡塾でアシスタントで見る椎名佐千子さんの歌を聴きに西春へ。
つい最近、歌謡塾で、久々に、歌われるシーンを、新曲「雪舞い港」で見られ、「終着ノサップ」から気になっていた、椎名佐千子さんに会って、「テレビで見るより、遠くで見るより、近くで見る方が、素敵なお嬢さん」と感じました。
Sachiko200809114Sachiko200809113佐千子さんから言葉に、記憶に残った事は、出身地は、千葉県旭市、千葉特産は、らっかせい、銚子のさんま、銚子電鉄の濡れせんべい。 (いわしは言われなかったと思います)。
愛知県は、味噌煮込みうどん、味噌カツ、ほかに、何か?と言われ、誰かが、スガキヤのなんとかと言われたけど、私には、思い浮かばずでした。
でも、サイン色紙に名前入れの時、私が教えてあげたのは、風来坊の手羽先、「風来坊の」と付け忘れたけど!

偶然の出来事

午後4時10分前、犬山線の電車が来る前に、向かいホームに見えた佐千子さんは、着物姿ではなく、上は、9月10日のブログでの衣装に似ていて、下は、白のジーンズでした。
髪の形は、キャンペーンの時のままの様子に、着物にも、洋服にも似合う髪形はどんな形かなと思ったりも。
でも、本人が自信を持って、「これも似合うでしょ!」と言われれば、違和感は感じないと思いますけど!!。
話の証拠に、写真!とも思いましたが、私の乗る電車がすぐに入って来て、写すタイミングを逃しました。

余談
。(キャンペーンでの立ち見の場所取りで)。
前を空けて立っている様子に「空いている場所を詰めてよ!」と言ったら、
歌手が客席を回って来た時の通る通路に空けている」の返事。
そして、「前の方で見たいのなら早く来い」の言葉も。
キャンペーンが始まり、佐千子さんが客席を回って握手される事も無く終わった結果に
無駄な場所取りをせずに、握手がしたければ、CDを買えば!!」と
言いたい気分でしたが、頭の中だけでの独り言に!。
(ブログに書いちゃいましたけど!!)。
今回、写す場所を、ちょっと変えてみての出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

木の床に三脚とデジカメ、そして、写したのは月

Tuki20080906 三脚使用で、網戸越しに、応接間から月を写し
木の床では、私の重みで、床も僅かに動き、折角の三脚も、役目を果たせずの結果に。
写った月に、これは、これで、面白いかと思いましたが、やっぱり、外に三脚ごと持ち出し、写さないとダメだとの確認の1枚になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パレマルシェ西春店で見つけた灰皿のある場所

Haizara20080904 パレ・マルシェ西春で、私は、喫煙所探しも。
食品売り場の東側出入り口の外に、やっと、喫煙所を見つけました。
店内の人に聞いても、知らない人ばかりに、パレマルシェの外回りを一周(嘘!)。
名鉄西春駅からも、そんなには、遠くない所のパレマルシェ東側の建物軒下に、この灰皿のある喫煙所を見つけました。(2008年9月4日現在の事)。
Eki20080904 西春駅の東出口。
そのロータリーにあった、時計付きのシンボルタワー?も、記憶に、1枚。
高さは、4、5mだと思いますが、走る電車からも一瞬見えるはず!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

梨の種、果実を写し、実を写し、そして、種子を写し

Nashi200809081Nashi200809082Nashi200809083主役は、梨の種
梨を食べた後は、残った実の中心部から、種子探し。
見つかった種は、成熟した種子二つだけ。(幅が、三分の一ほどの種子は、6個みつかったけど写さずに廃棄でした)。
前回食べた梨の時も、見つけた種は二つ。
写した種子の写真は、手前が、前回の梨の種子で、乾いた状態。
今回の種に比べると、種子は、半分ぐらいの厚みで、平らな感じでした。
余談
種子の写真、投稿手順を間違え、小さな写真になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

自衛隊機、2機目が通過するけど

Jieitai20080904小牧空港へ向かう自衛隊機だと思いますが、フレーム一杯に収まったりもしたけど、ピンポケでした。
手持ちで、旨く写せたか?と思ったけど、ピンボケに。
昼にも、自宅上空を、西から東へ向かう自衛隊機。いつも、爆音が聞こえ出してから飛び出し、写すタイミングを逃してばかりです!。
ちゃんと、航空機の通過時刻をメモしていればいいのでしょうけど!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

久しぶりに見られた月

やっと見られた月Tuki20080906Susuki20080906
8月28日から、太陽の出入り時刻と、ほぼ同じ、月の出入り時刻だったり、新月だったり、月が細かったり、曇り続き、雨続きで、天候が悪かったりと、月を写せない日が続いたので、9月6日、10日ぶりに見られた月に嬉しくなりました。(今日の月は、21時20分には見えなくなってしまいましたが!!)。
そして、十五夜前のススキと月を写した結果に、ピントは、ススキに、そして、背景の月が満月だったら、ピントの合ってない月でもいいかな?でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリの実合わせ

