« お茶菓子、柿の味がする、お菓子でした | トップページ | 酔ってホテル会場に行き、反省の「松永ひと美ディナーの夕べ in大阪」になってしまいました »

2008年9月14日 (日)

山口かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」のキャンペーンがあった、桑名、サウンドイン松岡さんへ

Kaoru200809131Kaoru200809132山口かおるさんは、青木香織さんの名前で出られていた時から知ってはいたのですが、かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」に、かおるさんのハスキーな歌声が好きで、かおるさんの声にあった曲調と歌詞だからと、桑名のキャンペーンへ出かけてきました。
記憶に残った事
話される声も、やっぱり、ハスキーで、前作、「夢はまた夢」を2年間歌っていた事、
新曲「哀愁フラメンコ」のキャンペーンの最初の場所が、サウンドイン・松岡さんだった事。
Kaoru200809133お似合いの、この日のフラメンコ衣装は、キャンペーン用の物で、ツーピースになっているけど、ジャケット写真の衣装は、ワンピースとの事。そして、キャンペーン用は、フリルも小さめに作ってあるそうでした。
話し出したら止まりそうに無い、かおるさんは、チャキチャキの江戸っ子で、葛飾柴又育ちの事。
初めてキャンペーンで歌うカップリング曲「愛は瞳の中に」に、歌詞を間違えないかとドキドキだった事。
山口かおるさんを写した結果
かおるさんの、小柄、小顔、丸顔に、写真写りは、体を正面より斜め45度ぐらいに、構えてもらった方が、お会いした、かおるさんのイメージには近いかなと思いました。(ネットで見る、普通の方が写された写真からはイメージできなかった、かおるさん容姿に、長年、かおるさんを見てこられた方、昔は、もっと細かったと言われましたが!!)。
お店の方とのツーショットも終わり、その後、フラメンコ衣装の立ち姿での、ワンショットに、1枚だけ、なんとか残った写真は、後日、応援ページで
余談
桂銀淑(ケイウンスク)さんの、「ベサメムーチョ」が好きな私は、山口かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」にも興味が湧き、山口かおるさんにも会って見たくて、桑名まで出かけてきました。
江南を11時2分の電車に乗り、サウンドイン松岡さんに着いたのは、キャンペーンの5分遅れだったので、最初の「哀愁フラメンコ」は、聞き逃しました。また、アーケードの下でのキャンペーンには、遅れて着いたので、当然、立ち見の参加に。
独り言
ブログを書かれていて、コメントもできる様な話を聞いて、検索すればいいか思って、何も聞かなかった結果に、探してみたら見当たらずで、ブログタイトルを聞いておけばよかった!と反省も。
同日追記
yahooのブログ検索で、同姓同名のブログに目が行き、肝心のブログを見落としていたので、ここへも、山口かおるさんのブログ「山口かおるの今日一日」へのリンクを追加。
同日再追記
googleのサイト検索では、ブログタイトルを入力すれば、「山口かおるの今日一日」が見つけられたけど、次に、ヒットしていた、「山口かおる WEB」のページでは、訳の分からないリンクが大半を占め、目視では、かおるさんのブログページを見つける事はできませんでした。
Okashi20080913サウンドイン・松岡さんからのお土産?。
購入したCDと一緒に、袋の中には、昔懐かしい響きの、「あたりまえだの前田のクラッカー」が入っていました。
(念の為、前田のクラッカーを検索したら、前田製菓のホームページには、「あたり前田のクラッカー」とありました)。
このクラッカー、チーズを乗せて、ウイスキーの摘みにして、楽しもうかと思っています。
Nozomi20080913山口かおるさんが帰られてから、別のCDを探してもらっていたら、宮嶋希さんの「東京グラス」が目に止まり、試聴していた事もあって、購入。
「けだるさ」の文字が似合う、希(のぞみ)さんの一曲に、チーズクラッカーで、ウイスキーが似合いそうな気がしました。
26日、このページの「愛のフラメンコ」でのヒットに、一言、追記
西郷輝彦さんの歌っていた「星のフラメンコ」でもなく、山口かおるさんの新曲は、「哀愁フラメンコ」ですよ!!

|

« お茶菓子、柿の味がする、お菓子でした | トップページ | 酔ってホテル会場に行き、反省の「松永ひと美ディナーの夕べ in大阪」になってしまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口かおるさんの新曲「哀愁フラメンコ」のキャンペーンがあった、桑名、サウンドイン松岡さんへ:

« お茶菓子、柿の味がする、お菓子でした | トップページ | 酔ってホテル会場に行き、反省の「松永ひと美ディナーの夕べ in大阪」になってしまいました »