« 美濃竹鼻なまずまつり | トップページ | 台風一過の夜空(19日の夜の事) »

2008年9月19日 (金)

浅田あつこさんのスケジュールにあった、江南市カラオケ喫茶「ことぶき」へ

ふと覗いた、浅田あつこさんのHPにあった、江南市カラオケ喫茶「ことぶき」、一宮市カラオケ喫茶「トウキュウ」の文字に、カラオケ喫茶を検索して。
江南市カラオケ喫茶「ことぶき」は、私の住む町、江南市、それも、通っていた中学校に近い場所。(地図へは、初めて行った場所なので、この辺りかなでリンク)。
そんな訳で、9月4日の西春でのキャンペーンに続いて、今月2回目の浅田あつこさんのキャンペーンへ出かけてきました。(ことぶきさんへは、自宅から、車で5分ぐらいの場所、参加費用は、CD、お土産付きで、2200円)。
カラオケ喫茶での、あつこさんのキャンペーンは、リクエストも2曲ありの、お客さん全員が、お母さんの様な、家庭的な雰囲気の中のキャンペーンでした
(女性客80人ぐらいに、男性客は、私も含め数えるほど、スタッフの男性の数と変わらない感じでした)。

記憶に残った事

Atsuko200809191新曲「古都の雪」が、今までの歌の中で、一番好調な事。(「古都の雪」は、試聴のある、あつこさんのHPへリンク)。
背が高く見える事についても、あつこさんから、身長152cmで、10cmのハイヒールなのと、そして、スカートを少し持ち上げて、自前のヒールを見せられるシーンも、そして、魅せるのも歌手だから!!と。(より、あつこさんに親しみが感じられたのではないかと思う事)。
晴れ女だけど、台風には縁があるようで・・・・、台風が来たら、いつも台風と一緒に来る「浅田あつこ」を思い出してとも話されていました。
(あつこさんの話を少しだけピックアップでしたが、記憶違いがあったらゴメンナサイ!)。
Atsuko200809193Atsuko200809192Atsuko200809194あつこさんの一緒に、古都の雪を歌われた方は、4人、その中に、男性は一人、そして、その方は、キーを二つ上げてと言われていました。
最後は、集合写真を写しての、あつこさんのキャンペーンでした。
(ステージでの女性ばかりの集合写真に、私は、場違いな気がして参加しませんでした!)。
余談
残念ながら、検索では、一宮市カラオケ喫茶「トウキュウ」は見当たらず。
カラオケ喫茶ことぶきでのキャンペーンが終わって、先へ行かれる方たちに聞いた話では、まだ、新しい所で、ことぶきからは、車で40分程と聞き、カラオケ喫茶トウキュウへ行く事は断念でした。
すし詰め状態のお客さんの入りに、気になって、お店の人に聞いた事
お店の方の話しでは、来るお客さんに声をかけていただけで、特に宣伝もしていないとの事。そして、その話しに、私は、それだけ、人気のある、浅田あつこさんの新曲、「古都の雪」だと再認識でした。
独り言
二回目のキャンペーンに、私は、浅田あつこさんの話し言葉に、違和感が無くなり、少し慣れてきた感じ、そして、西春が初対面でしたが、覚えていてくださった事に感謝でした!!。
追記
記事カテゴリを追加し、移動

|

« 美濃竹鼻なまずまつり | トップページ | 台風一過の夜空(19日の夜の事) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148169/42526360

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田あつこさんのスケジュールにあった、江南市カラオケ喫茶「ことぶき」へ:

« 美濃竹鼻なまずまつり | トップページ | 台風一過の夜空(19日の夜の事) »