Kuri200809061Kuri200809062Kuri200809063拾い集めたクリの実で積み木遊び?。
二つのイガイガの栗の実の中にあった三つのクリ。
それぞれ、食べられそうなのは一つずつでしたが、そんなクリを積んで写していたら、「三個セットのクリの実の神経衰弱ゲームもありかな!!」でした。
三個セットを、あまり沢山集め過ぎると、うんざりするゲームになってしまうかも知れませんが!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

浅田あつこさん、昨日はパレマルシェ西春店へ、今日はNHK散歩道を聞き

Atsuko20080904 浅田あつこさんを追いかけて、9月4日の、パレマルシェ西春店でのキャンペーンへ。(浅田あつこさんの徳間ジャパンのHPで試聴した、新曲、古都の雪に、パレマルシェへ出かける事に。
そして、とどヶ崎、古都の雪の歌唱に、せめて、もう一箇所、近くであれば行って見たいと感じていた、浅田あつこさんの生歌キャンペーンでした。(とどヶ崎は、映画、主題歌、「喜びも悲しみも幾歳月」の灯台がある所、他に、歌唱は、あじさいの花、紅い川)。
NHKラジオ歌の散歩道
。昨日のキャンペーンでも、今後の予定を話されていたと思うけど、聞き落としていた様で、今日の朝、偶然見た、新聞のラジオ番組欄の「浅田あつこ」さんの名前に、ラジオを聴く事に。(聞き間違いで書いた事は、お許しを!!)。
ラジオで聴いた、「古都の雪」、生歌・HP試聴で聴いた時の迫力との違いを、ラジオの帯域は狭いからと勝手に判断でした
とどヶ崎は一番初めに流れたと思うけど、また、風花岬と霧多布岬の区別がつかないけど、岬の付く曲、そして、始めから聴いた曲は、大阪おばけ、紅い川、古都の雪。
大阪おばけ、12時過ぎたら厚化粧に、飲み屋のねえちゃんが題材?。そして、興味は、全曲集を買って聴いてみようかな?でした。

紅い川の歌の前に、話題は、出身が大阪府羽曳野市、奈良に近い。特産は、葡萄とワイン。唐辛子が好きで、味噌汁にもトウガラシ。ハバネロ植え得たけど、葉っぱだけで、花がまだ咲いていない。
古都の雪、源氏物語が題材、源氏物語が知られて1000年目の言葉に、
宇治市源氏物語ミュージアム(京都府宇治市宇治東内45-26)へリンク。
独り言
あつこさんの話し声に、「ぼよよーん お笑い」で検索し、そうだ、さゆりさんの声に似ているのでは?
と思いました。(かつみ・さゆりオフィシャルサイト☆★ぼよよ~ん★☆)。
余談
あっちゃんコールの後の、大阪弁での、「あっちゃんやで、おっちゃんやないで」
に、「ぼよよーん」のお笑いさんの事ではないけど、「あっちゃんやで、おっちゃんやないで 歌手」のキーワードが頭をよぎりました。
今後の予定を、NHKラジオでは、日曜バラエティ、きらめき歌謡ライブ、そして、しばらく、東京にいるとの事。

予定は、ここに書かなくても、浅田あつこさんのHPで分かる事ですが!!。
下記は、リンク切れ覚悟で。

歌ネット:大人の歌ネット マンスリーピックアップ2008年7月、浅田あつこ

古都の雪、コメント&ワンポイントアドバイス。
羽曳野市の地図の表示 - goo地図

羽曳野市商工会
(羽曳野市に、ブドウとワインをキーワードに)。
追記(西春キャンペーンで思い出した事)。
近鉄電車でも「準急」の名前があるので、親しみのある、準急電車で、名古屋から西春へ来られた事。
かつて、近鉄バッファローズの拠点があった藤井寺球場の近くで育った話しも(聞き間違い、記憶違いでなければ!!)。

あつこさんの大阪弁に、大阪弁をよく知らないので、「京都に近い大阪弁なのかな?」と思ったりでした。
9月7日追記
Atsuko200809042「古都の雪」のCDを開封し写して。
独り言。
ジャケット写真と、写した、あつこさん。そして、お会いした、あつこさんに、イメージが一致しない私でした。
独り言、意地悪で書いた訳ではありませんから、捉え方を間違えないで!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ちていた栗の実、果実の栗は、トゲトゲの栗の実から、こぼれ落ちて!!

Kuri200809031自宅の栗の鉢植え、地面に根が張ってしまった栗の木になっていた実から、「こんなかな?」の予想も交え記述。
雨の日に、開いていたトゲトゲの栗の実は、皮が柔らかくなり、実(食べる部分)が、靴を履いた足で、イガイガを割らなくても、拾う事が出来ました。
雨の日に、実(食べる部分)落ちるが早いか、イガイガの実が落ちるか、どちらが早かったかをを目にする事はありませんでしたが!!
Kuri200809032入っていた栗の実の一つのお尻。
太りきった実は、皮がはちきれていて、美味しそうな、栗の薄黄色の実が、少しだけ覗いていました。
後の二つは、栄養が回らなかった様で、最初の写真の用に痩せこけていました。
イガイガの森も接写
Kuri200809041表現は、イガイガの林の方がよかったかな?。
可食部の実が外に出ていないと、トゲトゲの様子は、なかなか写せないので、運良く、落ちていたイガイガも採取し、接写でした。
そして、写したトゲトゲの様子に、単純な一本の棘が集まった物で無い様子に、イガイガの林・森の言葉が浮かんできました。
余談
出かけた日の日本昭和村でも、栗の木と、まだ、棘が緑の栗の実が見られました。(地面に栗の実が落ちているかまでは確認しませんでしたが!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

日本昭和村で見たのはトノサマバッタなのかな?

Maiko200808313Batta20080831またまた、日本昭和村での出来事ですが、迷彩色の羽を持った、イナゴかバッタに、多分、トノサマバッタかなの判断でした。
(「バッタの好物は芝生の葉っぱかな?。近くの公園でも、芝生のある所へ行けば見られるのかな?」と思い、このメモ書きも)。
余談
小桜舞子さんのワンシーンは、公開生放送終了直後のヒトコマから。
追記(9月5日)
普段着の小桜舞子さんの笑顔と日本昭和村旅日記は、こちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

演歌歌手、小桜舞子さんが、岐阜ちゃん、昭和村サテライトスタジオへ

2008年8月31日、岐阜放送、昭和村サテライトスタジオへ。(公開生放送のラジオ番組のタイトルは、「演JOY歌う~んとDOWN!!」)。
近くても迷った旅、日本昭和村への旅に、ブログでは、いちいち、アイコン画像をクリックしないと写真の雰囲気が掴めないからと思い、日本昭和村旅日記を、樹木の四季の1ページとして書く事にしました。
Maiko200808312_2Shouwamura200808311_3 そして、普段着の演歌歌手の小桜舞子さんと岐阜県美濃加茂市の日本昭和村の両方を楽しんで頂けたらと、また、昭和村へ出かける少しの手伝いにと、日本昭和村旅日記として書いてみました。
思いは、「小桜舞子さんの知名度が少しでも上がれば!?」なのですが!!。
余談
初めて昭和村へ出かけて、体験型テーマパークである事も知りました。また、平和記念公園 日本昭和村 (駅の道 昭和村)のHPで分かる事は書きませんでした。
素敵な再開
生放送が終わり、舞子さんは、村外へ、私は、昭和村散策と行動は違ったのですが、美濃太田駅ホームに、小桜舞子さんを見つけた時は、駆け足になってました。
独り言
ブログのバージョンアップで、投稿画像が、何も選択しないと、幅が300ドット(縦は同率に)に縮小されてしまう事を知りました。
追記(9月5日)
普段着の小桜舞子さんの笑顔と日本昭和村旅日記は、こちらへ。
10月14日、記事カテゴリを追加して、移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

日本昭和村で見つけた蚕

Kaiko200808318月31日は、岐阜県美濃加茂市、日本昭和村に出かけ、まずは、懐かしい蚕に出会えた事を。
40年ぐらい前まで、親が養蚕を、そして、私達、兄弟3人が手伝いをしていた頃の、そんな昔が懐かしい、桑を食べている蚕に出会う事が出来ました。
そして、小さい頃は、蚕が桑を食べる音を、子守唄代わりに聞いていた様な思い出でした。
Showamura200808312Maiko200808311演歌歌手の小桜舞子さんを追いかけて、岐阜放送昭和村サテライトスタジオに出かけたおかげで、もう見る事はないかと思っていた蚕に出会えました。
スタジオの建物正面の写真の追加と追記
掲げられていたスタジオ看板に、さて、どう書いたらいいものかと迷ったりも。
結局、看板の文字の大きさと字体で区切ると、「岐阜放送、岐阜チャン、昭和村サテライトスタジオ」なのですが、岐阜放送と岐阜チャンは同じ意味ととれるので、「岐阜チャン、昭和村サテライトスタジオ」と紹介すれば、意味は通りそうでした。
そして、おまけは、日本昭和村の地図へのリンク
追記(9月5日)
普段着の小桜舞子さんの笑顔と日本昭和村旅日記は、こちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »